弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

取手中3いじめ自殺「重大事態でない」議決を撤回。取手市教育長が謝罪。update17

産経→取手いじめ問題 両親が市教委に2回目質問状を送る

2018.5.29 07:08 取手いじめ問題 両親が市教委に2回目質問状を送る
 平成27年11月に取手市立中3年の中島菜保子さん=当時(15)=が「いじめられたくない」と日記に書き残して自殺した問題をめぐり、中島さんの両親は、市教育委員会に2回目の質問状を送った。6月8日までの回答を求めている。
 両親が先月提出した質問状に対する市教委の回答が「具体的内容に欠け、十分なものとは到底言えない」として、詳細な回答を求めている。26日に送った質問状では、担任だった教諭の主治医との面談の有無や病状の確認方法や、元担任の保護者会への参加が困難と判断した理由などを尋ねている。
 両親は質問状とともに保護者会の次回開催を要望する当時の同級生や保護者ら計約1700人分の署名のコピーも提出したという。

いじめ自殺、担任欠席で保護者会が紛糾 茨城・取手 2018年3月25日09時13分
 茨城県取手市立中学校3年の中島菜保子さん(当時15)が2015年11月、「いじめられたくない」と書き残して自殺した問題で、市教委は24日、当時の同学年生徒の保護者会を2年ぶりに開いた。いじめを認めなかった当初の対応を謝罪し、県の再調査への協力を求めた。
 保護者会は、県が設置した第三者委員会が当時の生徒から聞き取りをする前に、これまでの経過を説明するため開かれた。生徒35人を含め127人が参加。当時の校長や教頭らも出席したが、担任が体調不良を理由に欠席したため、中島さんの両親や弁護士らが出席を求めて紛糾。開会が3時間近く遅れた。
 冒頭、矢作進・市教育長が、いじめによる重大事態に該当しないと議決したうえで調査委員会を設置した不手際を謝罪。「ご遺族にご心労をおかけすることになり心よりおわび申し上げます」と頭を下げた。

2017.8.6 09:30 【衝撃事件の核心】いじめを認めない取手市教委を翻意させた両親の調査…中3女子生徒を追いつめた「陰湿」ないじめとは?
中島菜保子さん(両親提供)
 平成27年11月、茨城県取手市の中学3年生、中島菜保子さん=当時(15)=が「いじめられたくない」と日記に書き残して自殺した問題で、中島さんへのいじめを認めなかった取手市教委が同年12月に行ったアンケート結果と、それに基づく「いじめは認められない」とした結論を今年5月、およそ2年半ぶりに撤回した。かたくなにいじめを認めない市教委の姿勢を翻意させたのは、「中島さんへのいじめがあった」と証言した20人以上の同級生の証言だった。中島さんの父、考宜さん(45)と母、淳子さん(47)が独自に聞き取ったものだった。その独自調査から“陰湿”ないじめの数々が浮かび上がってきた。(WEB編集チーム 三枝玄太郎)

 執拗な「くさい」「くさや」「クソやろー」といった悪口

 「いやなクラスになった」-。3年生に進級したばかりの27年4月、帰宅した中島さんがポツリとこぼしたのを母、淳子さんは覚えている。
 5月24日から3日間の修学旅行から帰ってきた中島さんは「楽しかった? 」ときいた淳子さんに「(自宅最寄りの駅からの)帰りのバスが楽しかった」と妙なことを言った。
 このとき、中島さんは具体的な何かを口にしたわけではない。だが、後に両親に渡されたアルバムには「きらい」「うざい」「クソやろー」「うんこ」「クソってる」という同じクラスのA子さんとB子さんによる寄せ書きがあった。
 中島さんの自殺から5カ月が経った後、しかも市教委の調査が終わっていた卒業式の日にアルバムが両親に渡され、初めて知ることになるのだが、このころ、すでにいじめの萌芽があったことが分かる。
 5月、A子さんらのグループにいた中島さんは、素行が悪かったA子さんから距離をとるような態度を取ったところ、A子さんから「菜保子に無視された」とクラスメートに悪口を言われ、無視されたことがあったのだ。
 7月ころからは、クラスメートの前で「きもい」「うんこ」「クソやろー」などと公然と悪口を言われるようになった。

 体育の時間には仲間外れ 机上に「くさや」とも

 2学期になった9月には休み時間、これ見よがしにヒソヒソ話をしたり、「くさや」などと耳元でささやくなどした。
 同級生らの話によると、いじめがひどくなったのは2学期から。B子さんが4月まで交際していたA君の隣に中島さんの席があり、仲が良さそうに話していたのをB子さんがA子さんに相談したことがきっかけだった。
 このころになると、「行くよ」とA子さんが声をかけて、トイレや水飲み場に中島さんを誘い、授業が始まっても教室に入らないといったことが連日あった。A子さんとC子さんが中島さんを連れてトイレにいる間、B子さんがA君と隣り合って話していることがあったという。
 10月には「くさや」と書かれたメモをノートに貼る。「くさや」と声をかける。机の上に落書きがあったのを見つけた中島さんが、暗い顔で消していたのを複数の同級生が見ている。「くさや」と書かれていた。「くさい」「くさや」といった悪口は、ほぼ毎日続いた。
 2学期の前半、A子さんがあえて強く中島さんの肩を「バンバン」と離れていても音がはっきり聞こえるほど、大きな音で叩いているのをある同級生が見ている。
 音楽室で行われていた合唱祭の練習の際にもC子さんが中島さんを別の生徒の前に引っ張ってきて「この子、臭くない? 」と言った。
 また、ピアノを弾いている中島さんとクラスメートが会話をして盛り上がっていたことがあった。級友が振り返る。
 「『なお、すごいよね』と言っていつもそばにいるA子、B子、C子じゃないメンバーで盛り上がっていたことがあったんです。面白いことを言って笑ったりしていたら、A子もC子も『えっ? えっ? 何が? 』みたいな感じで、面白くなさそうにしていたことがありました」
 10月には体育の授業中、試合形式でバスケットボールのチーム決めをしていた際も、A子さんらが相談して、中島さんを外すようにグーパーじゃんけんをした。授業終了時、下駄箱のところで中島さんは泣いていた。

 いじめに半ば加担した担任教諭

 「担任のT先生は、生徒によってえこひいきがすごかった。授業に同じように遅れてもA子さんたちは怒られなかった」(クラスメートの証言)。
 毎日のようにトイレに連れて行かれていた中島さん。傍目にはうれしそうではなかったという。
 「A子が『行くよ』って言うと、仕方なさそうに『うん』と返事をしてとぼとぼとついていく感じ」(同級生)。
 1年や2年の際に同じクラスだった生徒らは「授業に遅れることは一度もなかった。むしろ(私が)遅れそうになったら、菜保子がせかしていた」と一様に話す。
 あるとき、トイレに行っていて授業に遅れたA子さん、C子さんと中島さんが教室に入ったとき、担任教諭が中島さんだけを前に呼んで「前に来なさい。遅れた理由を言いなさい」と生徒たちの面前で叱ったことがあった。これは「5、6回あった」(同級生)という。
 ある生徒は「中島さんを狙い撃ちにしている感じで、A子さんたちも英語のT先生の授業の前にことさら遅れていた」と話す。
 なぜT教諭は中島さんだけを強く叱ったのか。ある生徒は「スクールカーストで言えば、A子さんたちは最上位のグループで、敵に回すと面倒くさい感じ。生徒たちも次は自分、ってなるのが分かっているから、いじめを止められなかった。中島さんはまじめなので、叱りやすかったんだと思う」と回想する。
 当時の中島さんが在籍した3年3組は、特に英語の授業中は学級崩壊の状態で、前半分の生徒しか授業を聞いていないという日々だった。
 A君と中島さんの席を隣り合わせにしたのもT教諭で、しかも席替えがあっても、A君と中島さんの席だけは不動で、こうした不自然な「席替え」が4回もあったという。しかも教室最後列の窓側の隅が指定席になっていた。A君はクラスでも目立ち、授業中もうるさかったが、中島さんが隣だと、授業中静かにしていたという。だが、こうしたことも影響してか「成績が1、2年生のころより落ちていた」(中島さんの母、淳子さん)という。
 複数の生徒がこうしたT教諭による中島さんへの理不尽な行為を証言している。
 中島さんは部活動をしていなかった。理由は幼い頃から続けているピアノのレッスンがあったためで、高校も東京都内の音楽の名門校への進学を希望し、それも叶えられそうな方向で進んでいた。
 当時の3年3組は受験を控えているため、居残り授業があった。だが、それに中島さんが参加せずに帰ろうとすると、T教諭から「ピアノばっかりやっていても仕方がない」と怒られた、と帰宅した中島さんは母の淳子さんにこぼしている。
 淳子さんによると、1学期末の7月にあった三者面談の際、T教諭は「2学期の生活態度を見て志望校を一校に絞っていいかどうか、こちらで決めます」と言ったという。
 菜保子さんは親にも相談せず、進学予定先の高校の学校案内を1学期にT教諭に提出し、9月下旬にはピアノの賞歴も提出した。だが「先生はたぶん見ていないよ」と中島さんは淳子さんに話している。
 同級生の女子生徒は「先生も中島さんに嫉妬している感じだった。A君と隣り合わせにした席替えで、B子さんが中島さんに嫉妬して激しくなったいじめだけど、それにT先生が加勢した感じ」とまで言う生徒もいた。

 決定的な出来事が…

 そして重大な事件が起きる。11月10日、授業がすべて終わって帰りの会が始まる前のことだった。
 中島さんがクラスメートに話した事実によると、A子さんらと音楽室に行った帰り、A子さんとC子さんが壁ドンごっこをしていたところ、教室のドアの嵌め込み式のガラスが割れた。
 中島さんは「先に行ってるね」と声をかけて、3階の教室に向かって階段を下りていたが、ガラスが割れる音がして4階まで引き返した。そこにたまたま非常勤の女性講師が通りかかり、3人を叱った。駆けつけた担任教諭にも中島さんは怒られ、学年主任、教頭にも叱責された。そう中島さんは親に事情を話している。
 中島さんが午後4時ごろ、ガラスを清掃しているのを目撃した生徒がいる。中島さんは「私は悪くないのに」「関係ないのに呼ばれる」と頭を抱えたり、不満を口にした。
 ガラスを割った当人のA子さんは手にけがをし、ガラスの掃除には参加していなかった、と話す生徒もいる。いずれにせよ担任のT教諭や教頭に次々に叱られた中島さんは「A子とC子が割ったのに…」と言って泣いていたという。
 「いくらかかるんだろう」「もっと早く教室に帰っていれば」「(●●先生(非常勤講師)によって)やっちゃったことになっている」「いろいろ言われた」「うちは本当は関わっていないのに」(同級生らから聞き取った両親のメモより)
 篠突く雨の中をずぶ濡れになって帰宅した中島さんはしゃくり上げながら「私は悪くないのに」「ガラスを弁償しないといけないかも…」「もっと嫌がらせされる」と矢継ぎ早に言葉を吐いた。
 「何をどうしたの? この時間まで何してたの」と母の淳子さんが聞くと「A子がガラスを割って、菜保子は関係ない、知らないけど…」と答えた。
 家にいた淳子さんは事態が把握できず、中学校に電話した。
 ここから先はすべて中島さんの母、淳子さんの話だ。
 「娘が帰宅して、ガラスがどうのこうのと言っていて、話が分からないんでお電話したんです」
 T教諭(担任)「今日、お友達と3人で壁ドンゲームをしていて、菜保子さんではないが、お友達がガラスを割った。割ったこともよくないが、その後の態度が悪かった。逃げようとした。3人のうち、2人が逃げようとした」
 「ガラスが割れたとき、学年主任が私に『逃げるような態度を中島ともう一人が取った』と言って、私に引き継がれた」
 「こうなった(ガラスが割れた)ことは、元に戻さないといけないよね、と菜保子さんに言いました」
 「菜保子さんは何と言っていますか」
 中島さん母「泣いています。関係ない、知らないって言っています」
 T教諭「泣いているということは本人も反省しているということです」「教頭先生からお話があった。ガラスを片付けて帰らせた」
 その日はピアノのレッスンの日だった。あまり時間に余裕もなく、淳子さんの運転で、つくば市にあるピアノ教室まで車で送った。車中ではいつもは連れて行かない愛犬を傍らに抱いて一言も話さなかった。いつもはする、好きなCDに合わせて歌うこともこの日はしなかった。
 「明日2人(A子さん、C子さん)からにらまれる」
 レッスンから帰った中島さんがぽつりと「学校に行きたくない」と漏らした。それまで一度もそういうネガティブなことは言わない娘だった。その言葉が最期の言葉になってしまった。

 「私の家、放任だから」 いじめっ子たちそれぞれの事情は? 

 中島さんをいじめたのはA子さん、B子さん、C子さんの3人。B子さんとC子さんは同じ小学校だったが、ほとんど交流はなかったという。3人とも県立高校に進んだが、A子さんは中退したという。
 A子さんはJR藤代駅から徒歩30分ほどの住宅地に住んでいる。取手市内から平成16年に引っ越してきた。父親も地元出身で、同じ中学のOB。中学を出て解体工などを経て数年前に取手市内で飲食店を経営している。母親はパートで昼間は不在がち。4人きょうだいの長女。「私の家、放任だから」とA子さんは友人に話していたという。
 B子さんは平成16年、千葉県流山市から転居してきた。2人姉妹の姉で、近所の人の話では、父親は取手市内で会社員を、母はパート勤めをしている。
 C子さんはB子さん宅のすぐそばで、同じ頃に取手市内から引っ越してきた。周辺の住民の話では、妹と4人家族で、両親ともに市内の会社に勤めているという。
 B子さんの母はインターホン越しに「お答えすることはありません」、A子さん宅には内容証明郵便で取材依頼を発送したが、返事はなかった。C子さんの母は「夫と相談します」といったん返答したが、その後、メールで「実名がネットで流れていることもあるし、取材には今は応じられない」と回答した。

 「いじめの事実は話した」と話す生徒もいたが、取手市教委は「いじめはなかった」

 取手市教委はクラスメートに面談を行ったが、その際、いじめを前提とした質問はせず、「家でやっていたピアノのことで、何か思い出すことはないか」などと、専ら家族のことを聞いた。中島さんが自殺の4日前に渡した手紙(A子と一緒にいるとストレスたまる、疲れるなどと書かれていた)を取手市教委に渡した生徒もいたが、手紙や手紙の内容に触れた記載はなかった。
 12月18日、市教委は「面接の結果、いじめはなかった」と遺族をまじえた会合で報告。中島さんの両親は独自の調査を始めることになる。いじめの事実を具体的に市教委に話した生徒もいたが、報告書には何も触れられていなかった。
 平成28年3月16日、取手市教委が設置した調査委員会は「いじめによる重大事態に該当しない」と会見した。だが今年になって文部科学省に「いじめによる重大事態に該当する」と指導を受けた取手市教委は対応を一変させた。
 かたくなに生徒の証言、両親の証言を無視または曲解した取手市教委。今後、茨城県教委などによる調査が行われる。真に公正な調査が行われるか、茨城県や取手市の対応が注目される。

取手・中3自殺 県が調査委設置へ いじめで遺族に回答
毎日新聞2017年8月4日 11時58分(最終更新 8月4日 12時53分)
中島菜保子さんの父の考宜さん(奥左)と母の淳子さん(同右)に新たな調査委の設置を伝える橋本昌知事(手前右)=茨城県庁で4日午前10時6分、川崎健撮影
 茨城県取手市で2015年11月に市立中3年の中島菜保子さん(当時15歳)が自殺した問題で、県は4日、いじめと自殺の因果関係を調べる新たな第三者調査委員会を設置すると菜保子さんの両親に伝えた。市教委が自殺の事実を隠したまま生徒へのアンケート調査を実施し、いったんは「いじめはなかった」と結論付けたのに対して、両親が市教委に代わって県が調査委を設置するよう求めていた。文部科学省によると、市立中のいじめ調査を県が実施するのは極めて異例。【玉腰美那子、川崎健、後藤豪】
 橋本昌知事が同日午前、父考宜(たかのぶ)さん(45)と母淳子さん(47)に直接伝えた。
 考宜さんが「おおむね要望を聞いていただいた」と述べると、橋本知事は「1年9カ月つらい思いをされた。思いをしっかり受け止め、客観的に明らかにしていきたい。菜保子さんの気持ちを胸においてできる限りのことをやっていきたい」と答えた。
 調査委は改めて、いじめなど菜保子さんを巡る当時の実態を調べる。調査委の事務局は知事部局に置き、市教委は調査に関与しない。委員の人選は今後進める。早ければ今秋にも設置する。
 市教委は菜保子さんの自殺直後、生徒や保護者らに自殺と伝えない方針を決定。生徒らに「突然の死」とだけ説明し、アンケート調査を実施した。市教委は16年3月、この調査結果などに基づいて「いじめによる重大事態に該当しない」と議決した上で、調査委を設置した。しかし今年5月、文科省の指導を受けて議決を撤回し、調査委を解散していた。
 教育評論家の尾木直樹・法政大特任教授は県が調査委を設置することについて「市が一義的にやることを遺族の意向をくんで県が引き取ってやることは画期的」と評価。一方で自殺から約1年9カ月がたち再調査の難航が予想されることについて「これまでのずさんさを反省したうえで、実態解明が困難になっているという事実もメディアを通して伝え、卒業生らに協力をあおぐべきだ」と指摘した。
「まずは第一歩」菜保子さんの父
 考宜さんと淳子さんは橋本知事との面会後に記者会見した。考宜さんは「1年9カ月という時間を失った。要望に沿って設置してもらえるとのことで、まずは第一歩を踏めたと思う」と対応を評価した。
 一方、これまでの市教委の調査について、「同級生たちにも5分から10分しか聞き取りしておらず丁寧ではなかった」と批判したうえで、「代理人弁護士とも協議し、委員の人選は慎重に進めてほしい。菜保子の身に何が起きたか深く調査してほしい」と求めた。
 淳子さんも「菜保子ときちんと向き合ってほしい。そういう調査であってほしい」と話した。

お父さんがバイオリンでお母さんがチェロで菜保子ちゃんがピアノ。

お母さんと菜保子ちゃんの美人母娘。でかつ音楽一家。

茨城県取手市立藤代南中学校

公明党かぁ。で、音楽一家。美人母娘。 音楽一家の代償が何かわかったよーな。

つくば?筑波大学?む、ブザンソンの続きか。
ブザンソン #Besançon に語学留学に来てた筑波大の巨乳女子大生が失踪。IBMチリの社員が死体もネットもPCも何もかも痕跡を消した?w

産業用冷凍冷蔵機器メーカー「前川製作所」の御曹司、前川喜平前文科次官が「国家戦略特区の獣医学部」と女性の貧困について語る。文科省のボコハラム・ビジネスが見えてくる。
前川前文科省次官があっせんした天下り先に「筑波大学」があった。

日本IBMの公明党議員、ブザンソンのニコラスはIBMチリの社員、筑波大学と日本IBM、ブザンソンとIBMフランスのスマートシティ。 そしてDNAマッチングとゲノム解析と人工知能ワトソン。 ワトソンがリスケする誘拐、殺人計画。いやIBM用語だとリソース全体の計画。

取手教育長の言ったとおりこれは人類史上はじめての「重大事態」だ。

今回はIBMの代りにトレンドマイクロ。音楽一家のPCやスマホの類はすべてスパイウェアに感染してるかんじ。

これが解読の鍵だな。ほぼ犯行声明文になってる。

取手市立藤代南中学校 「いじめ防止基本方針(概要)」
「いじめとは…心理的又は物理的な影響を与える行為(インターネットを通じて行われるものを含む。)であって、当該行為の対象となった児童等が心身の苦痛を感じているものをいう。」

ネットを使って精神的に追い込んでいくパターン。
2015年11月12日 イスラム国™がPS4で通信してるとベルギーのジャン・ジャムボン内務大臣。
まさか取手の中3も被害者だったとは。)ベルギーのジャン・ジャムボン内務大臣。
イタリアがプレステ4(PS4)のチャットのモニター開始。ベルギーがプレステ4のゲームコンソールに隠れたイスラム国™戦士の採用チャンネルがあるのを発見。NICTのトラウマモデル。

パリとブリュッセルでイスラム国™のテロをやる前に取手の中学生でテストしたのか?
それともアリバイづくりか?

2017.5.30 22:37 「重大事態でない」撤回 中3いじめ自殺 取手市教育長が謝罪
臨時会後に記者会見する茨城県取手市教委の矢作進教育長=30日午後、取手市役所藤代庁舎
 平成27年11月に「いじめられたくない」と日記に残して茨城県取手市立中学3年の中島菜保子(なかしまなおこ)さん=当時(15)=が自殺したことをめぐり、市教育委員会は30日、いじめ防止対策推進法が規定する「重大事態」に該当しないとした議決について臨時会を開き、議決を撤回した。
 市教委の矢作(やはぎ)進教育長は会見し「いじめの有無が確認できず『該当しない』と議決したが、自死が重大事態だった」と撤回の理由を説明。「遺族に対し配慮に欠けた判断だった」と謝罪した。
 市教委は28年3月、生徒へのアンケートや面談の結果、いじめにより心身に大きな被害があったとする「重大事態」に該当しないと議決した。
 父、考宜さん(45)と母、淳子さん(47)によると、菜保子さんは自宅で首をつって自殺。「死にたい」などと書かれた日記が見つかり、一部の同級生から「くさい」といじめを受けていたという。
■日記に「毎日が怖い」

 中島菜保子さんが平成27年11月に自殺する前に書き残していた日記の一部は以下の通り。
 「(他の女子生徒の名前)お願いだから、耳打ちは、やめて おねがい。本当に。」
 「毎日が怖い。今日はうまくいくのかいかないのか。家に帰ってからも、そのことばっかり考えて、疲れた。明日も(ひとり)ぼっち? それとも上手くいくのかなって… 怖くてしかたがない。毎日、不安な夜を過ごしてる。疲れがピーク」
 「おねがい… 私を一人にしないで。おねがいだから。今日みたいな日が毎日だったらどれだけ楽しいか。(複数の他の女子生徒の名前)…」
 「(他の女子生徒の名前)がいなかったら、自殺してた。」「(他の女子生徒の名前)にもんくばっか言ってる 自分が嫌い。死にたいくらい」
平成27年(2015年)11月かぁ。

「(他の女子生徒の名前)お願いだから、耳打ちは、やめて おねがい。本当に。」
これって高橋まつりと同じやり方だな。

2015年10月13日01時31分37秒 オフィスに出社するたびに「ここがまつりのアナザースカイ」ってナレーションかけてる。」
職場全体でまつりを精神的に追い込んでる。そして鬱にさせてる。社員寮から飛び降り自殺させる下地を作ってる。やっぱこれオーソドックスな精神薬テロだろ。
高橋まつりと同じだ。まわりから洗脳して自殺に追い込んでいる。テロだな。
電通24歳東大卒女過労死の怪。彼氏はNASAジェット推進研究所(JPL)。ミサイルつかリモートセンシングだと電通アジアファンドから判明。中国語ツイで女子力を要求される? w

2015年1月12日エクアドルのBDA銀行でSWIFTサイバー強奪
2015年7月5日「岩手・中2自殺」学年主任いじめ証言の同級生脅し「余計なこと言うな」
2015年8月12日寝屋川市の中学生男女が行方不明。ぐるぐる巻き殺人事件。
2015年8月12日天津大爆発。金属ナトリウムでは説明できないキノコ雲。
2015年10月5日バングラディシュでイタリア人と同じ手口で邦人がイスラム国™に銃殺される。
2015年11月取手中3年が自殺。「お願いだから、耳打ちは、やめて おねがい。」
2015年11月12日イスラム国™がPS4で通信してるとベルギーのジャン・ジャムボン内務大臣。
2015年11月14日パリ多発テロ。死者130人。
2015年12月広島中3が自殺。「非行歴がある」情報で進路指導テロ。
2015年12月25日電通の高橋まつりが会社の寮から投身自殺。
2016年2月3日バングラディシュ銀行でSWIFTサイバー強奪。発覚は3月9日。
2016年3月9日バングラディシュの米ニューヨーク連邦準備銀行口座がハックされSWIFT送金。南米でも同様の手口で複数の銀行から強奪。 #HackingTeam
2016年4月26日カタール国立銀行データ流出

2015年は広域テロ組織集団「中学校™」の年だった。なにか精神的に自殺に追い込んだ成果を誰かにアピールしてるようなタイムライン。
殺人がテロ部隊に参加する資格なのだろう。
同時進行してたのがラザラスのバングラディシュ・サイバー銀行強盗。

いつでも自在に子供を自殺に追い込めることをアピールするのはなぜなのか? 臓器の買い手がついた時に、組織型にマッチした中学生を探して、自殺に追い込み合法的に殺害する必要があるからだろう。客にアピールしてるのだ。

岩手中2の時、警察は動かなかった。DNA鑑定とゲノム解析をやっているのは科捜研だからだ。

どこで臓器を回収するのだろうと思ってたのだけど、それがこれだな。
クローズアップ現代「増える“原因不明死”~死因解明が追いつかない~」
NHK「クロ現」と国谷キャスターがNHKから消えたのは、知らずにボコハラムの国家機密に近づいてしまったからだろう。間違いないw。

仙台いじめ自殺テロ報道と寝屋川快楽殺人はセット。スピン2本立て。
岩手中2が再び自殺。文科省のミネルバ進行中、ペルソナも投入、疑似テロ戦争で訓練してるみたいな?
巨大テロ組織集団「中学校™(chugakkoh™)」広島中3自殺から文科省の進路指導テロが発覚する

中3自殺、調査方法再検討求める 文科省、取手市教委に 根岸拓朗2017年5月31日20時42分
 茨城県取手市で2015年11月、市立中学3年の中島菜保子さん(当時15)が自殺したことをめぐり、文部科学省は31日、取手市教育委員会から経緯を聞き取った。文科省によると、「いじめ被害が考えられるのに、対応は不適切だった」と市教委を指導し、調査方法の再検討などを求めたという。
 いじめ防止対策推進法では、子どもの自殺の要因にいじめが疑われる際は「重大事態」として調べることになっている。中島さんは日記にいじめをうかがわせる記述を残していたが、取手市教委は16年3月に「いじめによる重大事態に該当しない」と議決し、調査委員会を設置していた。両親はいじめ被害を訴え続け、市教委は5月30日になって議決を撤回した。
 市教委から聞き取った文科省児童生徒課の担当者は、取材に「今後の調査を、白紙から検討してほしいと求めた。法律の理解不足という批判は免れない」と述べた。市教委の矢作進教育長は「不適切な議決をしたことを、遺族に謝罪したい」と語った。(根岸拓朗)
こういう時にこそハクブンが文科大臣をやってるべきだ。

取手の中3自殺 両親が調査委解散要求 「中立性や遺族への配慮欠く」 2017.5.30 13:23
 平成27年11月に「いじめられたくない」と日記に残して自殺した茨城県取手市立中3年の中島菜保子さん=当時(15)=の両親が29日、文部科学省を訪れ、原因を調べるために市教育委員会が設けた第三者調査委員会は中立性や遺族への配慮を欠いているとして、調査中止と解散を求める申し入れ書を提出した。
 両親の代理人弁護士によると、市教委は昨年3月に第三者委の設置を決めたが、市教委の臨時会はこの時点で既に、いじめ防止対策推進法で規定され、子供の心身に大きな被害があったとする「重大事態」に該当しないと議決していた。
 両親は、菜保子さんの友人らへの聞き取りで、いじめを受けていたことが分かったと主張。担任教諭もいじめの兆候を見逃したと指摘している。申し入れ書では「第三者委は議決通りの事実認識の下、両親が提供したいじめの証拠に基づく聞き取りをしていない」とした。
 記者会見した父考宜さん(45)は「菜保子がいない今、希望も何もない。第三者委に訴えが受け入れてもらえず、さらに苦しんでいる」と訴えた。市教委は「調査中なのでコメントできない」としている。
そりゃー、怒り狂うわな。

【茨城】中3女子(15)首吊り自殺、いじめ調査へ 取手市教育委 ©2ch.net

【茨城】中3女子(15)首吊り自殺、いじめ調査へ 取手市教育委 ©2ch.net
1 :野良ハムスター ★ 転載ダメ©2ch.net:2016/03/17(木) 08:41:51.09 ID:CAP_USER*
去年11月、茨城県取手市で中学3年生の女子生徒(15)が自殺した問題で、市の教育委員会は、いじめが原因だったかどうか第三者委員会を設置して詳しく調査することにしました。
去年11月、取手市の中学3年生の女子生徒が自分の部屋で首をつって自殺しました。学校は調査をしたうえで、原因はいじめではないと判断しました。これに対して遺族は、女子生徒がクラスメートの名前を挙げて「私を一人にしないで」と日記に書いていたことなどから、原因はいじめであり、「学校は認めて謝罪してほしい」としています。市の教育委員会は、いじめの有無や学校が適切に対応したか第三者委員会を設置して調べる方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000070507.html
「自分の部屋で首をつって自殺しました。」「私を一人にしないで」

hatenablog.jp→中島菜保子さん「いじめ自殺」まとめ(2017-10-23)

11月3日
トニカ音楽院のピアノ発表会で演奏。
11月10日
音楽室からの帰り、菜保子さんが四階から三階へ階段を降りている時、四階でAとCが壁ドンをして遊んでいたら、ドアのはめ込み式のガラスが割れる。
菜保子さんは音を聴いて引き返すと、非常勤講師が通りかかり、現場にいた菜保子さんを犯人の一人にする。
その後、菜保子さんが割ってはいないことは認められるも、3人で遊んでいて割った、とされてしまう。
菜保子さんは無実の罪を着せられる恐怖から現場を去ろうとするも、やって来た学年主任に阻まれる。
そして、続けてやって来た担任に「元に戻さないといけない」と言われる。
教頭の下、居残りで掃除をさせられる。
午後六時前
菜保子さんは大雨の中、ずぶ濡れで帰宅。
泣きながら淳子さんにガラス破損事件について言う。
「私は悪くない」
「ガラスを弁償しないといけないかも」
「もっと嫌がらせされる」
「本当のことが言えるわけがない」
事態の飲み込めない淳子さんは学校に電話をかけ、担任に訊く。
すると、担任は経緯を説明し、
「菜保子さんは何と言っていますか」
と言う。
淳子さんは、
「泣いています、関係ない、知らないと言っています」
と言うも、担任は淳子さんの言い分を無視し、
「泣いているということは、本人も反省をしているということです」
と言い放つ。
この後、淳子さんの運転する車でピアノ教室に行くも、いつもならCDに合わせて歌うが、この日はいつもなら連れて行かない愛犬を抱きながら一言も話さず。
ピアノ教室の後
菜保子さんは淳子さんに、
「明日2人から睨まれる」
「学校に行きたくない」
と言う。
22時前
菜保子さんは帰宅して自分の部屋に入る。
22時後
クローゼットの手すりにマフラー掛け、首を吊る。
23時頃
淳子さんが風呂に入るよう伝えるため部屋に入ると、意識を失った菜保子さんを見つける。
119番通報。
救急車の到着を待つ間、考宜さんは心肺蘇生措置を続ける。
淳子さんは菜保子さんの手足をさすりながら「おいていかないで」とつぶやき続ける。
病院に緊急搬送される。
11月11日
日付が変わった後、死亡が確認される。

【社会】中3男子が電車に飛び込み即死 自殺か…茨城・JR常磐線藤代駅
1 : 鉄火巻φ ★[] 投稿日:2010/08/28(土) 00:14:28 ID:???0
中3男子が飛び込み自殺か=JR常磐線藤代駅-茨城

 27日午後3時半ごろ、茨城県取手市宮和田のJR藤代駅で、同県土浦市立中学3年の男子生徒(14)が 電車に飛び込み、即死した。県警取手署によると、遺書などは見つかっていないが、目撃者の証言などから 自殺とみて調べている。
 同署によると、男子生徒は同駅ホームに入ってきた常磐線上野駅行きの各駅停車に飛び込んだという。 男子生徒は夏休み中で私服姿だった。(2010/08/27-23:59)
時事ドットコム http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010082701055
うーむ。

                    在アメリカ合衆国大使館参                             株式会社セレモアつく
230   萩原 雄樹    63                H23.3.31        H23.7.1                  冠婚葬祭業         顧問      無   無
                    事官                                       ば
なんで「在アメリカ合衆国大使館参事官」が「株式会社セレモアつくば」に?
ついに見つけたなw。
$ grep 冠婚葬祭 *.txt
000080427.txt:76   金田 敬次    58   財務省大臣官房審議官     H20.7.4    H22.4.1    株式会社セレモニー    冠婚葬祭業         常任顧問     無   無
000126622.txt:169   金田 敬次   58   財務省大臣官房審議官     H20.7.4    H22.4.1      株式会社セレモニー    冠婚葬祭業       常任顧問     無   無
000140054.txt:49   萩原 雄樹   63                H23.3.31     H23.7.1    株式会社セレモアつくば 冠婚葬祭業         顧問      無   無
                  在アメリカ合衆国大使館参
49   萩原 雄樹   63                H23.3.31     H23.7.1    株式会社セレモアつくば 冠婚葬祭業         顧問      無   無
                  事官
000152640.txt:                                                                         冠婚葬祭互助会に対する保 常務執行役
                                                                         冠婚葬祭互助会に対する保 常務執行役
107   佐々木 正   60   経済産業省大臣官房付      H23.9.2    H23.11.26    互助会保証株式会社                            無   無
                                                                         証事業          員

000175017.txt:230   萩原 雄樹    63                H23.3.31        H23.7.1                  冠婚葬祭業         顧問      無   無
000175017.txt:                                                                        冠婚葬祭互助会に対する保 常務執行役
000248454.txt:                                                                                     冠婚葬祭互助会事業の発展
000248454.txt:                                                           社団法人全日本冠婚葬祭
                                                                       冠婚葬祭互助会事業の発展
                                                           社団法人全日本冠婚葬祭
258   井辺 國夫   60   中国経済産業局長        H24.12.31   H25.4.1
                                                           互助協会
                                                                       に資する指導・教育の実施 参与     無   無
                                                                       及び調査研究等の事業
houkoku_h270918c_siryou.txt:                    関東経済産業局資源エネル                         一般社団法人全日本冠婚 冠婚葬祭互助会事業に関す
                    関東経済産業局資源エネル                         一般社団法人全日本冠婚 冠婚葬祭互助会事業に関す
313   三宅 伸     59                H27.3.31     H27.6.1                             事務局次長      無   無
                    ギー環境部電源開発調整官                         葬祭互助協会      る調査研究等

houkoku_h270918c_siryou.txt:19   山内 敏       60                H27.2.16     H27.5.1   株式会社セレモニー宮崎 冠婚葬祭業        総務部参事   無
                     宮崎県警察本部生活安全部
19   山内 敏       60                H27.2.16     H27.5.1   株式会社セレモニー宮崎 冠婚葬祭業        総務部参事   無
                     長
houkoku_h281220_siryou.txt:60   三浦 博文    60   長崎地方法務局長       H28.3.31   H28.7.11       株式会社サンセルモ   冠婚葬祭業    従業員   無   無
kouhyou_h260919_siryou.txt:                                                                       冠婚葬祭互助会事業の発展
                                                                       冠婚葬祭互助会事業の発展
                                                           社団法人全日本冠婚葬祭
821   井辺 國夫   60   中国経済産業局長        H24.12.31   H25.4.1                 に資する指導・教育の実施 参与     無   無
                                                           互助協会
                                                                       及び調査研究等の事業
kouhyou_h260919_siryou.txt:                                                           社団法人全日本冠婚葬祭
kouhyou_h280920_siryou.txt:                    関東経済産業局資源エネル                           一般社団法人全日本冠婚 冠婚葬祭互助会事業に関す
                    関東経済産業局資源エネル                           一般社団法人全日本冠婚 冠婚葬祭互助会事業に関す
952   三宅 伸     59                H27.3.31      H27.6.1                              事務局次長      無   無
                    ギー環境部電源開発調整官                           葬祭互助協会      る調査研究等

kouhyou_h280920_siryou.txt:22   山内 敏     60                H27.2.16     H27.5.1      株式会社セレモニー宮崎 冠婚葬祭業        総務部参事   無
                   宮崎県警察本部生活安全部
22   山内 敏     60                H27.2.16     H27.5.1      株式会社セレモニー宮崎 冠婚葬祭業        総務部参事   無
                   長
財務省大臣官房審議官、 在アメリカ合衆国大使館参事官、 経済産業省大臣官房付、 中国経済産業局長、 関東経済産業局資源エネルギー環境部電源開発調整官、 宮崎県警察本部生活安全部長、 長崎地方法務局長。

葬式屋に天下る財務省、外務省、経産省、資源エネルギー庁、警察、法務省。 これが答えになってる。


































青森中2自殺の原因はいじめか?ODにはオーバードーズと起立性調節障害の2つに意味がある

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。