弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

「プルトニウムは飲んでも大丈夫」いまさらながらエプスタインな大橋弘忠の検証…update9

【香港肉まん革命】岩谷將(いわたにのぶ)北大教授が中国でスパイ容疑で拘束されるw

岩谷將北大教授を見てて大橋弘忠を思い出したからw

「プルトニウムは飲んでも大丈夫」の真意は、 プルトニウムで肝臓を壊したとしても、人をさらってきて後藤忠政みたいに肝臓移植してしまうのだから大丈夫という意味だったのだ…。なぜなら移植用の肝臓がロリータエクスプレスでタイムリーに届くからだ。

asyura2.com→「プルトニウムは飲んでも平気」と暴言を吐いた東大教授・大橋弘忠!
groups.google.com→GP 御用学者の一気飲みはやっぱ 核だよね!w (建築とかあれこれ 呪いもあれこれ一陽来福

★阿修羅♪	
2011/12/25
GP 投稿者: jVCFgzl7Td 2011/12/25 09:32

御用学者の一気飲みはやっぱ 核だよね!w (建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 一陽来福
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/545.html#c8
「プルトニウムは飲んでも安心」の大橋弘忠は岐阜県生まれ

プルトニウムを飲んでも安心だと言い切った大橋弘忠東大教授。

大橋弘忠犬語録
---------------------
●我々専門家の間では、水蒸気爆発なんて、そんなこと夢にも考えてないんですけどぉ
●プルトニウムは飲んでも安全です
●地震なんか関係ない話
●原子力発電は皆さんが考えるよりずっと安全
●格納容器が破損するということは物理的に考えられない
●格納容器が壊れるのは1億年に1回の確率だからそんな事考えなくても良い
●軽水炉でチェルノブイリのような事故はありえない
●危険と指摘する団体は資料を捏造している
●格納容器破損は1億年に一度おこるかどうかという、大隕石衝突で地球が滅亡するのとおなじ危険レベル

http://tepcofriends.pbworks.com/w/page/40769434/%E5%A4%A7%E6%A9%8B%E3%80%80%E5%BC%98%E5%BF%A0#プロフィール

学歴
1971年3月 岐阜高等学校卒業
1975年3月 東京大学原子力工学科卒業
1980年3月 同博士課程修了

職歴
1980年4月 東京電力入社
1986年1月 東京大学助教授
1998年4月 東京大学工学系研究科システム創成学専攻教授

http://www.japan-fluid-power.or.jp/member/all_list/full/ogaki.htm
会社名  (株)大垣鐵工所
本社所在地 〒501-0473岐阜県本巣市温井243-1
大橋 弘忠  常務取締役

大垣鐵工所→会社概要 | 大垣鐵工所 - OGAKI IRON WORKS co.,ltd. -

会社名/株式会社 大垣鐵工所
所在地/〒501-0473 岐阜県本巣市温井243-1
東京営業所/〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船1-13 ステラ大船ビル3F
創業/明治39年10月
株式会社設立/昭和13年8月
資本金/10,045,000円
代表者/代表取締役社長 大橋 新太郎
取引銀行/株式会社 大垣共立銀行 本店
会社の略歴/
明治39年10月 故大橋多市 個人経営創業
大正6年6月 船町工場建設
大正7年10月 合資会社設立
昭和9年10月 合名会社に改組
昭和9年12月 陸海軍の管理工場に指定
昭和12年12月 大垣工場建設移転
昭和13年8月 株式会社に改組
昭和13年10月 各務原工場建設
昭和19年8月 各務原工場を岐阜工場へ移転
昭和20年11月 終戦のため、賠償工場に指定
昭和27年4月 賠償工場指定解除
昭和60年12月 真正工場建設、大垣工場・岐阜工場移転
平成2年4月 真正工場増設
平成15年10月 大型シリンダー製造設備新設
平成15年10月 東京営業所開設
関連会社/
株式会社ダイテック
主要取引先/
オークマ株式会社
KYB株式会社
株式会社栗本鐵工所
佐藤鉄工株式会社
JFEエンジニアリング株式会社
株式会社TAIYO
株式会社タイヨーテック
豊国産業株式会社
村田機械株式会社
三菱重工業株式会社
油研工業株式会社 その他(アイウエオ順)

KYB、JFE、三菱重工…w

大橋弘忠→大垣鐵工所→KYB→IBM→ブルーグループw

岡田克也の外務省ディープステイトはKYBの免震ダンパーの構造からMagnaBSP陰謀論を発想したのではないか?w しかもKYBの情報システムはIBM(Stuxnet)にアウトソーシングされていたw。ビンゴだろw

【いじめ会社KYB】データセンターの免震装置に不正オイルダンパーを仕込んで地震兵器フクイチで大規模テロを計画w

wikipedia.org→大橋弘忠(おおはしひろただ)
「Y.ダヴィドァ著、大橋弘忠, 浜岡豊共訳『遺伝的アルゴリズム』培風館、1996年 ISBN 4563013838」w

2016年1月24日マービン・ミンスキー(Marvin Minsky)死去
2016年7月31日シーモア・パパート(Seymour Papert)死去。数学者、計算機科学者、発達心理学者で、マサチューセッツ工科大学に勤務。マーヴィン・ミンスキーとともに、単純パーセプトロンは線形分離できないパターンを識別できないことを指摘した。
2018年3月大橋弘忠教授が東京大学を定年退職

ジェフリーエプスタインと、人工知能「パーセプトロン」の2人の消された発明者と、大橋弘忠教授…w

エプスタイン島でPrince Andrewと同じ買春グループにいたMITメディアラボの共同設立者のMarvin Minskyが2016年に死去w

kindai.ac.jp→遺伝的アルゴリズム / Y.ダヴィドァ著 ; 大橋弘忠, 濱岡豊共訳
nitech.ac.jp→遺伝的アルゴリズムと遺伝的プログラミング
「遺伝的アルゴリズムと遺伝的プログラミング」が何かわからないけど、人工知能とアルゴリズムに「分類」されている…w

Thu Jul 24 17:36:52 +0000 2014 大橋弘忠「プルトニウムをテロリストが取っていって貯水池に投げ込んだとする。そこから水道が供給されても一人も死なないと言われてます。」「地震など原発には関係ない話」「格納容器が破損するなどあり得ない。1億年に1回の確率」
Thu Jul 24 13:36:57 +0000 2014 大橋弘忠「最後にプロレス的なパラダイムと書いてありまして、事務局からこのプロレスというのはワープロミスじゃないかという連絡を昨日いただいたんですけれども、これはプロレスで、一昨日京都で泊まっていたんですけれども、夜プロレスをやっていまして、
Thu Jul 24 09:37:06 +0000 2014 大橋弘忠「プロレスというのは敵と味方がありまして、レフリーがいて、それを放送するアナウンサーがいて、観衆がいるんですけれども、余り深くは言いませんけれども、一致団結して前へ進めていくようなところがありまして、
Thu Jul 24 05:36:57 +0000 2014 大橋弘忠「そういう何かガチンコな緊張関係じゃなくて、こういうプロレス的なパラダイムでこういう原子力にしても、何か物を進めるような議論を進めていくといいと思って余計な一言を書きました。」

たぶん「臓器狩り」政策の正当化と口実に原子力を使っている「プロレス」と言いたかったのだろうw

ibisml.org→第7回 情報論的学習理論ワークショップ (IBIS2004)(2004年11月8日)
【大橋弘忠(東大)「トレードオフにより成長するネットワークの構造と耐性」】

u-tokyo.ac.jp→Neuroevolution による複数タスク学習 PDF

本研究はニューラルネットワーク(以後、NN)の複数タスクの学習[1]に Neuroevolution (以下、NE)を適用する研究である。

うわ。もろ機械学習だわ…

ai-gakkai.or.jp→人工知能学会受賞者【研究会優秀賞】 – 人工知能学会 (The Japanese Society for Artificial Intelligence)

2015年度「Twitter 位置情報・テキスト情報を用いた人の移動モデル構築と観光地推薦手法の提案」 前田 高志 ニコラス,吉田 光男,鳥海 不二夫,大橋 弘忠

aesj.or.jp→日本原子力学会誌 総目次 Vol.31, Nos.1~12(1989)PDF

静止空気中に噴出するアルゴンガスの層流円形噴流の数値解析:茶木雅夫,大橋弘忠,秋山 守,文沢元雄, 526.
〔89〕原子力発電用スーパーシュミレーター:秋山 守,大橋弘忠,太組健児,篠原慶邦,広瀬正史,伴 博之, 粕谷俊郎,103.
新しい熱流動シミュレーションの現状と展開:大橋弘忠,442.

原子力学会なのに【新刊紹介「パソコンによるカルマンニューロコンピューティング」:566. 】w

総務省/経産省→⑧経済産業省PDF

「分科会名 技術基盤分科会原子力安全基盤機構部会(部会長:大橋 弘忠)」

「分科会名 産業技術分科会産業技術総合研究所部会(部会長:木村 孟) 」

超小型モバイル脳波計と高速・高精度の脳内意志解読アルゴリズム等を統合し、実用的なブレインマシンインターフェイス「ニューロコミュニケーター」を開発した。

mbsj.jp→第 41 回日本分子生物学会年会 PDF

3P-0451 (3AW-18-6) 臨界仮説に基づく視聴覚統合の神経基盤 平林 美樹, 大橋 弘忠(東大・院工・システム創成, 宇宙航空研究開発機構)

ipsj.or.jp→PDF

A-016 時間発展するソーシャルコミュニティの可視化 ………………………………… ○橋本康弘・陳 Yu・大橋弘忠(東大)

neuroscience2012.jp→Program プログラム PDF

P1-g02 ヒューリスティックな意思決定において普遍性をもたらす戦略的な記憶形成にかかわる神経回路 の役割とそれに基づく行動予測の可能性 – 次世代型コミュニケーションシステム実現にむけて
Predictability of behavior based on the universal features in heuristic decision making caused by strategic memory formation infl uenced by the property of neural circuits – Toward the realization of next-generation communication systems
平林 美樹1(Miki Hirabayashi),小嶋 寛明1(Hiroaki Kojima),大岩 和弘1(Kazuhiro Oiwa),大橋 弘忠2(Hirotada Ohashi) 1情報通信研・未来ICT・バイオICT(NICT, Advanced ICT, BIo ICT, Hyogo, Japan) 2東京大学院・工・システム創成(Dept Sys Innov, Univ of Tokyo, Tokyo, Japan)

neuro2013.org→ポスター発表 Poster Sessions - Neuro2013PDF

P1-2-179 確率共鳴を導入した入力情報が危険認識の際のヒューリスティックな意思決定に与える効果のモ デリング—新コミュニケーションシステムの実現に向けて
Modeling of effects of input information with the stochastic resonance on heuristic decision making in the risk perception -toward the realization of new communication systems
平林 美樹(Miki Hirabayashi) 1 ,小嶋 寛明(Hiroaki Kojima) 1 ,大岩 和弘(Kazuhiro Oiwa) 1 , 大橋 弘忠(Hirotada Ohashi) 21
情報通信研・未来ICT・バイオICT(Adv ICT Res. Inst, NICT, Hyogo) 2 東大院・工・システム創成(Dept Sys Inno, Univ of Tokyo, Tokyo)

neuroscience2014.jp→ポスター発表 - 第37回日本神経科学大会PDF

P3-373 情報伝達システムにおける認知バイアスの制御に向けた評価の神経機構のマルチスケールモデリング 平林 美樹1,小嶋 寛明1,大橋 弘忠21 情報通信研究機構 2 東京大院・工・シス創

gamescience.jp→サッカーゲームにおける大局的戦術指示による即応機械学習に関する研究PDF

[11] 梶原健吾, 鳥海不二夫, 大橋弘忠, 大澤博隆, 片上大輔, 稲葉通将, 篠田孝祐, 西野順二. 強化学習を用いた人狼における最適戦略の抽出. 第 76 回全国大会講演論文集, Vol. 2014, No. 1,pp. 597–598, mar 2014.


原発事故を起こさないようにタイムマシンで過去に戻る発想に無理があると思っているのは、原子力、いや原発事故と人工知能の進化に因果関係があると思っているから。

原発事故がない人類のタイムラインもあるのだろうけど、我々はこのタイムラインに対峙しなければならない。

たぶんタイムマシンで過去に戻ることはできないが身体の分子レベルでは機能してる。 それが「気」のことで、末期がんで身体がボロボロなはずなのに寿命を迎える合気道の師範がヒントになっている。 BMI兵器もMKULTRAも使い方次第で医療装置になるのだろう。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。