弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

立命館の40センチのシンクロトロン、卓上加速器の会社が倒産w

tdb.co.jp→倒産速報記事 株式会社光子発生技術研究所
TOP倒産情報倒産速報記事株式会社光子発生技術研究所 2018/10/30(火)
株式会社光子発生技術研究所
卓上型放射光発生装置、電子加速器の開発製造
立命館大学発ベンチャー企業
民事再生法の適用を申請
TDB企業コード:550093610

負債3億2000万円

「滋賀」 (株)光子発生技術研究所(資本金9999万9680円、草津市穴村町576-1、登記面=近江八幡市鷹飼町南4-2-1-808、代表山田廣成氏、従業員3名)は、10月11日に大津地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日監督命令を受けた。
 申請代理人は木村真也弁護士(大阪府大阪市中央区高麗橋4-6-14 SI横堀ビル1階、木村総合法律事務所、電話06-4963-3813)。監督委員には肱岡勇夫弁護士(大津市梅林1-3-13リンカーンビル5階、琵琶湖法律事務所、電話077-525-3131)が選任されている。
 当社は、1997年(平成9年)10月に、立命館大学理工学部教授であった現代表の研究室で開発された電子蓄積型ハードⅩ線発生装置シンクロトロンの開発および商品化を目的として設立。卓上型放射光装置「みらくる」および電子加速器の開発から設計、製造(外注利用)、販売を行っていた。従来の放射光装置は直径300メートル以上もある大型装置(スプリング8など)であるのに対して、当社では独自技術により最小0.4メートルの卓上型放射光装置を開発したことで、用途は建築構造物や機械の非破壊検査、半導体用の露光光源のほか、たんぱく質の構造分析、Ⅹ線治療、器具の減菌などの医療分野にも応用され、大学、医療機関、大手電機メーカーなどを得意先として2011年3月期には年売上高約1億2700万円を計上していた。
 技術開発力には定評を得ていたものの、得意先の需要に左右されやすいことから売上げは安定しなかったうえ、高価格がネックとなって受注は減少傾向をたどり2018年3月期の年売上高は約6500万円にまでダウンし2期連続で当期損失を計上するなど業績低迷が続いていた。このため、近年は技術ライセンス販売による特許技術料収入や非破壊検査などの受託収入を得て業況維持に努めるほか、外資企業からの出資や金融機関からの返済条件緩和を受けてしのいでいたものの、ここへ来て民事再生手続きによる再建を目指すこととなった。
 負債は2018年3月期末時点で約3億2000万円だが、その後変動している可能性がある。

産総研とは無関係なのか?w

あ、わかった。トヨタの純粋水爆かぁ。ひとつずつ始末されていくw。
梶谷剛(かじたにつよし)東北大名誉教授が山で遺体で見つかる。トヨタ関連。金属に充填するレーザー核融合の純粋水爆かw
安全だったはずの浜松のレーザー核融合が東北大学の方向に転がりはじめるw
六ケ所「中性子源」「加速器にビームを通してエネルギーを400倍に増やし、液体リチウムに照射して中性子を発生させる」w

量子コンピュータ?


立命館大の教授会でパワハラと提訴 元准教授の英国女性 2018.11.1 19:45
 立命館大の教授会での男性教授らによるパワハラ発言で昇任が否決されたのに、大学は救済措置を怠り退職に追い込まれたとして、准教授だった60代の英国人女性ブレーク・ヘイズさんが1日、学校法人立命館(京都市中京区)に7千万円の損害賠償を求め、京都地裁に提訴した。
 訴状によると、ヘイズさんは平成27年には教授昇任候補に選ばれたが、教授会での審議の際、男性教授ら2人が「強引な性格で、考えを押し付ける人物」などと人格を非難した上、ヘイズさんが博士号取得を詐称していたような内容の発言をした。投票の結果、昇任は認められなかった。
 申し立てを受けた学内のハラスメント防止委員会は一連の発言をパワハラと認定。だが大学側が教授らを処分せず、昇任への再投票も行われなかったため、ヘイズさんは同年退職した。 学校法人立命館は「訴状が届いておらずコメントできない」としている。

なんだろこれw。関連あるんだろーか? )テレサメイw

researchmap.jp→HAYES Blake Elaine

HAYES Blake Elaine
更新日: 17/06/16 13:29

研究者氏名 HAYES Blake Elaine ヘイズ ブレーク エレイン

研究キーワード
Labour Economics, Segregation, Gender Discrimination, Employment Policies, Institutional Governance, International Law and Women's Human Rights (CEDAW)(1)

経歴
立命館大学 国際関係学部国際関係学科 准教授

学歴
University of Leicester, Doctorate in Social Science
University of Manchester, Masters

受賞
2015年11月 Best of JALT (Japanese Association for Language Teachers) 2015, for Conference Paper titled: Conversation on gender borders: Japanese academia, presented at 40th Annual International Conference on Language Teaching and Learning. JALT (Japanese Association
2014年11月 Best of JALT (Japanese Association for Language Teachers) 2014, for Academic Article titled: Language teachers: Promoting equality through and within Japanese universities, GALE Journal: Journal and Proceedings of the Gender Awareness in Language Educatio
1993年 **Society for Visual Anthropology Award 映像における人類学協会賞 ***American Anthropological Association. Honoree アメリカ人類学学会より栄誉賞受賞 ***International Film & TV Festival of NY Award ニューヨーク国際映画テレビ祭賞受賞 ***Canadian International Film Festival. Honoreeカナダ国際映画祭にて栄誉賞
ジャーナリスト?w
ネトウヨとテロの大学でジェンダー差別が専門の准教授かぁ。そりゃぁパワハラされるわな。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。