弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

西吾妻福祉病院を離陸した群馬県の防災ヘリ「はるな」が墜落。心中か?いや野田聖子みたいだw update6

2018年8月10日 (金)
ヘリ墜落現場 自衛隊員5人取り残される
群馬県の防災ヘリの墜落現場で捜索を行っていた自衛隊員5人が取り残されていることがわかった。群馬県によると、5人は無線機を持っておらず、連絡が取れない状況で、捜索が中断したことも知らないとみられ、野営の装備も持っていないという。

目撃者「手届くぐらい低空飛行していた」 防災ヘリ墜落 2018年8月10日18時51分
【動画】草津白根山付近で機体発見 群馬県防災ヘリが墜落か=野津賢治撮影

写真・図版 山中に墜落した群馬県防災ヘリとみられる機体=2018年8月10日午後3時8分、群馬・草津白根山付近、朝日新聞社ヘリから、長島一浩撮影
 群馬県の草津白根山付近で消息を絶った群馬県の防災ヘリ。墜落したとみられる機体が見つかった現場の付近からは、このヘリのものとみられる複数の目撃情報が寄せられている。
群馬県防災ヘリが墜落、2人死亡を確認 草津白根山付近
 「だいぶ低空で飛んでいた」。現場に近い長野県山ノ内町の渋峠ホテルの児玉英之専務(47)は午前10時ごろ、「ババババ」という爆音を聞いてホテルの玄関に出た。「長野県側から群馬県側に向かってヘリが飛んでいた。手が届くぐらいの感じがした」と話す。
 あまりに低空飛行だったため、何かの捜索か撮影かと感じたという。煙などは出ていなかったといい、群馬県の防災ヘリが行方不明になっていると聞き、「まさか、こうなるとは……」と驚いた様子だった。
 このホテルの近くにあるカフェの男性は「午前中から雲が多かった」と話した。
 群馬県防災航空隊によると、同隊の4人が乗ったヘリは午前9時35分、同県長野原町の西吾妻福祉病院で吾妻広域消防本部の職員5人を乗せたあと、長野県境付近で午前10時ごろに消息を絶った。
 ヘリを操縦していたのは、運航を委託している東邦航空のベテランパイロットだという。同隊職員の一人は「防災ヘリの操縦は危険な場所でも対応できるだけの高度なテクニックが要求される。機長には、それを任されるだけの能力があるということ。(墜落は)ありえないことだ」と話した。
やはり心中だな。

ICT活用の先進事例を視察 前橋で野田総務相 [2018/08/11]
山本龍前橋市長(中央)らと共にICTを活用したまちづくりについて話を聞く野田総務相(左)
 野田聖子総務相は10日、前橋市を訪れ、同市の情報通信技術(ICT)を活用した生活の利便性向上や防災・救急に関する取り組み状況を視察した。
 野田氏は市消防局で、5Gの高精細・超高速な映像伝送を生かした防災ドローンや救急業務の取り組み状況などについて、市職員らから説明を受けた。前橋平和郵便局ではマイナンバーカードの交付申請手続きを視察。母子健康情報サービスの提供など先進的な活用事例に触れた。
「野田氏は(前橋)市消防局で、5Gの高精細・超高速な映像伝送を生かした防災ドローンや救急業務の取り組み状況などについて、市職員らから説明を受けた。」

うっは。野田聖子だw。5Gで墜落させたのか。


1987年11月16日報告。駐仏日本大使モトノ・モリユキは笹川財団(笹川良一)と日本政府は無関係だと主張。しかし仏政府と笹川財団の関係を日本政府として最終的に承諾したのはハゲイw。

群馬ヘリ墜落、9人全員の死亡確認 知事「痛恨の極み」 2018年8月11日12時27分
 群馬県の防災ヘリコプター「はるな」が同県中之条町の山林に墜落した事故で県は11日、乗員9人全員の死亡を確認したと明らかにした。大沢正明知事は取材に「非常に残念な思い。県の防災活動に真剣に取り組んでいた隊員が事故で亡くなったというのは痛恨の極み」と話した。
 墜落した機体の周辺では10日、8人が発見され、うち2人が搬出されたが、死亡が確認されていた。県警や自衛隊、消防などは計約160人態勢で11日早朝から乗員の救助と捜索を実施。残されていた6人と、新たに発見された1人の計7人を自衛隊のヘリが搬出したが、いずれも死亡が確認されたという。
 県によると、ヘリは長野県境の登山道を視察するため、10日午前9時15分、県の防災航空隊員4人を乗せて前橋市内のヘリポートを離陸。20分後に同県長野原町の西吾妻福祉病院で吾妻(あがつま)広域消防本部の5人を乗せて飛び立った。ヘリの位置を記録する動態管理システムの航跡によると、県境の横手山付近を飛行中だった午前9時59分ごろに旋回を始め、2分後の同10時1分に記録が途絶えた。
 国の運輸安全委員会の航空事故調査官が11日午前から現地入りして、事故原因を調べている。

2018.8.10 17:42 【防災ヘリ墜落】搭乗は群馬県防災航空隊の4人と吾妻広域消防本部の5人
防災ヘリ墜落で会見に臨んだ群馬県の横室光良危機管理監(中央)と小見洋消防保安課長=10日、群馬県庁(吉原実撮影)
 群馬県によると、山中に墜落した防災ヘリに搭乗していたのは、群馬県防災航空隊の4人と吾妻広域消防本部の5人の計9人。
 防災航空隊は、機長の天海紀幸さん(57)=東邦航空社員=と整備士の沢口進さん(60)=同、隊長の小沢訓さん(44)、隊員の岡朗大さん(38)。
 吾妻広域消防本部は、田村研さん(47)と、水出陽介さん(42)、塩原英俊さん(42)、黒岩博さん(42)、蜂須賀雅也さん(43)だという。

エアコンが故障、県コールセンター業務停止 2018年08月11日 13時23分
 神奈川県は10日、自動車税関係の問い合わせに応じるコールセンター(横浜市)のエアコンが6日から故障し、室温の上昇で労働環境が悪化しているとして、13日から当面の間、コールセンター業務を停止すると発表した。県税務指導課によると、コールセンターでは県が委託した外部業者のスタッフ8人が勤務。エアコン故障後は室温が30度を超える日が続いていた。エアコンの年式が古く、新しい部品の調達が困難なため、復旧には時間がかかるという。業務停止中の問い合わせは、各県税事務所で受け付ける。
グンマーの防災ヘリ墜落の後は、神奈川県税である自動車税のコールセンターw。

カトリック系か?うわー。

西吾妻福祉病院の勤務医師で有ったと思われる方から、匿名で、「うわまちと同じで、ここでは医療が出来ないと言って辞めた」との情報です。

小渕優子かぁ。

はるなと若鮎Ⅲ

JAXAと災害救援航空機情報ネットワーク(D-NET)

JAXAと災害救援航空機情報ネットワーク(D-NET)と岐阜県のドクターヘリと神戸市の消防防災ヘリw。
これがメッセージだったのかw。

防災ヘリと衛星通信を利用した緊急医療通信網かぁ。

911に墜落する若鮎Ⅱ。そして311。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。