弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

オランダの暴走族「ノー・サレンダー」がイスラム国™と戦うためにイラクとシリアに出動 update2

イスラム国™退治で​ドイツの暴走族がオランダの暴走族に合流w

そろそろ日本も自衛隊が関東連合のフリをして暴走族の格好でイスラム国™退治にシリアとイラクに遠征するのかなー?

今回の西側諸国の行動を見ればわかるように集団的自衛権の行使て完全にワケワカメ。

暴走族vsイスラム国™ オランダの暴走族「ノー・サレンダー」がクルド人の援軍にイラクとシリアに出動。
オランダ検察庁広報「海外の武装軍に参加することは過去に処罰されていたが、今では禁止されてない。」と許可したとか。うは。何これ。

日本だと関東連合がイスラム国™と戦うために出国するのを地検が許可するかんじか。今回のイスラム国™を偽装しながらシリアを攻撃する作戦はモロバレなのでオランダは暴走族がイスラム国™退治に出かけて行ったストーリーにするのか。

やはりイスラム国™はシリア攻撃のためのプロキシ

イスラム国™に参加とかイスラム国™を退治するとか言い訳しながら中東に渡航してるのは西側諸国の集団的自衛権行使であり、目的はシリアのアサド政権の転覆。北大生は古本屋の張り紙見てシリアに渡航しないし、オランダの暴走族ノーサレンダーはイスラム国™退治にシリアに行かない。

という訳で、イスラム国™に捕まった遥菜もイスラム国™に参加しようとした北大生もシャミール常岡もハッサン中田も西側諸国の集団的自衛権の行使によるテロハケンを隠蔽するための役者だな。オランダの検察がノーサレンダーのシリア遠征を許可したのと同じだ。

イスラム国数百人を殺害=米国防総省

 【ワシントン時事】米国防総省のカービー報道官は15日の記者会見で、シリア北部のトルコ国境沿いの町アインアルアラブ周辺で続けている空爆で、イスラム過激組織「イスラム国」の戦闘員数百人を殺害したと推計していることを明らかにした。(2014/10/16-04:54)
シリア北部のトルコ国境沿いの町アインアルアラブ周辺で空爆されてるのはアサド軍だろう。

似たような集団的自衛権の戦争は中国の新疆ウイグルでも起きている。さらに香港デモもあやしいわけで、そのデモの背景を金美齢がアグネス・チャンに鼻息荒く解説してしまったことで、あぁこっちもフィクションなのかと納得してしまうのだ。

室井佑月「『ザイトクカーイ』という単語が出てきてびっくりしたぞ」
8月末、国連の人種差別撤廃委員会「ヘイトスピーチ対策を、その他の抗議活動などの『表現の自由』を規制する口実にすべきではない」
日本で起きてる異常事態は国連にバレバレ。あ、そか、国連 == 西側諸国ではないからか。

朝日たたきは「社会の病」危機感を訴える
香山リカw
いやぁちがうでしょ。吉田証言と吉田調書を紛らわしく否定するプロパガンダ手法を「社会の病」にスピンしてる。
もっと言えばグローバルなネオコン戦略を「社会の病」にローカライズして誤魔化そうとしてる。これは香港デモも同じ。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。