弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【ノンキャリのディープステイトw】経済産業省情報システム厚生課の西幸治(にしこうじ)係長の仕事w。koji の正体は経産省の係長?w update6

福田淳一(ふくだじゅんいち)財務省事務次官と福田祐典(ふくだゆうすけ)厚労省健康局長のセクハラ処分x2で回りくどく世界にアピールw。忖度されないと思われw

経産省係長を逮捕、携帯電話詐取容疑 11日 16時07分
 経済産業省の係長が詐欺事件です。携帯電話6台などをだまし取ったとして、警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは東京・品川区に住む経済産業省の情報システム厚生課の係長・西幸治容疑者(42)です。西容疑者はおととし9月、偽造された公務員の保険証を使い携帯販売店に対し、別人になりすまして契約を結び、携帯電話6台をだまし取るとともに、契約に伴う特典のキャッシュバックサービスに応募して口座に現金およそ23万円を振り込ませた疑いが持たれています。
 警視庁は、西容疑者が携帯電話の転売目的で保険証を偽造していた可能性もあるとみて調べています。職員の逮捕を受け、経済産業省は「誠に遺憾です。捜査による事態解明を踏まえて厳正に対処していきたい」としています。

経産省係長を携帯詐取容疑で逮捕 04月11日 17時52分
経済産業省の42歳の係長が、偽造した保険証で携帯電話をだまし取ったなどとして逮捕され、警視庁は同様の手口でほかにも携帯電話をだまし取り、売却して不正に金を得ていたとみて調べています。
逮捕されたのは、経済産業省情報システム厚生課の係長で、東京・品川区に住む西幸治容疑者(42)です。 警視庁の調べによりますと、西容疑者はおととし9月、品川区の携帯電話販売店で、偽造した複数の保険証を示して携帯電話6台を購入し、だまし取ったなどとして詐欺の疑いがもたれています。
警視庁は、同様の手口でほかにも携帯電話をだまし取り、売却して不正に金を得ていたとみて調べています。 警視庁は捜査に支障があるとして、西容疑者が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。 職員が逮捕されたことについて、経済産業省は「誠に遺憾で、捜査による解明を踏まえて厳正に対処したい」とコメントしています。






その理由はすぐに判明w。

e-gov.go.jp→経済産業省情報システム厚生課

経済産業省
組織の名称大臣官房
組織の名称情報システム厚生課
所掌事務経済産業省の情報システムの整備及び管理。
公文書類の接受、発送、編集及び保存。
公文書類の審査及び進達。(企画課の所掌に属するものを除く。)
官報掲載に関すること。
職員の衛生、医療その他の福利厚生。
職員に貸与する宿舎に関すること。
経済産業省所管の建築物の営繕。
庁内の管理。
職員の執務能率の増進に必要な施設の運用。
総括部署の電話番号03-3501-0625
一連の公文書改ざんテロの犯人は koji だったのかw。

非常勤募集w

IAEAの日本窓口かぁ。

公文書改ざん 佐川氏、立件見送りへ 虚偽作成罪問えず 毎日新聞2018年4月13日 03時00分(最終更新 4月13日 08時04分)
衆院予算委員会の証人喚問で、質問に答える佐川宣寿前国税庁長官=国会内で2018年3月27日、藤井達也撮影
 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却を巡り、財務省の決裁文書が改ざんされた問題で、大阪地検特捜部は、前国税庁長官の佐川宣寿氏(60)ら同省職員らの立件を見送る方針を固めた模様だ。捜査関係者が明らかにした。決裁文書から売却の経緯などが削除されたが、文書の趣旨は変わっておらず、特捜部は、告発状が出されている虚偽公文書作成などの容疑で刑事責任を問うことは困難との見方を強めている。今後、佐川氏から事情を聴いたうえで、上級庁と最終協議する。
 国有地が不当に約8億円値引きされたとし、佐川氏以外の同省職員らが告発された背任容疑についても、特捜部は違法性があったとまではいえないと判断しているとみられ、立件は難しい状況だという。
 決裁文書は昨年2~4月、学園側との交渉記録に加え、安倍晋三首相の妻昭恵氏や複数の政治家の名前が決裁後に削除されるなどした。当時、同省理財局長だった佐川氏が「学園と価格交渉していない」などと国会で答弁した内容に合わせるため、改ざんされたとみられる。
 虚偽公文書作成罪は、権限を持つ者が文書の趣旨を大幅に変えることが成立要件となるが、改ざんが明らかになった14の決裁文書では、契約の方法や金額など根幹部分の変更はなく、特捜部は交渉経緯などが削除されるなどしても、文書の本質は変わらないと判断したとみられる。
 一方、国有地売却では、小学校建設中に多量のごみが見つかったため、国が8億円値引きして売却した経緯が問われた。小学校の名誉校長だった昭恵氏らに同省職員らが配慮したり、自らの保身や学園の利益を図る目的で値引きしたりして、国に損害を与えたとする背任容疑の告発が相次いでいる。
 しかし特捜部は、ごみの処理による開校の遅れを理由に、学園が国に損害賠償を求める意向を伝えた▽売買契約後にごみ問題でトラブルにならないよう、国に賠償請求できない特約が盛り込まれた--などの点を重視。値引きの背景には、ごみの処理の問題や賠償請求を避ける意味合いが一定程度あったとみている。
【宮嶋梓帆、高嶋将之】

疑惑根幹、未解明のまま
 公文書改ざんや国有地の異例な値引きを巡って告発が相次いだ森友学園問題は、「なぜ8億円も値引きされたのか」という疑惑の根幹は未解明のままで、一連の問題が決着したわけではない。
 国有地で小学校開設を計画していた学園は2015年、国と借地契約を結んだ。だが、翌年に地中からごみが出たとして近畿財務局と協議し、土地評価額からごみ撤去費約8億円を引いた1億3400万円で購入。支払いも10年間の分割が認められた。昨年2月に問題が発覚して以降、撤去費の積算が過大だった疑いが次々に明らかになり、会計検査院も「積算の根拠が十分でない」と指摘。「異例ずくめ」の取引が実現した詳細な理由は不明のままだ。
 決裁文書の改ざんについても、関わった職員や指示系統は分かっていない。文書からは学園との交渉経緯の他、安倍晋三首相や妻昭恵氏の名前も消されており、職員らが忖度(そんたく)した疑惑は消えないままだ。
 財務省は改ざんに関与した職員らを処分する方針で、内部調査を進めている。真相の解明に向け、国は詳細な調査結果を公表する必要がある。【宮嶋梓帆】

公文書やデータの改ざんが経産省のミッションなのはあきらかだw。その為のサイバー兵器(GALILEO)だった。そっかぁ、不正選挙も公文書改ざんの類ねw。

生体質感造形(株式会社ファソテック)w

こういうのって国策に関する逮捕なんだろ。臓器狩りとか、サイバー兵器とかw。

インサイダー取引w、日夜犯罪の企画、計画、実践を試みる経産省w。 この延長線上に、仮想通貨相場とマネロンとかサイバー兵器でNEMやNano強奪とか、バングラディシュ中央銀行からサイバー銀行強盗とか…、経産省が発想w。

あらら、公文書改ざんはノンキャリの仕事なんだw。少なくとも2010年10月25日からw。

キャリアかノンキャリなのかは年齢と職位で簡単に判別できるw。

あー。谷査恵子も西幸治もノンキャリなんだw。ノンキャリのディープステイトかぁ。プッw。

シンギュラリティ・アソーに拍手。おみごとw。

警察の情報通信システムを担当する関東管区警察局群馬県情報通信部の技官がひき逃げされ死亡

警察職員 はねられ死亡 前橋署 ひき逃げ容疑で女逮捕 [2018/04/15]
事故現場を調べる捜査員=14日午前0時35分ごろ、前橋市古市町
 14日午前0時15分ごろ、前橋市古市町の市道で、同市元総社町、関東管区警察局技官、清水弘章さん(53)が倒れているのを通行人の男性が見つけ、110番通報した。清水さんは頭を強く打っており、搬送先の病院で死亡した。
 群馬県警交通指導課と前橋署は現場の状況から、歩いていた清水さんが車にはねられたとみて捜査し、同日、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、車を運転していた同市元総社町のパートの女(53)を逮捕した。
犯人はパートの女(53)w。午前0時15分ごろのパートの仕事?

2018.4.14 12:20 関東管区警察局技官ひき逃げされ死亡 JR新前橋駅近く
 14日午前0時15分ごろ、前橋市古市町の市道で、同市元総社町、警察庁関東管区警察局群馬県情報通信部技官、清水弘章さん(53)が頭から血を流して倒れているのを通行人が見つけ、110番通報した。清水さんは病院に運ばれたが、約3時間後に死亡した。
 前橋署によると、清水さんは幅約8メートルの片側1車線の道路の中央付近に倒れており、けがの状況からひき逃げ事件とみて、逃げた車の行方を追っている。現場はJR新前橋駅の近く。
 関東管区警察局群馬県情報通信部は警察の情報通信システムを担当する国の機関。

体育会系過ぎるw警察庁 関東管区警察局 情報通信部技官w

2013年に公文書を廃棄した前科のある部署w。

ケーサツと関東管区警察局県情報通信部が県庁でウイルス感染の疑似体験デモをやってる。これはちょっと決定的だなぁ。

三重県警 伊賀市次長を逮捕 運転免許証偽造の疑い 毎日新聞2018年5月10日 00時14分(最終更新 5月10日 03時18分)
 運転免許証を偽造し公用車を運転したとして、三重県警は9日、同県伊賀市財務部次長、入本理(いりもと・さとし)容疑者(55)=同市三田=を有印公文書偽造と道路交通法違反(無免許運転)の容疑で逮捕した。県警は同日、伊賀市役所を捜索した。
 逮捕容疑は市スポーツ振興課に勤務していた2014年ごろに職場で、原付きバイクのみ許された自分の運転免許証の種類欄に「中型」と書かれた紙を貼り付け、車の免許もあるように偽造し、今年2月13日午前9時25分ごろ、同市緑ケ丘東町の市道で無免許のまま公用車の普通貨物車を運転したとしている。
 容疑について無免許運転は認め、免許証偽造に関しては「遊び心で貼った」と供述しているという。
 捜査関係者によると、入本容疑者は1999年に普通自動車の免許が失効し、07年に原付きバイクのみ免許を取り直していた。今年4月1日、免許証更新で津市の三重県運転免許センターを訪れた際、職員が免許証の細工に気付いた。県警は市役所の捜索で押収した運転日誌から、公用車の無免許運転が裏付けられたとしており、逮捕容疑以外にも無免許で公用車を運転していたとみて調べる。【森田采花、大西康裕】
三重県伊賀市財務部次長w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。