弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

大垣市のアパートで「被害者との間で騒音をめぐるトラブルがあり、仕事が見つからないため親ともトラブルになっていて、自暴自棄」になって親ではなく隣人の首と背中に切りつけた?w update1

岐阜、アパート隣人を殺害疑い 無職の男、現行犯逮捕
2019/1/6 10:50 ©一般社団法人共同通信社
会社員が死亡していたアパート=6日午前7時26分、岐阜県大垣市
 6日午前2時25分ごろ、岐阜県大垣市八島町の2階建てアパートから「人を刺してしまった」と110番があった。大垣署員が駆け付けたところ、2階に住む会社員渡辺三行さん(55)が、自宅の寝室で首や背中から血を流して死亡していた。同署は殺人容疑で、隣の部屋に住む無職五敷光道容疑者(31)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、同日午前2時20分ごろ、包丁で渡辺さんの首などに切り付け、殺害した疑い。同署は2人の間にトラブルがあったとみて調べている。
 現場はJR大垣駅から北に約1キロの住宅街。

【岐阜】隣人殺害で無職の男を逮捕 「仕事が見つからないため親ともトラブルになっていて、自暴自棄になった」
1ガーディス ★2019/01/06(日) 09:27:15.54ID:CAP_USER9
「トラブルで自暴自棄に」 隣人殺害の男を逮捕 岐阜 大垣 2019年1月6日 8時27分
6日未明、岐阜県大垣市のアパートで、55歳の男性を殺害したとして、隣の部屋に住む31歳の男が殺人の疑いで逮捕されました。調べに対して「被害者との騒音トラブルや親とのトラブルで自暴自棄になった」と供述しているということで、警察が詳しいいきさつを調べています。
6日午前2時半ごろ、岐阜県大垣市八島町のアパートの住人から「人を刺した」と110番通報がありました。
警察が駆けつけたところ、このアパートに住む警備員の渡辺三行さん(55)が布団の上で血を流して死亡していたということで、現場にいた、隣の部屋に住む無職の五敷光道容疑者(31)が殺人の疑いでその場で逮捕されました。
調べに対して容疑を認め、「被害者との間で騒音をめぐるトラブルがあり、仕事が見つからないため親ともトラブルになっていて、自暴自棄になった」と供述しているということです。
警察の調べによりますと、五敷容疑者は割れた窓ガラスを段ボールで補修した部分から鍵を開けて隣の部屋に侵入し、寝ていた渡辺さんの首や背中などを自分の包丁で切りつけたということです。
2人とも1人暮らしで、これまで警察にはトラブルの相談などは寄せられていなかったということで、警察が詳しいいきさつを調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190106/k10011768851000.html
「被害者との間で騒音をめぐるトラブルがあり、仕事が見つからないため親ともトラブルになっていて、自暴自棄になった」w
親と揉めたのに、なんで隣人の首と背中に切りつけた?w


大垣徳洲会病院w

ハンマーと包丁持ち「刺すぞ、殺すぞ」と脅す 2019年01月06日 14時06分
 島根県警出雲署は4日、出雲市外園町の無職の男(73)を暴力行為等処罰法違反の疑いで再逮捕した。
 発表によると、昨年12月24日午前10時40分頃、同市内に住む60歳代男性にハンマーで殴りかかり、包丁を突きつけて「刺すぞ、殺すぞ」などと脅した疑い。男は同日、路上に止めた車の助手席に包丁3本を置いていたとして銃刀法違反の疑いで同署に現行犯逮捕されていた。
60歳代男性にハンマーで殴りかかり、包丁を突きつけて「刺すぞ、殺すぞ」などと脅した73歳w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。