弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

ペルソナ update9

【ディープステイト崩壊】NTTコムとHBGaryがつながりNTTが【反社会的勢力】であることが確定w。オバマ大統領誕生。Brexit国民投票。トランプ大統領誕生w
につづく。

「2012年ハッキングチームとHBGaryはIBMとインテリジェンス・パートナー(プライベート・カンパニー)として仕事していた。」

うーむ。落ち目になるとIBMのIBM’s Security Intelligence Partner Programに参加するのか。
昔々ラスベガスでインチキ賭博を見張るシステムをSRDという会社が開発してたよな。 これ

SRD’s identity recognition and relationship awareness software solutions include:
■ERIK™
: Identity recognition software that allows an organization to bring together multiple, disparate identities and data attributes, despite inconsistencies in how they are represented, to accurately recognize an individual
■NORA™
: Non-Obvious Relationship Awareness (NORA) software that takes identity recognition beyond a 360-degree view to allow an organization to identify relationships (link analysis) that an individual may have to external elements—other persons, organizations, or governments
■ANNA™
: Revolutionary, patent-pending, de-identification technology that anonymizes any data set and watch list or customer file to enable safe, effective collaboration and sharing activities without exposing sensitive information or violating personal privacy As the success of these software prod
この技術を今ではテキスト・マイニングと呼んでるのかも。SRDが落ち目になるとIBMが買収。その人達ですな。

https://wikileaks.org/hackingteam/emails/emailid/575662#searchresult(2012-07-10 09:55:15 UTC)

Dalle nostre analisi e' emerso che HBGary potrebbe essere stata recentemente acquisita da ManTech esclusivamente per i suoi skills nella defensive security. Questo annuncio potrebbe confermare l'ipotesi suddetta in quanto la soluzione IBM e' esclusivamente difensiva.
David
(From our analysis and 'showed that HBGary may have been recently acquired by ManTech exclusively for his skills in defensive security. This announcement could confirm the hypothesis above, because the solution IBM and 'exclusively defensive.
David)
最近の我々の分析とHBGaryのスキルで防御セキュリティ企業のManTechに買収されたことが示してる。 この発表は上記の仮説を裏付けることができる。IBMのソリューションと独占的な防御力。

げ、IBMだったのか。

たしかにハッキングチームはアノニマスがHBGaryをハックした事件から何も学んでなかった。

HBGaryとNTTコムはドイツのインテグラリス(NTTセキュリティ)を介して取引関係にあった。 HBGaryのペルソナで介入してたのはNTTコムだなw。


31万187回リツイートw

岩手中2自殺で文科省がペルソナ投入w

某県知事選挙でペルソナを思い出したので。おさらい。


Persona Management Software: A little birdie created your opinion
HB Garyはネットセキュリティ専門の会社で政府と契約がある。そのメールがアノニマスに盗まれ公開された。 公開されたメールからハクティビスト(hacktivists )のグループはHB Garyの「ペルソナ・マネージメント」への投資を重要視。 それは世論操作を示唆したソフトだった。

「このソフトの開発を連邦政府が契約しようしてる話だったが、HB Garyのドキュメントを見る限り既に存在しているようだった。 それは偽のオンラインIDを生成し、Facebook、Twitter、Linked Lnのアカウントを作成を完了する。 RSSフィードの購読もでき、リツイートやステータスの更新など偽の人物が実際の人物と区別つかないように何でもできる。 1人で最大10人を操ることができ、5人のチームで50人の操作ができる。」

HBGaryがAnonymousを怒らせたのは「Persona Managemtn Software」で、架空のアカウントを多く作成して、TwitterのリツイートやFacebookのいいねボタンを自作自演するソフト。

1人の意見を50人のバンドワゴン効果で圧倒して世論を変えていくのだ。

50人で意見をリツートすれば本当なのかと大衆は勘違いしてしまうバンドワゴン効果を目的とする。 ペルソナ・マネージメント。ネット選挙や原発スピンに投入されてる。

UPDATED: The HB Gary Email That Should Concern Us All
これが大元のソース。書いてあることはもっとナマナマしい。

「発見されたHBGaryのメールに添付されたMSワードのドキュメントに ペルソナ同士が偶発的に互いに干渉するのを防ぎながら、洗練された「ペルソナ管理」ソフトを使って数人のチームを群集に見せるような軍のソックパペット(sockpuppets)の作成が書かれていた。そして、障害を克服するとチームは実際に1人でブルックブラザースの騒動をオンラインで起こすことができるのだ。」

「ペルソナ管理は名前やメルアド、関連ページの読み込みだけの偽装はやらない。 指定したペルソナを使うときには人物行動技術を使って意思決定プロセスを繰り返すようになってる。 この目的のためにペルソナ毎の仮想マシンやドライブを独自に開発した。 これによって関連するペルソナのドライブと仮想マシンを開く人物行動と適当なメルアドのアカウントと関連、Webページとソーシャルメディアアカウントなどすべて持つことができる。 使用するときにペルソナが同士が偶然干渉しないように彼/彼女のペルソナの行動は記憶されている、視覚的な指示で設定と準備を行う。」

「これを実現するため、ペルソナにはプロファイルにあった名前(satellitejockey、hack3rmanなど)でTwitter、ブログ、フォーラム、バズ、マイスペースを作成する。 これらのアカウントはメンテされRSSフィードを使って更新され、リツイートし、プラットフォーム間でコメントのリンクを使って関連付けられる。 アカウントを選ぶプールを使って、実名でフェイスブックとLinkedInアカウントを作成し、ロックしてアカウントを閉鎖し、以前に作成したソーシャルメディアのアカウントをいくつか選んで関連づける。こうして自動的にアカウントを若く保つ。」

「設定したソーシャルメディアのアカウントを使ってペルソナに関連する自動的に投稿を行なうことができる。 このケースではソーシャルメディアの方針の記述ができて、購読すべきWebサイトのRSSフィードと、そしてTwitterに適当なハッシュタグを付けて再投稿できる。 実際にハッシュタグと位置情報を使ってるチェックインサービスのゲームを何回かして ペルソナが自己紹介した会議に出席して本当にその場所にいたようにすることが可能。 様々なソーシャルメディアのトリックを、すべての架空のペルソナのリアリティのレベルを上げるために追加してる。」

Revealed: US spy operation that manipulates social media
もみ消し部隊も登場。
Anonymous speaks: the inside story of the HBGary hack
HBGary事件の顛末
バンドワゴン効果の世論操作ツールに一切触れず、アノニマスがどうやってHB Garyに侵入したのかだけを記事にしてる。

こんなツールの開発に何百万ドルも費やして推進してるのは米国防省ですな。

自宅ペルソナw
これって片山祐輔みたいなGALILEOのスピン工作ですな。これでは不正選挙はできないとでもプロパガンダしてるのかも。しかし、よーやるわ。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。