弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

自民・二階幹事長に“ポスト菅義偉”プラン「野田聖子首相で解散総選挙!」w update7

岐阜県知事選2021は福岡県議のドンの時みたいなにゃんこ孝の引退選挙らすいw(2020年11月20日)

このタイミングて岐阜県知事選向けの何かのアピール?w

あら?帰化した中国人候補者が消えた?

岐阜知事選出馬を撤回 2020/12/26 05:00
 岐阜県知事選(1月7日告示、24日投開票)に立候補を表明していた、新人で貿易会社社長の帝井少輔氏(53)が25日、出馬を取りやめることを明らかにした。帝井氏は取材に「告示日は新型コロナウイルスの集中対策期間なのに、県選挙管理委員会は日程を延期しない。これには納得できず、立候補できない」と説明している。
 25日は立候補届け出書類の事前審査最終日で、これまでに現職と新人の4陣営が審査を終えた。

esaki-yoshihide.com→江崎禎英(よしひで)56歳のプロフィール

1989年4月通商産業省 入省(通商政策局)
1990年8月通商産業省 通商政策局 公正貿易推進室
1991年6月大蔵省 証券局 総務課
1993年7月通商産業省 産業政策局 新規事業振興室
1995年7月通商産業省 貿易局 為替金融課
1996年7月英国 留学
1997年12月欧州委員会 産業総局(DGⅢ)
1998年7月通商産業省 機械情報産業局 情報処理振興課
2000年1月内閣官房内閣内政審議室個人情報保護担当室
2001年7月経済産業省 商務事情政策局 情報政策課
2003年8月経済産業省 製造産業局 参事官室
2004年9月大臣官房総務課 企画官
2005年9月資源エネルギー庁 エネルギー政策企画室長
2008年4月岐阜県 総合企画部 次長
2009年4月岐阜県 商工労働部長
2012年4月経済産業省 製造産業局 生物化学産業課長
2015年4月経済産業省 商務情報政策局 ヘルスケア産業課長
2017年7月経済産業省 商務・サービスグループ政策統括調整官 兼 内閣官房 健康医療戦略室 次長
2018年8月併 厚生労働省 医政局 統括調整官
2020年7月内閣府 大臣官房審議官(科学技術・イノベーション担当)
2020年11月退職

mhlw.go.jp→第6回 雇用政策研究会(議事録)(2016年10月4日)

○樋口座長 定刻より少し早いですが、第6回雇用政策研究会を開催いたします。委員の皆様におかれましては、ご多忙の中お集まりいただきましてありがとうございます。  今回は、岐阜県商工労働部長の江崎禎英様にお越しいただきまして、初めに地域の産業政策について、雇用の観点も交えてご報告いただきたいと思います。よろしくお願いいたしま す。
○江崎岐阜県商工労働部長 岐阜県商工労働部長の江崎でございます。本日は貴重な機会を与えていただきまして誠にありがとうございます。

ご記憶にあろうかと思いますが、今回の不況は中部では「トヨタ不況」といわれておりました。トヨタショックをいろいろ言われてましたけれども、実際に肌で感じている感じからすると、これまでの不況というのはアメリカがおかしいと、そうすると輸出が止まる、在庫が積み上がる、いよいよ地場の中小企業の発注が止まるまでに1カ月から場合によっては3カ月かかったのですけれども、今回はもう翌日止まったというのが、非常な実感です。もっと言いますと、いわゆるジャスト・イン・タイム方式、カンバン方式ですけれども、これは逆回転するのだということを地場の産業は痛いほど感じたということです。

県庁、これは田んぼの中にあるのですが、そのすぐ横にあるパン屋さん、これは学校給食のパン屋さんなのです が、ほぼ倒産直前だったのですが、ベーグル、ご存知の方もあると思いますが、それしか作れないのでお嬢さんが作り始めた。いま月商2,000万円です。これは楽天のアワードを取り ましたけれども、要するに年商に直せば2~3億円ですね。あまりにも売れるので、今度は伊勢丹から出店してくれと。これは言ってもいい、エルクアトロギャッツという名前です。 もともとアリス開運堂という普通のパン屋さんだったのですけれども。

それで、先ほどのエルカトルギャッツさんもそうなのですが、最初は弟と二人でやっていたのですが、やはりそこに1日12万通のメルマガを出していますので、それをやるために雇用をいま5人まで雇ったと言っていましたけれども、みんな若い人です。そういう人たちは、今度は工夫ができるので面白いと言ってですね、どんどん伸びているという感じになっていまして、そこは雇用には直結しています。

中日→次期知事選に新田さん出馬表明 元県職員、薬剤師

次期知事選に新田さん出馬表明 元県職員、薬剤師
2020年8月19日 05時00分 (12月4日 11時05分更新) 会員限定
 任期満了(二〇二一年二月五日)に伴う県知事選に、新人で、元県職員のパート薬剤師新田雄司さん(36)=坂祝町=が十八日、出馬すると表明した。
 新田さんは同町出身。〇九年に岐阜薬科大大学院を修了し、県庁に入庁。今年三月に退職し、現在はドラッグストアで薬剤師として働いている。
 県庁で記者会見し「環境行政に携わり、行政施設の老朽化や少子高齢化の課題を考えてきた。政治家として変えていきたい」などと語った。具体的な公約は告示までに発表すると説明した。現時点で政党や団体の支援はないとしている。
 次期県知事選で、出馬を表明したのは新田さんが初めて。知事選の日程は十月ごろ、県選挙管理委員会の会合で決まる。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。