弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

野口和樹著、半グレと金塊 博多7億円金塊強奪事件 「主犯」の告白… update10

2019.11.02 16:00  NEWSポストセブン
博多7億円金塊強奪犯「私は警察から情報をもらった」証言
新証言が飛び出した(写真はイメージ) 写真1枚

“平成の3億円”事件とも称された、博多7億円金塊強奪事件。この事件には様々な謎が残されていた。事件は、2016年7月8日、福岡県・JR博多駅近くのビルの1階で会社役員が警官に声をかけられたことから始まった。会社役員が目を離したすきに、持っていたアタッシュケースが強奪された。じつは警官は偽者で、持ち去られた鞄の中には約7億円相当の金塊が入っていた。

 主犯格として逮捕された野口和樹被告(今年1月に福岡地裁で懲役9年の実刑判決、控訴中)は兄・直樹被告(同)とともに名古屋の半グレとして有名な人物だった。高級車を乗り回し、シャンパン三昧の“パリピ”ぶりと、そのド派手な私生活にも多くの注目が集まった。

 今年7月19日発売の雑誌『FRIDAY』では、闇営業騒動の渦中にいた雨上がり決死隊・宮迫博之と野口被告の酒席写真が流出。吉本興業を揺るがす大騒動に発展したことは記憶に新しい。

「私がワルなら、警察にはもっとワルがいる」──こう主張するのは、その野口被告本人である。

 同事件の謎の一つとして残されたのが、「愛知県警情報漏洩事件」だった。金塊強奪事件の報道に熱心だった西日本新聞(後に一連の報道で新聞協会賞を受賞)は、2017年6月2日に〈博多金塊 捜査情報漏えいか〉との見出しで、次のようなスクープを報じた。

〈福岡市のJR博多駅近くで昨年7月、警察官を装った複数の男に約7億6千万円相当の金塊が盗まれ、福岡、愛知両県警が窃盗容疑などで10人を逮捕した事件で、愛知県警の複数の警察官が逮捕前の容疑者側に捜査情報を漏らしていた疑いがあることが1日、捜査関係者への取材で分かった。福岡県警は今回の捜査で容疑者らの携帯電話を通信傍受しており、その中で警察官との通話を確認した。福岡県警はこのことを愛知県警側に伝えた〉(『西日本新聞』2017年6月2日付)

 同記事で浮上した捜査情報漏洩事件において、疑惑を持たれていたのが愛知県警のH刑事だった。野口被告とその刑事の間に、果たして何があったのか。野口被告は、取材に対してこう語った。

「2016年ごろのことです。金塊事件について福岡県警の捜査が進められているという噂が流れるなか、私たちは金塊事件グループのメンバーからの紹介でHという愛知県警の刑事と会うことになったのです。私はHには、一通りの事件にいたるまでの経緯を説明しました。するとHは金塊事件にはさしたる興味を見せる素振りもなく、こんな情報を提供してきたのです。

『福岡(県警)が3~4人、名古屋に入ってきているぞ。うちのキャップが福岡県警の本件捜査班員と昔からの知り合いで、そこから情報が入ってくる』

 そのときのHは親身に相談に乗ってくれ『もし、お前らが福岡(県警)に逮捕されても、俺が責任をもって後押しをする』とも言ってくれていた」

 福岡県警の捜査について、H刑事は様々な情報を口にするなかで、新たな捜査手法についてもこう明かすことがあったという。

「あるときH刑事から、こう言われたのです。『12月から通信傍受法の対象拡大が施行され、どこの警察も申請を出すはずだ。傍受の許可が下りるまでにおそらく1か月から2か月はかかる。だから2~3月からは電話の会話には気をつけたほうがいい』

 私たちはそのときはじめて通信傍受法の存在を知った。2016年5月に改正された通信傍受法では、詐欺や窃盗容疑でも通信を傍受できるように適用範囲が拡大されていた。この改正法は同年 12 月から施行されており、申請が通れば私たちの電話の内容を警察が合法的に傍受できるようになるという。現に福岡県警からは、私たちが(2017年)3月ごろを境にいままで使用していたケータイでの通話が減ったのを通話記録を見て分かったと後に言われました」

 西日本新聞の報道を皮切りに、捜査情報漏洩疑惑への追及が続いたが、愛知県警は「(疑惑の警官は)金塊事件の捜査には携わっておらず、情報を得る立場にはなかった」と漏洩を否定。捜査情報漏洩事件は、末端捜査員であったN巡査部長が別の事件の捜査情報を漏らしたとして地方公務員法(守秘義務)違反容疑で書類送検され(不起訴)、かつ停職6か月の懲戒処分をするという形で幕引きされた。N巡査部長は今年1月に記者会見を開き、懲戒処分の取り消しを求めて愛知県人事委員会に審査請求を申し立てたことを明らかにした。野口被告はこうも語っている。

「私はNから情報を取るように周囲に頼んだこともなければ、Nのこともまったく知りません」

 金塊強奪犯として逮捕され、福岡拘置所にいる野口被告は、獄中から金塊強奪事件の経緯についての手記『半グレと金塊』(宝島社)を発表した。

 野口被告の証言を受け、愛知県警に対して「H刑事は逮捕された野口被告らと接点を持ったことがあるのか」、「H氏は野口氏らに対して『福岡県警の捜査員が来ている』『通信傍受に気をつけろ』などと話したのか」などと質したが、「捜査に関する個別の内容につきましては、コメントを差し控えさせていただきます」(愛知県警察本部総務部広報課長)との回答だった。

 果たして警察の動きは正しいものだったのか。事件の検証だけではなく、捜査の検証もまた必要ではないか──。
◆取材・文/officeヒツリョク

H刑事w

ウクライナのキエフのマイダンクーデターで33トンの金塊が盗まれるw。福岡県警(工藤会)と愛知県警(弘道会)の金塊ってキエフの33トンのことだわw

IMFがウクライナを自殺に追い込み世界が景気回復する理由

たぶんキエフの33トンの金塊は香港にあるのでは?w

【ビンゴx2】CrowdStrikeが香港とウクライナをつなぐw

金塊が盗まれたかっちゃんの別宅があるのは愛知県日進市w

かっちゃんが30年前に一世風靡した福岡天神の高須クリニックw

セコム(SECOM)がかっちゃん宅の玄関をバールでこじ開けて侵入。3千万円のヘソクリの金塊を盗むw

かっちゃんのヘソクリの金塊と泥棒役のセコム警備員w

神奈川県警第1交通機動隊の蕪木紀哉(かぶらきかつや)巡査がオレオレ詐欺の受け子をやって逮捕されるw

かっちゃん、キムタク、つか…、在日の外務省ディープステイト、馬暁紅とパナマ文書、と丹東と大連と香港w

「ロータリークラブ」ってご存知ですか?

【パナマ文書】ミスターXこと田中均(たなかひとし)。拉致被害フィクションのジレンマwと馬暁紅(Ma Xiaohong)。ブーシェフル核施設へのスタックスネット・サイバー攻撃と日本総合研究所国際戦略研究所

馬暁紅(Ma Xiaohong)の遼寧省丹東の会社を米中が摘発。遼寧省丹東では2015年9月30日中国が公安調査庁のスパイを拘束。張成沢で文科省の北朝鮮部隊とつながり、キムタクのHeroともカブるw

馬暁紅(Ma Xiaohong)が仲介に使っていた(11001746)[ORION HOUSE SERVICES (HK) LIMITEDを使うJAPANな35社

馬暁紅、丹東、大連、香港w

【パナマ文書】→ORION HOUSE SERVICES HK LIMITED(11001746)(8.3Mバイト/3万3千行w)

Heroキムタクの身代わり役の手越祐也。ジャニー喜多川と朝鮮戦争…

馬暁紅(Ma Xiaohong)の遼寧省丹東の会社を米中が摘発。遼寧省丹東では2015年9月30日中国が公安調査庁のスパイを拘束。張成沢で文科省の北朝鮮部隊とつながり、キムタクのHeroともカブるw

「宮迫があの時、北新地で何をしたかだけでなく、それ以外の“爆弾”を野口被告は隠し持っているそうなんです。それがバレたら、今度こそ宮迫は芸能活動がピンチになるでしょう。それが公になるかもしれないのです」(同・近しい人)w

w

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
野口/和樹
1975年岡山県生まれ。7歳のとき愛知県名古屋市に移り住む。不良少年時代を経て、クラブイベントのプロデュースや建設会社を経営。2016年に福岡県で起きた金塊強奪事件の容疑者として逮捕され、懲役9年の実刑判決を受ける
クラブイベントのプロデュースw

【ラザラスなオギャ】Joi Itoの六本木のナイトクラブ「XY Relax」と後藤組w

Jeffery Epsteinが伊藤穰一(Joi Ito)所長のMITメデイアラボに出資していた件と六本木のナイトクラブ「XY Relax」w

手越祐也の写真は合成でフェイクだったことになってるw

名古屋のクラブw

「パッパラパーナ」だから「パーナさん」w

NEWS手越祐也…キムタク役w

吉本興業とその株主の京楽産業(パチンコ)のAKB48と、吉本興業の株主の笹川(岩井コスモHD)とジャニーズw。 警察庁プロデュースw

【ラザラス】解体される吉本興業のテロとマネロン体制w。ドワンゴ、KADOKAWA、電通、京楽産業、SMBC、BM総研(禿)、ヤフー(禿)、KDDI、出井伸之(クオンタムリープ)、笹川(岩井コスモHD)…w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。