弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

ローマ教皇来日のタイミングで、長崎で「神父に体を触られた」と性的被害を訴えるカトリック信徒の女性w update5

ローマ教皇(法王)はタイを経由して来日する…

ローマ教皇、日本に出発 タイ訪問終了、被爆地へ 2019/11/23 12:24 (JST) ©一般社団法人共同通信社
沿道の人々に手を振るローマ教皇(法王)フランシスコ=23日、バンコク(AP=共同)
 【バンコク共同】アジア歴訪中のローマ教皇(法王)フランシスコは23日午前、日本に向けて訪問先のタイの首都バンコクを出発した。23日夕に羽田空港に到着し26日までの滞在中、被爆地の広島と長崎を訪れ核兵器廃絶の必要性を訴えるほか、東京では東日本大震災の被災者とも交流する。ローマ教皇の訪日は故ヨハネ・パウロ2世の1981年2月以来、2回目となる。
 教皇は24日に長崎市の爆心地公園から「核兵器に関するメッセージ」を出し、広島市の平和記念公園では「平和のための集い」も実施する。

女性信徒が性被害訴え 神父処分も公表せず―長崎大司教区 2019年11月22日16時13分
 長崎県のカトリック信徒の女性が「神父に体を触られた」などと性的被害を訴えていることが22日、関係者への取材で分かった。長崎大司教区は神父を聖職停止にしたが、教区の信徒には処分を公表せず、不在の理由を「病気療養中」とだけ説明。関係者は「問題行為を明らかにしなければ、再発防止にはつながらない」と懸念している。
やまぬ信徒の性被害 守られる司祭、実態把握進まず
 聖職者の性的虐待は世界各地で問題となっており、教会の組織的な隠蔽(いんぺい)が批判を浴びている。23日に来日するフランシスコ・ローマ法王は5月、信頼回復に向け、事案を把握した場合はバチカンへの報告を求める教令を発出している。
 複数の関係者によると、神父は40代。2018年5月、自らが司祭を務めていた長崎県内の教会に女性を呼び出し、抱き付いたり、体を触ったりするわいせつな行為をしたとされる。
 女性は心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断され、長期の入院を余儀なくされた。被害届を受理した長崎県警が強制わいせつ容疑で捜査している。
 神父は面会した教区幹部に「女性や教会に大変な迷惑を掛けた」と話した。時事通信の取材には「何も申し上げられない」と答えた。

原爆で被災したことや非核化や原発推進をを根拠に臓器狩り殺人を正当化して香港やシンガポールの臓器売買を商売にるのだろうけど、それを止めにくるの?それともエスカレートさせる?w

この昼食のあと1500人以上の貧困者やホームレスはどうなったのだろうか?w
バチカンがやっているビジネスと、シアトル拠点のアマゾン、コストコ、スターバックスのやっているビジネスは同じだ…

11年ぶりマネロン国際審査団(Financial Action Task Force)日本上陸…

バチカンのマネロンルートも絶たれたのかw

切り出し…

ローマ教皇はマネロンの件で来日したw。マネロン容疑でバチカンにガサが入るw

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。