弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

御嶽山噴火と自然のHAARP現象 update6

うは。こんなサイトがあるのか。
Worldwide Volcano News and Updates:
「対話型活火山と最近の地震地図 ワールドワイド」

HTML5の技術を駆使してブログパーツにできるのか。すっげー。感動した。
御嶽山の爆発がこれからのアプリの方向性をおしえて貰ったよーな。


しかしまぁ、なんでこんなとこに安全対策なしの原発建てまくったの?アホなの?

あ?韓国にも台湾にも中国にも噴火中の火山はないのか。


イタリアが脱原発したのは火山があるからか。アイスランドは噴火してるけど噴火してるとこはないんだ。やはり土人の島国がいちばん基地外なんだな。

御嶽山噴火:火口近く窒息の危険…濃密な灰やガス

毎日新聞 2014年09月29日 07時00分
山頂付近で多数の登山者が心肺停止の状態で見つかった御嶽山(おんたけさん)。救助活動にあたった陸上自衛隊によると、山頂に近づくにつれて火山灰が厚くなり、深いところは50センチほど積もっていた。灰に埋もれた状態の登山者もいたという。いったい何が起きていたのか。

 ◇噴石直撃の恐れも

 日本旅行医学会専務理事の篠塚規(ただし)医師は「火口付近で起きやすい事故は窒息」と指摘する。火山は、マグマを伴わない水蒸気爆発であっても、地下から多量のガスや灰を噴き出す。火口付近は一時的に酸欠状態になりやすく、ガスや灰が高温なら気道や肺がやけどする場合もあるという。

 金子隆之・東京大地震研究所助教(火山学)は「火口の周囲1キロ以内は火山灰が濃密なので、呼吸障害などになって長時間は耐えられない」と指摘。多くの噴石が落下してくるため、当たると致命傷になる可能性がある。篠塚医師は「噴煙が迫ってきたら火口に背中を向け、耳をふさいで地面に伏せるくらいしか身を守るすべはない」と話す。

 一方、27日の噴火では、岩石や灰、ガスなどが一団となって高速で流れ下る火砕流も発生した。溶岩で樹木が焦げた痕跡などはなく、専門家は「低温火砕流だった」と指摘する。

 今回、噴煙は上に昇る以外に、谷沿いに斜面を約3キロ下った。噴煙に含まれる物質の密度が高いために重く、上昇せずに火砕流になったとみられる。津久井雅志・千葉大教授(火山地質学)によると、低温火砕流には温度が数十度程度のガスや灰、爆発で砕かれた細かい岩石などが混じる。

 「噴煙の中は大粒の石が降り注いだ。やがて噴煙が黒くなり、熱を帯びてきた」(生還した男性)。巻き込まれると、高速で降る岩石に当たる▽灰が呼吸器に詰まり窒息する▽有毒ガスで体が動かなくなる−−などの危険があるという。荒牧重雄・東京大名誉教授(火山学)は「低温の火砕流はメカニズムや危険性がまだよく分かっておらず、今回の事例で研究が進むのでは」と話す。【斎藤有香、清水健二、八田浩輔】

うは。こんなのが川内のホットレッグ配管をぶち抜いたらメルトダウンですな。

噴石、時速720キロにも 10センチでも大けがに

御嶽山の噴火の水蒸気爆発によって火口から噴き出す石や岩は秒速で約200メートル、時速では約720キロにも達することがあるとされる。頭や体に当たれば致命傷になる恐れがあり、大規模な被害につながった可能性が出ている。

 「水蒸気爆発が起きたら噴石の発生が伴う。かなりの勢いで飛んでくれば10センチの石でも大きなけがになる」。28日に気象庁が開催した火山噴火予知連絡会の会長を務める藤井敏嗣・東大名誉教授は危険性を指摘した。

 噴煙に巻き込まれた登山者の中には「軽トラックほどの大きさの岩石が飛んだ」とする証言もあるが、藤井会長は「そのようなことが実際に起きたとしても不思議ではない」と話した。

 病院で手当てを受けた人の中にはのどをやけどした例も多く、高温の火山灰を吸い込んだ可能性を挙げた。

 有毒性の火山ガスの影響による被害の可能性も考えられるが、藤井会長は「火口に近い場所ではガスの濃度が測定できていないため分からない」と述べた。[ 2014年9月28日 23:29 ]

「軽トラックほどの大きさの岩石が飛んだ」
まじかー。こんなのが川内に直撃したら即メルトダウンだ。

911で飛行機が原発に墜落する可能性がNRCで検討されB.5.bができた。最近の三菱重工のATMEA1は対応されてるが、今のポンコツ川内には何の安全対策もないんだろ。

火山を心配する前にスリーマイル島の事故経過を見てればわかるけど1分以内とか20分とかそんな時間余裕での判断と操作を要求され、勘違いやミスや誤動作や不具合が起きてしまうのがるPWRなんだよな。オレ的には火山を心配するに至る程安全ではないと思ってる。

「前兆なし」つまり気象庁は予測できない。噴火を検知して原子炉をスクラムしても冷却し続けなければならない。そこに軽トラック大の噴石が直撃するんだな。

この書いてあることが川内原発の給水口から取り込まれた冷却水で起きるわけか。

何これ? 3千万人死亡という火山予言

良くネットの掲示板は過去に書かれたと偽って、現在の状況を書きこんでは
当たった当たったなどとデマが書かれたりします。
これもその類だろうと思ったのですが。
見るとちゃんと過去に書かれたもののようです。ログが残っていますた。
http://archive.2ch-ranking.net/occult/1300914350.html

467: 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/03/27(日) 23:49:23.96 ID:Y9lX11m30
今回の震災、その後の水騒動など全てを予知していました。
ただこれは公式に発表してませんし、日付の残る場に記してませんので意味がありません。
しかし、再び予知を得ましたので今度は前もって警告しておきたいと思います。

それは震災2周年を迎え、政府による復興宣言がなされた日より2か月後のことです。
既に警戒されていた箱根山で噴火が始まります。
一度に二ヵ所の噴火口が現れるという珍しい噴火だそうです。
大量の溶岩が溢れ出しますが、噴石による被害等は特にありません。
しかしその二日後、富士山の宝永噴火口の西側より大爆発がおこります。
さらにその半日後、木曽御嶽山でも大噴火が起こります。
海外メディアはこれを「日本の噴火火山ファミリー」と呼んで大騒ぎします。
箱根の二つの噴火口は「箱根の双子姉妹」と呼ばれているようです。
箱根山噴火直後から恐れられていた東海~南海地震は起こりません。
しかし噴火に伴う火山性の地震は頻発します。
1週間後、3火山による噴火で直接的被害は死者行方不明者合わせて2千人を超えます。
そのニュースを見ていたときです。テレビ画面が突然おかしくなり画像が途絶えてしまいます。
大量の噴出物が電気回路に障害を与え、関東を中心に大混乱となります。
火災が多発し、ネットワークは至る所で障害をおこし使い物になりません。
都市機能を維持できず、東京は放棄されることになりますが、疎開トラブルでの死者は毎日数百人以上出ています。
私が九州の親類宅に疎開した日に見たニュースでは、死者行方不明者合わせて20万人を超えると報じられてました。
1ヵ月の間に首都圏を脱出できたのは僅か42%、水や食料が不足したり呼吸器障害での死者が予想されると報じていました。
そして数日後に聞きなれない言葉を目にします「避難ドミノ累災」です。
あまりに大量の避難民が発生したため、避難先での食料が極度に不足し、飢餓や暴動が多発して秩序が失われます。
既に広島まで自治体機能が失われました。
関門大橋とトンネルの閉鎖が決定され、無理に突破しようとした車両や人は容赦なく攻撃されたそうです。
最期に見たのは「犠牲者3千万人以上、地球規模の火山の冬到来か?」という活字です。

今考えるとこれ書き込んだのはムラの人間だな。 大気中のAm241の増加が電導性を上げ自然のHAARP現象を起こすってか。 正確に地球物理学のシミュレーションで予測したんだなー、ってか。

大気中の放射能が電導性を増やし地震を多発させる

アイスランド、バーダーブンガ火山(Bardarbunga)とオーロラ

アイスランド

御嶽山は噴火しただけだ。いやぁまだまだよ。アイスランドのバーダーブンガみたいに噴火とオーロラが同時に見える程じゃない。

アイスランド、Holuhraun火山。

トルコ、アララト山

フィリピンのマヨン山
フィリピン火山が噴火の恐れ、1万人避難
「1616年以来、47回の噴火を繰り返し、2013年の噴火では登山者5人が命を落としている。最も多くの犠牲者を出した1814年には1200人が死亡した。」

なにこれどこ?こんなこと本当に起きるのか?

2013年5月16日の記事だけど火山噴火の増加に気付いた人もいる。ムラが再びポールシフトにスピンする方に10ギルダ。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。