弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【統一地方選2019】BMI兵器か?大阪維新が大阪都構想を掲げて当選。公明党を破るw update7

4票差、6票差… 公明候補「常勝関西」で落選相次ぐ
4/8(月) 1:40配信 朝日新聞デジタル
 関西では大阪市議選と京都市議選で、公明党の公認候補の落選が相次いだ。
 4人が立候補した大阪市議選の東成区選挙区(定数3)では、現職の則清ナヲミ氏(58)が大阪維新の会の新顔と最後までもつれ、4票差で落選。6人が立候補した京都市議選の下京区選挙区(定数4)では、現職の西山信昌氏(46)が6票差で落選。再選を果たせず、支持者に「このような結果になり、申し訳ない」と深々と頭を下げた。
 公明は、関西では支持母体の創価学会が「常勝関西」と呼ばれる組織力を背景に衆院で小選挙区を複数維持するなど、選挙戦の強さを誇ってきた。
朝日新聞社

やっぱドワンゴが解散してしまったから?w
イスラム国™が完全壊滅(2019年3月23日)して「ドワンゴ人工知能研究所」も閉鎖された(2019年3月31日)とさw(過去形)…

いろいろまとめて終わったみたいですなw。そしてアソーも、二階も…w

【統一地方選2019】塚田一郎の斬り方は福岡県議会のドンのときと同じw

二階氏元秘書の8期現職県議、共産新人に敗れる 09:00
 和歌山県議選の御坊市選挙区(定数1)で、自民党現職の中村裕一氏(59)が共産党新人の楠本文郎氏(64)に敗れた。同市は自民党の二階幹事長の地元。中村氏は二階氏の元秘書で、8期にわたり県議を務めた。保守分裂となった2016年の同市長選の影響で、自民支持層をまとめきれなかった。
ラザラスな二階がピエール共産党に敗けてしまうw

背景にあるのは若者の低い投票率だ。総務省によると、平成29年の衆院選の投票率は60代の72・04%(約1280万票)に対し、20代は33・85%(約423万票)と年代別で最低だった。選挙権年齢が18歳に引き下げられて初の衆院選だったが、18、19歳の投票率も40・49%と低かった。

サイバー兵器で選管のコンピュータに介入する時代はワチラロンコンの呪いとモラー報告書とともに終わった。

これからはアクセルとブレーキを踏み間違えさせるBMI兵器で老人を駆動する時代だw。

なんておそろしい…。

BMIで若者を投票所に呼べないのは発がんリスクがあるからだw。 逆に投票所に通う老人はBMI兵器の5Gの強烈な電磁波でがんになっているw
5GをがんのリスクとともにBMI(MKULTRA)不正選挙に応用…

公明 都構想の扱い検討する 4/7(日) 22:36
都構想の扱い検討すると公明党府本部代表共同通信282
 公明党大阪府本部代表の佐藤茂樹衆院議員は7日夜、ダブル選結果について「民意を重く受け止めている。大阪都構想への扱いは新しい府市両議会の議員と議論して対応を検討したい」と述べた。大阪市で記者団の質問に答えた。
公明党(Stuxnet)が大阪維新(BMI兵器)に完敗。なんて象徴的な…

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。