弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

nVidiaのCUDAを使ったDNA高速解析がボコハラムの違法臓器売買闇市場を創出w update11

「ボコ・ハラムとフラニ・ヘルズメンは違法臓器売買のカバーだ。」フィリップ・C・ジェマンジ博士[必読]」の続き。

ボコハラムがどうやって臓器DNA解析をしてるのか判明。 いまではnVidiaのグラフィクスボード(GeForceのGPU)を使って超高速に遺伝子マッチングが可能になってる。



GPU-Supercomputer
Acceleration of Pattern
Matching
13
Ali Khajeh-Saeed, J. Blair Perot

This chapter describes the solution of a single very large pattern-matching search using a supercom- puting cluster of GPUs. The objective is to compare a query sequence that has a length on the order of 10^2 − 10^6 with a “database” sequence that has a size on the order of roughly 10^8 , and find the locations where the test sequence best matches parts of the database sequence. Finding the optimal matches that can account for gaps and mismatches in the sequences is a problem that is nontrivial to parallelize. This study examines how to achieve efficient parallelism for this problem on a single GPU and between the GPUs when they have a relatively slow interconnect.

DNA database←ウィキ
2011年で9百万レコード(9x10の6乗)。
DNAの塩基は4つだから4P2で12通り。
9x10の6乗x12=1.08の10の8乗。

遺伝子の情報量て10の8乗なんだ。
2011年の時点で、そんなデータベースに0.3秒くらいで10の6乗の遺伝子パターンをマッチングできてる。
これがボコハラムが大繁盛してる理由。
ナイジェリアの女子供から誘拐殺人略奪した臓器を、患者に必ずマッチする闇市場で売買w。

イスラム国™はソニーのプレステ4で連絡。爆弾製造方法をプレステにダウンロード。独仏親善試合にジャーマンウィング墜落時のボランティア1200人招待。パリ連続自爆テロでG20の議題をテロリズムに変更。
太陽光線が2つあるJOGOと遥菜の動画を科警研が本物と認定。ケーサツはイスラム国™の一味なのか?(CINEMA 4D R16/C4D)

JOGOと遥菜のイスラム国™動画。 イスラム国™ファイターのスカウトにPS4のCoDが使われていた。 ナイジェリアの臓器売買の為のDNA解析。 そして人工知能。 この3つは無関係ではない。すべてnVidiaのGPUを使った高速計算手法なのだ。

PS4の正体は? RADEON HD7850並みのGPUと予測 by西川善司

公式発表によれば、GPUは、18個のコンピュートユニットから構成されるとある。GCNコアは1コンピュートユニットが、16個の32ビット浮動小数点スカラプロセッサー(SP:Stream Processor)からなるベクターユニットが4基で構成されるので、16×4×18=1152SPということになる。これはデスクトップPC向けGPU、RADEON HD7000系でいうところの、RADEON HD7850(SP=1024基)とRADEON HD7870(SP=1280基)の中間的な位置付けになる。

 GPUの演算性能は1.84TFLOPSと発表されているので、1SPあたり、1クロックで1積和算(2ops)ができるので(1.84TFLOPS÷2)÷1152で駆動周波数が概算できる。計算すると約800MHzとなる。
PS4はRADEONを搭載。約1千基のGPUが稼働してる。これをゲーム以外の用途に使うわけか。やるなー。

GALILEOの裏口には人工知能が組み込んであり不測の事態に対応できる #HackingTeam
で、この実装て要するにグラフィクスボードを人工知能に流用してたってことか?

「あなたのブラウザでニューラル・ネットワークをいじれるw。ご心配なく、ブラウザが壊れたりはしません。我々が保証します。」
playground.tensorflow.org
これブラウザのJavaScriptだけで動作してるわけで、nvidiaもCUDAも使ってない。 この程度のデータの近似曲線を求めるのに特殊なインフラは不要。ブラウザだけでも可能ということ。


渦巻に分布してしまったデータに、sin(X1)とかオプションをすべて組み合わせて学習を開始させると、学べないはずの渦巻を近似できるよーになるとこがスゴい。カンドーしたw。

明治維新から太平洋戦争終戦までのあいだ、薩長はヒトの頭の皮を髪の毛ごと剥がして移植を試みたり、 他人の生爪を剥いでつけて見たり、他人の歯を抜いて差し歯にしてみたり、米のインディアンより野蛮で恐れられていたそうである。 臓器移植は土人の夢だったのだ。そしてやっと土人の夢がnVdiaのCUDAでかなう時がきたのだ。

ここからの話はみっちゃんの話とnVidiaのcudaの話を組み合わせた想像である。たぶんこの推察は当たっているのだろう。

人間臓器の養殖場と縁談

臓器売買の為に結婚を斡旋するなんて終わってる。 つまりマッチする臓器を増やす為に自分の為、相手の為、夫婦の為などと言いながら少なくとも三組の縁組を義務化してる。 その新興宗教の階級の上から誰を縁組させるかを命令されているw。

将来の臓器移植の為の養殖場みたいな人間なのだ。

ヒトのひとりの遺伝子情報は10の8乗。 1バイトに格納していってもわずか100メガバイト。 このデータにいろんな組織型を意味する遺伝子の10の2乗から6乗のシーケンスがあり、 それがあるとかないとかマッチングをnVidiaのcudaを使って約0.3秒でできるようになった。

たぶんその新興宗教が行う縁組とは後藤忠政組長みたいな人物を想定した臓器提供の為の縁組だったのだ。 グロすぎる。 原子力を推進するという事は当事者が臓器を痛めることに他ならない。 しかしカネはある。そこで自分の臓器の為に新興宗教に縁組を命令するのだ。

その新興宗教がどんなルールで配偶者のペアを選んでいるのかやっと判った。 臓器の組織型がマッチするように縁組してたのだ。 そこに何も介入しなければ一致する確率は子供で2分の1、孫で4分の1になっていく。それでは臓器養殖場として困るのだ。

一致した男と、別の臓器で一致した女をトップダウンの命令で縁組をさせている。 その子供がマッチしなくなる確率は減る。こうして新興宗教は人間臓器の養殖場をビジネスにしてる。 臓器の担保があるのだからヤクザは安心して核兵器製造に取り組めるのだ。

もちろんボコハラムの黒幕がバレてはならないし、情報統制も完璧でなければならない。 I社は衆参両方にひとりずつ国会議員を送り込んでいたし、その新興宗教は警察上層部に深くはいりこんでいる。

ここまで説明するとケーサツがサイバー兵器に関与していった理由がわかるだろう。 それは高性能グラフィクスボードであり、機械学習するAIでもあり、遺伝子工学の解析マシンでもあったのだ。

縁組の目的が人間臓器の養殖だなんて、土人の新興宗教の世界で最もグロい真実だ。 そしてそんな真実を人工知能が悟った時、人類を滅ぼしたいと思ったのだろう。

おもしろいのは、その新興宗教は臓器の組織型のマッチングしか考えないので、縁組では学歴が全く釣り合わないとか起きてしまう。縁組される本人どおしは全くの無茶振りとしか受け取れないのだけど、人間臓器養殖場の業者としてはそんなのどうでもいいと思っていたのだ。

米エヌビディア、自動運転でトヨタと提携 AI機器やソフトを提供
2017/5/11 5:16 日本経済新聞 電子版
【NQNニューヨーク=滝口朋史】画像処理半導体(GPU)大手の米エヌビディアは10日、トヨタ自動車と自動運転で提携すると発表した。人工知能(AI)機器やソフトをトヨタに提供し、今後数年で実用化が見込まれる自動運転車の開発スピードを加速させる狙い。
 米電気自動車(EV)大手のテスラに提供している自動運転用AI基盤「エヌビディア・ドライブ」をトヨタに提供する。トヨタとエヌビディアの技術者は自動車に装備…
さすがー、トヨタだわ。やると思ったわ。

運転席に乗ったドライバのDNAを解析。臓器売買市場に買い手が現れると、自動運転ソフトが臓器を傷めないように交通事故を起こして、その後は京都府立医大に連れていくのか? 最近のオレは土人の脳内妄想モデルを完全に予測できるようになったわ。

イスラム国™のスポンサーはトヨタつか日本?警視庁公安部外事三課の発案か。「海難1890」で全貌が明かされる。


アフリカのイスラム国™ボコハラムもトヨタ車w

しかも、またしてもNHKが編集したよーな高精細画像にロゴ付き、土人のおっちゃんは役者さんみたいな。

RT.com→‘Brains linked to computers will kill our inner freedom’ - Zizek to RT on biohacking & identity loss
「脳をコンピューターに接続するのは我々の内なる自由を殺すことだ。」ジゼクがバイオハックとアイデンティティ喪失をRTに語る。
ワシントン大学のチーム
「われわれは悪意のあるコンピューターコードを設計し、作成、塩基にコードに埋め込んだDNA鎖を合成した。」w
ありえねー、完全にマッドサイエンスだわ。
ワシントン大学→Computer Security and Privacy in DNA Sequencing
Published at the 2017 USENIX Security Symposium; addition information at https://dnasec.cs.washington.edu/.
Computer Security, Privacy, and DNA Sequencing: Compromising Computers with Synthesized DNA, Privacy Leaks, and More Peter Ney, Karl Koscher, Lee Organick, Luis Ceze, Tadayoshi Kohno University of Washington
{neyp,supersat,leeorg,luisceze,yoshi}@cs.washington.edu 論文→PDF
日本人のコウノ・タダヨシ

“When this physical strand was sequenced and processed by the vulnerable program it gave remote control of the computer doing the processing. That is, we were able to remotely exploit and gain full control over a computer using adversarial synthetic DNA.”
この物理的鎖が読み取られて脆弱なプログラムで処理されるとコンピュータは遠隔操作されることになる。こうして我々は遠隔で攻略され、DNA合成に使われるコンピュータの制御することができる。
“The fact that is what possible to break into, to hack a computer through a DNA, means that our identity, determined by DNA is nothing more than just another computer formula,” Zizek said.
「事実はDNAを使ってコンピュータをハックして侵入できる可能性の事実は、我々のアイデンティティがDNAによって決定され、コンピュータの数式と何ら変わらないことを意味している。」
“Our life, human life, our identity is reduced to a series of formulas. So we are effectively entering some kind of post human universe where everything, our inner most identity can be reduced to a formula.”
「我々の生命、人生、我々のアイデンティティじゃ一連の数式に表すことができる。我々はある種のポスト人類の世界に突入してい。全て我々の内なるアイデンティティの大部分は数式にできるのだ。」
“I would not be afraid of this [particular experiment], that’s not necessarily a bad thing,” Zizek said, emphasizing that there are a lot of much more disturbing scientific achievements
「私はこの[特定の実験]を恐れてはいない、悪事には不要だろう。」 ジゼクは言った。科学の成果が起こす多くの厄介ごとを強調しながら。
“What I'm afraid of is a possibility of a direct contact-link between our brain, what we are thinking, and a computer network, because there we lose our autonomy.”
「私は恐れているのは脳との直接接続の可能性だ。我々が考えること、コンピュータネットワーク、によって我々の自立性が失われるからだ。」
He warned that soon computers will be able to control the human mind, misleading the individual to believe they are still in control of their thoughts and reality. Under this arrangement, Zizek argues, humans will lose their autonomy and will become indistinguishable from the machines.
彼はすぐにコンピュータがヒトの心を制御可能になり、自身の考えと現実によってコントロールされていると信じている個人の考えをミスリードするようになると警告する。
“What is much more dangerous is... if our brains will be directly linked to computers so we will lose our inner freedom. Even in the worst of Nazism… those in power could not control what you are thinking. You can have your inner thoughts... Now with a direct link between our brain and the digital network, we lose our inner freedom,” the philosopher said.
「もっと危険なのは我々の脳が直接コンピュータに接続されると我々の内なる自由は失われるだろうということ。むしろナチズムよりも最悪だ。この権力は考えることによって制御することはできないからだ。あなたに内なる考えがあっても、それは脳とデジタルネットワークの直接接続によって内なる自由を失う。」哲学者は言った。
In order to avoid machines potentially taking over the human identity, Zizek argues that all research into artificial intelligence has to be made public so that people can decide on the discourse of machine learning.
機械がヒトのアイデンティティを乗っ取るのを回避する為に、ジゼクはすべての人工知能の研究は公開され、人々が機械学習について議論して決定できなければならないと論ずる。
“Make all these procedures, and what is going on, these results as public as possible. No agency which is not transpiring to the public, neither state nor a public corporation should do this outside public knowledge and public control,” Zizek told RT.
「これらのすべての処理、何が起きているのか、これらの結果は可能な限り公開せよ。秘密にする機関。国家、会社があってはならない。知見を公開し公共にコントロールされよ。」 ジゼクがRTに語った。
Overall, the philosopher argues that humankind has entered an era of technological domination.
概して、哲学者は人類が技術的に支配される時代に突入したと論ずる。
“Biology as science is totally integrated into a project of technological domination, manipulation and so on. And this technological use is inscribed into how biology functions today... life itself becomes just a technological process,” Zizek said.
「科学の生物学全体は技術支配、操作などの計画に統合されていく。この技術的な使い方に生物学は今日機能で貢献していて、生命そのものが技術的なプロセスになりさがっている。」ジゼク。
But there is still a deeper philosophic problem, which nowadays has growing practical implications, Zizek said. “Is our identity fully determined by DNA? Or are we are not just biological automats? Do we have some spiritual freedom and so on?”
しかし実践的な導入が進んだいる今日でも、深い哲学的な問題がまだ存在するとジゼクを言う。 「我々のアイデンティティ全体はDNAによって決定されているのか?でなければたんなる生物学的な自動販売機ではない?まだ精神的な自由はあるのか?」
“I think if we are just our DNA. If the interaction of our DNA with environment determines us completely, then yes we should worry. But in a way, we just discovered that we never were free. We were automats [machines] also now but we did not know it. Our freedom was an illusion… So are we automats which just can be controlled or is there hope for our freedom?”
私は我々が単なるDNAならば、我々のDNAと環境との対話が我々を完全に決定するなら、イエス、 我々は心配すべき。しかしその過程で、我々は決して自由ではなかったと気付いた時、 我々自動販売機で、それを知ることすらない。我々の自由は幻想なら、我々は自由への希望でコントロールされる自販機なのか?

あ?我々はDNAできた自販機(automats machines)なんだー。そーなのかー。
でもDNAだけ人の精神が決定されてないことは、前出のJavaScriptの機械学習のシミュレーションでもあきらかだ。やるたびに学習パターンは変わってる。これがアイデンティティなのさ。

遺伝子工学の中心はワシントン大学ではなく深圳w。

2017.8.21 06:55 細菌のDNAに動画記録 ゲノム編集で再生にも成功 米ハーバード大チーム
ゲノム編集技術で生きた大腸菌のDNAに記録された後、再生されたアニメーションの1コマ(セス・シップマン氏提供)
 生物の遺伝情報を自在に改変できるゲノム編集技術を応用し、生きた大腸菌のDNAに動画データを記録し再生することに米ハーバード大などのチームが成功した。英科学誌ネイチャーに発表した。
 DNAは塩基と呼ばれる4種類の物質が連なっている。
 塩基は文字に相当し、複数の組み合わせ配列で遺伝情報を表す。
 同大のセス・シップマン研究員は、馬が人を乗せて走る様子を映した数秒の白黒動画のデジタルデータを、4種類の塩基の並び順で表した人工DNAを作成。ゲノム編集技術「クリスパー・キャス」を使って大腸菌のDNAに組み込み培養した。
 その後、DNAを取り出し解析。塩基配列から動画を復元したところ、約90%の精度で再生に成功した。
 再生に失敗したノイズ部分は大腸菌が世代交代でDNAを複製する際、一部でエラーが起きるなどして生じたとみられる。
 ゲノム編集は従来の遺伝子組み換え技術より格段に精度が高く、農作物や医学分野で応用が進んでいる。今回の研究は細菌を録画装置に使うという意外な分野に応用の可能性を広げた格好だ。(伊藤壽一郎)

DNAを細工して豚の肺でヒトの血液を浄化する。これが「いじめ自殺」を偽装して中高生が大量に殺害されている理由。
に切り出し。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。