弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

ウクライナ侵攻で起きたことが集団的自衛権行使のロールプレイ update6

米とEUによるウクライナ侵攻で起きたことはすべて日本の集団的自衛権行使でのロールプレイだ。起きたことをすべて自衛隊と日本政府だったらと考えてみるべき。

ウクライナの悪名高いナショナリストの軍人ムズィチコが射殺体で発見される。 独左派ギジがファシストと呼んでたナショナリスト。「ユダヤと露と死ぬまで戦う」って言ってたおっさんですな。
'I'll be fighting Jews and Russians till I die': Ukrainian right-wing militants aiming for power
EU参加のマイダンデモの動機がネオナチなんての超矛盾してる。なにかネトウヨ歴史観の自衛官教育と通じるものがある。

‘They need only blood’: Slavyansk woman killed by sniper fire on her balcony (GRAPHIC)
「奴等は血を見たいだけ」スリャビンスクのバルコニーに立っていた30才の女性を狙撃殺害。 バルコニーに立っていたらスナイパーが頭蓋骨を撃ち抜いた。木の陰から撃ったスナイパーは殺した数を競って満足してるようだったと義理の父親。

3年いると人間がおかしくなると自衛隊にいたおっさん二人から聞いたことことがある。一人は死体を見たい一心で神戸震災後に現場に駆けつけたと自分で言ってたのを聞いたことあるけど、そんな人達。

安倍政権が目指す“戦争ができる国” 裏に潜む米国との関係
『日本国防軍は米軍の後について補給、輸送、武力行使といった後方支援をするという、「新しい戦争」の構図』
もしそれが本当ならイラクに関して情報保全隊が異常活動する必要はなかったはず。

【軍事情勢】韓国船沈没で見えた日中韓「水兵」の差 真の武士道とは何か
東北6県で情報保全隊が盗聴するようなセコい自衛隊に武士道なんてあると思うのか。

マイダンデモでネオナチな肩書きを自慢して最後は道路脇で射殺体で発見されたムズィチコおさんを目標に、防衛者と自衛隊は日夜訓練というかカルトのようなことをやってるのではないかとも思う。

うーむ。何か批判されると在日朝鮮部落創価(ZCBS)に責任転嫁してきたような奴等を海外に送り込んでもパニック起こして敵味方構わず乱射みたいなかんじか?

Can Ukraine be pulled back from the brink?
ウクライナは瀬戸際から引き返すことができるか?
「私達は平和的な人々です。」のプラカードをウクライナ兵の目の前で掲げる女性。
もしこのウクライナ兵が集団的自衛権で派遣された自衛官ならこんな写真は撮れないだろう。なぜか、靖国参拝とネトウヨ歴史観で自己洗脳し、さらに自分たちを批判する者は敵とみなせという考えだから。この女性はすぐに射殺されてるはずだ。

自衛隊の「批判するものは敵とみなせ」の情報保全隊による東北6県の監視は311からやってるのかと思ってたら、なんとイラク派兵の湾岸戦争からずっとやってるようだ。それまで考えていたのとは全く違う自衛隊の印象になった。

この情報保全隊による盗聴と同調圧力が東北では本当に物凄いらしい。つか同調圧力に東北県人気質がマッチしたと表現すべきなのか。昔からの村八分文化を統制に利用してると東北の知り合いから教えて貰った。

No Russians among Slavyansk self-defense forces – NYT reporters
NYTの記者がスリャビャンスクの自警団にロシア人がいない事を確認。 NYT記者は検問所でも一週間取材して露なんていない事を確認。これでウクライナはCIAに雇われたアルカイダのようなテロリストによる軍事クーデターであることが判明。つまりこれがこれから海外でやる自衛隊の仕事。

‘Go back to Kiev, fascists!’: Outraged locals chase off Ukrainian troops (VIDEO)
「ファシストはキエフに帰れ。」憤慨したクラマトルスクの住民が 追い返すw
このキエフの軍隊のように撤退するか、昨晩のように非武装の市民 を殺害するか自衛官が判断することになるけど、たぶん命令通りに殺ってしまうな。だか らヤバい。なぜそう思うのか。ネトウヨ歴史観で自己洗脳したカルトだから。 カルトだからこそ赤報隊を実行できたのだと思うぞ。

ウクライナ南部に衝突拡大、火災も…46人死亡

2014年05月03日 20時42分 【ドネツク(ウクライナ東部)=工藤武人】ウクライナ南部の港湾都市オデッサ中心部で2日、親欧州派主体のウクライナ暫定政府の支持者と親ロシア派住民との衝突があり、親露派が占拠した建物の火災に発展した。

 地元検察幹部は3日、火災など一連の衝突で計46人が死亡したことを明らかにした。火災は暫定政府の支持者による放火との見方が出ている。

 2月のヤヌコビッチ政権崩壊以降、一度の衝突での犠牲者では最多となった。親露派武装集団が行政府庁舎の占拠を続けるウクライナ東部の混乱が、南部に波及した。また、暫定政府のアワコフ内相によると、東部ドネツク州では3日、暫定政府の治安部隊が、スラビャンスクに近いクラマトルスクで武装集団の強制排除に向けた軍事作戦を続行。暫定政府内務省は3日、クラマトルスクが治安部隊の統制下に戻ったと発表した。

 オデッサでは、石や火炎瓶などを使った双方の衝突が2日午後に市内中心部で始まり、少なくとも4人が死亡。その後、労働組合のビルに移動した親露派の集団と、外で包囲した暫定政府支持派の集団とが火炎瓶を投げ合っているうちに火災になったとみられ、約40人が死亡した。一酸化炭素中毒や逃げようとして建物から飛び降りたのが死因で、約210人が治療を受けた。

うわひでー、火災で死んだことになってる。非武装の市民をキエフの対テロ部隊が一晩で惨殺したんだろ。 日本のマスコミは異常。改ざんしたニュースを流すのは、ニュースにしないのより悪質だと思うぞ。 ニュースはプロパガンダだ。致命的な重要事項を一切伝えない。

Radicals shooting at people in Odessa’s burning building caught on tape
オデッサで炎上してるビルの人々に向かって射撃する基地外がビデオで見つかる。 ビルに追い込んで火炎瓶を投げ込み炎上したビルから降りてこようとした市民を狙撃した。焼け死ぬか、射殺されるかどっちかだった。発砲した男はsotnikと自己紹介したらしくキエフのマイダン側リーダーの通称なのだとか。 この残虐な作戦の立案はCIAだった。プーチンが軍事介入を始めるまで見せしめを続けるつもりだな。 これはキエフに投入されたCIAとFBIの仕事だったようだ。これが集団的自衛権に参加した自衛隊の仕事になる。 もう米という国はどうしようもないな。

Odessa tragedy survivor: 'Many people strangled after escaping the fire'
オデッサ生還者。火事から逃れた人々は首を締められたり、投げ落とされたり、バットで止めをさされたり。

しかしこの流れはなんだろ。カルト化して役に立たなくなった自衛隊を前線で処分したいという意図も感じるな。

核弾頭に消費期限があって、ダウンブレンドなり、MOXなり、高速炉で燃やすなり、ガラス固化して地層処分しなければ暴発リスクが増えるように、兵士にも消費期限があるのだろうな。そうしないとカルト化して役に立たなくなり暴発するリスクが増える。

How the corporate media whitewashes Ukraine
「73年前の1941年10月「オデッサ大虐殺」でルーマニアのファシストとナチスとの共謀で30万人が殺害された。」

73年前のオデッサの大虐殺を再現したかったのか。

ウクライナをネオナチが襲ってユダヤ人を殺害するというのは73年前の再現だったのか。そんな偽装ストーリーそのまんまだったのでムズィチコはCIAに消された。本来のCIAのストーリーはファシズムに反対する丸腰の住民を「新ロシア派の分断主義のテロリスト」に仕立ててウクライナ軍が制圧するというもの。

レッテルの貼り方をNYのアナリストが解説してくれるという。なんだかなー。

親ロシア派の分断主義者という言葉が既にプロパガンダになってて、実はロシアはオデッサにはいない。殺害されたのは反ファシズムまたは反軍事政権の丸腰の住民だ。ウクライナで起きてるレッテルの貼り方とプロパガンダとメディアコントロールは次の日中戦争勃発の為の演習なのかも。

'Blood and treasure’: US defense chief pushes global military engagement
10年で1兆ドル削減しなければならない米軍。

“It only forces us to be more engaged later ― at a higher cost in blood and treasure, and often on the terms of others,” he said. Hagel said staying engaged with the world was not an act of “charity” but a matter of practical national interests.
「我々は高価な血を代償にした財宝を後でもっと強いられる。しばしば別の言葉で言えば。」彼は言う。 ヘーゲルは世界とつながり続けるのは慈善事業の為ではなく現実的な国益の為であると主張。

“Although Americans today are increasingly skeptical of foreign engagement and global responsibilities, it is a mistake to view these responsibilities as a burden or as charity,” Hagel told the audience. “Let us remember that the biggest beneficiaries of American leadership and engagement in the world are the American people.”
「今日の米国人は外交と世界責任に懐疑的な見方が増えている。これらの責任を予算と慈善事業として見るのは間違いだ。」 ヘーゲルは聴衆に語りかける。 「米のリーダーシップと世界中の外交の最大の受益者は米国民であることを思い出して欲しい。」

"Even as we shrink our military’s size…we must continue strengthening the capabilities of our allies, forming new alliances and bolstering old ones, and investing in collective security arrangements,” Hagel said. “We want our soldiers, sailors, airmen and Marines active around the world, deploying with greater frequency and agility, with the skills and expertise needed to build security capacity in each region.”
「たとえ我軍の規模が縮小することになっても、新しい同盟を結んだり古いのを補強して、我々の同盟国の軍事力の強化は続けなければならない。そして集団的自衛に投資しなければならない。」ヘーゲルは言う。 「それぞれの地域で安全保障力を構築するために必要なスキルと専門知識を持って、もっと頻繁に迅速に配備するために 我々には兵士が、水兵が、空軍兵が世界中に海軍が必要だ。」

うーむ。チャックヘーゲル国防長官は10年間で1兆ドル削減される予算の代わりの集団的自衛権(collective security arrangements)だと明確に言ってる。それは最大の受益者である米国民の為であり、そして米の国益のため。日本の為ではない。

軍事予算を削減しなければならない国防長官なのにチャック・ヘーゲルが何度も投資(investment)と言う言葉を使うのにドン引き。世界100カ国の40万人の兵隊に投資、次世代兵器に投資、すべては国益の為で善意ではないのだとか。すげーわな。

つまりウクライナにCIAとFBIが投入されて紛争起こしてるのも国益の為の投資なんだ。元OSCEの所長が言ってた通りだ。ビジネスプランのように紛争が進んでいく。
‘Junta government in Kiev trigger for mine that will explode sooner or later’

WW: It’s not only Washington pushing the Europeans, its Washington which organized the events which are going on in the Ukraine, and we can go back to remarks being made by Mrs. Nuland that they invested more than 6 billion dollars to create such a critical mass, which led in the end to the Maidan development and therefore they want a return of investment.
前OSCE所長ウィリー・ウィマー(Willie Wimmer)「ヌランド氏がそのような致命的な混乱を起こすために60億ドルを投資したことを思いだすことこができる。それがマイダン工作の終了につながり、投資を回収し始めた。」
ウクライナを戦争の瀬戸際に追い込んだのは露ではない
ビクトリア・ヌランド国務次官補がウクライナがEUの一員になった条件付で50億ドルの投資を約束した話とその投資を回収するから戦争になるという意見。

国を挙げて戦争を投資と回収と見なす考え方。

これって世界100カ国で似たようなことやってビジネスにしてるということ。 世界の警察から世界のヤクザへ大変身。世界はショバ代とか用心棒代を請求されるようになるのだ。

さて、これが集団的自衛権の正体だ。戦争はビジネスであり国益の為にやるもの。しかし国益とは無関係に戦争がしたいという土人カルトが極東にはいるのだ。

だからー、チャックヘーゲルが「投資」て何回も言ってるだろ。ビジネスの為に行くんだよ。安全保障とは無関係。 そこを伏せてるとこがプロパガンダですな。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。