弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【ホラッチョ朝鮮戦争】ロケットやミサイルは東京大学、核技術は京都大学、日本を代表する国立大学で文科省の北朝鮮部隊が構成されていると統一日報が報道。update5

北の核開発にも貢献した在日科学者

2016年03月30日 00:24
北の核開発にも貢献した在日科学者
国立大や研究機関で活躍

北韓の「水爆実験」と長距離弾道ミサイル発射を受けて日本政府が科している対北独自制裁により、朝総連系の要人たちが北との往来を禁じられた。対象者は22人。そのうち5人が科学技術者といわれる。今まで陰で核やミサイルなど北韓の軍事大国化を支えてきた知られざる人物たちの一部だ。

 日本政府が初めて北との人的往来に制限を設けたのは06年。北韓の最初の核実験を受け、平壌の「最高人民会議」の代議員(国会議員に相当)だった朝総連幹部などが制裁対象となった。14年のストックホルム合意で解除されたが、今回の制裁で22人が、北韓を渡航先とした場合には再入国を認められないことになった。

 22人に拡大された制裁対象者の中には、北の核・ミサイル開発にも深く携わってきた人物が含まれている。複数の関係者によると、朝総連傘下のスパイ組織である在日本朝鮮人科学技術協会(科協)のメンバー5人だ。

 日本政府は対象者が誰かを公表していない。制裁対象の本人にも、科協にも伝えていないという。関係筋によると、対象者は訪朝の出国の際に空港で再入国許可が下りないことが伝えられる。

 5人のうち、関係者の間で具体名が上がっている人物は3人。まずは科協の顧問を務める80代のA氏だ。

 A氏は東京大学を卒業後、大学の関連研究所に入り、ロケットなどにも使われるエンジンの研究で優れた業績を残した。国際的にも認められ、今も北韓当局と総連の合弁会社(本社・元山)の事実上のトップを務めているという。同社は北韓のミサイル開発に携わっており、A氏はいわば、「北韓のミサイル開発の父」とも呼べる人物だ。

 A氏の後輩にあたるB氏は、過去のミサイル発射実験の際にたびたび訪朝していたことが明らかになっている。両者は兄弟ともいわれ、大学や研究所も同じだった。B氏もA氏と同じ合弁会社に籍を置いている。

 もう一人が、京都大学に置かれた原子力分野の最先端施設で研究をしている科学者C氏だ。ロケットやミサイルは東京大学、核技術は京都大学と、いずれも日本を代表する国立大学で得た科協メンバーの知識や技術が、北韓の核ミサイルに活用されているのは明らかだ。
 韓国の専門家は「科協は、北韓の科学技術全般、特に軍需工業に最大限の貢献をしてきた。そのため平壌の労働党も彼らを厚遇している」と話す。科協はこれまで、軍事に転用可能な機械や物資を不法に北へ輸出して、複数の関係者が家宅捜索を受けた。

 だが、問題は科協だけでない。制裁対象と思われる人物たちは、いずれも国立大学や関連研究施設に身を置いていた。所属機関の上司や同僚は、彼らの専門知識や技術が大量破壊兵器の開発と製造に利用され得ることを知っている。科協メンバーが訪朝したことも把握していたはずだ。科協のメンバーたちの中には、対南工作にまでかかわった者もいる。

 日本政府は現在、朝鮮学校がある自治体に対し、補助金の交付を自粛するよう周知させる方針を固めている。北の核・ミサイル開発への制裁だが、それを間接的に助けた研究機関には何も科していない。

 科協メンバーとはいえ、優れた能力と立派な研究実績を持つ貴重な人材だ。彼らが自由社会で活躍できず、封建独裁体制の手先になってきたことに対して惜しむ声もある。暴圧体制に仕えて韓国と日本、自由世界の安全を脅かしてきた科協のメンバーではあるが、”前科”を反省すれば新しい活躍の機会を与えられるべきだ。

「もう一人が、京都大学に置かれた原子力分野の最先端施設で研究をしている科学者C氏だ。ロケットやミサイルは東京大学、核技術は京都大学と、いずれも日本を代表する国立大学で得た科協メンバーの知識や技術が、北韓の核ミサイルに活用されているのは明らかだ。」

「日本政府は現在、朝鮮学校がある自治体に対し、補助金の交付を自粛するよう周知させる方針を固めている。北の核・ミサイル開発への制裁だが、それを間接的に助けた研究機関には何も科していない。」

抜群のタイミングで北朝鮮が地下核実験やミサイル発射するのは背後に文科省がいるから。

となると潜水艦からミサイルを発射したのはやはり海自だわ。海中からミサイルを発射できる潜水艦がどこか国内にあるんだ。うわー、困ったもんですなー。

自国の闇の核武装を正当化する為に周辺国の核武装を試みる土人国家。 韓国の原発と核武装を推進するために北朝鮮をまず核武装ですな。 シリアと北朝鮮の核の背後に文科省。

回りくどく少年をLINEで誘導して、竹島の日にカミソンを殺害したのはどんなヤツらだったのか。 竹島の日の多すぎる爆破予告はなぜ起きるのか。 この記事が答えになっている。

大飯再稼働前の大津いじめ自殺事件以来、 矢巾仙台福島、鳥取、岩手、兵庫寝屋川広島と教師が回りくどいテロリストになるのはなぜか。 この記事が答えになっている。

なぜ防衛施設周辺で121人も失踪するのか。 この記事が答えになっている。

東京都小平市にある文科省の北朝鮮部隊の作戦本部w
小平でやってるんだわ。

【北朝鮮】南朝鮮かいらい一味の天人共に激怒する集団誘引・拉致蛮行を暴露、糾弾する従業員、被害者家族との記者会見[05/03] [無断転載禁止]©2ch.net

【北朝鮮】南朝鮮かいらい一味の天人共に激怒する集団誘引・拉致蛮行を暴露、糾弾する従業員、被害者家族との記者会見[05/03] [無断転載禁止]©2ch.net

1 :きゅう ★@無断転載は禁止:2016/05/03(火) 21:39:02.66 ID:CAP_USER
    【平壌5月3日発朝鮮中央通信】平壌で、南朝鮮かいらい一味の天人共に激怒する集団誘引・拉致蛮行を暴露、糾弾する従業員、被害者家族との記者会見が3日、行われた。
    国内外の記者と社会主義祖国に滞在中の海外同胞がこれに参加した。
    記者会見ではまず、中国浙江省寧波で運営されていた食堂の従業員であるチェ・レヨン、チャン・スリョン、シン・ソンア、リ・ミソン、ハン・ユニさんが、南朝鮮かいらい国家情報院(国情院)のごろつきの誘引・拉致蛮行の目撃者として発言した。
    彼女らは、愛する友だちを白昼に集団的に誘拐して人間の生き地獄である南朝鮮に連れて行ったかいらい一味の野獣じみた蛮行に身震いして我慢できないとし、今回の事件は徹頭徹尾、南朝鮮のかいらい一味がち密に計画し、強行した組織的な誘引・拉致行為であると暴いた。
    かいらい国情院の要員らは、物欲が強く、非道徳的な生活だけを追求してきた食堂の責任者を買収することから集団誘引・拉致計画の実行に取り掛かった。
    去る3月中旬のある日、かいらい国情院の要員にそそのかされた食堂の責任者が従業員に、上部の指示ですぐ他国に食堂を新たに展開することになると言った。
    従業員は別に考えることなく、彼の言葉通り支度をした。
    4月5日、ある人々が食堂後門の方にバスを止めて、新たに運営する食堂へ移動サービスに行かなければならないと言って従業員を乗せた。
    偶然、食堂の責任者がバスに乗ってきた連中の一人に近寄って「国情院チーム長」(延吉で食堂を運営する時から責任者と謀議をこらしていた者)と呼びながらぺこぺこするのを直接目撃することになった。
    事が尋常でないということに気付いたチェ・レヨンさんがまだバスに乗っていない友だちに逃げろと言ったので、数人だけが急いで正門の方から抜けて食堂を離れた。
    要員らは、バスに乗った友だちだけを連れてあわただしく逃げた。
    後に知ったことだが、事前にすべてのことを具体的に計画したかいらい国情院の要員らはすでに、従業員のパスポートをすべて手に入れてあらかじめ出国手続きもしておいた。
    そして、あらかじめ準備しておいたかいらい(南朝鮮)のパスポートで直接出国手続きをした後、南朝鮮に行く航空機に乗せてソウルへ連れて行った。
    拉致された従業員らは航空機に乗った後になって、自分らが南朝鮮に行くことになったということを知ったという。
    それで航空機から降りると騒ぎ立てて抗議すると、かいらい国情院の要員らと食堂の責任者は、「知らなければ黙ってろ」「『特殊任務』を遂行するために南朝鮮へ行く」としてまたもや懐柔、欺まんした。
    続いて、記者の質問があった。
    チェ・レヨン、リ・ミソン、シン・ソンア、キム・ユニさんは、今かいらい一味がけん伝する「集団脱北」だの、「自由意思」だのというのは完全なねつ造、真っ赤なうそだとし、チョン・オクヒャン、リュ・ソンヨンさんをはじめ要員らにだまされて南朝鮮に連れて行かれた友だちは一様に自分の父母兄弟と社会主義祖国をこの上なく愛したと述べた。
    今も誘引・拉致蛮行の被害者らは南朝鮮でかいらい一味の悪らつな「帰順」強要策動に断固と立ち向かって祖国に直ちに帰してくれと強く抗議しながらハンストもしており、失神状態に陥って生死の岐路に立たされていると言われるが、本当にかいらい一味をめった切りにして殺したい気持ちだと語った。
    彼女らは、「セウォル」号惨事によって元気だった子どもたちを失って真相解明を求める父母らに催涙弾と放水砲まで撃ちまくるごろつきがばっこする呪わしい南朝鮮に自ら訪ねて行く人は一人もいないと強調した。
    誘引・拉致蛮行の被害者であるリ・ジイェ、チョン・オクヒャン、パク・オクピョル、リ・ボム、ハン・ヘンボクさんの母らが発言した。

    http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf

2 :きゅう ★@無断転載は禁止:2016/05/03(火) 21:39:13.23 ID:CAP_USER
    彼女らは、共和国の懐で何うらやむことなく幸せだけを享受しながら育った自分たちの娘が人間が生きられない南朝鮮社会を「憧憬」したというのは全くのうそだとし、朴槿恵逆賊一味に対するこみ上げる憤怒を禁じえなかった。
    また、かいらい一味が愛する娘らを独房に別々に閉じ込めて「帰順」を強要しているとし、直ちに家族の要求通りに直接会えるようにすべきだと強調した。
    ソ・ギョンア、キム・ソルギョン、パク・オクピョル、チ・ジョンファ、リ・ジイェさんの父母をはじめ被害者の家族と従業員であるチェ・レヨン、ハン・ユニ、シン・ソンアさんは、かいらい一味が南朝鮮の民心の呪いと糾弾を免れようと今回の「集団脱北事件」をつくり上げたことについて語った。
    彼女らは、かいらい一味が被害者らの父母が「高位層」の幹部であり、いわゆる「特別待遇」を受ける階層の娘たちだとけん伝していることに対して共和国では職業の貴賎がないとし、同族対決と謀略に狂ったかいらい一味が黒白を転倒していると強調した。
    また、朴槿恵かいらい一味が卑劣かつ稚拙な集団拉致劇によってわれわれの一心団結を壊してみようと愚かに振る舞っているとし、愛する友だちを一時も忘れず、祖国に帰るその日のために力の限りたたかうと述べた。
    そして、朴槿恵かいらい一味の前代未聞の反人倫的悪行を断罪、糾弾してかいらい一味が娘たちに会おうとする家族の正当な要求を無条件受け入れるべきだとし、このための闘争に共に決起することをすべての参加者に切々とアピールした。―――
おいおい。こういうの誰が和訳して投稿してるんだよw 小平か?

北朝鮮、弾道ミサイル潜水艦用造船所の改修終了 米研究所 2016年05月04日 14:18 発信地:ソウル/韓国

【5月4日 AFP】米ジョンズ・ホプキンス大学(Johns Hopkins University)のシンクタンク、米韓研究所(US-Korea Institute) は4日、新たな衛星画像から、北朝鮮が、新型の弾道ミサイル搭載潜水艦の建造、進水準備を進めるための造船所の外側の改修工事を終えたとの見方を示した。

 北朝鮮は4月23日、日本海に向けて潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験を行ったとみられているが、米韓研究所によれば、この発射実験から5日後の28日付の衛星画像には、新浦南(Sinpo South)造船所で、発射実験後の整備作業が行われている様子や、潜水艦を建造する施設の外側の改修工事が終了し、新しい船舶を進水するスロープが完成間近であることが捉えられているという。

 米韓研究所はまた、新型の弾道ミサイル搭載潜水艦が稼働するのは早くても2020年になるとみられるが、北朝鮮が実用的なSLBMを開発する努力は明らかに「進展してきている」という。

 韓国政府は、SLBMは爆発し実験は失敗したとみているが、一方で米韓研究所は成功したとみている。(c)AFP

最近はホラッチョ38ノースという固有名詞を隠して報道w
これなんて「造船所の外側の改修工事を終えた」とかどうでもいい話だろ。
「韓国政府は、SLBMは爆発し実験は失敗したとみているが、一方で米韓研究所は成功したとみている。」
統一日報の記事から考えると東大が設計してることになるだろ。

ホラッチョ朝鮮戦争は続く。

「責任ある核保有国」強調=非核化・不拡散に努力-北朝鮮党大会で金第1書記

 【平壌時事】8日の朝鮮中央通信によると、北朝鮮の金正恩第1書記は平壌で開催中の第7回労働党大会の活動総括報告で、「責任ある核保有国として核拡散防止の義務を忠実に履行し、世界の非核化実現に努力する」と述べた。その上で、「主権が侵害されない限り、核兵器を先に使用しない」と宣言した。

 36年ぶりの党大会という節目に、金第1書記自らが、核保有国であることを国際社会に誇示。他の核保有国と対等な立場で、不拡散や非核化に取り組む考えを鮮明にした。
 南北統一に関しては、「民族自主、民族大団結、平和保障、連邦制実現が祖国統一の道を開くための方針だ」と表明した。さらに「南朝鮮(韓国)当局は同族対決観念を捨てるべきだ」と求めた。
 日本に対しては「朝鮮半島再侵略の野望を捨て、過去の罪悪を反省、謝罪し、朝鮮の統一を妨害してはならない」と要求したが、日本人拉致問題には触れなかった。米国には、制裁を中止し、敵対政策を撤回するよう要求。朝鮮戦争の休戦協定を平和協定に転換し、在韓米軍を撤収させるよう呼び掛けた。
 金第1書記は核戦力増強と経済建設の「並進路線」を称賛し、2016年から20年までの「国家経済発展5カ年戦略」を徹底して遂行しなければならないと指示した。
 さらに、「科学技術強国は重要な目標」と位置付け、「実用衛星をさらに製造し、打ち上げるべきだ」と強調。事実上の長距離弾道ミサイル開発を続ける考えを示した。
 朝鮮中央テレビは8日午後、「間もなく特別重大放送を流す」と予告。この後、金第1書記の活動総括報告の録画映像を放映した。  労働党大会は8日、3日目の討議を行ったもようだが、北朝鮮メディアは同日深夜まで、伝えていない。(2016/05/08-23:03)

【 日本に対しては「朝鮮半島再侵略の野望を捨て、過去の罪悪を反省、謝罪し、朝鮮の統一を妨害してはならない」と要求したが、日本人拉致問題には触れなかった。】w
だから文科省の北朝鮮部隊など存在しないんだかーらw と回りくどく反論。いやストレートに批判したのか?

2016年(平成28年)2月10日からかぁ。こんなアホな書類でしか対抗できないなんて、ガースーだなw

日本政府はこういう誓約書にサインさせてます。なので文科省の北朝鮮部隊なんて存在しません。キッパリw

警官や学校の先生がなんでそんなことやってるの?という疑問から始まって、いろいろ調べ始め、そんな異常事態に至った土人国家の組織的背景がわかってくると、なんだかなーみたいな脱力感だけになるのさ。

事態を深刻に捉えすぎて3人連続自殺した若い警官もいたけど、オレに言わせると、こういうのは自殺で抗議したとしても何の意味もない、何か別の類の官僚体制の問題だと思う。文科省の北朝鮮部隊のような問題だ。

天下りも文科省の北朝鮮部隊も拉致被害者つか人質交換も、要するに原発推進路線を絶対に後戻りできなくさせる為の官僚の知恵だ。過去にはそんな時代もあったのだろうけど、時代は変わり政策を変えなければならなくなった時、それが致命的な障害になってる。

この状態てまさにDB2の排他制御仕様がデッドロックを起こすのと同じw
その当時は「良かれ」と思って決めてしまった後戻りできなくさせる方針が仇になってるのだ。それがわかるからこそ脱力感だけになる。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。