弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

青いクジラをMomoで解読できるよーな日本製ストーリーw update9

――作品はどこに保管されているのですか。
去年の夏前ぐらいに破棄してしまいました。シリコン樹脂でできているのですが、オイルが垂れて傷んでしまって。残骸はまだウチにあると思いますが。
――盗用にはいつ気づいたのですか?
去年の夏ぐらいに、英語とかスペイン語で誹謗中傷のメールが届くようになって。
「死ね」だとか、「そんなものをつくって恥ずかしくないのか」だとか。調べてみたら、どうも世界的な騒ぎになっているらしい、ということがわかったんです。
多い時は1日30通ぐらい、そういうメールが来てました。いったん収まったのですが、最近になってまた増えていますね。僕の不在時にはイタズラ電話もあったみたいです。

リクルートw

twitter.com→@kamba_ryosuke

神庭亮介
認証済みアカウント
@kamba_ryosuke
BuzzFeed Japan記者。サブカルチャーやエンターテインメントなどを取材。著書にダンス営業規制の問題を追いかけた『ルポ風営法改正~踊れる国のつくりかた~』(http://amzn.asia/iDgbS87 )。朝日新聞記者を経て現職。情報提供は→ryosuke.kamba@buzzfeed.com
東京都
buzzfeed.com/ryosukekamba
2011年5月に登録

buzzfeed.com→会社概要

社名 BuzzFeed Japan株式会社 (英語表記: BuzzFeed Japan Corporation)
設立 2015年8月12日
※BuzzFeed Japanは、BuzzFeedとヤフー株式会社の合弁事業会社です。
サービス開始 2016年1月19日

あ?ブルーホエールチャレンジの火消しをやってるつもりなのか?w
違う。Momoチャレンジでブルーホエールチャレンジを解読できるように誰かストーリーを書いたのだw

linkfactory.jp→会社概要 | リンクファクトリー
「テレビ・CM等で使用する小道具製作」w

会社名 株式会社 LINK FACTORY
代表取締役 相蘇 敬介
事業内容 テレビ・CM等で使用する小道具製作 大学等で使用する人体模型の製作 フィギュア・雑貨等の製造販売
資本金 300万円
設立 平成18年7月決算月6月
取引銀行 みずほ銀行・UFJ銀行・多摩信用金庫
主な取引先 (敬称略) 株式会社 千葉洋行 株式会社 フジテレビジョン 株式会社 テレビ朝日クリエイト 株式会社 TBSテレビ 東宝舞台 株式会社 株式会社 ビデオプランニング 株式会社 一誠技工舎 株式会社 プロダクト・ネットワーク 株式会社 インテグレート 株式会社 トーハン 株式会社 文一総合出版 株式会社 ベストセラーズ 株式会社 洋泉社 東京理科大学 顔ロボット用人工皮膚の製作特願2004-333577 武蔵野赤十字病院 人工口腔粘膜モデルの開発・製造特願2006-162854 株式会社 きさらぎ妖怪舎 株式会社 アイズ 株式会社 千年王国 京都国際マンガミュージアム 株式会社 ヴィレッジヴァンガード ジュンク堂書店 T2メディアパル有限会社 株式会社 水木プロダクション フォルスタッフ

「武蔵野赤十字病院 人工口腔粘膜モデルの開発・製造特願2006-162854」w

うっはw

「香港でMOMOチャレンジの恐怖」w

実在しないはずの「MOMOチャレンジ」が2019年3月、香港に上陸。

2018年8月ごろインドではじまったらすいw

“ゴキブリとセックス”画で吐き気 大学側を提訴[2019/02/28 12:28]
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000148734.html
 性的・暴力的表現のある芸術家の作品を大学の公開講座で強制的に見せられたなどとして、受講生の女性が精神的苦痛を理由に大学側を提訴しました。
 元受講生・美術モデル、大原直美さん(39):「講義の内容が本当にひどいもので、これが大学の授業なのかと衝撃だった」
 2018年、京都造形芸術大学を運営する学校法人が開いた公開講座を受講した大原さんは、この講座がきっかけで急性ストレス障害を発症したということです。大原さんは企画運営に問題があったとして大学側を提訴しました。大原さんが挙げたのが、全5回の講座のうち2つの講座です。そのうち1つが3回目に行われた会田誠さんの講座のなかで見せられた作品でした。
 元受講生・美術モデル、大原直美さん:「うまく言えないんですけど…。女性に対してひどいものばかりで、AV女優がゴキブリとセックスしている写真を大スクリーンで見せられると吐き気しかしない」
 会田さんは、手足を切断された女の子が首輪をはめられた姿を描いた作品など議論を呼ぶ作品を数多く生み出している芸術家です。絵画や彫刻などの「美術モデル」を職業としている大原さんは、会田さんの言葉に傷付いたということです。
 元受講生・美術モデル、大原直美さん(39):「会田誠講師がデッサンに来たモデルを『ズリネタ』にしたと笑いを取っていたのは、プロのモデルに対する冒涜(ぼうとく)だと思いました」
 私たちは会田さんに取材しましたが、今回の件についてはコメントをしないということです。会田さんはツイッターでこのように述べています。「寝耳に水でした。メディアからの取材はとりあえず断りました。自分のツイッターは編集されないので、ここに何か書きましょうか…。落ち着いた文化教養講座をイメージしていたなら、すごいギャップがあったでしょう。僕は芸術が『落ち着いた文化教養講座』の枠に押し込められることへの抵抗を、デビュー以来大きなモチベーションとしてきた作り手です」
 大原さんがもう1つ問題として挙げたのが、5回目に行われた写真家の鷹野隆大さんの講義です。
 元受講生・美術モデル、大原直美さん:「男性の性器がそのまま出ている作品を何枚も拡大して見せられる。自分が昔、露出狂にあったことを思い出す」
 鷹野さんは私たちの取材に対し、このように回答しています。「講義にあたっては、『これからお見せする作品には男性器が写ったものもあります。もしそのようなものは見たくないという人がいたら挙手してください。一人でもいたらそういう写真は省きます』と事前に確認しています。その際、誰が挙手したのかが他の受講生にわからないように、全員に目を閉じてもらっています。その上で、誰も手を上げなかったので、見せました。こちらとしては強制することがないように十分配慮したつもりだったので、このようなことになり驚いています」。2回の講座でショックを受けたという大原さんですが、その作品については会見でこのように話しています。
 元受講生・美術モデル、大原直美さん(39):「今回の裁判の焦点として会田誠さんの作品が芸術かわいせつかという視点ではやらないつもりです。そういう話をはじめてしまうと、芸術論になってしまう」
 大原さんが責任を追及しているのは2人の芸術家ではなく、あくまで大学側の企画・運営だということです。大原さんは3回目の会田さんの講座の後、大学側の窓口に講座の内容がセクハラにあたると訴えましたが、対策は取られなかったということです。大学側は事前に十分な告知なく、露骨な性的・暴力的描写のある作品画像が呈示されたとして、おわびの文を掲載しました。しかし、大原さんによりますと、大学側からは今後、授業への出席や美術モデルとしての出入りをしないように要請されたほか、京都造形芸術大の卒業生である大原さんに同窓会にも出ないよう求めてきたということです。
 元受講生・美術モデル、大原直美さん(39):「被害者が押し込められて終わりというのは、ハラスメント対策としてはあり得ない」
 大原さんは大学側に慰謝料など約333万円を求めています。大学側は「訴状が届いていませんので、コメントができません」としています。
会田誠w

うーむ。神保玲子か?w
あ、わかった。「姑獲鳥(うぶめ)」のモデルなんだw

「GALLERY MoMo」ゲラゲラ

劇団四季w

秋元康は京都造形芸術大学の先生w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。