弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

USB接続されたFeliCaリーダーとActiveX連携が制約になり2020年の「IE縛り」が起きるw update8

WebSocket実装にしてしまうと世界に中継されて全世界で使えるゴールドカードが誕生してしまうだろw

マイナンバーカードの為だけにIEでActiveXを動作可能にしなければならない。完全に怪しげな攻略ポイントになっている。つまりマイナンバーカードを使っているIEブラウザはActiveX全開、世界に裏口全開なのだ…

これってコールドウォレットの問題に似てる。たぶんフェリカ(FeliCa)デバイスはUSB実装にするのではなく、一時的に利用可能なQRコードを表示すべきなのだ…

昔RSAのキーデバイスなるものがあって、分単位でパスコードが表示されてログインの際のパスワードの一部に使っていた。

秒単位で表示されるQRコードをPCやスマホのカメラで撮影して使う実装にすべきなのでは?w

もちろんデイト・クラックなどを試みるハッカーも出現するだろう…。それはGALILEOを駆け引きにつかってデンソーとソニーでリスクを担保するんだなw

さて、今の技術ならマイナンバーカードに遺伝子情報全体を格納することは十分可能なはずである。

アソー✕財務省✕日本赤十字の臓器を担保にしたスマート・ネイションの誕生である。

借金の支払いが滞っても臓器の値段まで借金が可能になる時代が来たのだ。 しかも遺伝子データなので腎臓移植を待っている客も自動的に決まるスマート・システムだ。 スマートシティ「アソー」では自分の臓器の値段を借金の総額が超えて、返済不可能だと人工知能が判断した時に、遠隔操作で交通事故やいじめ自殺、過労死に捲き込まれるのである。

「ふむ。どうやらキミはカニバリズム・カーストでワタシより下みたいだ。なのでキミにはたくさん貸してあげるよ。」w

【近未来交通費精算小説】signed int __cdecl hoge_GetEkiRosen(SOCKET *a1, int a2, void *Memory, int a4);

なにもしなければその娘たちはさらわれてしまう。その娘たちを追跡可能して人生を再開可能にすべきだ。 いまのままだとエコノミックヒットマン・アソーに喰われてしまうだけ…

性奴隷ならまだましで、弘道会のレバ刺しや竹田宮ラーメンのスープになってしまうのである…

これは明らかに人財の喪失である。彼女たちは少なくとも中卒であり、ラーメンのスープになる以上の価値はあるはずだ…

簡単にゆーとだな、川内原発の稼働はカニバリズム症状のでた「ひえもんとり」の希望なのだw

家電に裏口を埋めまくったことが世界にバレてしまい、誰も日本製品を買わなくなってしまった。 過去のサイバー兵器を使用可能にするにはIEとActiveXを使って貰うしかない、ゴリ押しすることでさらに信用を失っている。 2020年マイクロソフトはKernelCallbackTableの裏口を閉じてGALILEOは使えなくなった。しかし霞ヶ関はまだ続けている…

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。