弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

「流星バースト通信」の沼津高専教授がヒマラヤで滑落死 update6

ヒマラヤ山脈で下山中の日本人男性が滑落して死亡[2019/03/22 01:24]
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000150437.html
 ネパールのヒマラヤ山脈のトレッキングコースで60代の日本人男性が下山中に滑落し、死亡しました。
 現地の警察によりますと、死亡したのはナガサワマサシさん(64)です。20日にヒマラヤ山脈のマルディ・ヒマールというトレッキングコースから下山中に800メートル下に滑落したということです。ナガサワさんは他の日本人3人と一緒にトレッキングをしていて、現地のガイド2人も同行していました。事故のあったマルディ・ヒマールは標高4500メートルまで登ることができる本格的なトレッキングコースで、多くの外国人登山客も訪れるということです。
「現地の警察によりますと、死亡したのはナガサワマサシさん(64)です。」w

邦人男性、ヒマラヤで滑落死=トレッキング中-ネパール 3/21(木) 19:17配信 時事通信
 【ニューデリー時事】在ネパール日本大使館は21日、中部のヒマラヤ山脈にあるマチャプチャレ(6993メートル)で20日、60歳代の日本人男性がトレッキング中に滑落し、死亡したことを明らかにした。
 現地警察によると、男性は長澤正氏さん(64)=本籍地・静岡県=。
 警察によると、長澤さんは他の日本人3人やネパール人ガイドとともに、標高4500メートル付近を通るトレッキングコースを歩いていた。当時は雨が降っており、悪天候の中で足を滑らせ、約700メートル滑落したという。
 ネパールでは近年、登山目的の外国人観光客の増加に伴い、遭難事故も多発。日本人が犠牲になるケースも増えている。 

researchmap.jp→長澤正氏(ナガサワマサシ)
「流星バースト通信」w

流星バースト通信←ウィキ
4. ^ “What is 流星バースト通信?”. 沼津工業高等専門学校 電子制御工学科 長沢正氏研究室. 2007年8月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年11月4日閲覧。


海保だわw。

流星を使って八木アンテナだけで2千キロ先と通信できるのかw。

これがスイッチなんだわw(何のスイッチ?

いやいや違うw

沖縄からミャンマーに海保で後藤組のピエール瀧が「電気グルーヴ」ではなく「流星バースト通信」で注文電文を送信…みたいなw

【日産ミャンマールート】ピエール瀧「ミャンマーから白い粉を持ってくると儲かるらしい」w

あどみら @admira2679
沼津高専M科卒 趣味はバイクと読書 愛車はZX-7R/Super Sherpa マツダロードスター 静岡東部で細々生きてます。
静岡県裾野市
2014年7月に登録
やはり沼津高専の流星バースト通信の長沢正氏かぁ…

じいさまがなんでそんなとこに逝く?

ゲラゲラ

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。