弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

人形峠の残土と311が岡山県人を凶暴にし性犯罪も増やすというオレ仮説 update3


またも高校教諭が逮捕

2016年(平成28年)3月2日[水曜日] 岡山県のニュース
またも高校教諭が逮捕

1日夜遅く、JR倉敷駅の電車内で酔って大声をあげた上、注意した会社員の男性を電車から降ろして引きずるなどの暴行を加えたとして、岡山市内の県立高校に勤める50歳の男性教諭が逮捕されました。
県内ではことしに入って教職員の逮捕が相次ぎ県教育委員会が対策に乗り出していますがそれでも不祥事が止まらない異例の事態となっています。

逮捕されたのは、岡山市北区の岡山工業高校の教諭、三谷信雄容疑者(50)です。
警察によりますと三谷教諭は1日午後11時50分ごろJR倉敷駅に到着した電車内で酒に酔って大声をあげていて40代の会社員の男性が注意したところ、この会社員の胸ぐらをつかんで電車から降ろしホームで引きずるなどの暴行を加えた疑いが持たれています。
調べに対して三谷教諭は「男性の肩に腕を回して肩をつかみ、電車から降ろしたことは覚えています」などと供述し、大筋で容疑を認めているということです。
県教育委員会によりますと三谷教諭は、高校で保健体育の授業を担当し、3年生の担任やサッカー部の顧問も務めていたということです。
県内ではことしに入って逮捕されたり処分されたりした公立の教職員が2月までに5人に上り、県教育委員会が先週再発防止に向けて「不祥事防止対策チーム」の立ち上げを表明したばかりでした。
03月02日 15時24分

岡山県どうしちゃったんだ?何か嫌な予感。人形峠とか。

モスクワでベビーシッターやってたウズペキスタン出身のおばはんみたいな事が多発するんだろか?

予備自衛官だった。

中川一郎が始まりじゃなかったんだ。 平沼赳夫、中川昭一と続いていったビト達の元は仁科芳雄かぁ。

オレ仮説がほぼ証明されつつある。
→人形峠の劣化ウランと311が岡山県の♂を性的異常者にしてる。

広島型(リトルボーイ)が50Kgだったから4発分? しかし核実験する前に岡山県人が劣化ウランで汚染され変態だらけになってしまった。 土人らしいブーメラン状況。

ぐは。広島と長崎がそもそもブーメランだった。

「原発事故死者は福島ゼロ」発言 津山で人形峠センター所長講演

 日本原子力研究開発機構・人形峠環境技術センター(岡山県鏡野町上斎原)の男性所長(60)が津山市で講演した際、「チェルノブイリ原発事故の死者は60~70人で福島はゼロ。大気汚染や喫煙による死者と比べても少ない」などと発言していたことが7日、分かった。東京電力福島第1原発事故から約4年9カ月となる今も多くの住民が避難生活を強いられる中、出席者からは「人命を数値化して単純に比較するのはどうか」と疑問の声が上がっている。

 講演は津山地域の製造業者でつくる団体が11月25日に開き約90人が聴講。2部構成で、所長は後半に「最近のエネルギー政策」をテーマに約30分間話した。

 複数の出席者によると、所長は石炭や原子力といった各エネルギー源の特性について言及。国連などの統計を基に、例えば世界で石炭や車の排ガスによる大気汚染で年間100万人以上が死亡しているが、史上最悪の原発事故となった旧ソ連ウクライナ北部のチェルノブイリでは60~70人と指摘。国内では、喫煙が原因で年間10万人が死亡しているのと比べても、大幅に少ないと述べたという。また「放射能は目に見えないからみんな怖がる。感情を優先していては物事がうまくいかない」といった趣旨の発言で、原子力政策への理解を訴えた。

 講演後、一部の出席者から「被災者の気持ちに寄り添えていない発言で軽率」「死者の数の問題ではない」という声も上がった。

 所長は取材に対し、「正しい情報を基に冷静に判断してほしい思いだった。原発事故は反省しなければならないし、二度と起こしてはならないのは当然のことだ」と話した。

 同センターは、濃縮ウラン生産を2001年3月に終了。施設内に残る遠心分離機に付着した放射性物質を除去したり、工場などの解体を進めたりしている。 (2015年12月08日 08時00分 更新)

今となってはなぜこんな発言をするのか理解できますな。ストロンチウム90で放射脳になった所長w

「劣化ウラン弾の爆発は岡山」?
2012年4月22日の三井化学岩国大竹工場の間違いか?それとも岡山でも爆発してるのか?

「ヨウ素131が全国で同時期に検出された原因は2つ。」

人形峠の放射性廃棄物であるウラン残土は200リットルドラム缶換算269万7275本相当。今も放置されている。 (ちなみに、日本国内の原発で今までに発生した低レベル廃棄物は約60万本) 岡山県の人形峠周辺では、1957年から原子燃料公社(動燃の前身、現在の核燃サイクル機構)が、ウラン採掘を行ってきました。 調べた結果、ウラン残土や鉱滓は岡山側が39万4740立方メートル、鳥取側が14万4715立方メートルで合計53万9455立方メートル(200リットルドラム缶換算269万7275本相当)もあることが分かりました。 日本国内の原発で今までに発生した低レベル廃棄物は約60万本ですから、本当に多量であることが分かります。しかも、人形峠周辺で採掘されたウランの量は原発1基の半年分にもならない試験的なもので、これだけのウラン残土が発生したのです。
(2011年)6月19日、岡山県玉野市の「松山鉄工所」倉庫内で劣化ウランの塊(縦10㌢、横7~8㌢、奥行き4㌢)が発見されました。表面で9マイクロシーベルト毎時のガンマ線が検出されています。社長が16~17年前にスクラップ回収場所で見つけて保管していたものだそうです。

6月21日、岡山県倉敷市の川崎製鉄水島製鉄所でもスクラップを積んだ搬入トラック放射線が検出され、トラック上部から直接測ったところ6マイクロシーベルト毎時ありました。放射線が検出された物体2個(表面で15マイクロシーベルト毎時)と同様の物体22個がスクラップを回収した平林金属㈱でも見つかり、調査の結果、テイカ㈱のチタンの生産工程で使用され、1975年頃廃棄された金属部品であることが分かりました。

人形峠のウラン残土を劣化ウラン弾に加工して戦争屋に売ったり、レンガに練りこんだり。こりゃまた、どーしよーもなく悪質な商売ですなぁw

オレ、この問いに答えることができるようになってしまったぞ。 放射化してるかしてないかですな。崩壊の連鎖が起きてるか起きてないか。


ML060100042の4ページラジウムがありますなぁ。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。