弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

高山「それいゆ」の介護職員だった小鳥剛(おどりたけし)が事件から1年半経過して逮捕されるw

岐阜県高山市の「それいゆ」は津久井やまゆり園の続きだ。河野太郎
「日本赤十字社 高山市地区」の公用車のダッシュボードから200万円が見つかるw。高山市福祉課職員富本成結(とみもとなりき)が身寄りのない死者の遺留金868万円着服容疑で逮捕されるw

入所者に大けがさせた疑い 介護施設元職員の男を逮捕 岐阜 2019年2月3日 22時58分
岐阜県高山市の介護老人保健施設でおととし、半月ほどの間に入所者5人が相次いで死傷した問題で、警察は、この施設で働いていた33歳の元職員を、当時91歳の入所者の女性に大けがをさせた傷害の疑いで逮捕しました。警察は、ほかの入所者が死亡したり、けがをしたりした問題との関連についても捜査することにしています。
逮捕されたのは、高山市の介護老人保健施設「それいゆ」の元職員、小鳥剛容疑者(33)です。
警察によりますと、小鳥容疑者はおととし8月、入所していた当時91歳の女性のろっ骨を折るなど大けがをさせたとして、傷害の疑いが持たれています。警察は小鳥容疑者の認否を明らかにしていません。
この施設では、おととし7月から半月ほどの間に、入所していた80代と90代の男女3人が死亡したほか、ろっ骨を折るなどした女性を含む90代の女性2人が大けがをし、警察は特別捜査本部を設置して、施設の監視カメラの解析や、施設の関係者から事情を聴くなどして捜査を進めていました。
警察は、詳しいいきさつを調べるとともに、ほかの入所者が死亡したり、けがをしたりした問題との関連についても慎重に捜査することにしています。
小鳥容疑者はおととし、NHKの取材に対し、5人が死傷したことについて「100%やっていない」と関与を否定していました。

容疑者 ブログで関与否定
小鳥容疑者は、おととし8月に介護老人保健施設を退職したあと、自分が開設したブログに、施設で亡くなったりけがをしたりした入所者のことなどを書き込んでいました。
このうち、おととし8月、ろっ骨を折るなどの大けがをした当時91歳の女性については「搬送された日に俺が介助を行ったのは朝と昼のオムツ交換時。昼のオムツ交換以降、その利用者の居室に出入りした人は不明。だから疑われた」などと書き込み、関与を否定していました。

被害者の親族は
大けがをした当時91歳の女性の義理の娘(68)はNHKの取材に対し、「元気でかわいらしく、周囲の人に愛されるおばあちゃんでした。事故ではないと思っていたので、容疑者が逮捕されてよかった。容疑者には強い怒りを感じます」と話しました。
この女性は、けがの治療を受けた病院を退院後、同じ年の10月に老衰で亡くなっています。
「この女性は、けがの治療を受けた病院を退院後、同じ年の10月に老衰で亡くなっています。」


2017年8月15日にろっ骨骨折などで入院した。「元気でかわいらしく、周囲の人に愛されるおばあちゃんでした。事故ではないと思っていたので、容疑者が逮捕されてよかった。容疑者には強い怒りを感じます」

その翌々月の2017年10月に「老衰」でなくなった?w

はぁ?高山はずっと進行中らすい…

首都圏 NEWS WEB 高齢者施設で消火器で殴り逮捕 02月03日 19時52分
3日午後、栃木県益子町にある高齢者福祉施設で、入所していた、81歳の男が73歳の男性の顔を消火器で殴り、意識不明の重体にさせたとして、殺人未遂の疑いで警察に逮捕されました。
男は「殺すつもりはなかった」と供述しているということで、警察が詳しいいきさつを調べています。
逮捕されたのは、益子町の高齢者福祉施設に入所していた中村英男容疑者(81)です。
警察によりますと、中村容疑者は3日午後2時半ごろ、施設内の共有スペースで、同じ施設に入所していた73歳の男性の顔を備え付けの消火器で複数回殴り、意識不明の重体にさせたとして、殺人未遂の疑いが持たれています。 調べに対し、中村容疑者は「殺すつもりはなかった」と供述し、殺意を否認しているということです。 事件当時、現場にいた施設の職員は、「2人がけんかになった」と話しているということで、警察は詳しいいきさつなどを調べています。
81歳の男が73歳の男性の顔を消火器で殴り、意識不明の重体にさせて「殺すつもりはなかった」w
<

消火器で…高齢者施設で“殺人未遂”男逮捕 2019年2月4日 01:16
全文
栃木・益子町の高齢者福祉施設で、同じ施設に入所していた男性を消火器で殴って殺害しようとしたとして、無職の男(81)が現行犯逮捕された。 殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、無職・中村英男容疑者(81)。警察によると、中村容疑者は3日午後2時半ごろ、自らが入所する高齢者福祉施設の談話室で、別の入所者の男性(73)の顔を消火器で複数回殴り、殺害しようとした疑いが持たれている。 男性は顔面を骨折していて、意識不明の重体。 中村容疑者は、男性を複数回殴ったことは認める一方で、「殺すつもりはなかった」などと話し、容疑を一部否認しているという。 警察は、2人の間に何らかのトラブルがあったとみて、動機などを調べている。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。