弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

9人のモルモン教徒がメキシコでギャングに殺害される… update5

「山口組は二つの株式会社によって構成されています。」米財務省が資金洗浄で制裁。株式会社山輝と東洋信用実業株式会社の住所w(2018年10月3日)

1年経過したのでタイムアウト起動…

モルモン教徒家族ら殺害、麻薬組織ラ・リネアの犯行か メキシコ 2019年11月7日 16:28 発信地:バビスペ/メキシコ [ メキシコ 中南米 米国 北米 ]
モルモン教徒家族ら殺害、麻薬組織ラ・リネアの犯行か メキシコ❮ 1/7 ❯‹ › メキシコ北部ソノラ州で襲撃されたモルモン信徒のレバロン一家が乗っていた車の残骸の前で嘆く遺族(2019年11月5日撮影)。(c)STR / AFP
【11月7日 AFP】メキシコで末日聖徒イエス・キリスト教会(Church of Jesus Christ of Latter-day Saints、通称モルモン教)信徒の米国籍の女性3人と子ども6人が殺害された事件で、メキシコ当局は6日、犠牲者らは間違われて麻薬組織ラ・リネア(La Linea)の標的にされた疑いがあると明らかにした。一方、悲しみに暮れる遺族は、犠牲者らは意図的に殺害されたと主張している。
 米国とメキシコの二重国籍を持つ女性3人と子ども6人は、米国境に接するソノラ(Sonora)州とチワワ(Chihuahua)州を結ぶ道路を車で移動していたところ襲撃され、集中砲火を浴びて死亡した。
 銃撃の際、同乗していた他の子ども8人が逃げたが、うち6人は負傷した。事件は米国とメキシコ双方に衝撃を与え、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領はメキシコの麻薬カルテルに対する「戦争」を叫んだ。
 捜査を行ったメキシコ当局は、チワワ(Chihuahua)州に拠点を置く麻薬組織ラ・リネアが、ソノラ州に拠点を置くライバル組織「ロス・サラサル(Los Salazar)」の襲撃を回避するために、事件が発生した無法な山岳地帯へ武装集団を派遣したと述べている。
 しかし犠牲者の親族らは、間違われて襲撃を受けた可能性を否定し、家族は意図的に標的にされたと主張している。
 遺族の一人はAFPに対し、「私たちの家族が巻き込まれたという、カルテル同士の決闘も銃撃戦もなかったはずだ。彼らは殺害された。大勢が殺されてしまった。チワワ州の麻薬組織が単独で実行した殺人だ」と述べた。
 娘や孫が犠牲となった男性によると、逃げた子ども2人は叔母に当たる女性が、降伏を示すジェスチャーで手を上げて車から降りたところで射殺されたのを目撃したという。
 今回犠牲となったレバロン(LeBaron)一家とラングフォード(Langford)一家が襲撃されたのはこれが初めてではない。メキシコで犯罪撲滅を目指す団体「SOSチワワ(SOS Chihuahua)を設立したベンジャミン・レバロン(Benjamin LeBaron)氏は2009年、当時16歳だったきょうだいの誘拐を受けて抗議運動を主導していた際に暗殺された。(c)AFP

モルモン教徒が始末されはじめた…。猫組長だわ…w

11年ぶりマネロン国際審査団(Financial Action Task Force)日本上陸…

その桃って菊池桃子のこと?
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

経産省の新原浩朗【ビンゴx6】経済産業政策局長(60)が菊池桃子を人質にとるw


シャブとコカインw

マネロン調査団だわ…

中国のマネロン調査団に指摘されて一斉検挙かぁ…

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。