弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

イスラム国™がモスルのトルコ大使館占拠 update14

イラン国営放送→テロ組織ISISの結成にアメリカが関与

2015/05/24(日曜) 22:16
カナダの研究機関グローバルリサーチが、アメリカ国防総省の報告を論拠とし、テロ組織ISISの結成にアメリカが関与していることを明らかにしました。

グローバルリサーチは、アメリカ国防総省付属の国防情報局の報告を検討した結果、「アメリカと同国が主導する連合は、シリアのアサド政権を孤立させ、イランと戦うためにISISの出現を支援した」と発表しています。
また、「ISISはアメリカで結成され、アメリカ国防総省は2012年のイラクの都市モスルとラマディの陥落計画を立てていた」としました。
この報告ではまた、「アメリカが主導する連合は現在、自分たちがISISと戦っているように見せかけようとしているが、彼らは意図的にISISの結成を支援した。それは、彼らの目的がアサド政権の孤立化と、イランとの戦いにあるからだ」とされています。
さ らに、「アメリカとその同盟国は、依然としてシリアのさまざまなグループに対し、資金や武器、訓練などの提供といった支援を継続している。彼らは、特別な 方法でこれらのことを実行したが、それは彼らから見て、それらの組織の出現がアメリカの地政学的な目的の達成の為に重要な資産と見なされていたからだ。だ が、既にこの時、これらの組織は卑劣な犯罪に手を染めていた」としました。

globalresearch.ca→“The Islamic State” (ISIS) is Made in America: The Pentagon had Planned the Fall of Mosul and Ramadi in 2012

トルコ総領事ら48人を拉致、イラク・モスルで武装勢力=関係筋

2014年 06月 12日 04:05 JST
[アンカラ 11日 ロイター] - イラク第2の都市モスルで11日、武装勢力がトルコ総領事館を占拠し、総領事のほか子供3人、同国特殊部隊の数人らトルコ人計48人を拉致した。トルコ首相府筋が明らかにした。

イラクからトルコを紛争に巻き込むのか。
rt.com→Militants seize Turkish consulate, take 80 Turks hostage in Iraqi city of Mosul
エルドガンはすぐにNATOに事態対応会議を要請。また空爆か。

イラク北のモスルにはトルコ大使館を含む政府ビルが沢山ある。
→オバマ政権はドローン爆撃を示唆
→アルカイダ(ISIL)が案の定トルコ大使館を人質にする。
→エルドガンがNATOに事態の対応を要請。
→カットされた軍事予算を取り返すためモスルを空爆。
みたいな。

rt.com→Iraq open to US airstrikes against jihadists - reports
トルコ大使館がアルカイダの分家のISISに人質にされる前にオバマ政権はドローンと米軍による爆撃を示唆していた。

ISISてシリアの反政府勢力と同じ人たちか。 つか、みんなが爆撃の為の舞台作りだと判ってるって、どーなのよ。

rt.com→West’s bloody game still played out in Iraq
英ブレアと言ってる人もいますな。

以前からイラクは米に武装ドローンを要請していたが米は拒否。代わりに監視ドローンとヘルファイアミサイルを供与。昨年イラク外相が武装ドローンの使用を示唆。その時米はマリキ首相からそんな要請はないと否定。それからイラクはF16数十機とアパッチ攻撃用ヘリ数十機を大口注文。対応を急がせていた。

プーチン「イラクからトルコへの原油パイプラインが破壊されるけど、そんときは黒海経由でロシアのを売ってやるから。」


オバマが10億ドル出費して黒海に米軍を投入するのだけど、動かすだけで終わりそう。なのでシリアの反政府軍と同じ人たちがイラクのモスルでタイミングよく紛争を起こし、トルコ大使館が占拠され、エルドガンがNATOに出動要請して、偶然近くの黒海にいる米軍が出撃するんだろうな。

rt.com→Obama pledges $1bn for more troops, military drills in E. Europe
オバマが東欧の増兵と軍事訓練に10億ドル出費。あらら10年で1兆ドル軍事予算カットの1年分10億ドルが吹き飛んだ。

rt.com→More jets and warships: US increasing military presence in Black Sea
オバマの10億ドル出費に従ってチャック・ヘーゲルが戦闘機と戦艦を黒海に投入。

米の軍事予算はカットできないなー。予算カットするとそれに見合うだけの紛争が世界中で起きる。軍事予算カット1年分の10億ドルがウクライナで相殺された。

黒海遠征で今年の軍事予算カット分10億ドルは相殺された。来年の軍事予算カットの10億ドル分はどこの戦争で相殺するつもりなんだろ。トルコかな。それとも中国?

約束の地を求めて彷徨うイスラエルの民というのは、軍事予算カットを取り返す為に紛争を求めて世界を彷徨う米軍のことだな。

オバマはイラク派兵は否定したが空爆は排除。

やっぱ10億ドルを無理やり使うため。

rt.com→No airstrikes for now: US lacks intel to carry out attack in Iraq
今は空爆しない。米にはまだ攻撃を実行する情報(intelligence picture)がないとか。 マーチン・デンプシー統合参謀本部議長が水曜日に聴聞会で議員に語ったとか。すげー、闇雲に爆撃しない米軍をはじめて見た。

「軍隊のビデオをiPhoneで見て攻撃するような簡単なものじゃない。」ぐは、ドローンのリアルゲーマー不足が原因か?まぁたしかに24時間3交代制のリアルゲーマーとエンジニアが不足してる記事があったな。ボーリン場のバイトの方が終わりが見えるからマシな仕事なんだっけか。

イラン国営放送→米紙、「米大統領がイラクのテロ組織への空爆を断念」

2014/06/18(水曜) 22:47
アメリカの新聞ウォールストリート・ジャーナルが、アメリカのオバマ大統領はイラクのテロ組織「イラクとシャームのイスラム国」に対する空爆という選択肢を断念したとしました。

ウォールストリート・ジャーナルは、アメリカの政府高官の話としてこのことを明らかにしました。

このアメリカの政府高官は、「オバマ大統領は、今のところ、イラク軍への戦略的な情報の提供といった別の措置をとるに留まっている」と語りました。

イラクとシャームのイスラム国は、1週間前から、イラクの旧サッダーム・フセイン政権とつながりのある勢力の協力により、ニネワ州のモスルやサラホッディン州のティクリットをはじめとするイラク北部の複数の州の一部の地域を占領しています。

サウジアラビアとカタールは、イラクとシャームのイスラム国を支援しています。これらの国は、このテロ組織への支援のために莫大な費用を費やしています。

シャームとはシリアのことですな。 ISISを支援してるのはサウジとカタール。米が自分の足を撃つような作戦になるので空爆は断念されたとイランが解説。

【イラク】過激派組織「イスラム国(ISIL)」、同国最大の製油施設をほぼ制圧、原油価格へ影響も…米大統領は空爆を当面見送りか[06/19] http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1403104253/

9+4 :七つの海の名無しさん [] :2014/06/19(木) 00:33:45.44 ID:iN5DIXrw
>>3
戦闘中に高度な映像プロダクションで撮影するほど練度も計画性も高い奴らが
謎の課金装備でルール無視に襲撃かけてくるんだぜ
悪夢だろこんなの
勝ち目ねえんだよ

こいつらにとっては規律正しく巡回警備してるイラク軍は
ゲームのチュートリアルNPCに過ぎないんだよ
おまけに家で過ごしてても深夜にハイスペック暗視ゴーグル装備の一団が押しかけて
関係ない息子まで引きずりだして処刑

20 :名無しさん
https://ia601509.us.archive.org/18/items/al_saleel_4/SaleelSawarim.mp4
ISISのPR動画すげえよ
リアルGTAばりに車から市民を急襲、チート並みの練度でイラク軍の拠点を奇襲、
命乞いする者に至近距離からライフル全弾射撃、
リモートボムでハムヴィーや装甲車を木っ端微塵で中の人間が宙高く飛んでいく、
スナイパーライフルで歩哨を狙撃、わけも分からずのたうち回る兵士にトドメ、
生の戦場を高画質でエクストリームスポーツみたいな神編集で鑑賞できるとか
もう人生観かわる
日常のつまらない悩みとか吹っ飛ぶ
みんな消されないうちに観とけ
us.archive.org→https://ia601509.us.archive.org/18/items/al_saleel_4/
グロ。閲覧注意。しかし、これが集団的自衛権で戦闘する相手。 力関係から推測すると、ひょっとしてアルジャジーラ編集。
ちがうわ。ふつうにNHKだわ。

$ ls -lh SaleelSawarim.mp4
 -rw-r--r--. 1 hoge hoge 899M 6月 19 2014 SaleelSawarim.mp4
$
イスラム国™の首切りビデオ作成日は2014年6月19日。

米が軍事支援をするしないに関わらずマリキの辞任を要求。

ISISを空爆する話だったのに、ISISを支援してるのはサウジとカタールとトルコで、つまり米なので、シーア派マリキ辞任の話になり、オバマ政権は次のイラク体制をスンニ派とシーア派で統治するという話になってる。

てことわー、シリアが収束する?(違

マリキ政権のズヘア・アル・ナハ報道官「マリキは米の空爆で辞任することはない。マリキはいままで宗派戦術を使ったことはない。米は現在の首相を引きずり下ろすのではなく反乱軍退治に協力すべきだ。」

ケリー「これはマリキの問題ではない。」「(オバマ)大統領はマリキではなく、イラクの国民に注目してる。」

デビッド・ペトラウス前イラク米軍司令官「シーア派の為の米空軍とか、スンニ派攻撃の為のシーア派米軍などありえない。」w

うむ。闇雲に紛争をやってる訳ではないと米軍司令官。つかシリアとイランの間にあるイラク北部は戦略的に重要なんだろ。

またしてもパイプライン。

ウクライナは露の天然ガスパイプライン、中国のウルムチも中露パイプラインだった。中国とベトナムの紛争は超深海油田で、ベネズエラはもちろん原油。アルジェリアのイナメナスの日揮処刑も天然ガスプラント。なんてわかりやすい。

ISISが英と豪に英語で聖戦参加を呼びかけ。ぐはは。

英出身のアブ・ムサンナ・アル・イェメニ「我々にはバングラデシュとイラクとカンボジアと英と豪から来た兄弟がいる。」←聖戦を呼びかけると世界中からイスラム教徒が集まってきて喜んで自爆テロやるのか?

イスラム教→聖戦→みんな集まれ→自爆テロ。いつも思うのだけどイスラム教て、なんでこういうのがうまく行くの?

「子供達よ、覚えておけ。ISISはシリアで兵士を処刑するときはフリーダム・ファイターと呼ばれ、イラクで処刑するときはテロリストと呼ばれている。」

「ISIS、ISILとも呼ばれているのは2003年米主導でイラク侵攻したときに生まれ力をつけた勢力で、西側が支援するシリアの反政府のこと。」。ふーん、だからデビッド・ペトラウス前イラク米軍司令官がISISを爆撃するなんてありえないと言ったわけか。

原発推進派は米軍とヤクザのことだったけど、その人達はシリアでは反政府勢力とかフリーダムファイターと呼ばれ、イラクではISISとかテロリストと呼ばれている。

ISISがクビをちょん切るのと 酒鬼薔薇聖斗はどこかかぶる。 聖斗てジハードのことか? 事件は1997年2月、3月、5月に発生。

酒鬼薔薇聖斗と酒井啓子かー、なんか似てね?
zasshi.news.yahoo.co.jp→「アンネの日記」事件に思う - 酒井啓子 中東徒然日記 ニューズウィーク日本版 3月2日(日)11時55分配信w
河合一充 くだん日記ニューズウイークのとんでもコラム 酒井啓子の偏見 「アンネの日記」に思う

メディアには「アンネ・フランク日記」毀損事件に関して、いろいろの論評が出ている。 ニューズウイークのコラム「中東徒然日記」に、酒井啓子という人が、「アンネの日記」事件に思う、と題してとんでもない記事を書いていた。

要するに、アラブには「反イスラエル」はあっても、「反ユダヤ主義」は無いという。

ついでに、シオニズムに反対しているだけだと、アラブの弁護をする。

酒井氏の論評の一部:

 確かに、日本のニュースでは、アラブやイスラーム諸国の反イスラエル政策が、スキャンダラスに報じられることが少なくない。イランの前大統領、アフマディネジャードなどはその典型で、ホロコーストはなかったかたいした規模ではなかった、と発言して、国際的な物議をかもした。

 だが、アラブやイスラーム社会の反イスラエル政策を、反ユダヤ主義と誤解してはいけない。彼らのイスラエル批判は反ユダヤ主義ではなく、ユダヤ教徒だけを他の宗教と切り離して独立国を造ったシオニズムという思想に反対している。ホロコースト発言で顰蹙を買ったアフマディネジャードは、イスラエルという国を否定したことでも問題視されたが、それはユダヤ人を殲滅するという意味ではなくて、イスラエルという、ユダヤ人だけ特権的な権限を与えて先住民を差別する、その人種主義的国家のあり方を否定したという意味なのだ。

 この曲解はひどい。アフマディネジャドは、イスラエル国を殲滅すると公言した。  そして西欧のインテリジェンス関連者がそれを分析して、彼が本気であると認めた。  「人種主義的国家」は、自国のユダヤ人を迫害するイラン、シリアがその名称にふさわしい。

 コーランには、「ユダヤ人は豚と猿の子孫」と書かれているとか。

 日本のニューズウイークの編集陣は、国際常識に暗く、こんなコラムをよく許していると思った。

そのとーり、このおばはんはイラク戦争の頃からCIA抜きで中東を語ってる。
イラク戦争
1998年にUNSCOMはイラクにはミサイルと核兵器は無く、化学兵器もほとんどないと考えてよいがただ生物兵器が疑問であるとする報告を行った[88]

a b c d e f g h i 第9章9・11テロ事件とアメリカの対イラク政策JETROアジア経済研究所 酒井啓子論文

酒井啓子のWiki
「東京財団仮想制度研究所(VCASI)フェロー。」 なんだふつうにCIAか。

kaze.shinshomap.info→風[KAZE]

日本政府はイラク問題への対応に関して、もっと酒井さんのような研究者からアドバイスを求めた方がいいという意見もあります。

酒井
 私ども研究者も政治に入れば、アメリカにおけるCIAと同じになります。退官して外にいる人は、専門家として発言できますが。だから不用意に学者を政策提言のなかにいれるべきだというのは問題でしょう。

ほぼ自白。

ほんとうは何が起きてたんでしょうねー。

rt.com→White House requests $500 million to aid Syrian rebels
オバマがシリア反政府勢力への5億ドル支援を要求。
シリア→ウクライナ→イラク→シリアに戻る。

シリア反政府とイラク北部のISISは同じ勢力なのだから、オバマはISISに5億ドル供与したことになる。これってイラクのマリキ政権をISISを使って倒すって意思表示だな。

ISISはスンニ派で、イラクのマリキ政権とイランはシーア派。すごろくが振り出しに戻ったようでターゲットはイランですなー。

NHK→イラク マリキ首相が退陣要求拒否の考え

6月26日 6時12分 イラク マリキ首相が退陣要求拒否の考え

イラクでイスラム過激派組織と政府軍の戦闘が続くなか、マリキ首相は国内の政治勢力からの退陣要求を拒否する考えを示し、挙国一致の政権作りによる事態の鎮静化は難しい状況となっています。

イラクでは、イスラム教スンニ派の過激派組織と政府軍の戦闘が北部や中部を中心に続いていて、過激派組織は25日、中部バラドの空軍基地を襲撃したということです。 また、政府軍が制圧したとしている国内最大の製油所がある北部ベイジの周辺でも双方の激しい戦闘が続いています。 こうしたなか、イスラム教のシーア派を優遇した政権運営がスンニ派の過激派組織の台頭を招いたとイラク内外で批判されているマリキ首相が25日、テレビ演説を行いました。 この中でマリキ首相は、国内の政治勢力が新しい「救国政権」を作るべきだとして首相の退陣を求めていることについて、「救国政権を作ろうという試みは憲法と政治プロセスに対するクーデターだ」と述べ、退陣要求を拒否する考えを示しました。 イラクでは、スンニ派とシーア派の宗派間の対立が一段と深まっており、シーア派色の強いマリキ首相があくまでみずからが主導して次の政権を作る考えを示したことで、挙国一致の政権作りによる事態の鎮静化は難しい状況となっています。

シリア軍イラクで空爆か

一方、アメリカのメディアがアメリカ政府当局者などの話として伝えたところによりますと、今月23日、シリア政府軍の戦闘機が国境を超えてイラク西部に飛行し、過激派組織を空爆したもようだということです。 これについてシリアの反政府勢力の活動家はNHKの取材に対し、シリア軍の戦闘機がイラク領内に向けて飛行したのを国境地帯の住民が目撃したという情報があると述べています。 過激派組織はシリアとイラクの国境を行き来して両国で戦闘を続けていて、今回の空爆の情報は、シリアのアサド政権が過激派の掃討を目的にイラク領内への攻撃に乗り出したものとみられ、イラクを巡る情勢はさらに複雑化する懸念が出ています。

敵の敵は見方なのでアサドはマリキとイランを応援。
「シリア軍イラクで空爆か 一方、アメリカのメディアがアメリカ政府当局者などの話として伝えたところによりますと、今月23日、シリア政府軍の戦闘機が国境を超えてイラク西部に飛行し、過激派組織を空爆したもようだということです。」

rt.com→Russian jets to aid the fight against Sunni rebels in Iraq – PM Maliki
マリキ政権に露とベラルーシがジェット戦闘機を軍事支援。

rt.com→ISIS role in destruction of Iraq by transnational elite
多国籍エリートによるイラク破壊でのISISの役割。

イラクはシーア派とスンニ派の宗教的な紛争ではなく、スンニ派のISISをCIAとモサドが利用してシーア派というよりバース党を倒し民族が独立するのを妨げようとしてるという解説。ISISはアフガニスタンのタリバンと同じ様に利用されてるだけだと。

NYT→The Middle East Belongs in the World Economy
「エジプト、シリア、アルジェリアどアラブ諸国の関税は世界平均の何倍も高く設定されていて互いに貿易しない孤立した状態にされている。」

なぜシリアが西側諸国から攻撃されているのか。シリアのアサドもバース党で西側諸国は中東で民族が独立するのを阻止したいのだ。英がシリアを民主主義のパロディと呼んで攻撃するのは、アサド政権が傀儡ではなく本当に民主主義だから。うーむ。この記事の解説でいろいと納得してしまった。

東スポ→「酒鬼薔薇聖斗」いまだ自己愛障害 遺族感情を逆撫でしてまで手記出版

「酒鬼薔薇聖斗」いまだ自己愛障害 遺族感情を逆撫でしてまで手記出版
2015年06月12日 06時00分
 1997年に起きた神戸連続児童殺傷事件の犯人・元少年A(32)が、事件を起こすに至った経緯や社会復帰後の生活、遺族への謝罪や現在の心境などをつづった手記「絶歌」(太田出版)を10日に刊行し、波紋を広げている。出版を聞かされていなかった被害者の遺族は怒り心頭。出版差し止めを求める声を上げているが、遺族感情を逆なでしてまで手記を出した元少年Aの心理状態を専門家が分析した。

 Aは14歳だった97年、神戸市須磨区で小学生5人を襲い、4年の山下彩花ちゃん(10=当時)と6年の土師淳君(11=当時)を殺害、3人を負傷させ兵庫県警に逮捕された。バラバラにした遺体の一部と「酒鬼薔薇聖斗」を名乗る犯行声明文を中学校正門に置く猟奇的犯行で世間を震撼させた。

 その後05年に医療少年院を本退院し、社会復帰した。

 出版社の担当者によると、Aが仲介者を通じて、数年かけてまとめた草稿を今年3月に同社に持ち込み、実際に面会して出版が決まったという。初版は10万部。著者名は「元少年A」で、タイトルページの裏面にはAが1枚だけ持っていた祖母に抱きかかえられた3歳のころの写真が掲載されている。同書で少年は「死ぬまで誰にも話さないつもりだった」という最初の性衝動の話をしており、非常に衝撃的だ。Aは「“性”と“死”が“罪悪感”という接着剤で結合した瞬間」と記している。祖母の死後、押し入れから愛用の電気マッサージ器を見つけたA。

「祖母の位牌の前で、祖母の遺影に見つめられながら、祖母の愛用していた遺品で、祖母のことを思いながら、精通を経験した」というのだ。

 ほかに核心部分となる動物虐待や連続殺傷事件の記憶、関東医療少年院を仮退院後の更生保護施設や社会復帰について振り返り、巻末では被害者や遺族への思いもつづっている。

 担当者は「(世間話などはなく)原稿に関する話のみした。こちらが勝手に手を入れられるような原稿ではないので、修正点はすべて彼に相談して、彼自身に直してもらった」と語る。

 Aは巻末で「被害者のご家族の皆様へ」として「皆様に無断でこのような本を出版することになったことを、深くお詫び申し上げます」と謝罪。出版の理由を「自分の過去と対峙し、切り結び、それを書くことが、僕に残された唯一の自己救済であり、たったひとつの『生きる道』」と説明している。

 だが淳君の父親、土師守さんは10日、弁護士を通じて「もし、少しでも遺族に対して悪いことをしたという気持ちがあるのなら、今すぐに、出版を中止し、本を回収してほしいと思っています」などとするコメントを発表した。

 わびていながら出版、結局は遺族感情よりも自分が優先なのだろうか。銀座泰明クリニックの茅野分院長(精神科・心療内科)はこう分析する。

「彼はいまだ自己愛性パーソナリティー障害を抱えている可能性がある。遺族に無断で本を出版する行為から、自分勝手な価値観で殺人を犯したころの根底にあった自己愛が今でも強く見られる」

 出版社の担当者は「少年事件の加害者が、なぜ罪を犯し、どう生きていくのか、どう償うのかを自分の言葉でここまで克明に書いた本はない。今後、少年事件が起きた際にも基礎文献になるような貴重な資料だと考えている。当然、印税はAの手に渡るが、本人の意向で行うことなので当社から『遺族への償いに当ててほしい』などと言うことはない」としている。

「酒鬼薔薇聖斗」のフィクションが崩壊しかけてるので「遺族感情を逆撫でしてまで手記出版」したのですね。

2018/5/3 06:00神戸新聞NEXT 加害男性から手紙届かず 神戸連続児童殺傷事件
拡大 取材に応じ、心情を語る土師守さん=神戸市中央区(撮影・斎藤雅志)
 神戸市須磨区で1997年に起きた連続児童殺傷事件で、亡くなった土師(はせ)淳君=当時(11)=と山下彩花ちゃん=当時(10)=の遺族に宛て、当時14歳だった加害男性(35)から命日の前に継続して送られてきていた手紙が、今年は届いていないことが弁護士らへの取材で分かった。淳君の命日は5月24日。父守さん(62)は「(男性にとって)手紙を書く行為が向き合うことになる。反省していないのではないか」と語る。
 手紙は、加害男性が医療少年院を仮退院中の2004年8月に初めて届いた。その後は命日が近づくと、男性の両親の代理人弁護士を通じ、遺族に渡されてきた。しかし男性は15年6月、遺族の承諾を得ずに事件の様子などをつづった手記を出版。16、17年も弁護士に手紙が託されたが、両遺族は受け取りを拒否した。
 弁護士によると、両遺族への手紙は近年、彩花ちゃんの命日(3月23日)前の2~3月に届いていた。昨春以降は男性と連絡が途絶えており、「今年は届かない可能性が高い」とする。
 淳君の父守さんは「私たちが手紙を受け取るかどうかと、(男性が)手紙を書くことは別の話。未来永劫(えいごう)、受け取らないつもりはない」とした上で、「なぜ子どもを殺したのか。その『なぜ』を知るために、決して楽な作業ではないが、手紙を読んできた」とする。
 彩花ちゃんの父賢治さん(69)は「彼が手記を出版した時から一切関わりたくないと思ってきた。罪の意識を持って歩んでいるとは思えず、過去の手紙も、本心か分からない。もし手紙が送られてきても読む気はない」と話す。(小林伸哉、石川 翠)

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。