弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

NZが安楽死を合法化してしまう… update7

NZにも意見を聞くべき…

NZ、安楽死合法化へ 国民投票で賛成多数、大麻は否決
2020/11/6 11:36 (JST)11/6 11:53 (JST)updated ©一般社団法人共同通信社
【シドニー共同】ニュージーランド選挙管理委員会は6日、安楽死の合法化の是非を問う先月17日の国民投票で賛成が多数だったとの正式結果を発表した。安楽死は既に議会が関連法案を可決しており、1年後に施行される。安楽死が国レベルで合法化されるのは6カ国目。
 同時に問われた嗜好用大麻の合法化の是非については反対多数で否決された。安楽死、嗜好用大麻とも先月30日発表の暫定結果と変わらなかった。嗜好用大麻は引き続き違法となる。
 安楽死は2001年、国レベルではオランダで初めて合法化されて以降、ベルギー、ルクセンブルク、カナダ、コロンビアが続いた。

産経→NZ、安楽死合法化へ 国民投票で賛成多数、大麻は否決

NZ、安楽死合法化へ 国民投票で賛成多数、大麻は否決 2020.11.6 12:18
 ニュージーランド選挙管理委員会は6日、安楽死の合法化の是非を問う先月17日の国民投票で賛成が多数だったとの正式結果を発表した。安楽死は既に議会が関連法案を可決しており、1年後に施行される。安楽死が国レベルで合法化されるのは6カ国目。
 同時に問われた嗜好用大麻の合法化の是非については反対多数で否決された。安楽死、嗜好用大麻とも先月30日発表の暫定結果と変わらなかった。嗜好用大麻は引き続き違法となる。
 選管によると、安楽死は65・1%が賛成。18歳以上の国民か永住者が、余命6カ月未満となり、緩和が困難な耐え難い苦痛を抱えているなどの要件を満たせば認められるようになる。
 嗜好用大麻は反対が50・7%、賛成は48・4%と、在外投票分などを含まなかった暫定結果より賛否が僅差となった。
 安楽死は2001年、国レベルではオランダで初めて合法化されて以降、ベルギー、ルクセンブルク、カナダ、コロンビアが続いた。米国やオーストラリアでは一部の州で認められている。(共同)

NZで安楽死合法に 国民投票で6割賛成、世界6カ国目
会員記事 シドニー=小暮哲夫 2020年10月30日 14時44分
写真・図版 オークランドで10月3日、総選挙と国民投票の期日前投票をするアーダーン首相=ロイター
 ニュージーランドで安楽死が合法になる。今月17日にあった国民投票の暫定開票結果が30日、発表され、合法化への賛成が65%で、反対34%を上回った。安楽死が国全体で合法化されるのは、6カ国目となる。
 投票では、18歳以上の国民か永住者が、余命6カ月以内の病気を患い、緩和できない苦痛を伴うなどの条件を満たした場合、安楽死を認めるかどうかを聞いた。
 すでにこの内容の法案は昨年、議会を通過している。11月6日に発表される最終の投票結果から1年後に施行される見通し。
 世界では、オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、カナダ、コロンビアの5カ国で、国全体で安楽死が合法化されている。豪州や米国など州によっては合法化されている国もある。
 国民投票では同時に、娯楽用大…

脱力感と無力感…


進行中の現実は人類にとって結構厳しいのかも…

南極上空にここ数年で最大最深(largest and deepest)のオゾンホールが出現…(2020年10月7日)

残念ながらパリ協定ではこの危機を回避できない、地球は温暖化してるのではなくトリチウム水で過激化しているのだ。バイデンのアルツハイマー演技だったのかもw

デンマーク 新型コロナ ミンクから12人が感染か ウイルス変異
2020年11月6日 9時45分
北欧のデンマークでは、毛皮を採取するための家畜のミンクから変異した新型コロナウイルスが見つかり、人への感染が確認されたとして、政府は国内の農場で飼育されるミンク、最大で1700万匹を殺処分にする方針を明らかにしました。
デンマーク政府は、4日、毛皮を採取するための家畜のミンクの農場で、変異した新型コロナウイルスがみつかり、ミンクから感染したとみられる12人からも確認されたことを明らかにしました。
フレデリクセン首相は、変異したコロナウイルスは、将来、開発されるワクチンの有効性を弱める可能性があると指摘し、国内の農場で飼育されるミンクをすべて殺処分にする方針を明らかにしました。
首都コペンハーゲン近郊にある農場では、5日、殺処分が始まり、この農場の男性は、「うちには感染したミンクはいないが、なるべく早く処分しなくてはならない。すべてのミンクを失うのは大きな打撃だ」と話していました。
デンマークは世界でも有数のミンク毛皮の生産国として知られていて、国内で飼育されているミンクは最大で1700万匹にのぼるということです。
これについてWHO=世界保健機関は5日、ツイッターに投稿し、「状況を把握するため、デンマーク当局と連絡を取り合っている」とコメントしています。
ミンクをめぐっては、これまでにオランダやスペインでも、殺処分が行われたということです。

UKで再びコロナ感染が拡大する原因…(2020年9月22日)

テロで同調圧力を掛ける段階はもうとっくの昔に過ぎている…、霞ヶ関テロ会議(日本学術会議)はいい加減気付けよw

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。