弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

高山市職員「土砂の中から、人の足が2本見える」一部が白骨化した遺体w update1

画家の中辻アヤ子(71)の遺体が落ち葉の下にあり、隠されたような跡があった…(2020年7月6日)

「人の足が見える」と通報…土砂の中から“一部白骨化”した遺体見つかる 今回の大雨とは無関係か 7/7(火) 17:19配信
東海テレビ
遺体が見つかった現場付近 岐阜県高山市
 岐阜県高山市の林道で7日午後、土砂に埋まった人の遺体が見つかりました。遺体は一部が白骨化していて、今回の大雨による土砂崩れに巻き込まれた可能性は低いとみられています。
 警察によりますと7日午後2時半ごろ高山市清見町大原の林道で、パトロール中の高山市の職員から「土砂の中から、人の足が2本見える」と110番通報がありました。
 警察が確認したところ林道脇の斜面から崩れ落ちた土砂の中から、一部が白骨化した遺体が見つかりました。
 現場の状況から、警察は今回の大雨による土砂崩れに巻き込まれた可能性は低いとしています。
 遺体が見つかった現場は、道の駅「パスカル清見」から国道を2キロほど東へ進んだ脇道の林道です。
東海テレビ

土砂崩れの通報、1人巻き込まれ救助活動中 岐阜・高山市 7/7(火) 15:26配信
中京テレビNEWS
 7日午後2時すぎ、岐阜県高山市で「土砂崩れがあった」と通報があり、警察と消防は、車や人が巻き込まれていないか確認を急いでいます。
 警察などによりますと、7日午後2時20分ごろ、高山市清見町で、近くを警戒中の市役所の職員から「車が土砂に巻き込まれたようだ」「人の足のようなものが見える」などと警察に通報がありました。
 現場付近では、土砂崩れに少なくとも1人が巻き込まれていて、警察と消防による救助活動が行われています。
 巻き込まれた人のけがの程度など、詳細はわかっていません。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。