弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【NTTデータ関西】大阪市の統合基盤サーバーが南海トラフ地震が起きて浸水してないのに障害を起こして窓口業務が停止w「サイバー攻撃などの可能性は低い」update22

へー。札幌と同じExadataの障害だったのかw

2019/06/08 14:45
大阪市システム障害の原因はデータベースに、管理領域が2系統とも破損 金子 寛人=日経 xTECH/日経コンピュータ 日経 xTECH
 大阪市は、2019年6月7日から発生していた基幹系システムの障害について、6月8日の午前9時30分ごろに復旧したと発表した。同日午前10時から梅田や難波、天王寺の各サービスカウンターで住民票や印鑑証明関連の書類発行業務を再開している。市によると、システム障害の原因は、Active/Active構成で2重化していたデータベース管理システム(DBMS)のシステムファイルが両系統とも破損したことである。
システム障害の復旧をトップページで告知する大阪市のWebサイト (出所:大阪市) [画像のクリックで拡大表示]
 システム障害が発生したのは6月7日の午後0時5分ごろ。市内24区の区役所やサービスカウンターで住民票などを印刷できなくなった。同じころ、市のICT戦略室でもシステム障害を知らせる警報が鳴った。
関連記事:大阪市役所でシステム障害、住民票などを発行できず

システムファイルの復旧に難儀
 障害が発生したのは、基幹系システムの「大阪市統合基盤システム」の内部にあるDBMSだった。DBMSはログイン時の認証に必要なデータや印刷履歴などを管理している。「DBMSは統合基盤システムの根幹を支えている。DBMSが障害を起こしたことで統合基盤システムのほぼ全体が使えない状態になった」(ICT戦略室)。
 DBMSはActive/Active構成で2重化していたが、両系統がほぼ同時にダウンした。再起動を試みたものの、「破損したシステムファイルが起動時に必要なファイルだった」(同)ため、両系統とも再起動できない状態が続いた。
 障害発生を受けて、ICT戦略室などは統合基盤システムを開発したNTTデータ関西などと原因究明を始めた。その結果、DBMSのシステムファイルの破損を見つけ、正常に稼働しなくなった原因を突き止めた。
 「原因は比較的早く特定できた」(大阪市のICT戦略室)が、破損したファイルを正常なファイルに書き戻すのに「時間がかかった」(同)。発生から復旧まで21時間を要した。DBMSが管理する各種のデータに損傷はなく、バックアップデータのリストアなどはしていないという。

月曜から業務を再開、根本原因はいまだ不明
 市によると、2019年6月8日未明時点で証明書発行業務など計3286件に影響が出たという。内訳は証明書発行を受け付けられなかった件数が2119件で、受け付けたものの印刷などをできなかった件数が1167件である。
 なお、統合基盤システムが停止していた間も、マイナンバーカードを持つ市民がコンビニエンスストアなどの多機能コピー機を使い、住民票を発行できた。これは、住民票のデータをコンビニなどへ送る機能を備える「住民情報系基幹5システム」が独立しており、統合基盤システムの障害の影響が及ばなかったためだ。

大阪市の情報システムの概要 (出所:大阪市) [画像のクリックで拡大表示]
 市は週末の8日と9日、3カ所のサービスカウンターで住民票などの発行業務を続けつつ、統合基盤システムの状況を監視する。問題がなければ、週明け10日朝の開庁から24区役所を含む全ての窓口で発行業務を再開する計画だ。
 ただ、なぜDBMSのシステムファイルが壊れ、なぜ2重化しているDBMSが両系統とも停止して再起動できなかったのかという根本的な原因は分かっていないままだ。ICT戦略室などは監視レベルを上げつつ、根本原因の究明に当たるとしている。

【DBMSはActive/Active構成で2重化していたが、両系統がほぼ同時にダウンした。再起動を試みたものの、「破損したシステムファイルが起動時に必要なファイルだった」(同)ため、両系統とも再起動できない状態が続いた。】w

RAC構成にしたOracleのOCRとかVotingが破損した?

ん?でもこのファイル3つくらいコピーがあるはずでそれがすべて同時に壊れるなんてありえないw。 しかもデータベースなんて冗長化されたRAID構成のディスクなので物理破損もありえないw。

なんか大阪市とNTTデータ関西はストーリーに失敗してるw。

大阪市のシステム障害 復旧で休日の窓口は混雑 更新:2019/06/08 18:36
 7日から大阪市の住民情報を管理するシステムで障害が発生し、住民票などが発行できなくなっていましたが、8日午前に復旧しました。
 7日正午すぎに発生したシステム障害により、大阪市の全ての区役所やサービスカウンターで住民票や納税関連の証明書などが印刷できなくなりました。システムは8日午前9時半ごろに復旧し、休日も窓口を開設しているサービスカウンターは住民票などを求める市民で一時混雑しました。
 「(7日は)ギリギリまで粘ったけど復旧しなかったので再度来た」(女性)
 「早い段階で復旧したのかなという気はした」(男性)
 システムのデータベースを管理するファイルに破損が見つかり、バックアップ用のデータを使って復旧させたということで、住民の個人情報に損傷はないということです。
「システムのデータベースを管理するファイルに破損が見つかり、バックアップ用のデータを使って復旧させた」w
なんだ?またOracleか?w

大阪市のシステム障害復旧 住民票発行を再開
2019/6/8 10:33 (JST) ©一般社団法人共同通信社
 大阪市の住民情報を管理するシステムの障害で住民票などが発行できなくなった問題で、市は8日午前、復旧作業が完了したと明らかにした。市内の主要駅の近くにあり土日も開いている窓口では、同日午前10時に通常通り業務を再開した。
 市によると、7日午後0時5分ごろ、システム障害を知らせる警報が鳴り、担当者が異常に気付いた。市内の全24区役所や市税事務所、出張所などで住民票のほか、税金や年金関連の証明書が発行できなくなった。復旧には21時間余りかかった。原因は特定できておらず、市が引き続き調査する。
 市民への影響は8日午前0時時点で3286件に上った。
原因は特定できてないのに復旧した?w。NTTデータ関西の自作自演だわw。

G20のプロローグ…w

うは。まだなおらないのかw

大阪市、住民票など発行システム障害 復旧めど立たず 2019年6月8日00時18分
写真・図版
大阪市役所の窓口でも、「住民票関係の証明書が発行できない状況です」と書かれた紙がはられていた=2019年6月7日午後、大阪市北区、増田勇介撮影
 大阪市は7日、システムトラブルのため、全24区役所の窓口などで住民票や印鑑証明書などの発行ができなくなったと発表した。同日午後3時までに、処理が完了できなかったものも含めて市内で798件の申請に影響が出た。復旧のめどは立っていないという。
 市によると、7日正午過ぎ、市の基盤システムのサーバーに不具合が発生。住民情報や保険年金、税務事務など5分野のシステムが、この基盤システムの印刷機能を使っていたため、関連する書類が窓口で発行できなくなったという。
「基盤システムの印刷機能」w

閉じたネットのはずなのにSVF帳票のクラウドから攻略された?最近どこかで聞いたよーなw。札幌市と同じケースw

自治体通信→マイナンバー管理リスクを軽減し帳票コストを抑えるソフト活用法 | 自治体通信Online

号外NET 東淀川区→【1月15日より】大阪市では住民票の写しなど各種証明書のコンビニ交付サービス開始!井高野では郵便局でも! | 号外NET 東淀川区

ほんとうにぶっ壊れたみたいw

システムはインターネットにつながっていないため外部要因は考えにくく、情報漏えいも確認されていないという。各種証明書は、マイナンバーカードがあればコンビニエンスストアで取得できる。

九頭竜のクラウドサービス基盤で1週間の障害。人的ミスを否定w。福井システムズのベンダーは富士通とNTT

裏口を発見w。NTTデータ関西の自作自演w。札幌市も?w

札幌市の住民票の印刷ができないw「去年の年末、このサーバーと窓口の端末を新しいものに更新した」「専用の端末に情報は表示されるものの、印刷の操作ができず」w

ActiveDirectoryか?とも疑っているが、たぶんIEとActiveXでしか使えないマニアックな認証方式がWindows Updateで無効になってしまったのでは?w

どうやら国税庁はマイナンバーなど納税者情報171万件を禿とワトソンに渡してアリバイを作ったみたいだw

2019/06/07 16:20 ニュース 大阪市役所でシステム障害、住民票などを発行できず 金子 寛人=日経 xTECH/日経コンピュータ 日経 xTECH
 大阪市は2019年6月7日、基幹系システムに障害が発生していると明らかにした。「各区役所で住民票の発行業務などができなくなっている。税務や国民健康保険などのシステムも正常に使えない」(大阪市ICT戦略室)。大阪市によればシステムを開発したのはNTTデータ関西という。原因究明と復旧作業を進めているが、午後3時時点で復旧のメドは立っていない。
システム障害の発生をトップページで告知する大阪市のWebサイト (出所:大阪市)
 午後0時30分ごろに基幹系システムのサーバーに障害が発生した。「住民票などのシステムに印刷機能を提供する部分が正常に作動しなくなった」(同)。職員情報システムやネットワークなどは問題なく動いているという。
 大阪市のWebサイトによると、基幹系システムの「大阪市統合基盤システム」は2015年1月に運用を開始した。住民票や税務、国民健康保険、福祉、介護保険など市民向けサービスを提供している。2020年1月にサーバーや端末などをリプレースする予定である。
「大阪市統合基盤システム」の構成図 (出所:大阪市)
 NTTデータ関西は日経 xTECHの取材に対し、「市民の皆様にご迷惑をおかけしていることについて申し訳ない」(上野敏幸取締役執行役員)としたうえで、「個別の内容については答えられない」(同)と回答した。

大阪市で広範なシステム障害 印鑑証明、住民票など発行できず 原因不明で、復旧のめど立たず 毎日新聞2019年6月7日 17時15分(最終更新 6月7日 17時17分)
大阪市役所=大阪市北区中之島1で2019年3月18日、林由紀子撮影
 7日午後0時半ごろ、大阪市の住民基本台帳などのデータ印刷を担うシステムに障害が発生した。午後3時現在も全24区役所などで、印鑑証明や課税証明、住民票など各種証明書が発行できなくなっている。原因は不明で、復旧のめども立っていない。
 区役所などから「印刷ができない」と連絡を受けたICT戦略室が調べたところ、住民基本台帳▽税務事務▽国民健康保険▽介護保険――などの情報を印刷する「統合基盤システム」に障害が見つかった。区役所のほか、市税事務所やサービスカウンターでも各種証明書の発行を停止している。【矢追健介】

大阪市 システム障害で住民票の発行などストップ 2019年6月7日 13時42分
7日昼すぎ、大阪市の住民情報を管理しているサーバーの一部が停止するシステム障害が発生し、現在、市役所とすべての区役所などで住民票の発行などができない状態になっています。
大阪市によりますと、7日午後0時半ごろ、住民情報を管理しているサーバーの故障を知らせる警報が鳴り、一部の区役所から住民票の発行ができないという連絡があったということです。
市が確認したところサーバーの一部が停止するシステム障害が起きているということです。
この影響で市役所や市内すべての区役所などで住民票のほか、税金や年金の証明書の発行ができない状態になっているということです。システム障害の原因は確認できていないということで復旧の見通しはたっていません。

大阪市でシステム障害、住民票発行などできず 2019.6.7 14:17
 大阪市によると、7日午後0時半ごろから、住民情報の証明書を発行するシステムにトラブルが発生し、住民票や印鑑証明書などが発行できない状態になっている。影響は市の全24区役所に及んでいるといい、午後2時現在で回復の見込みは立っていない。
 雨の影響や外部からのサイバー攻撃などの可能性は低いとみているといい、市が詳しい経緯や原因を調べている。
「雨の影響や外部からのサイバー攻撃などの可能性は低いとみている」w

統合基盤システムサーバw

ターゲットは大阪市のCIO田畑龍生w

osaka-cu.ac.jp→大阪市の情報システムについて 大阪市 ICT戦略室(PDF)

city.osaka.lg.jp→大阪市公報 第5872号 平成30年6月15日(PDF)

大阪市告示第772号
次のとおり落札者等について公示する。
平成30年6月15日
大阪市長 吉 村 洋 文
[掲載順序]
◎契約担当(所在地)
①調達件名、数量(予定数量)及び調達方法 ②契約方式 ③落札決定日(随意契約の場合は契約相手方を決定した日) ④落札者(随意契約の場合は契 約相手方) ⑤落札金額(随意契約の場合は契約金額) ⑥入札公告日又は公示日 ⑦随意契約の場合はその理由
◎ICT戦略室企画担当(大阪市北区中之島1丁目3番20号 4階)

①平成30年度基幹系システム統合基盤機種更新業務 ②随意 ③平成30年4月1日 ④(株)エヌ・ティ・ティ・データ関西 大阪市北区堂島3丁目1番 21号 ⑤446,314,104円 ⑦地方公共団体の物品等又は特定役務の調達手続きの特例を定める政令第11条第1項第2号
◎ICT戦略室企画担当(大阪市北区中之島1丁目3番20号 4階)

①平成30年度基幹系システム統合基盤運用保守追加業務 ②随意 ③平成30年4月1日 ④(株)エヌ・ティ・ティ・データ関西 大阪市北区堂島3丁目1番21号 ⑤82,735,341円 ⑦地方公共団体の物品等又は特定役務の調達手続きの特例を定める政令第11条第1項第2号
◎ICT戦略室企画担当(大阪市北区中之島1丁目3番20号 4階)

①平成30年度大阪市情報通信ネットワークに係る運用保守業務委託 ②随意③平成30年4月1日 ④(株)日立製作所 関西支社 大阪市北区中之島2丁目3番18号 ⑤412,753,644円 ⑦地方公共団体の物品等又は特定役務の調達手続きの特例を定める政令第11条第1項第2号
◎ICT戦略室企画担当(大阪市北区中之島1丁目3番20号 4階)

①平成30年度大阪市情報通信ネットワークの改修・整備に係る設計・構築業務委託 ②随意 ③平成30年4月1日 ④(株)日立製作所 関西支社 大阪市北区中之島2丁目3番18号 ⑤226,858,860円 ⑦地方公共団体の物品等又は特定役務の調達手続きの特例を定める政令第11条第1項第2号◎ICT戦略室企画担当(大阪市北区中之島1丁目3番20号 4階)①平成30年度大阪市業務系ネットワーク二要素認証システム運用保守業務委託 ②随意 ③平成30年4月1日 ④(株)エヌ・ティ・ティ・データ関西 大阪市北区堂島3丁目1番21号 ⑤49,903,084円 ⑦地方公共団体の物品等又は特定役務の調達手続きの特例を定める政令第11条第1項第2号
(ICT戦略室企画担当)

鈴鹿市でも同じような障害が起きているw

鈴鹿市役所でシステム障害 証明書の発行できず 三重 2019/6/7 10:00 (JST) ©株式会社伊勢新聞社
 【鈴鹿】鈴鹿市役所で6日午前11時45分から午後1時45分まで、システム障害が発生。住民票などの発行業務に支障が生じ、76人が影響を受けた。
 総合住民情報システムと庁内LANにアクセスできず、戸籍住民課窓口に来庁した73人、地区市民センターに来所した3人に証明書が発行できなかった。原因を調査中。

NTTデータ関西と高野山大学の空海と密教のアーカイブw

(ニュースリリース) 弘法大師空海の貴重な文化財の閲覧を可能とする
  「高野山アーカイブ」の一般公開について ~高野山大学が「AMLAD®」を採用、仏教や密教に関する歴史的貴重資料が閲覧可能に~
2017年8月1日
株式会社NTTデータ関西
株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ関西と株式会社NTTデータは、創立130年の伝統を有する密教の最高学府である高野山大学(所在地:和歌山県伊都郡、学長:乾 龍仁)に保管されている、仏教や密教に関する歴史的貴重資料をデジタル化して広く一般に公開することを目的としたデジタルアーカイブ事業に共同で取り組んでおり、2017年7月31日より高野山大学の公式サイト上で一般公開が開始されました。 NTTデータ関西とNTTデータは、今後も高野山大学と協力して高野山文化圏に関わる資料を広く公開していくことで、学術的・文化的な利用価値を高めると同時に、1200年にわたり連綿と続く密教遺産の次世代への継承を目指します。
【背景】
 高野山大学は1886年に創設された日本でも最も古い伝統を有する大学であり、密教の最高学府です。高野山大学は、密教の根本道場としての役割に加え、教育機関として1200年の伝統を有しており、同大学図書館に蓄積されている仏教や密教に関する資料は30万冊にもおよび、国内有数の蔵書数を誇ります。  蔵書には、国指定重要文化財をはじめとした多くの古写本や版本を含んでいることから、仏教・密教の研究者のみならず、国文学・国語学・歴史学など、国内外の研究者から注目されており、貴重な文化財としての価値を有しています。  しかし、これら歴史的資料はこれまで十分なデジタル化が行われておらず、誰もが自由にアクセスし、活用できる状況にないという課題を抱えていたことから、バチカン教皇庁図書館をはじめとして多数のデジタルアーカイブシステムの構築実績を有するNTTデータグループと3者で連携し、今回新たに「高野山アーカイブ」を構築することとなりました。

【概要】
 高野山大学が保管する仏教や密教に関する歴史的貴重資料をデジタル化し、広く公開するためのデジタルアーカイブシステムを、アマゾン ウェブ サービスを活用して、NTTデータが保有するデジタルアーカイブソリューション「AMLAD®(アムラッド)」により構築しました。これにより、デジタル化した仏教や密教に関する歴史的貴重資料を「AMLAD」が提供する高機能閲覧ビューワにより閲覧することが可能となります。
図1 「高野山アーカイブ」トップページ     図2 初期登録コンテンツ「胎蔵秘密略大軌」
 また、一般的に判読が難しい写本等の旧漢字(訓点、装飾文字)、くずし字に対して活字を表示させる機能(翻刻機能)を具備し、歴史的貴重資料の利活用価値を高める取り組みも行っています。  今回「高野山アーカイブ」が一般公開されることで、世界中の人々が時間や場所を問わず、1200年の伝統の下に蓄積されてきた貴重な歴史的資料にアクセスすることが可能となり、高野山に関する密教学的研究の深化・促進に加え、密教の新たな価値の生成を期待することができます。また、世界遺産である高野山は、地域的独自性が高く、1200年間に渡って継承されてきた歴史・文化を中心とした国際観光都市であることから、デジタルアーカイブを活用して文化発信を行うことで、観光振興・地域活性化にも寄与します。

【各役割】
■NTTデータ関西:高野山大学とのプライムコントラクターとして、システム導入にあたるプロジェクト全体のマネジメントを実施する役割を担います。
■NTTデータ:長年にわたり国内外において多数のデジタルアーカイブシステムを構築したノウハウを活用し、デジタルアーカイブソリューション「AMLAD」を用いたシステム導入を行います。

【今後について】
 NTTデータ関西、NTTデータは高野山の地域史のさらなる探索・再発見につながることを目指し、今後も高野山大学と協力してコンテンツおよび機能の拡充を図ります。また、これらの貴重な資料を広く公開していくという活動を通じ、歴史的遺産の継承という文化的側面においてもITによる貢献を拡大できるよう取り組んでいきます。
※「高野山アーカイブ」Webサイト https://archives.koyasan-u.ac.jp/(外部リンク)
※「AMLAD」Webサイト http://www.amlad.jp/(外部リンク)
※「AMLAD」は日本、CTM(欧州)、米国における株式会社NTTデータの登録商標または商標です。
※アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、AWSは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。
本件に関するお問合せ先
株式会社NTTデータ関西 企画総務部 広報グループ
TEL:050-5545-3095
E-mail:information@nttdata-kansai.co.jp
株式会社NTTデータ 広報部
TEL:03-5546-8051

2015年2月14日和歌山小5刺殺を中村桜洲(22)がククリナイフで森田都史(11)殺害を認める供述。父親が高野山大学の密教の権威

ククリナイフで小5男児を惨殺した中村桜洲の父親は和歌山県の私立高野山大学で教授を務める密教の権威中村本然で母親も同じ大学を出ていた件…

なるほどw。NTTデータ関西が密教とつなげてたんだね。これがBMI兵器の由来… )産総研のドラえもんw

川崎のカミソンがクビを切られて殺害される

犬山が発信するメッセージ。どうやらイスラム国™(原発ムラ)による国内テロが始まったようだ

なんか背筋がゾクゾク感。なんでだろw。犬山のシーケンスがG20大阪で発生しないことを祈る…w

NTTデータ関西と近畿大学の世耕1984のアーカイブw

NTTデータ関西→高野山大学のアーカイブ→空海→密教→BMI兵器

NTTデータ関西→近畿大学のアーカイブ→世耕1984→経産省→経産省のゴッドデバイス

今回の種明かしはこれね…

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。