弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

MySQLのInnoDBはデッドロックフリー

SunがIBMとの身売り交渉をはじめた。

Java以外の関心といえばMySQLのInnoDBだと思う。
InnoDBはMVCCで読み込み時も、書き込み時もロックが発生しないのだ。
IBMはデッドロックしないデータベースを棚ボタで手に入れる。

と思ったら大間違い。

2005年10月に、InnoDBの開発元のInnobase社はOracleに買収されている。
以下は引用

MySQL CEOのMarten Mickosは、声明中で「オープンソースやGPLが素晴らしいのは"自由"ゆえだ。InnoDBはMySQLの全てのコードとともにGPLで配布されている。これはつまり、ユーザがInnoDBを使用、開発、改変するおいて完全に自由であるということだ。我々は今回の発表をオープンソースが産業界により広く受け入れられていることを表すものとして歓迎する。また、データベース開発者にとってはOracleとMySQLを同じ環境でより柔軟な使用ができるようになったという意味ももつだろう」と述べ、MySQLユーザが引き続きInnoDBを使用できることを説明している。

 

さて、IBMはGPLを逆手にとるかな?

アプリケーション開発者は、単純に正規化したスキーマを使いたいだけだ。
昔DB2スペシャリストのおっちゃんが、「ロックしなくていいのか?」とOracleに反論してたっけ。
更新時にXロックが掛かってコミットまで外れないというのは、もはやIBMの文化。

IBMのSun買収話はなくなって
OracleがSunを買収することになった
OracleはBEA(WebLogic)に続いてSunを獲得
MySQLは事実上消滅の危機に

SolarisはOracle専用のOSになるのか

これじゃHPUXが困っちゃうよね

  • Solaris+WebLogic+Oracle
  • AIX+WebSphere+DB2
  • HPUX+JBoss+PostgreSQL ありえないよな
    やっぱ Linux+JBoss+PostgreSQL だよな
  • Windows+.Net+SQLServer

 

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。