弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

試験焼却で「使用する汚染牧草の放射性セシウム濃度を段階的に引き上げ」てたら宮城県涌谷町長が自殺した… update14

2018年3月21日【ディープステイト崩壊】大沼明穂沼津市長暗殺を解読する鍵はブザンソンとIBMと #ラブライバー と日本赤十字だ
2018年10月4日服部信明茅ケ崎市長が茅ケ崎湘南ロータリークラブの例会で暗殺されるw
2019年3月9日元国土交通省の石川哲久(のりひさ)木更津市議が玄関で娘婿に刺殺されるw
2019年3月23日若狭町副町長がカウンタックの運転席から頭を出して後方確認しながら後退、壁とドアの間に頭を挟まれて死亡w
2019年4月4日宮城県の涌谷町長が死亡。自宅から約500メートル離れた山林で意識がない状態で住民が発見したという。遺書は見つかっていないのに自殺の可能性w
2019年4月4日ラブライブと山梨医大のドメイン乗っ取りはまわりくどい犯行声明w
ぐあ。まわりくどい犯行声明きたw。

涌谷町長は自殺か 宮城
大橋信夫町長
 4日に死去した宮城県涌谷町の大橋信夫町長(69)は、自殺の可能性が高いことが5日、分かった。
 関係者によると、大橋氏は4日朝、軽トラックで自宅を出た後に連絡が取れなくなった。町で予定していた午前10時の会議まで登庁しないことから職員が遠田署に通報。午後3時50分ごろ、大橋氏の自宅から約500メートル離れた山林で意識がない状態で住民が発見したという。遺書は見つかっていない。
 町は5日に会見し、副町長が空席のため、渡辺信明総務課長が職務代理者となると発表した。町長選は町選挙管理委員会が通知を受けた日から50日以内に行われる。
 大橋氏は涌谷町出身、小牛田農林高卒。1991年に町議に初当選し連続6期。2008年から議長を務め、15年の前回町長選で初当選した。任期満了に伴う町長選(8月6日告示、11日投開票)への無所属での立候補を表明していた。 2019年04月05日金曜日

「年間4.6人、5年で23人が自殺。20代が3人、30代4人、50-80代で16人。」w
これほんとうに自殺か?w

town.wakuya.miyagi.jp→「涌谷町自殺対策計画(案)いのち ささえあう わくや ~誰も自殺に追い込まれることのない町を目指して~ 平成31年*月」(PDF)

宮城県の涌谷町長が死亡 自殺の可能性も 2019年04月05日 12時50分
4日夕方、宮城県涌谷町の大橋信夫町長が山林で死亡しているのが見つかりました。警察は自殺の可能性があるとみています。町の関係者などによりますと、大橋町長は、4日朝に車で自宅を出た後行方が分からなくなりました。警察が捜索したところ、4日午後5時ごろ自宅から約500メートルの山林で死亡しているのが見つかったということです。警察は現場の状況などから自殺の可能性があるとみています。大橋町長は、涌谷町議会の議員や議長を経て2015年の町長選挙で初当選しました。2019年1月には町の財政が2年後に赤字になる可能性があるとして、事業の整理などを進める方針を示していました。2019年8月に予定されている町長選挙には再選を目指し立候補を表明していました。

NHK→涌谷町長死去 副町長も不在

東北 NEWS WEB 涌谷町長死去 副町長も不在 04月05日 12時42分
涌谷町の大橋信夫町長が4日、行方が分からなくなったあとに死亡しているのが見つかりました。 町は、町長と副町長がともに不在となる異例の事態となり、対応に追われています。
涌谷町の大橋信夫町長(69)は4日夕方、自宅近くの山林で死亡しているのが見つかり、警察は自殺の可能性があるとみて詳しい状況を調べています。
町長の死亡を受けて町では5日午前、幹部が対応を協議し、渡辺信明総務課長が新しい町長が就任するまで職務代理者を務めることになりました。
涌谷町では、副町長も納税された30万円余りを紛失した責任をとって去年12月に辞任し不在となっていて、町長と副町長がともに不在となる異例の事態となりました。
町では来週にも選挙管理委員会を開き、その日から50日以内に町長選挙を行うことにしていて、渡辺総務課長は、「残念としか言いようがない。町長も副町長もいないが、職員一丸となって対応しなくてはいけない」と話しています。
一方、町議会も5日午前に全員協議会を開き、町から経緯について説明を受けて対応を協議しました。
遠藤釈雄議長は、「町長には行政の核として期待していたが、最近は眠れないという話を聞き、公金紛失や財政危機の問題で心労がたまっていると感じていた。議会としては今後も一枚岩で前を向いて対応したい」と話しています。

宮城県涌谷町長、自殺か 8月の町長選に立候補表明 2019年4月5日10時41分
写真・図版
大橋信夫・涌谷町長
 宮城県涌谷町は4日夜、大橋信夫町長(69)が同日午後6時に死亡したと発表した。町などによると、この日朝から登庁せず、連絡がつかなかったため、町と家族が県警に相談。町内の自宅近くの山林で遺体が見つかったという。自殺の可能性が高いとみられる。
 大橋氏は町議などを経て、2015年の町長選で初当選。今年8月の任期満了に伴う町長選に向け、1月の町議会で立候補表明をしていた。
 涌谷町は今年1月、人口減少や少子高齢化に伴って将来的に財政破綻(はたん)の懸念があるとして、「財政非常事態宣言」を出した。また、17年度に固定資産税として納付された現金約31万円がなくなったことが昨年発覚。責任をとって大橋氏が今年1月から給与を50%削減し、副町長が辞任していた。
消された?
もちろん31万円で自殺したのではないでしょーなw。

「特に、町立病院の事業費はおよそ4億8000万と、10年前と比べて3億6000万円増え、およそ4倍。」w

うーむ。焼却する汚染牧草の放射性セシウム濃度を段階的に引き上げれば、町民が皆入院してしまうのは当たり前でしょーな。

<汚染廃試験焼却>宮城県内4ヵ所目の大崎で開始 半年かけ検証、1日最大3トン処理
袋詰めされた汚染廃棄物を投入する作業員=15日午後5時すぎ、大崎市古川の中央クリーンセンター
 東京電力福島第1原発事故に伴う放射性物質で生じた国の基準(1キログラム当たり8000ベクレル)以下の汚染廃棄物を巡り、大崎圏域での試験焼却が15日始まった。宮城県内では仙南、黒川両圏域、石巻市に続き4カ所目。
 大崎市三本木に保管されている汚染牧草90トンを使用。大崎地域広域行政事務組合が運営する三つの焼却施設(同市古川、岩出山、涌谷町)でそれぞれ最大日量1トンを一般ごみと混焼する。
 初日は午後4時半ごろ、保管先から約20センチに細断して袋詰めされた汚染牧草が各焼却施設に運び込まれた。古川と涌谷町の施設では、組合管理者の伊藤康志大崎市長、副管理者の大橋信夫涌谷町長がそれぞれ見守る中、防護服と防じんマスクを着けた作業員が一般ごみがあるピットに汚染牧草を投入し、混焼が始まった。
 試験焼却は、5日間の焼却と3週間の検証を6回繰り返す。使用する汚染牧草の放射性セシウム濃度を段階的に引き上げ、安全性の確認を半年かけて行う。組合は排ガスのセシウム濃度が基準値を超えるなどした場合は、試験焼却を即時中断するとしている。
2018年10月16日火曜日
「試験焼却は、5日間の焼却と3週間の検証を6回繰り返す。使用する汚染牧草の放射性セシウム濃度を段階的に引き上げ、安全性の確認を半年かけて行う。」w

「使用する汚染牧草の放射性セシウム濃度を段階的に引き上げ」?w

はぁ?

涌谷町(わくやちょう)は皆で心臓麻痺で死のうと思い、焼却する汚染牧草放射性セシウム濃度を段階的に引き上げていた。 いまいち町民は死にきれず、町の病院に入院してしまって医療費で財政が破綻してしまった。 そして試験焼却を開始した2018年10月15日から半年後に町長が責任を取って自殺した(消された)w。

おまいら。そこまで思いつめてるのなら岐阜に来いよ…。


フクイチから北に150キロ…

2019/3/31 20:00 神戸新聞NEXT
福崎町長の橋本省三氏が死去 自宅浴槽内で倒れる
橋本省三氏
 兵庫県福崎町長の橋本省三(はしもと・しょうぞう)氏が30日夜、福崎町馬田107の1の自宅で死去した。68歳。福崎町出身。通夜は4月1日午後7時から、葬儀・告別式は同2日午前10時半から、いずれも自宅で。喪主は妻美千代(みちよ)さん。
 福崎町によると、橋本氏は30日午後6時ごろから入浴し、約1時間たっても出てこないため家族が様子を見に行ったところ、浴槽内で倒れていた。搬送先の病院で死亡が確認された。死因は溺死という。
 橋本氏は1974年に町役場に入り、総務課長や副町長を歴任。2015年12月の町長選で初当選し、1期目。JR福崎駅周辺整備や同町出身の民俗学者・柳田国男にちなんだ妖怪による町おこしに取り組んだ。
 後任を選ぶ町長選は、統一地方選の臨時特例法に基づき、統一選後半の4月21日投開票で実施される予定。2日にも選挙管理委員会を開いて決定する。
 新町長就任までの間、尾崎吉晴副町長が職務を代行する。(井上太郎)

2019.3.31 18:00
自宅浴槽内で溺死か 兵庫・福崎町長が死亡
 兵庫県福崎町は31日、橋本省三町長(68)が30日夜、同町馬田の自宅の浴槽内で倒れ、死亡したと発表した。溺死とみられる。町総務課によると、30日午後6時すぎから1人で入浴していたが、なかなか出てこないため妻が様子を見に行き、湯が張られた浴槽でぐったりとしているのを見つけた。
 帰省中だった娘が午後7時55分ごろに119番し、橋本氏は病院に運ばれたが死亡が確認された。死亡推定時刻は午後7時ごろという。
 橋本氏は同町出身で、1974年に町役場に入り、総務課長や副町長などを歴任。2015年12月の町長選で初当選し、1期目だった。
 橋本氏の死去に伴い、副町長が町長の職務を代行する。後任を決める町長選は、4月21日投開票の統一地方選で実施される予定。
「後任を決める町長選は、4月21日投開票の統一地方選で実施される予定。」w
統一地方選の直前に自宅浴槽内で溺死w

兵庫・福崎町 橋本省三町長が自宅の浴槽で倒れ死亡 03/31 18:41
町役場職員を経て町長1期目だった
兵庫県福崎町の橋本省三町長(68)が30日、自宅の浴槽で倒れているのが見つかり、死亡しました。
福崎町によると、町長の橋本省三さん(68)は、30日午後6時ごろから自宅で入浴していて、しばらくしても出てこないため家族が様子を見にいったところ、浴槽で倒れていたということです。
橋本さんは、病院に運ばれましたが、その後死亡が確認されました。
橋本さんは、1974年に町役場に入庁、4年前の町長選挙で当選して、1期目でした。
当面、尾崎吉晴副町長が町長の代理を務める予定だということです。

兵庫県福崎町の橋本省三町長「自助共助はいいが言葉通りにはいかない」「保険のあり方を考えなければならない」
兵庫県市川町の岩見武三町長「介護保険料にしても国民健康保険料にしてもなんでこんなに高いんやという声が寄せられている」

介護保険料と国民健康保険料に噛み付いたら消されたw

静岡新聞NEWS
町長選の出馬予定者、自殺か 清水町議、自宅に遺書 (2019/3/18 07:19)
 清水町議で4月21日投開票の同町長選に出馬する意向を表明していた中野尚氏(74)が17日、同町柿田の自宅で死亡しているのが見つかった。複数の関係者への取材で分かった。自殺とみられる。
 後援会関係者によると、同日午前に参列を予定していた戦没者慰霊祭に姿を見せなかったため、不審に思った関係者が妻に連絡を取った。自宅を訪れた妻と関係者が室内で死亡している中野氏を発見した。部屋には遺書が残されていたという。
 関係者によると、16日は午後9時前まで後援会事務所で支援者らと選挙戦に向け打ち合わせをしていて、変わった様子はなかった。
 中野氏は2005年4月から07年3月まで助役を務め、15年の町議選で初当選し現在1期目。現町政の刷新を訴え18年7月に町長選への出馬を表明した。
 町長選には元副町長の関義弘氏(64)と町議の花堂晴美氏(44)が出馬表明している。

町長選出馬予定の静岡県清水町議が死亡 2019.3.18 15:38 政治選挙
 任期満了に伴う4月16日告示、21日投開票の静岡県清水町長選に立候補を表明していた中野尚(たかし)町議(74)が亡くなっていたことが18日、分かった。17日に自宅で死亡しているのが見つかった。自殺とみられる。
 同町では町長選と町議選が同日程で行われる。3期務める山本博保町長(81)が引退を表明した町長選には、中野氏のほか、前副町長の関義弘氏(64)と町議の花堂晴美氏(44)の3氏が立候補を表明していた。
 同町の立候補予定者説明会は19日に開かれるが、中野氏の死亡により町長選は新人2氏の争いとなる公算が大きくなった。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。