弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

全フィリピン国民の2%シャブ中化作戦がはじまったのは1980年代中頃。その目的は?update13

フィリピンのドゥテルテ大統領就任後にヤクの売人と中毒患者2000人処刑。全国民2%の200万人がシャブ中。おまいらそのシャブ代金の国際決済基盤(Silk Road 4.0)を開発してたのか?の続き。

シャブのマーケットは中国、ビルマ、フィリピンだった。
たぶん中国は南シナ海の人工島はシャブの海上トラフィックを監視する為と言いだすだろう。
それでこの論争に決着がつき日米は何も言えなくなるw
なにしろシャブは日本が発明したものなのだ。

ドゥテルテの怒りが止まらない。

「フィリピンのシャブ中が東アジアでトップになる。国連報告」
2012年の国連報告でフィリピンのシャブ中が東アジアでトップになる。国民の2.1%がシャブ中w


Senator フィリピン議会Manny Villar議員(2004年12月6日) コピー
2000年の時点で15才から24才の2.8%のフィリピン人がシャブ中w

筋がね入りのシャブ中かぁ。これを撲滅するのは無理だな。
中国人を筆頭にあらゆるシャブの売人がフィリピンを出入りしてる。 2004年の国連報告でフィリピンのシャブ中ランキングはビルマ、中国に次いで世界第3位。

この状況なら安心してSilk Road 4.0開発に投資できるってか。


EUROPOL 2009 Methamphetamine 2009年欧州刑事警察機構(EUROPOL)のメタンフェタミン報告 コピー
フィリピンを含む東南アジアでシャブ(shabu)と呼ばれているメタンフェタミンは日本のシャブと同じもの。 長井長義のシャブw

欧ではチェコとリトアニアがシャブの製造拠点になってる。 ドイツが黒幕に見えるけど、リトアニアは明らかにGE日立だろw

1980年代中頃から30年間、国民の2パーセントをシャブ中にされ、 土人の「マーケット」にされた怒りの矛先を国連にかわされてしまうドゥテルテ大統領の苛立ちですな。

フィリピンの30年間はむごい。

2016.8.31 22:03更新 【和歌山発砲】 拳銃は「暴力団ルート」で入手か? トカレフまで持っていた溝畑容疑者 近年は入手しやすく
逃げ込んだ建物の足場に座り込み、拳銃を手にする溝畑泰秀容疑者=31日午前5時10分、和歌山市
 拳銃を所持し、17時間以上立てこもり、発砲を繰り返した溝畑容疑者。動機とともに、拳銃の入手ルートの解明も急がれる。
 溝畑容疑者が所持していた2丁の拳銃について、銃器ジャーナリストの津田哲也さん(57)は「グリップ部分の大きさからいずれも一定以上の殺傷能力を備えた大型の自動式ではないか」と推定する。自動式は撃つと薬莢(やっきょう)が排出される。29日の発砲事件でも複数の薬莢が確認された。
 2丁のうち、銀色の薄手のものは貫通力の高い軍用銃「トカレフ」の可能性があるといい、津田さんは「銃弾の口径は小さいが、軽量で高速で発射できるため通常の防弾チョッキで防ぐのは難しい」と指摘する。トカレフは粗悪品が流通して価格が下がり、十数万円で入手できるという。
 拳銃をめぐっては、昨年8月に指定暴力団山口組(神戸市)が分裂し、抗争に備えて流通量が増加。最近は暴力団関係者だけでなく、一般人でも入手しやすくなっており、摘発は難しさを増している。
 暴力団に詳しいジャーナリストの溝口敦さん(74)は「分裂抗争は山一抗争(昭和60~62年)のような激しさはない。潜在的に拳銃は余っている。買う人がいれば譲りたい組員は多い」と指摘。元山口組系組長の男性(65)は、溝畑容疑者が覚せい剤取締法違反の罪で実刑が確定したことを念頭に「覚醒剤と拳銃は同じ販売ルートだ。金さえ出せば拳銃も簡単に手に入る」と話している。
【暴力団に詳しいジャーナリストの溝口敦さん(74)は「分裂抗争は山一抗争(昭和60~62年)のような激しさはない。潜在的に拳銃は余っている。買う人がいれば譲りたい組員は多い」と指摘。】ゲラゲラ

昭和60~62年(1985年~1987年)かぁ。もう30年以上こんなフィクションやってるんだぁ。 つかこれも1980年代後半の出来事。なんだかなー。

話題興行w
リアリティがなくなるとテレビのギャグみたいに無関心が増大して逆効果なんじゃね?

ゴドフレド・スチュアート博士(Dr. Godofredo Stuart )の「フィリピンのシャブ/メタンフェタミン」
Shabu / Methamphetamine in the Philippines

History


In the 1980s, the smokable form of methamphetamine, "ice," became available. Like crack cocaine, it is smoked in glass pipes, emitting no odor, with effects lasting for 12 hours or more.
1980年代にメタンフェタミンのスモーキング可能な形態である「アイス(ice)」が登場。 クラック、コカインのように、臭気を出さないようにガラスパイプでスモークでき、12時間以上効果が続く。

In the mid-80s, methamphetamine was introduced into the fringe circle of use in the Philippines. In less than two decades, it has broken out of the urban subcultures and gained access access into the rural communities with devastating impact.
80年代中頃メタンフェタミンがフィリピンのおかしなサークル(fringe circle)によって持ち込まれた。 20年以内に都会のサブカルチャーでブレイクし、農村社会にも浸透。破壊的な影響を与えた。

「80年代中頃メタンフェタミンがフィリピンのおかしなサークル(fringe circle)によって持ち込まれた。」

これですな。

靖国問題は原発推進ツール

1978年3月8日福田赳夫首相が参議院予算委員会「国の武装力を核兵器で装備するという決定を採択することができる」と述べた
1978年10月17日靖国神社にA級戦犯を合祀
1984年4月30日米中原子力協定仮調印
1984年ウェスチングハウスが中国に100億ドルで原発供与
1984年5月21日クリンチリバー増殖炉計画を「もんじゅ」として日本の5社に移行
1985年7月中曽根首相が靖国参拝したことに「A級戦犯が合祀されている靖国神社に首相が参拝すること」は、中国に対する日本の侵略戦争を正当化することであり、絶対に容認しないという見解を表明
東アジアのシャブ中ランキングはフィリピン→ビルマ→中国だろうけど、 オレは高速炉とサリンとシャブは関連してると思うw

1986年4月26日チェルノブイリ原発事故
1986年5月14日【日本赤軍】ジャカルタ事件
1986年5月31日安倍晋太郎外務大臣がモスクワ訪問
1986年11月3日「BWRマークⅠ型格納容器、米NRC、改善策を提示へ」
1986年11月15日【日本赤軍】三井物産マニラ支店長誘拐事件
1987年6月9日【日本赤軍】ローマ事件
1987年6月11日「今年度は50トン処理へ」東海再処理工場
1988年…安倍晋太郎外務大臣、膵臓癌が判明し緊急入院…
1990年9月再入院。次男の晋三から「癌です」と告げられた時、「ああ、やっぱりそうか」と反応した

あー、フィリピンにシャブが必要だったのはチェルノブイリ事故の健康被害を隠蔽するためかぁ。 日本赤軍まで投入してる。 西側核武装のプルトニウム製造推進の為ならフィリピン全国民2%をシャブ中にするくらい当たり前という狂気。

そしてあべちんGJがこのとき誕生。

日ロ首脳、12月15日山口会談=首相「平和条約交渉加速」―11月ペルーでも協議 時事通信 9月2日(金)20時58分配信
会談前、握手するロシアのプーチン大統領(右)と安倍晋三首相=2日、ロシア・ウラジオストク
 【ウラジオストク時事】安倍晋三首相は2日(日本時間同)、ロシア極東ウラジオストクの極東連邦大学でプーチン大統領と夕食会を含め約3時間会談し、12月15日に首相の地元、山口県長門市で改めて会談することで合意した。
 この後、首相は北方領土問題を含む平和条約交渉について「手応えを強く感じ取ることができた」と記者団に表明、交渉を加速させる考えを示した。
 両首脳は、次回の会談をペルーの首都リマで11月19、20両日に開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の際に行うことでも一致した。首相は一連の首脳間対話を通じ、経済分野を中心とする協力拡大をテコに、領土問題でロシア側の軟化を引き出したい考えだ。
 席上、大統領は日本側が提案している8項目の経済・民生協力プランに触れ、「真剣に検討している」と表明。首相も「日本としても地域における日ロ協力を強力に推し進めていく」と述べ、経済協力拡大に積極的に取り組む考えを伝えた。
 焦点の領土問題をめぐり、首相は大統領と2人だけで約55分間にわたり突っ込んだ協議を行い、「双方がそれぞれ国益を総合的に判断すべきだ」との見解で一致した。首相は記者団に「新しいアプローチに基づく交渉を今後具体的に進めていく道筋が見えてきた」と説明。12月の大統領訪日の際には「ゆっくり静かな雰囲気の中で平和条約交渉を加速させたい」と語った。大統領の訪日は公式訪問の形式となる。
 安倍首相とプーチン大統領の会談はロシア南部ソチで行った今年5月以来で、第1次安倍政権時代を含めると14回目。ロシア大統領が来日するのは2010年11月以来、6年ぶりとなる。
 前回の会談で、双方は平和条約交渉を「新たなアプローチ」で進めることで合意した。これを踏まえ、首相は会談で、5月に提案した医療や都市整備、ロシア産業の多角化など8項目の協力プラン具体化に向けた検討状況を説明。1日に任命したばかりの世耕弘成ロシア経済分野協力担当相を中心に政府一体で進める方針を伝え、ロシア側と引き続き調整することを申し合わせた。 
最終更新:9月2日(金)23時26分
しかしなんで山口県長門市なんだ?朴槿恵と金正恩も呼ぶのか?

朝鮮半島に近く、長門市の周囲にヒトがいないと理由以外 長門市には何もない。

行方不明になったはずの緑のポンコツに乗ってくるのかなぁ?

【"山口県は安倍首相の地元であり、特に長門市には安倍家のお墓があり、毎年御墓参りに帰っていらっしゃいます。"】

あ、これだ。とうちゃんだ。
ヤバい。プーチンが数カ月後にすい臓がんで死んだら第二次日露戦争が勃発するぞ。
何かとんでもないことを考えてる雰囲気。あべちんGJになればいいけどw
おい、アントノフ聞いてるか?

安倍晋三首相、日露首脳会談で北朝鮮問題の実効ある対応要請

2016年9月4日 17:12 記事提供元:エコノミックニュース
 安倍晋三総理とロシアのプーチン大統領との首脳会談が2日、ウラジオストクで開かれ、外務省が概要発表した。それによると、北朝鮮問題について安倍総理が「8月に北朝鮮が発射した潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)は従来と質的に異なる新たな脅威で、北朝鮮の挑発行動は安保理決議の明白な違反であり、安保理で厳しい対応をとる必要がある」と提起した。
 プーチン大統領も「北朝鮮が核問題を合法化しようとしていることは認められない」としたうえで「問題解決のためには六者協議を再開することが重要」との考えを示したとしている。
安倍総理は「具体的な成果が出るような協議でなければならない」と実効のある対応をしていかなければならない旨を強く求めた。
また、ウクライナ問題について、安倍総理は最近のロシア・ウクライナ間の緊張増大を懸念しているとし、「日本はウクライナ情勢の安定に向けたノルマンディー・フォーマットの役割を評価している。全ての当事者がミンスク合意の履行に向けた努力を継続する必要性があると強調した」。(編集担当:森高龍二)
あら?やっぱりスペシャルゲストがポンコツ潜水艦に乗ってくるのかすら?

さて、1980年代のシャブは2016年にはどこまで進化したのか?
[Silk Road 4.0]という決済基盤を使ってスマホとダークネット(Tor)とビットコインでシャブを買って匿名決済、代金を自動車税としてマネーロンダリング、Bayad Center社とRCBC銀行から土人の国に海外送金w
たぶん[Silk Road 5.0]ではドローンがシャブを届けることになるだろう。

亡命希望の北朝鮮男性が韓国に出国 山口・長門に漂着 2016年9月9日02時54分
 山口県長門市の港で7月、「北朝鮮から漂着した」と説明し、県警が確保した男性が今月、長崎県の収容施設から韓国へ出国していたことが関係者への取材で分かった。男性は脱北者とみられ、捜査当局などに対し、第三国への亡命を希望していたという。
 捜査関係者によると、男性は7月16日正午ごろ、長門市の仙崎港周辺を歩いているところを住民が見つけ、長門署員が確保した。
 同署や法務省入国管理局などが事情を聴いたところ、男性は北朝鮮から漂着し、亡命を希望しているなどと説明。翌日には入管が上陸を許可し、同省大村入国管理センター(長崎県大村市)に移送された。
 男性は警察や外務省、海上保安庁、入管の聴取に対し、祖母は日本人で、北朝鮮・清津(チョンジン)の富裕層の家庭に生まれたと述べ、教師から運送業に転職したと話した。今年2月、知人らとともに韓国の映像を見ていたことが警察に発覚し、1人は拘束され、自らも友人宅を転々としながら逃げていたと説明したという。
 男性は7月13日、清津を木造…
山口県長門市は「北朝鮮から漂着」するとこw

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。