弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

JFK暗殺の原因となった「N-Reactor」とは update17

一品物(いっぴんもの)にセーパーを使う理由から派生。
ケネディ暗殺にCIAが関与も参考。

1963: At Hanford, Kennedy promises to lead the world in nuclear power
「1963年ハンフォードでケネディが世界の原子力を主導すると約束」
テキサス州ダラスで暗殺される8週間前。
原子力推進を公約したのでオイルビジネス中心のテキサス州で暗殺されたとな。

WHC-EP-0322, Rev 0, "N Reactor Level 1 Probabilistic Risk Assessment: Final Report," Cover Page through Chapter 9, Enclosure 4.(ML092890536)
WHC-EP-0322, Rev 0, "N Reactor Level 1 Probabilistic Risk Assessment: Final Report," Chapter 10 through Appendix, Enclosure 4.(ML092890527)



1989年てドキュメントは新しい。

ハンフォードの地図。

N-Reactorの建屋

N-Reactorの原子炉
地図(p36)と建屋(p39)と原子炉(p40)。BWRとは違うなー。ECCSという概念はあるけどタンクと配管だけだな。
グラファイト冷却て、高温ガス炉みたいな?UKのマグノックス炉のことなのか?
いやいや軽水炉(LWR)なんだ。
黒鉛炉(graphite moderated)みたいな軽水炉(LWR)

つまりN-Reactorの存在が軽水炉を製造炉に転用できることを証明してる。


ML092890536 p49
軽水炉で発電と同時にU235(広島型)、トリチウム(水爆)やPu239(長崎型)を製造するというのはJFKが推進したN原子炉(N Reactor)からのアイデアだった。


ML092890536 p49

ML092890536 p39

ML092890536 p50
前後左右の黒鉛炉のヘリウムガスの配管と上下の冷却水の配管が交差するキューブ。 冷却水の蒸気がタービンビルに送られて発電するのか。うーむ。フクイチのBWRの原型が既にできてますな。

黒鉛炉の冷却ヘリウムガスで湯を沸かして発電に利用してるだけだな。軽水炉というよりマグノックス炉の熱交換器みたいな。

兼ね備えるてのは安全装置があるとマズいだろーな。 発電と製造を兼ね備えるというのは何か機能要件にジレンマがありそーな。

John F. Kennedy assassination conspiracy theories

Israeli government conspiracy

In 2004, Mordechai Vanunu stated that the assassination was Israel's response to "pressure [Kennedy] exerted on...Ben-Gurion, to shed light on Dimona's nuclear reactor in Israel."[405]

ディモナw

Internet Security Breach in Dimona N-Reactor, Employees Fired
N-Reactor違いだった。何かまたMagnaBSPみたいにイスラエルが日本をカバーしてるよーな。

Encyclopedia of 20th-Century Technology

JFKがN-Reactorを立ち上げた頃、米(N-Reactor)と露(Tomsk-7)と英(Calder Hall/今のセラフィールド)は発電と製造を兼用する原発の開発競争をやってた。

JFKはグンマーと同じくらい愚か者ですな。

Nuclear Wastelands: A Global Guide to Nuclear Weapons Production and Its ...

英のマグノックス炉とハンフォードのN-Reactorはペアなんですな。

1972年の日仏原子力協定締結と高崎原研の放射線化学での仏との技術提携は 1975年に東海村の再処理施設の為だったのか。

1979年の映画で沢田研二が演じた9番ですな。
日仏原子力協定締結は日本が9番になることに他ならない。 だからこそ佐々が「あさま山荘事件」で大々的にスピンする必要があったわけですな。

うは。これはもうJFK暗殺の背後にいたのは日本かも。 FOIAでJFK暗殺のCIA資料の公開を要求しても却下されるのは犯人に同盟国がいるからだな。

JFKが暗殺された理由と、キャロラインが長男ジャックを連れてフクイチを訪問した理由が同じだったら嫌だな。

コダックが本社地下に兵器級ウランの原子炉を隠し持っていた!
コダック本社地下の1974年製の製造炉なんてまだまだ。

1942年シカゴのデュポン社のChicago Pile-One(CP-1)が世界で最初の製造炉だった。


1942年シカゴのデュポン社のChicago Pile-One(CP-1)が世界で最初の製造炉だった。

デュポンが製造炉だって?
げ。化学の会社が劣化ウランを「触媒」に使うというのは製造炉の偽装だったのだ。兵器級ウランの製造かよ。

コバルト60の放射線照射で合成繊維の重合をやってる化学の会社の裏家業は製造炉なんだわな。
どーりで原産新聞にデュポンの名前が頻繁にでるわけだよな。
なにしろCP-1の後ハンフォードにはじめて製造炉5基を建設したのだから。

三井化学岩国大竹工場の劣化ウラン3379本
劣化ウラン廃棄触媒、200リットルのドラム缶3379本

大宮の大量の劣化ウランと実験的なMOX

三井化学岩国大竹工場や、大宮の三菱マテリアルに大量の劣化ウランがある理由がわからなかったのだけど、
これってデュポンがシカゴとハンフォードでやったのと同じことを試みた残骸だな。


昭和36年10月25日のデュポン社

311→千葉チッソ→岩国大竹→岐阜土岐→新日鉄君津の爆発ツアーて種明かしだったのか。(誰に対する?

【統一地方選】「原発」は争点にならず…早々と「現職」が当選確実に

2015.4.12 21:57
原子力発電所が立地している道県の知事選では、新人候補が原発反対を訴えて現職に挑むという構図になったが、原発問題は争点にならず、福井県や島根県でも、現職が早々と当選確実を決めた。

 全国最多の14基の原発が立地する福井県知事選で4選が確実となった無所属現職の西川一誠氏(70)。自民県連、民主県連、公明県本部推薦の与野党相乗りで、「原発ゼロ」を掲げる共産新人の金元幸枝氏(57)を破った。

 西川氏は告示後も、原発について自身の判断を述べるのではなく、政府が責任を持って原子力の重要性や必要性、地元の振興の問題に取り組むべきだ-との持論を示してきた。

 当選確実が決まると、西川氏は原発について「再稼働や廃炉などさまざまな問題があるが、しっかりやってほしいとの暗黙の気持ちをいただいた」と述べ、「首相のような責任のある人に発言をしてもらうことが原子力の支持につながる」などと話した。

 全国で唯一、県庁所在地の松江市に原発が立地する島根県知事選では、無所属現職の溝口善兵衛氏(69)=自民、公明推薦=が、原発廃炉を主張した共産新人の万代弘美氏(65)を退け、3選を確実にした。

 「原発のない安心・安全な島根を実現」などと、街頭で明確に「原発ゼロ」を主張した万代氏に対し、溝口氏は原発再稼働などについての発言はせず、原発は争点とならなかった。

当選確実が決まった後、溝口氏は報道陣の取材に応じ、「(中国電力島根原発)2号機は、原子力規制委員会の安全審査の結果が出る状況にはない」などとしたうえで、「審査後に自治体や住民らに説明し、総合的に判断していきたい」などと述べるにとどめた。

選挙前に鳩山由紀夫がクリミアで自爆テロをやったから劇団ミンスは敗けたのか? どうも北海道、福井、島根は違うようだ。 泊の北海道、原発銀座の福井、島根原発にはそもそも選択肢はない。民主主義でもない。 それは三井化学岩国大竹工場や、大宮の三菱マテリアルに大量の劣化ウランがあることと関連してる。 日本には処分しなければならないモノがあるのだ。

The Education Forum → Controversial Issues in History → JFK Assassination Debate → Jack Rubyでちょっと長い引用をみつけーた。

U. S. NEWS & WORLD REPORT, June 8, 1964
NEW LIGHT ON THE ASSASSINATION: A SECRET AGENT'S STORY

More light on President Kennedy's assassination comes from a Japanese agent's report to his Government, published here for the first time. The agent was assigned to the FBI investigation of the Kennedy-Oswald murders because the Japanese feared a wave of assassinations in Japan. Glenn Troelstrup, in the Tokyo Bureau of "U.S. News and World Report," talked to the agent and sent this dispatch.

TOKYO

In January [1964], the Japanese Government secretly assigned a special security agent from the Japanese national police to join quietly with the American FBI in its investigation of the assassination of President Kennedy.

The agent was 33-year-old Atsuyuki Sassa. I have just spent four hours with agent Sassa and Kuniyasu Tsuchida, director of the Tokyo metropolitan police guard division.

Only one man. It may take more than the Warren Commission report to convince many people that the assassination was not part of a larger conspiracy. The official report to the Japanese Government, however, holds that President Kennedy was shot by Lee Harvey Oswald and that it was the "impulsive act" of that one man.

Said agent Sassa: "President Kennedy was hit by a steel-jacketed high-powered bullet. It hit the back of the skull, pushing ahead a skull fragment the size of a quarter through the side of his brain.

"A sliver off the bullet came out of the lower left of the neck, giving rise to early speculation that it was from a shot made from in front of the car."

Sassa continued: "President Kennedy was dead before he arrived at the hospital. If he had not been a President, no doctor would have tried an operation."

Then why was it attempted? "There was one chance in a million he could be revived," Sassa said.

"There have been one or two examples of similar head injuries resulting from auto accidents in which the victims miraculously survived. So the operation was carried out for three reasons:

"A miracle chance to revive the President.

"To make use of time -- an hour or more -- to ensure the safety and departure from the area of Vice President Johnson.

"To permit last rites of the Catholic Church to be carried out before an official death was recorded."

In refutation. At this point, Sassa tore into what he called the "emotionally imaginative speculations" of American expatriate writer Thomas Buchanan, which are being widely circulated in Asia. Buchanan has theorized that Oswald and Jack Ruby were hirelings of wealthy U. S. right-wing interests who connived with the Dallas police to carry out the assassination.

Refuting Buchanan's theories, Sasso reported, are these facts:

"The bullet sliver wound on the President's neck left a scar so clean it was overlooked at first. Then it was thought it might be an entrance wound from a shot fired in front of the Presidents car. Later, however, the sliver was found on the car floor. Its route was traced in the autopsy. But even without that evidence, to make such a wound from the front the assassin would have had to be on the pavement ahead of the car. Also his shot would have had to penetrate the front windshield.

"No shot from a nearby bridge could have made such a hit.

"The accusers say that three shots cannot be fired from a telescopic-sight equipped, high-powered rifle in slightly over five seconds. Well, the FBI officially timed the shooting as taking over six seconds -- from 6.5 to 6.6 seconds. Also remember that you count after the first shot is squeezed. That means Buchanan contends two more shots couldn't be fired accurately in about 6 seconds. Do you see the psychological falsification or trap in the Buchanan argument? Any marksman can do what was done and hit the target. Any nonexpert can do it and come close. Remember the President's car was moving slowly away from the assassin. His telescopic sight cut the distance down to about one fourth of its actual length.

"The trick in firing successive shots with a telescopic sight is to let the rifle rock upwind and back into position for firing without ever taking your eye off the sight and the point where the sight cross hairs intersect. This fact is so well known among police officials that I'll tell you frankly that there is absolutely nothing we can do in Japan to prevent the assassination of some important person by some rifleman similar to Oswald."

Fear in Japan. Saasa then paused to explain that the Japanese have had a number of assassination attempts and that there was fear of a chain reaction from the President's assassination.

"You see," he said, "these things usually come in strings. We have have had a number of assassinatien attempts in Japan over the Past decade. We feared..この後がちょん切れてる。

Role of Tippit. Sassa turned again to Buchanan's writings:

"Buchanan holds that Policeman Tippit [J. D. Tippit, killed by Oswald about an hour after the President's assassination] was in on a right-wing plot to kill Kennedy. But let's look at the facts:

"There are over a thousand men on the Dallas police force. More than half were assigned to guard the President. Buchanan says Tippit was driving alone, something unusual.

"Of course it was unusual not to have two men in a police cruiser. But the reason is that half of the force was on guard duty."

Sassa also said this about police work at the time of the assassination:

"The FBI and Dallas police were concentrating their surveillance on some 20 potentially dangerous ultra-rightists in the Dallas area. They were not paying much attention to leftists. Recent assaults, such as that upon Adlai Stevenson, had been made by rightist elements. We've made the same mistake in Japan. I served as a bodyguard for Russia's Anastas Mikoyan, for example. We watched the rightists, not leftists.

"I met a number of Dallas policemen who were fast frequently in Ruby's place [Jack Ruby shot Oswald to death two days after the President's assassination], and regularly accepted free drinks. No good policeman leaves without paying for his own drinks no matter what the deal is with the management. But I could find no indication of any police connivance in exposing Oswald to possible assassination. In any security operation there's yudan [negligence]. It's always obvious later. We are guilty of this in Japan too. In retrospect, we've done some foolish things."

[Following page not available from source.]

へー、オリバー・ストーン監督の「JFK」て佐々の「魔法の弾丸」のストーリーを映画にしたんだね。でも、その映画には日本もN-Reactorもでてこないけど。

jfk.hood.eduで原文みつけーた。 これ

ほんとに雑誌で極右とかウヨクとかサヨクとか言ってるw

Japanese Person in Dallas at JFK Assassination
うっは。佐々だ。
ほぼ自白?

署名付きで?

The agent was assigned to the FBI investigation of the Kennedy-Oswald murders because the Japanese feared a wave of assassinations in Japan.

Fear in Japan. Saasa then paused to explain that the Japanese have had a number of assassination attempts and that there was fear of a chain reaction from the President's assassination.

"You see," he said, "these things usually come in strings. We have have had a number of assassinatien attempts in Japan over the Past decade. We feared この後ちょん切れてる。

「日本における暗殺の余波を懸念して捜査官はケネディ・オズワルドのFBIの捜査に配属された。」
「日本の恐怖。佐々は間を置いて説明した。日本人は多くの暗殺(assassination attempts)を起こしてる。大統領暗殺で連鎖反応が起きるのが怖い。」
「わかるでしょ。過去十年以上日本では暗殺が多く起きてる。我々は怖い」w

どうして警察庁はJFK暗殺の余波が日本に押し寄せ、日本国内で要人暗殺が起きると懸念したのでしょーか?
そして、どうして佐々をたった1人の日本人捜査官としてFBIの捜査に参加させたのでしょーか?
なぜこいつはわざわざダラスまで行って、ウヨとかサヨとか雑誌に吹聴する必要があったのか?

We feared の後の部分をみつけーた。
We feared the next tries would be made with high-powered rifles. So I was sent to join the FBI's assassination investigation.
「高性能ライフルで次に我々(日本)が狙われるのが怖い。だから私はFBIの暗殺捜査に加わる為に送られてきた。」w
うっそーw

フィクションだなw
なにやってるんだか。

「JFKの次は日本が狙われるから来たんだ。」と、つまりN-Reactorで発電とプルトニウムの製造を同時に行う政策を8週間前に発表したJFKを、露と関係のあるオズワルドが暗殺したというストーリーだな。で、これをきっかけに日本の闇の核武装がはじまると…


FBIの捜査に外国人が参加することなど不可能。しかし大統領命令によってそれが可能になったとか。
だいたいケチな警察がそんな理由で捜査員をハケンするってとこが不自然。 でもこれは1970年代から始まる日本の核武装と関連するからこそFBIの捜査に異例で参加できたわけですな。

あ、このおっさん消されるわ。








昭和36年7月5日 「①のANPは主として原子力推進の飛行機関係が担当で、 年間予算が8千万ドル、直接サイクルを開発し地上運転を終了している。 (現在ケネディ大統領の新政策でANPの開発は中止となりGE社としては大きな不満を表明している)。」

はぁ?原子力推進の飛行機の地上運転を終了w ありえない計画を進めてた基地外なGE社。


昭和36年9月15日「米上下両院、ハンフォード炉で対立」 「アメリカ議会ではハンフォード炉のプルトニウム生産炉を発電炉に改修する問題をめぐり、上院と下院が70年ぶりの大対立をおこしている。」




昭和37年(1962年)12月15日 「最終目標は増殖炉に」 「シーボルグ原子力委員長書簡の全文」 「この増殖炉は現在行われている型の原子炉に使用されるウランの1%や、ごく少量のトリウムの代りに、ウランおよびトリウム資源の大部分を利用することを可能にするものであります。」

これがJFK暗殺前の原産新聞の最後の記事。 で、1963年11月22日にテキサス州ダラスで暗殺される。

さて、このケネディ政権が最後に進めていた高速増殖炉はどうなったか。

1993年3月25日「拙速すぎた米のFBR開発」
「エンリコ・フェルミ炉は安全論争をくぐり抜けて、63年に完成し、初発電に成功、ついでコッホも言及しているEBR-2が64年に稼働した。しかし、エンリコ・フェルミ炉は66年に至って不測の燃料溶融事故を起こし、これが大きな転換点となった。」
「事故のショックで関係の科学者、技術者は臆病になり…」


昭和41年10月25日 「フェルミ炉運転中止 燃料要素等に重大な損傷」
「ナトリウム冷却材が高温になった結果、1本あるいは数本の燃料要素または サブアセンブリー中の燃料溶融が起きた」
ナトリウム冷却なのにメルトダウンしたエンリコ・フェルミ。

げ、「もんじゅ」は液体ナトリウムなのにメルトダウンする危険性があるのか。
いやいや、「もんじゅ」の燃料集合体の一部は既に燃料溶融してるんじゃね?
なぜなら「もんじゅ」の設計はクリンチリバーの前身のエンリコ・フェルミだから。炉心が溶けてるんじゃ放置するしかないわな。


N-リアクターの発電と製造を兼ねるアイデアと対立する民主党と共和党、JFKにANP計画を中止させられたGE社、JFK暗殺の報復に怯える佐々淳行、GE製のMarkⅠ型BWR、4号機は製造炉。

1996年1月13日、高速増殖原型炉「もんじゅ」の事故隠蔽問題について調査を担当していた、西村成生(しげお)氏(当時49)が変死体で発見される。

これだけ情報が集まると、そのものズバリな真相がわからなくても、何か起きてたかなんて容易に想像できますな。


昭和62年(1987年)11月26日
軍事用炉でも寿命問題
「調査対象になったのは…ハンフォードにあるプルトニウム生産用の「N炉」
「事故を起こしたチェルノブイリ発電所で採用されているソ連のRBMK型炉と「N炉」の類似性について研究した報告…」

なんと、JFK暗殺の原因になったハンフォードの「N炉(N-Reactor)」が事故を起こしたチェルノブイリのRBMK型炉と類似してるとはw。
キャロラインは帰国しちゃったんだっけか。w

あー、ひょっとしてロシアはチェルノブイリ事故を起こしたのは土人だとわかってたのか?そして311が起きたといストーリーがあるわけだわな。

福島第一原発プログラム開発者 露からのサイバー攻撃明かす(2011年12月2日)
Did the Dimona Dozen murder the Fukushima 50?
フクイチのウイルスの送信元は本当にロシアか?Windowsのゼロデイを使った三菱製SCADA攻略ActiveXモジュールがハッキングチームのウィキリークスから見つかる。 #HackingTeam
MagnaBSPは岡田克也の自作自演だったのだw。

このストーリーの着想は非常によくできている。しかしその後ジム・ストーンと民主党の岡田克也がMagnaBSPとStuxnetのスピンを開始。話は混乱し、ぐちゃぐちゃになっていく。

プーチンとラブロフとザハロワといろいろお話をしたいですな。岡田克也としおりちゃんとキャロラインも同席でw。


チェルノブイリ事故が原因でイタリアは昭和62年(1987年)11月8日の国民投票で原子力推進に「NO」を決断する。そして国内の全原発を廃炉した。たぶんギリシャ同様にイタリアの被曝もひどかったのだろう。

つまり311の動機はJFKを暗殺された米にもあったし、チェルノブイリ事故を起こされたと思えばロシアにもある。チェルノブイリ事故で被曝したイタリア(HackingTeamとGALILEO)にもあった。露からStuxnet(日米イスラエルのサイバー兵器)でフクイチがハックされるなんてヘンな話だと思っていたのだけど「動機」はあると土人は思ったのだ。そして伊ハッキングチーム社のメールをディスクごとブッコ抜いてウィキリークにさらす。

プーチン「なぜ彼らが地震地帯に原発を建てるのか私には理由がわからない。」
露は原子力の推進国で、プーチンは発電機を持ち込めば事故を防げたと分析してる。
韓国国情院職員自殺とGALILEOと神原参事官不審死。神保玲子のサイトも登場w #HackingTeam
なにしろイタリアのハッキングチームにNTTデータが絡んでる時点でw。
決定的なのは311の3年前、2008年7月14日のNTTの独自暗号カメリアをGALILEOに実装するというメールだろう。
ウィキリークスで自爆してしまったのだ。

ストーリーが崩れてしまうw。

結論から言えばフクイチは米TVAのブラウンズフェリーみたいにSCADA未装備で真空管みたいな制御室だった。Stuxnetが心配なくらいアップグレードされてればメルトダウンしなかった。1号機なんて40分で冷却水が枯渇した。

「トランプ・ファミリーの幸運はカナダの遊郭(brothel)から始まった。」w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。