弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【ディープステイト崩壊】北朝鮮の非核化と日本のプルトニウム削減はセットだからと米国務省NSC議長w update9

【ディープステイト崩壊】 「ノヴィチョク」タイムラインw
2018年3月3日の日朝友好促進東京議員連絡会代表の芦沢一明(あしざわかずあき)渋谷区議のマンション転落死からはじまった 「ノヴィチョク」タイムラインもついにここまで来ますた。

政府、北朝鮮に専門家派遣の用意
非核化を側面支援、米に伝達
北朝鮮・寧辺の使用済み燃料棒貯蔵用プール=撮影年月日不明(聯合=共同)
 政府が北朝鮮の非核化に向け、日本の核専門家を北朝鮮に派遣する用意があると米国に伝達していたことが22日、分かった。廃炉作業中の日本原子力発電東海原発(茨城県)で得た知見を活用。今後の米朝協議が北朝鮮・寧辺にある黒鉛減速炉(5千キロワット)の解体で合意した場合、側面支援したい考えだ。複数の日本政府関係者が明らかにした。非核化プロセスに積極貢献の姿勢を示して進展を促すとともに、北朝鮮問題での孤立を回避する狙いがある。
 政府は、北朝鮮の「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」を確実に達成するには、日本が日米連携に基づき関与を強める必要があると判断している。

新潟新知事、原発で出直し知事選に再び言及
 新潟県知事選で初当選した花角英世氏は11日、東京電力柏崎刈羽原発の再稼働の是非について、出直し知事選で判断を仰ぐ可能性に再度言及した。5月の出馬表明後にも述べていた。
2018/6/11 17:52
柏崎刈羽を再稼働するときには出直し知事選を行うと元海保の新潟県知事w。
さぁ、新潟県がおもしろくなってきますた。
アッキーみたいな大活躍をするのでしょーか?w

たぶん51対49のプログラムを使ったのだろうけど、 セクストーションで財務次官と同時刻に辞任したあとの県知事選なのだから、 不正選挙など論点ではないだろうw。 野党候補にはできないことを海保次長がやろうとしてるのだと勝手に思っているw。 例えば、「でわ」とか、シャブとか、北島智子とか、ミャンマーとか、大和証券グループとか、日産とか、N県警と自動車税とフィリピンのベイヤドセンター社とか…w。

乗用車2台 正面衝突 2人死亡4人けが 新潟 村上 2018年6月11日 18時18分
11日午後、新潟県村上市の国道で、乗用車2台が正面衝突する事故があり、女性2人が死亡したほか4人がけがをしました。警察が事故の詳しい状況を調べています。
11日午後2時ごろ、村上市碁石の国道7号線で、山形県方面に向かっていた乗用車が対向車線にはみ出し、反対側から走ってきた乗用車と正面衝突しました。
警察によりますと、この事故で、それぞれの車に乗っていた女性2人が死亡したほか、男女合わせて4人がけがをして病院で手当てを受けています。
山形県方面に向かっていた乗用車には男性と女性の合わせて2人が、反対車線を走っていた乗用車には女性4人が乗っていたということで、警察が事故の詳しい状況を調べています。
現場は日本海沿岸を通る片側1車線の直線道路で、山形県との県境から5キロほど離れたところです。

ため池に転落か 10歳男児が死亡 新潟 佐渡 2018年6月11日 20時42分
11日午後、新潟県佐渡市の住宅の敷地内にあるため池で、近くに住む小学5年生の10歳の男の子が死亡しました。警察は男の子が転落したものと見て、当時の状況を詳しく調べています。
11日午後4時前、新潟県佐渡市宮川の住宅の敷地内にある農業用の水をためていた池の周辺で、近くに住む小学5年生の田宮一ノ進さん(10)が友達と遊んでいたところ、姿が見えなくなりました。
通報を受けた消防が駆けつけたところ、田宮さんがため池に沈んでいるのが見つかり、病院に運ばれましたが、死亡しました。
警察によりますと、ため池は直径がおよそ2メートル、深さおよそ3メートル50センチで、周囲に柵はなく、草むらなどに囲まれて見えにくい状態だったということです。
子どもが転落すると自力ではい上がるのは難しいとみられ、警察は田宮さんがため池に転落したものとみて、当時の状況を詳しく調べています。
当選の翌日から、いきなり始まる。

東電 柏崎刈羽原発の再稼働 新潟県に求める 知事選受け 2018年6月11日 10時43分
今回の知事選挙の結果を受けて、東京電力は、引き続き新潟県に柏崎刈羽原発の再稼働への理解を求めていくことにしています。
東京電力が柏崎刈羽原発の再稼働を目指すのは、電力供給という面よりも、収益の改善を図るためです。
東京電力は、およそ22兆円と試算された福島第一原発事故の賠償や除染、廃炉などの費用を担っていくために、今後10年以内に年間の収益を2000億円以上、改善することにしています。
さらに、火力発電などに比べれば、1基が稼働すると年間で最大1100億円の発電コストの削減効果があるとする柏崎刈羽原発の再稼働で収益改善を加速させたいとしているからです。
原発の再稼働には地元の同意が必要となりますが、新潟県の米山前知事は福島の原発事故の原因や事故が及ぼす健康への影響、住民の避難計画の実効性の検証作業を終えるまでは、再稼働を認めるかどうか判断しないとしていました。
今回当選した花角氏も再稼働には慎重な姿勢を示し、検証作業に少なくとも2、3年をかけるとしていて、東京電力は、引き続き再稼働に向けて理解を求めていくことにしています。

「新知事に丁寧に説明」
10日投票が行われた新潟県知事選挙で花角英世氏が当選したことについて東京電力は「引き続き、柏崎刈羽原子力発電所の安全対策などに取り組み、花角新知事をはじめ県民の皆様に丁寧に説明するとともに、新潟県が進めている3つの検証にしっかりと協力してまいります」としています。

世耕経産相「新知事の考えうかがう」
10日投票が行われた新潟県知事選挙で、花角英世氏が当選したことについて、世耕経済産業大臣は11日午前、記者団に対し、「まずは新知事の考えをしっかりうかがう機会を持ちたい。原子力政策は安全最優先で進めながら新潟県民の理解を得られるように国としても努力をしていきたい」と述べました。
つまりBWRは発電状態じゃないと4号機みたいにプルトニウムを生産しているのではないかと疑われるw。

柏崎原発、新潟新知事の考え聞く 再稼働巡り経産相 2018年6月11日 12:18
 世耕弘成経済産業相は11日の記者会見で、新潟県知事選で当選した花角英世氏が東京電力柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)の再稼働を巡り「県民の納得がない限りは動かさない」と述べたことに対し「まずは新知事の考えをよくうかがいたい」と述べた。
拡大する
 新潟県知事選を受けて記者団の取材に応じる世耕経産相=11日午前、経産省
 花角氏が、再稼働の是非を判断する前提となる県独自の安全性検証作業に今後2~3年かかるとの認識を示していることについて、世耕氏は「原発は、東電の経営ではなく安全最優先で政策を進めたい」と強調。「県民の理解を得られるよう努力したい」と訴えた。(共同通信)
柏崎刈羽の再稼働がどんな意味を持つのか、シンガポールの米朝サミットと米国務省NSCから説明される新潟県民w。
まさか柏崎刈羽が北朝鮮、イランと中東、サウジ、イスラエルまで関連するとはw。

TOKYO -- The U.S. has called on Japan to reduce its high levels of stockpiled plutonium, a move that comes as the Trump administration seeks to convince North Korea to abandon its nuclear weapons, Nikkei has learned.

The request was made by the U.S. Department of State and National Security Council ahead of next month's extension of a bilateral nuclear cooperation agreement, according to people familiar with the matter.
「トランプ政権は北朝鮮の核兵器放棄を確実なものにする為に日本のプルトニウムを減らせと要求してる。」
「要求したのは米国務省のNSC委員長」

米国務省のNSC議長が47トンの6000発の核弾頭を作ることが可能なプルトニウムを減らせと言ったらしい。つまり北朝鮮が非核化するのだから闇の核武装の為のプルトニウムはもう不要だろうとw。

平和目的だのエネルギー資源がないだのと言って、 わざわざウラン核燃料を低燃焼率で燃やして、 六ケ所再処理工場で47トンも湿式(PUREX法)でプルトニウムを抽出したのは異常だとw。

2018.6.12 17:00 【原発最前線】日本原燃が六ケ所村「再処理工場」を公開 ずさん点検、完成延期…核燃サイクルの未来は?
日本原燃が公開した新型ガラス固化技術開発施設=6月8日、青森県六ケ所村
 日本原燃は6月8日、青森県六ケ所村で、使用済み核燃料再処理工場などの施設を報道陣に公開した。再利用可能なウランやプルトニウムを取り出す再処理工場は、国の核燃料サイクル政策の中心となる施設。原子力規制委員会の審査が大詰めを迎えているが、これまで24回もの完成延期を繰り返し、昨年には周辺施設を含めて長年点検がおろそかにされてきた実態が発覚するなど、トラブルも続いている。(社会部編集委員 鵜野光博)

「雨水侵入」現場も
 想像以上に広い。そして建物が多い。敷地内を走るバスで、窓外の景色に目をこらした。残念ながらバスからの撮影は許されていない。すでに施設では核物質が扱われているからだ。
 「工場は左から右まで約1キロ、幅は約500メートル。そして地下20メートルまで建物が入っています」と原燃の担当者は説明する。数多く見える建物は、地下でつながっているのだという。
 「左側に、黄色い作業服を着た人がいます。あのあたりの地下で雨水が浸入しました。あれが現場です」
 再処理工場では昨年8月、非常用電源建屋に雨水約800リットルが流入。これをきっかけに、施設内に一度も点検されていない“開かずの間”があったことなど、ずさんな点検体制が発覚した。
 規制委から保安規定違反を指摘された原燃の工藤健二社長は「核燃料を扱う企業として、プラント全体の把握が不足していた」として、規制委の審査対応を先送りして屋内外の全設備を把握し状況を確認する「全数把握活動」を実施。工藤氏は今年4月、規制委の定例会合でその成果を強調した。窓外に見える建物の多さは、会合では大げさに思えた「全数把握活動」という命名を、ある程度は納得させる光景だった。

鬼門のガラス固化
 敷地内には、低レベル、高レベル双方の放射性廃棄物を埋設、または一時貯蔵する施設がある。低レベル放射性廃棄物埋設センターは平成4年から操業し、現在までに約30万本の200リットルドラム缶を受け入れた。原燃の担当者は「低レベル放射性廃棄物は、原発などで使われた金属が放射化(放射性物質に変化)したものだと考えていい。コバルトは半減期が5年で、50年はしっかり管理しなければならない」と話す。
 一方、高レベル放射性廃棄物貯蔵管理センターには、将来は最終処分場に移送されるガラス固化体が中間貯蔵されている。ガラス固化体を説明するには、再処理の工程に触れなければならない。
 再処理の工程は、まず原発から運ばれてきた使用済み燃料をプールで貯蔵し、冷却。燃料を切断、硝酸で溶かし、ウラン・プルトニウムとそれ以外の核分裂生成物とに分離し、さらにウランとプルトニウムも分離する。次にそれぞれを精製した後、硝酸を除いて粉末にし、「ウラン酸化物粉末」と「ウラン・プルトニウム混合酸化物粉末(MOX粉末)」として製品貯蔵する。分離の工程で生じる高レベル放射性廃棄物を、ガラスと混ぜ合わせたものがガラス固化体だ。再処理工場ではこの「ガラス固化」も重要な工程となる。
 6月8日にはガラス固化技術開発施設も公開された。原燃によると、平成9年に完成予定だった再処理工場が24回も延期された主な理由は、(1)初期の仕様変更(2)プールからの漏水(3)ガラス固化の技術開発(4)安全性向上-の4つ。特にガラス固化では、ガラスに溶け込みにくい白金属元素の扱いで試行錯誤を重ねたことが延期の原因となったという。ガラス固化は25年に社内試験を終えているが、さらなる技術の高度化を目指して設けられたのがこの施設だ。
 施設ではガラス固化の開発以外にも、遠隔操作の試験と教育訓練が行われている。なぜ遠隔操作が必要なのか。担当者は「原発では人間が近づけない機械はないが、再処理工場では高レベル廃液が工場の中を回っているため、近づけない機械はいっぱいある」とその理由を説明した。

見通せない未来
 公開前日の7日には、規制委が現地調査を行った。点検漏れなどのトラブルと対策を踏まえた調査で、参加した田中知(わたる)委員長代理は原燃の安全管理体制について「さらなる改善が必要だ」と指摘したという。
 再処理工場の現時点での完成予定は33年上半期となっている。ただ、将来の視界はあまり開けていない。核燃料サイクルの中心施設に位置づけられてきたが、サイクルで重要な役割を果たすはずだった高速増殖炉は、原型炉「もんじゅ」(福井県)の廃炉が決定し、実現への道は絶たれた。生産するMOX燃料を消費する原発の再稼働のペースも遅い。また、ガラス固化体が移送される最終処分場は、経済産業省が昨年7月、候補地となり得る地域を示した日本地図「科学的特性マップ」を公表したものの、地域選定の見通しは全く立っていない。
 六ケ所村の広大な敷地で本格稼働を待つ施設群。未来を開けるかどうかは、原燃のトラブルを未然に防ぐ取り組みと、国の原子力政策の展開にかかっている。
 日本原燃本社・青森県六ケ所村。核燃料サイクルの商業利用を目的に設立された株式会社で、主要株主は電力会社で構成。ウラン濃縮▽原発などから生じる使用済み核燃料の再処理▽高レベル放射性廃棄物などの一時保管▽低レベル放射性廃棄物の埋設▽混合酸化物(MOX)燃料の製造-などの事業を手がける。
【再処理の工程は、まず原発から運ばれてきた使用済み燃料をプールで貯蔵し、冷却。燃料を切断、硝酸で溶かし、ウラン・プルトニウムとそれ以外の核分裂生成物とに分離し、さらにウランとプルトニウムも分離する。】w
やっぱ、湿式(PUREX法)かぁ。 これじゃぁ発電に使った使用済み燃料の再処理は無理だろ。 トムスク7(TOMSK-7)みたいに爆発してしまう。 そういえば東芝がやってた乾式はどうなったの?w 湿式だと核燃料サイクルは成立しないんじゃね?

再処理時の爆発リスクを解決したとしても、原子炉級プルトニウムのMOX燃料は「既に燃えている」ので 強烈な放射線を放出する問題と、2、3年しか保管できない問題がある。
仏とベルギーの原子炉級MOXの経験

北朝鮮フィクションを終了させるNSCの爺様たちw


米朝会談の情報収集 国家安全保障局長ら現地派遣へ(2018/06/08 19:23)
 12日に行われる米朝首脳会談の情報収集のため、政府は谷内正太郎国家安全保障局長と外務省の金杉憲治アジア大洋州局長をシンガポールに派遣することを決めました。
 菅官房長官:「情報収集に万全を期すために、6月10日から谷内正太郎国家安全保障局長、金杉憲治外務省アジア大洋州局長をシンガポールに派遣をする予定です」
 菅官房長官は2人を選んだ理由として、それぞれ安全保障と北朝鮮情勢に精通している点を挙げました。谷内局長は、アメリカのボルトン大統領補佐官がシンガポールに派遣された場合には現地での会談も模索します。また、米朝首脳会談の後には安倍総理大臣がトランプ大統領から報告を受けることになっていて、帰国の途中に直接、会うことも検討しています。
谷内正太郎国家安全保障局長、金杉憲治外務省アジア大洋州局長はどっちの立場でいくのだろうか?北朝鮮側?w



外務省局長がシンガポールへ 北朝鮮との接触模索も(2018/06/10 11:51)
 米朝首脳会談について、日本政府としても情報収集のために外務省の金杉アジア大洋州局長らが10日午前、シンガポールに向けて出発しました。
 金杉局長らは、シンガポールでアメリカ国務省の関係者らから会談の内容を聞き取り、北朝鮮との接触も模索していく方針です。さらに、米朝首脳会談の後の14日からモンゴルで開催される国際会議に合わせて外務省幹部らをモンゴルに派遣し、北朝鮮側と非公式の協議をする方向で調整しています。また、河野外務大臣が韓国を訪れて14日に日本・アメリカ・韓国の外相会談をする予定です。

「北朝鮮との接触 模索の考えなし」外務省局長 2018年6月10日 20時36分
12日に開かれる史上初の米朝首脳会談の情報収集のためシンガポール入りした外務省の金杉アジア大洋州局長は、記者団に対し、滞在中に北朝鮮側との接触を模索する考えはないことを明らかにしました。
シンガポールで12日に開かれる史上初の米朝首脳会談に合わせて、日本政府は、会談の内容など情報収集を進めることにしていて、日本時間の10日午後6時すぎ、谷内国家安全保障局長や外務省の金杉アジア大洋州局長らが現地の空港に到着しました。
金杉局長は、記者団から「北朝鮮側との接触を模索する考えはあるのか」と問われたのに対し、「それは全く予定していない」と述べました。
そのうえで、米朝首脳会談の成功を後押しするためアメリカと緊密に連携していく考えを示しました。
これはありえない。 蚊帳の外に置かれた外務省が接触できる相手は北朝鮮側しかいないw。
プルトニウム削減で北朝鮮とセットだかーらw。

河野太郎外相の言葉はブーメランとなり日本国内のディープステイトに突き刺さるw。

米、プルトニウム削減を日本に要求核不拡散で懸念 政府、上限制で理解求める 2018年6月10日 2:00 [有料会員限定]
米政府が、日本が保有するプルトニウムの削減を求めてきたことが9日分かった。プルトニウムは原子力発電所から出る使用済み核燃料の再処理で生じ、核兵器の原料にもなるため、米側は核不拡散の観点から懸念を示す。日本は保有量の増加を抑える上限制(キャップ制)を導入し理解を求める。プルトニウムを再利用する核燃料サイクルを進める日本の原子力政策に影響を与えそうだ。
プルトニウムの製造は核兵器への転用を防ぐため原
「プルトニウムは原子力発電所から出る使用済み核燃料の再処理で生じ、核兵器の原料にもなるため、米側は核不拡散の観点から懸念を示す。」

日本語の記事では北朝鮮の非核化と日本のプルトニウム削減がセットとは書かれてないw。

発電に使った使用済み核燃料は核兵器には使えない。なので核爆弾用途で低燃焼率で燃やして貯め込んだ兵器級プルトニウムを減らせという意味になる。

北朝鮮は非核化に向かう。そして米はイラン核合意から離脱。そして日本にプルトニウムを減らせと言ってきた。プルトニウム製造利権はイランに移るのだから日本はプルトニウム減らせと…。おぉぉ、なんかスジが通っているw。

しかし兵器級プルトニウムをMOXに燃料して原発で燃やしても原子炉級プルトニウムが発生するだけでプルトニウム総量は減らないw。それを燃やすには軽水炉では無理で高速炉が必要になる。しかし「もんじゅ」は解体中wで核燃料サイクルは途切れたままだ。いやいや、その前に発電に使った使用済み燃料から原子炉級プルトニウムを再処理するなんて爆発リスクしかない。核燃料サイクルはフィクションなのだw。

中国とイランが核合意の継続を確認。

2018.6.10 23:58 【米朝首脳会談】韓国KBSの記者2人を強制送還 北朝鮮大使公邸に不法侵入
 シンガポール警察は10日、同国駐在の北朝鮮大使の公邸に不法侵入した疑いで、7日に逮捕した韓国放送公社(KBS)の男性記者2人を9日に強制送還したと明らかにした。2人は米朝首脳会談の取材でシンガポールを訪れていた。
 警察や韓国大統領府によると、2人は北朝鮮側の通報を受けシンガポール当局に引き渡された。(共同)
必死なディープステイトw

「朝日新聞の謀略記事、許さない」w
あー、フクダ事務次官のセクハラ音源で必死だったテレ朝かぁ。
ディープステイトだったんだw。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。