弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

採取した同居の家族が食べていなかった毒キノコw update4

HOME 下野新聞「SOON」ニュース 社会
毒キノコ食べ男性死亡 家族が山林で採取し調理 日光 9:33 食中毒 生活 県政
 栃木県保健福祉部は5日、日光市在住の80代男女2人が毒キノコを食べて食中毒を発症し、うち80代男性は搬送先の医療機関で死亡したと発表した。県内で毒キノコが原因の死亡は2004年以来、16年ぶり。
 同部によると、2人は2日午後6時半ごろ、同居の家族が日光市根室の山林で採取した野生のキノコを自宅で炒めて食べた。2人とも約1時間後に嘔吐(おうと)の症状が出た。同居の家族は食べていなかった。女性はその後回復したが、男性は症状が続き、翌3日午後7時ごろ、同市内の医療機関で死亡した。複数のキノコを食べており、種類は特定できていない。
 県によると現在、気候の影響で山林にキノコが多い状況という。県の担当者は「はっきり食べられると分かるキノコだけを食べてほしい」と呼び掛けている。
 県内では1995年以降、毒キノコによる食中毒は今回を含め計62件確認されている。患者は193人、うち死者は5人。

東海テレビ→50代男性倒れてけいれんしているのが見つかる…その後死亡 熱中症の疑い 墓参りの女性も死亡

50代男性倒れてけいれんしているのが見つかる…その後死亡 熱中症の疑い 墓参りの女性も死亡
8/6(木) 10:57配信 東海テレビ
 東海地方は5日、2人が熱中症の疑いで死亡しました。
 東海地方は5日、各地で厳しい暑さとなり、名古屋では今年初の猛暑日となる35度、岐阜県多治見市で36.5度を記録しました。
 この暑さの影響で午後0時半すぎ、墓参りをしていた岐阜県川辺町の72歳の女性が倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。
 また、三重県桑名市では50代の男性が倒れて痙攣しているのを通行人が見つけ通報、搬送先の病院で死亡が確認されました。
 死亡した2人はいずれも熱中症とみられ、愛知県で51人など東海3県で合わせて80人が病院に搬送されています。
 気象台は熱中症に注意するよう呼びかけています。
東海テレビ

ボンネットから転落して重体 ふざけて乗ったか [2020年8月6日13時54分]
5日午後9時20分ごろ、北海道釧路市鳥取南5丁目の「東北海道いすゞ自動車釧路支店」の敷地内で、走行する軽乗用車のボンネットの上から同社社員の水野正之さん(28=釧路町桂2丁目)が転落した。水野さんは頭などを強く打って意識不明の重体。
釧路署によると、水野さんは同僚の佐藤大泰さん(21=釧路市浪花町12丁目)が運転する車のボンネットに、自分から乗ったとみられる。ふざけて乗った可能性もあるとみて、当時の状況を調べている。(共同)

中央日報→韓国春川の衣岩ダムで警察船など3隻転覆…7人流され行方不明

韓国春川の衣岩ダムで警察船など3隻転覆…7人流され行方不明 ⓒ 中央日報/中央日報日本語版 2020.08.06 14:06
6日午前11時38分ごろ、江原道春川市(カンウォンド・チュンチョン)の衣岩(ウィアム)ダムで警察船、行政船、ゴムボートの3隻が転覆した。事故の直後、船は幅13メートルの衣岩(ウィアム)ダム6番水門を通じて下流に流された。当時3隻の船には8人が乗っていたが、うち7人が流されて行方不明になった。7人のうち1人は警察、2人は春川市庁の公務員、残りの4人は春川市庁と契約している会社の職員という。
8人はこの日午前、春川中島洞近隣の水草島が流されそうだという申告を受けて現場に向かったことが分かった。水草島は湖に水草を育てて人工的に作った島で、水質改善と生態復元技法の一つ。
警察関係者は「事故の船に計8人が乗っていたが、1人だけが泳いで脱け出し、残りの7人は脱け出せず行方不明になったと把握している」と伝えた。
なんだこの事件は?「押忍‼セイロ蒸し」か?w

コロナ疑い救急遅れ 40代女性が搬送後死亡 浦添消防が謝罪 8/6(木) 7:25配信
沖縄タイムス
救急出動の遅れを謝罪する嘉味田朝消防長(左から1人目)と松本哲治市長(同2人目)ら=5日、浦添市安波茶・浦添市役所
 浦添市消防本部は5日、119番通報した患者が新型コロナに感染しているのではないかと疑い、救急搬送が遅れた事例があったとして市役所で会見を開き、謝罪した。患者の40代女性=浦添市=は4日、搬送先の病院で死亡が確認された。同本部によると新型コロナ抗原検査は陰性で、死因は不明。搬送の遅れと死亡の因果関係は不明で、女性に持病があったかは非公表。同本部はコロナ感染への思い込みから患者の意識の有無など基本的な確認事項を怠り、救急出動が遅れたことを「大きな問題」として謝罪した。
 同本部によると、4日午後6時27分に女性の母から「娘が倒れている。3~4日前から38度台の発熱もある」と通報があった。通報は同本部情報指令課の男性係長と男性職員で対応。係長は発熱情報から新型コロナ感染を疑い、意識や呼吸の状態など基本的な容体の確認をせず、保健所へ連絡するよう促した。
 その20分後、自らの確認不足に気付いた係長が再度女性の母に電話。母親が確認したところ、女性は意識がなく、呼吸も正確に確認できなかったことから、同6時55分までに救急隊と医者が同乗するドクターカーに出動要請をかけた。
 同6時47分には女性の母から相談を受けた保健所が、職員に救急対応をするよう連絡していた。同6時56分に救急隊が到着した時には女性は心肺停止状態で見つかり、同7時18分に市内の病院に搬送後、死亡が確認された。
 同本部は「本来なら、新型コロナに感染していたとしても意識や呼吸がなければ救急車で搬送する」と説明。嘉味田朝消防長は「通信指令業務における基本的なミスであり、組織全体で反省する。管理体制の強化に努める」とした。松本哲治市長は「初動が明らかに不適切だった。職員一同に注意を呼び掛ける」と謝罪した。
 今後、職員2人と管理職を含め処分を検討する。

北朝鮮、中国国境付近で爆発 ガス漏れで15人死亡か 2020年8月6日(木)12時40分
複数のメディアが5日、中国との国境に近い北朝鮮の町で爆発が発生する様子をとらえた動画を報じた。YTN News / YouTube
複数のメディアが5日、中国との国境に近い北朝鮮の町で爆発が発生する様子をとらえた動画を報じた。動画は中国から撮影されたもので、韓国メディアはガス漏れによって3日に起きたとみられるとし死者が出たと伝えた。
動画はAP通信と韓国の北朝鮮専門ニュースサイト「デイリーNK」が入手したもの。ロイターは動画の信頼性を確認できていない。他の韓国メディアも関係筋による火災や爆発の報告について伝えた。
デイリーNKは5日、北朝鮮国内の関係筋の情報として、両江道の住宅で起きた爆発とそれに伴う火災により最大15人が死亡したと報じた。
APによると、北朝鮮との国境に近い中国・長白の旅行代理店関係者が爆発を目撃し動画を撮影したが、原因は分からないと語ったという。
動画では、複数回の爆発によって空に向かって火柱が上がる様子が映っている。
北朝鮮国営メディアはこの件に言及していない。韓国当局者は現時点で報道の真偽を確認できないとしている。
[ロイター]

中国漁船で過労死するインドネシア人…

宮古島市でシュノーケル中 70代男性が溺れ死亡 下地島のビーチ  2020年8月6日 07:53
 5日午後3時35分ごろ、沖縄県宮古島市下地島の中の島ビーチで「人が溺れている」との通報が、宮古島市消防本部から宮古島海上保安部にあった。
(資料写真)宮古島市下地島中の島の浜
 同保安部によると、同市に住む男性(72)が救助され市内の病院に搬送されたが、約1時間半後に死亡が確認された。男性は知人とシュノーケルを楽しんでいたという。
 当時、宮古島地方に警報注意報は発令されていない。
70代がシュノーケリング?w

ダンプカー転落、運転の社員死亡 多治見の産廃処理場 2020年08月05日 08:29
転落したダンプカー=4日午後3時35分、多治見市北小木町、ワンダーウォール処理場
 4日午後1時ごろ、岐阜県多治見市北小木町の産業廃棄物中間処理施設「ワンダーウォール処理場」で、加茂郡坂祝町酒倉、ブラジル国籍の派遣社員サトウ・ドグラス・セイデさん(42)の運転するダンプカーが処理場内の作業用の穴に転落した。後ろ向きにひっくり返り、運転席部分が近くにあったショベルカーと衝突、挟まれたサトウさんは約1時間20分後に現場で死亡が確認された。
 多治見署によると、穴は深さ約5メートル。サトウさんは荷台に積まれた汚泥を排出する作業中だった。派遣先の新栄重機(愛知県小牧市郷西町)によると、荷台後ろの扉のロックが一部解除されていなかったため、バランスを崩した可能性があるという。サトウさんは7月20日に同社に派遣され、8月2日に研修を終えたばかりだった。

教習中の「岐阜バス」と車が正面衝突 車の男性運転手が死亡 センターラインはみ出したか 2020年8月5日 23:38
 岐阜県山県市の県道で、教習中の路線バスと乗用車が正面衝突し、乗用車を運転していた男性が死亡しました。
 5日午後4時前、山県市梅原の県道で、教習中の「岐阜バス」と普通乗用車が正面衝突しました。
 警察によりますと、この事故で、乗用車を運転していた富岡勉さん(64)が頭を強く打ち、脳挫傷で死亡しました。
 一方、バスを運転していた27歳の男性は、左手に軽いけがをし、バスに乗っていた指導員の男性にはけがはありませんでした。
 事故があった現場は、片側1車線の直線道路で、警察は、どちらかがセンターラインをはみ出したとみて、詳しい状況を調べています。

柳ケ瀬「寂しくなる」 ドンキ閉店に商店街関係者惜しむ 2020年08月05日 08:37
10月25日で閉店することが明らかになったドン・キホーテ柳ケ瀬店=岐阜市徹明通
 「街のにぎわいが消えてしまいそう」―。柳ケ瀬商店街の集客を担っていたドン・キホーテ柳ケ瀬店(岐阜市徹明通)が閉店することが明らかになった4日、商店街関係者からは驚きとともに「大きな集客力がなくなる」と惜しむ声が上がった。
 「本音としては撤退を受け入れたくない」。かつてドンキ誘致に尽力した市商店街振興組合連合会の古川洋治元理事長(76)は、撤退表明に戸惑いを隠さない。理事長時代は、中心市街地ににぎわいを取り戻すため、ドンキの誘致活動を展開。当時会長兼CEOだった創業者の安田隆夫氏=大垣市出身=にも電話で直談判し、誘致にこぎ着けた。「大型店が減り柳ケ瀬が寂しい街になってしまう」と危機感を募らせる。
 8階に入居する大衆演劇場「ぎふ葵劇場」の担当者は「ドンキが撤退したら間借りしているわれわれも出なければならないが、同じような舞台はなかなか見つからない」と頭を抱える。
 岐阜柳ケ瀬商店街振興組合連合会(柳商連)の林亨一理事長(54)は「ドンキができて岐阜高島屋との動線が生まれ、街に回遊性ができた。商店街には恩恵があった」と閉店を惜しむ。一方、柳ケ瀬商店街青年部の水野琢朗部長(31)は「ドンキ閉店を新しい商店街づくりのきっかけにしなければ」と前を向いた。
 店内には「完全閉店大感謝祭」と書かれたポップが掲げられた。買い物に訪れた70代主婦は「自宅から10分ほどで来られるので重宝していた。これから不便になる」。近くに住む60代女性会社員は「一帯はマンション建設ラッシュ。今後、買い物客も増えるだろうに、なぜ撤退なのか」と首をかしげた。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。