弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【ノンキャリのディープステイトw】国有地売却は地元採用のノンキャリの仕事 @gogoichiro update16

アッキーの「いい土地ですから、前に進めてください」は「いい田んぼができそうですね」だったw

佐川氏「森友学園問題を今井秘書官と話したことない」 3月27日 11時38分
証人喚問で、佐川前理財局長は総理大臣秘書官の今井氏と森友学園の問題について話をしたことがないか問われたのに対し、「官邸との関係では、理財局の課長クラスの職員が答弁の調整をしていた。私自身の国会答弁について、今井氏と話をしたことはない」と述べました。また、国会答弁以外でも森友学園の問題について今井氏と話をしたことはないか問われましたが、「したことはない」と否定しました。
野党側は文書の書き換えについて「佐川氏のみに責任を負わせて、『政治は一切、責任を取らない』という態度が見られる。総理大臣に関係する国会答弁は、必ず総理大臣官邸に相談している」としたうえで、「特に、今井総理大臣秘書官は総理大臣官邸の司令塔としてもっとも情報を知りうる立場にあった」などとして、真相を究明するため今井氏の証人喚問を求めていく方針を確認していました。

経団連会長、佐川前長官に「包み隠さず証言してほしい」 26日 21時09分
 財務省による決裁文書の改ざん問題をめぐって、経団連の榊原会長は27日、証人喚問に出席する佐川前国税庁長官に対し、「国民の疑念や不信感を晴らすためにも包み隠さず証言してほしい」と求めました。
 「大事なことは政治家とか関係者の方々が、規律を超えた関与、国有地の払い下げに対して、関与していたかということが一番のポイントだと思う。そこについて国民が納得できるような証言を(佐川氏は)してほしいと思います」(経団連 榊原定征 会長)
 経団連の榊原会長は財務省による決裁文書の改ざんをめぐって、27日に行われる佐川氏の証人喚問について「非常に重要な場だ」と指摘。佐川氏に対し、「国民の疑念や不信感を晴らすためにも包み隠さず証言してほしい」と求めました。
なんだこれ?後藤組組長がなにやら佐川に証言を恫喝?w

ぐはは。やっぱ文管システムが攻略されたんだろ。 どうせ暗号化通信(TLS/SSL)でもなかったのだろうし、 パスワードも容易に類推できる理財局で使いまわしてるやつで、 SOAPもWebサービスもTLSにしてなかったのだろう。 なのでARPスプーフィングだのDNSスプーフィングされまくったのだろう。 サーバーのデータベースはブロックチェイン実装ではないので履歴データとセットで文書を改ざんされてしまったのだろうw。

財務省の職員は2人自殺して1人自殺未遂を起こしている。 どんなとき財務省の職員は自殺したくなるのだろうか? たぶん自分のログインIDで森友文書が改ざんされているのを確認したときではないだろうか。 いやいや、やったはずのない自分が登録したことになってる文書を25人の同僚が数百ヵ所も元に戻してるときかも。

そもそも財務省の職員はキャリアだろうがノンキャリだろうがあべちん政権を危うくさせる文書を文管システムに登録したりしないだろう。 ここに解読のヒントがある。そして彼らは文科系のエリートなのでシステムを疑ったりもしないだろうw。

マウントゴックスのビットコインも、コインチェックのNEMも、伊BitGrailのNanoもサイバー強奪された。それなのに総務省の文管システムは正常だったとなぜ言えるのか?w


「(大阪府とのやりとりについて)松井知事の名前はでなかったが、何人かの職員の名前は出た。」
大阪府のディープステイトも登場w

いろんな意見があるのだろうけど、タイムラインを見るかぎり、北朝鮮のフィクションの崩壊とディープステイトの崩壊は同じものを指している。
【ディープステイト崩壊】金正男殺害のVXの5倍から8倍の旧ソ連の 「ノヴィチョク」で元露スパイ父娘が英で殺害される

2018.3.26 08:40 【森友文書】近畿財務局は「安倍昭恵」名を知る前から森友に国有地売却方針 決済文書改竄
 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却をめぐる財務省の決裁文書改竄(かいざん)問題で、森友学園の籠池泰典前理事長が近畿財務局職員に対し、安倍昭恵首相夫人について言及する7カ月前から、近畿財務局が、売却を前提に森友側に土地を貸し付ける方針を固めていたことが25日、決裁文書の記載から分かった。野党は取引や文書改竄の背景に昭恵氏への「忖度(そんたく)」があったとして、27日の証人喚問で佐川宣寿前国税庁長官を追及する構えだが、その根拠は希薄だと言わざるを得ない。(沢田大典)
 「時系列を見ると、すべて決まった後に昭恵さんが動いた形になっている。それを見ないで『昭恵さんが…』と言うのは政治が取るべき姿ではない」
 自民党の竹下亘総務会長は25日、都内で記者団にこう語った。
 近畿財務局の決裁文書などによると、籠池氏は平成25年6月、小学校新設のため、国土交通省大阪航空局が所有する大阪府豊中市の国有地購入を検討していることを近畿財務局に伝えた。籠池氏は、購入を前提にした貸し付けを希望したが、小学校の認可権を持つ大阪府は、借地での認可に難色を示していた。
 近畿財務局は、森友学園に土地を10年間貸し付けるため、27年2月4日と27年4月30日に「特例承認の決裁文書」を作成し、財務省理財局に提出。この中に経緯が詳述されている。
 文書には「本件は、平成25年8月、鴻池祥肇議員(参・自・兵庫)から近畿局への陳情案件」と記載。近畿財務局側が25年9月12日に「大阪府私学・大学課に訪問し、今後の連携について要請」、25年10月30日に「認可の状況について照会」と記されていた。
 一方、鴻池事務所の「陳情整理報告書」とされる別のメモには、25年9月9日付で鴻池事務所が籠池氏に「小学校用地の件、先週、財務局より、7~8年賃借後の購入でもOKの方向。本省および大阪府と話し合ってくれる」と伝えたと記載していた。
 このような経緯を追うと、近畿財務局は、籠池氏や鴻池氏側の意向を受け、土地貸し付けに積極的に協力していたとみられる。
 昭恵氏に関する記述は、半年後の26年4月28日に近畿財務局側が籠池氏と面談した際の記録として登場する。「安倍昭恵総理夫人を現地に案内し、夫人からは『いい土地ですから、前に進めてください』とのお言葉をいただいた」という籠池氏の発言を紹介した上で、籠池氏が籠池夫妻と昭恵氏の写真を提示したことが記されていた。
 近畿財務局は26年4月15日、小学校設置認可前の土地貸し付けを求める森友学園側に対し、「答申前の契約はできない」としていたが、同年6月2日には「売り払いを前提とした貸し付けについては協力させていただく」と返答していた。
 昭恵氏の名が登場するのは、この交渉の最中だったが、近畿財務局は6月以降も大阪府に審査基準を照会するなど働きかけを続けており、昭恵氏の存在を知って方針を急変させた様子はうかがえない。
 近畿財務局は27年5月に森友学園と貸し付け契約を結んだ。昭恵氏が小学校の名誉校長に就任したのは同年9月、昭恵氏付政府職員が財務省に問い合わせを行ったのは10~11月だが、2つの「特例承認」以降の決裁文書に、昭恵氏に関する記載はなかった。
ぐはは。ノンキャリが仕掛けたワナを産経に攻略してしまうw。

森友改ざん 「総理夫妻の名は本省マター」近財OB明かす 毎日新聞2018年3月25日 09時30分(最終更新 3月25日 10時41分)
近畿財務局が入った合同庁舎=大阪市中央区で、三村政司撮影
 「本省マター」「上からの指示は絶対」--。学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書改ざん問題で、現場となった財務省近畿財務局(大阪市中央区)のOB職員が毎日新聞の取材に応じ、財務局の体質を証言した。政治家からの問い合わせは日常的にあるが、国会に飛び火するような事案は「本省マター」と呼ばれていたという。OBは「本省の指示は絶対で断れない。改ざんの背景に、閉鎖的な組織体質があったのでは」と指摘する。
 財務局は、財務省の出先機関として全国9カ所にあり、近畿財務局は近畿2府4県を管轄する。職員は国家公務員だが、局長などの幹部を除いて大半は地方採用の「ノンキャリア」。異動も近畿財務局内でほぼ完結する。
 OBによると、国有地売却などの実務を担うのは財務局だが、法解釈が難しい事案や、国会で問題になるような事案は「本省マター」と呼ばれ、東京・霞が関の財務省にお伺いを立てるという。
 本省には国家公務員総合職試験(旧1種)などをパスした「キャリア」職員が数多くいる上、予算編成権をバックに「官庁の中の官庁」と呼ばれる財務省の権限は絶大。OBは「総理夫妻の名前が出てくる今回の事案は本省マターそのもの。文書改ざんも財務局が単独でやることはありえない」と話す。
 改ざん前の文書には、鴻池祥肇・元防災担当相ら複数の議員秘書が財務局に学園の要望を伝えたことが記載されていたが、いずれも財務局が本省の決裁を求める文書に記載が集中していた。
 OBは「財務局が民間との交渉でもめている時、政治家から『状況を教えて』などの問い合わせや陳情が来ることはよくある。決裁文書に詳しく書いておけば、本省からいろいろ聞かれずに済むから書いていたのではないか」と話す。
 改ざんを巡っては、本省が近畿財務局に指示したことが調査で判明しているが、具体的な指示系統は不明なままだ。OBは「一般的には、本省の課長や課長補佐から、財務局の局長や部長に連絡することが多い。メールで指示していたとすれば、直接的な表現は避け、森友学園の『M』などの頭文字を使っていたのではないか」と推測している。【岡村崇、宮嶋梓帆】
「本省マター」で「上からの指示は絶対」なんだろーけど、 論点はたくさんある業務の中で、なぜ国債や財投ではなく国有財産だったのか?ですなw。 ガンガレ、ノンキャリなディープステイトw

<森友改ざん>財務省、近畿財務局に指示メール「国会対策」 3/25(日) 7:30配信 毎日新聞
財務省近畿財務局が入る大阪合同庁舎第4号館=大阪市中央区で、菅知美撮影
 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却に関する決裁文書改ざん問題で、財務省が同省近畿財務局に改ざんを指示するメールを送っていたことが分かった。大阪地検特捜部はメールを入手し内容を精査している。複数の同省職員は、特捜部の任意の事情聴取に指示を認め、「国会対策のため」などと話しているという。特捜部は、改ざん当時に同省理財局長だった佐川宣寿前国税庁長官についても27日の衆参両院での証人喚問以降に聴取時期を検討。刑事責任の追及が可能か慎重に判断するとみられる。
 捜査関係者によると、特捜部は昨年4月、近畿財務局職員らが国有地を不当に安く売却したとする背任容疑での告発を受理。財務局は当初、改ざん後の決裁文書を特捜部に提出していた。しかし、職員が任意で提出したパソコンなどを分析する中で、昨夏ごろにメールの存在を把握。削除されたデータを復元するデジタルフォレンジック(電子鑑識)などの手法で、改ざん前の文書も入手した。
 本省や財務局の職員は事情聴取に、昨年2~4月に本省の指示で書き換え、佐川氏の答弁と整合性を取るためだったと説明。特捜部は、今月7日に自殺した財務局職員からも以前に事情を聴いていたとみられる。
 財務省は今月12日、学園への国有地貸し付けや売却に関する決裁文書14件を本省の指示で書き換えたと発表。改ざんは約300カ所に及び、学園が陳情していた複数の政治家や安倍晋三首相の妻昭恵氏に関する記述も削除されていた。
 国有地が約8億円値引きされ、1億3400万円と格安での売却が発覚した昨年2月以降、佐川氏は「価格を提示したことも、先方からいくらで買いたいと希望があったこともない」と価格交渉を否定。交渉記録についても「廃棄した」と答弁していた。
 しかし、改ざん前の文書には「価格等について協議した」と明記され、財務局が本省の指示で交渉した詳しい経緯が書かれ、答弁と矛盾する内容だった。
 特捜部は背任容疑の他、公用文書毀棄(きき)などの容疑でも告発を受理。立件の可否を慎重に判断する。【岡村崇、宮嶋梓帆】
パソコンをデジタルフォレンジックw。改ざんは約300カ所。やはり変な事件だという感覚は消えないw。
【文科系のディープステイトw】大阪地検のデジタルフォレンジック(Digital Forensic)w

2018.3.24 08:00 【公文書改竄 元財務官僚・高橋洋一が斬る】(上) 近畿財務局の失敗は「随意契約」にしてしまっただけ 揺れる財務省=東京都千代田区・財務省(納冨康撮影)
 学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐる財務省の決裁文書改竄問題は、法に抵触する可能性がある「犯罪」です。財務官僚のおごり・過信が生んだものです。
 財務省理財局の指示を受けて改竄させられた同省近畿財務局には、当初(平成25年6月の国有地の取得要望受付)の段階で「随意契約」にしてしまったこと以外、失敗はないと思います。
 問題の土地は、森友学園より前に大阪府豊中市に売却され、「野田中央公園」が造られた国有地と一筆の土地で、面積はほぼ同じ。さらに、その土地は大量のごみ投棄場所になっていたことは周辺住民には周知の事実だった。近畿財務局としてはどうしても早く処分したい土地でした。
 公園になった土地の売却価格は約14億2千万円でしたが、国の補助金と交付金が出たため豊中市の負担は2124万2千円でした。
 森友の土地も最初から地中ごみの存在をきちんと明らかにした上で「入札」しておけば済んだ案件ですよ。ごみ撤去費用を購入者負担にして、入札価格「0円」でも問題なかった。
 国有地売却の業務は財務省本省から最も遠い仕事といえます。「キャリア」(国家I種試験採用者)ではなく、主に地元採用の「ノンキャリア」(ノンキャリ)が携わります。
 私も理財局にいました。理財局は局長と次長の下に国庫課、国債企画課、財政投融資総括課、国有財産企画課、国有財産調整課、国有財産業務課などがあります。国債や財投の部署と異なり、国有財産を扱う部署は最も仕事をする「課長補佐」や「課長」もノンキャリです。地方の財務局も現場レベルは全員ノンキャリです。少し変わった部署です。
 森友学園への国有地貸し付けと売却の決裁文書の最終的な責任者は近畿財務局の管財部次長でした。この上の管財部長もノンキャリです。
 決裁文書の作り方の文化も、本省と財務局では全く違います。本省では決裁文書1枚に契約書のコピーを添付する程度で経緯は書かない。一方、財務局では自分の作っていた経緯のメモも含めて決裁文書にすることがよくある。財務局は国有地の他に、相続の際のいわゆる「物納」の案件も扱います。いわくつきの物件も多いので、きちんと経緯を残しておく。引き継ぎ資料としても使うこともあります。
 改竄された決裁文書では、森友学園の籠池泰典前理事長が安倍昭恵首相夫人について触れていた経緯が書かれていました。複数の政治家秘書が問い合わせをしていたとも記載されていた。野党は「関与があった」「忖度(そんたく)があった」といいますが、陳情案件なので近畿財務局が経緯をすべて書くのは普通のことです。忖度があったのなら怖くて名前を書き込めないでしょう。むしろ、こうした陳情に応じず「俺たちは仕事を適正にきちんとやっている」という証しとしてメモを残していたんですよ。普通の人よりきちょうめんかな、とは思いますけどね。
【プロフィル】たかはし・よういち
 昭和30年、東京都生まれ。62歳。東大理学部、経済学部卒業後、55年に大蔵省(現・財務省)に入省、理財局資金企画室長などを務めた。小泉純一郎内閣の総務大臣補佐官、安倍晋三内閣の内閣参事官を歴任。郵政民営化や道路公団民営化に携わり、特別会計の「埋蔵金」の存在を指摘した。著書に「日本は世界1位の政府資産大国」など。現在は嘉悦大教授。
【国有地売却の業務は財務省本省から最も遠い仕事といえます。…主に地元採用の「ノンキャリア」(ノンキャリ)が携わります。…国有財産を扱う部署は最も仕事をする「課長補佐」や「課長」もノンキャリです。地方の財務局も現場レベルは全員ノンキャリです。少し変わった部署です。】w

ノンキャリ(近畿財務局) vs キャリア(財務省本省)間のなにやら紛争だったのではと指摘する元財務省キャリアw

ふーん、なるほど。上西小百合と古賀茂明が言ってた「そもそも」の発端の話から推察すると、地元採用の近畿財務局ノンキャリ+松井一郎+ハシゲ側 vs 財務省本省のキャリア側 vs シンギュラリティアソー+あべちん官邸の三つ巴だったわけねw。

2018.3.25 05:00 【公文書改竄 元財務官僚・高橋洋一が斬る】(中)財務省は忖度しない
高橋洋一・嘉悦大教授
 学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐる財務省の決裁文書改(かい)竄(ざん)問題で、よく取り上げられる「特殊性」とは、森友学園への貸し付けが特例的に3年から10年に延長されていた▽ごみが大量に埋まっていた▽いろいろ要求を突き付けてくる籠池泰典前理事長との契約-ということです。
 野党や一部メディアは安倍晋三首相や昭恵首相夫人への「忖(そん)度(たく)」があったのではないかと疑っていますが、財務省という組織は忖度しません。
 財務省は、首相官邸に他省庁にはない独自のネットワークを持っています。首相と官房長官、衆参の官房副長官に秘書官を出し、官房副長官補も出している。彼らは常に電話で連絡を取り合い情報を共有しています。財務省の力の源泉です。官邸内の情報は筒抜けですし、財務省を外すと政権を動かせない。官邸のネットワークで誰かが首相や官房長官に刺さっていればよく、官邸をかなりの程度コントロールすることが可能です。
 内閣人事局ができたことで、官邸が官僚をコントロールする力が強まり、財務省が官邸に忖度せざるを得なくなったという議論も、他省庁はともかく財務省には当てはまりません。天下りを含め、財務省の意向に反した人事は行われていません。多少意に沿わない人事があったとしても「官邸に貸しを作った」という程度です。
 財務省が国税庁を持っているのも強い。政治家の税金関係はすぐに分かる。私が地方の税務署長だったときに、ある政治家から税務署に電話があり、本人と会ったところ「税金を納めたい」といってきたことがありました。税金未納者に自動的に納税を促すシステムがあり、それが届いたようです。予算編成で陳情を受けたこともあり、官僚時代に政治家を恐れたことはありません。
 むしろ、首相でさえ財務省に忖度するほどです。第1次安倍政権当時、安倍首相が天下り案件について「仕方ないか」と言っていたのを聞いたことがあります。財務省の官僚は、政治家に従うどころか、逆らったり、政治家を使って自分の意を通すことで省内でも評価されます。忖度などしたら、省内で評価を落とします。政権ではなく自分の人事を握る直属の上司だけをみているものですよ。
 改竄が行われる前後、財務省でなにが起きたのか。ここから先は、表に出た情報から構成した私の想像です。昨年2月9日に朝日新聞が森友問題を初めて報じましたが、当時理財局長だった佐川宣寿氏が決裁文書を読んでいないか不勉強だったため、国会で誤った答弁をしたと考えられます。
 通常であれば、朝日新聞報道を受け、近畿財務局が理財局に通報し、課長補佐か課長が理財局長に報告をします。気の利いた理財局長なら『これは国会で問題になる』と考え、課長クラスに問い合わせるか決裁文書を読むでしょう。しかし、佐川氏は怠ったのではないでしょうか。
「財務省は忖度なんてしないし内閣人事局も関係ない。」w

まぁ公文書の改ざん(修正)は大蔵省時代からやってたのだから内閣人事局は関係ないだろう。 森友文書に不自然な記述があったとしても財務省の職員が2人自殺し1人自殺未遂してしまう状況になるのを想像できない。財務省でいったい何が起きていたのか?やはりNEMだろうな。

しかし、2011年7月頃、籠池泰典理事長(当時)はこの条件が厳しすぎるとして、当時橋下徹氏が知事を務めていた大阪府に緩和を要望。その後、松井一郎現知事が12年4月に規制緩和を決めた。
これが上西小百合が指摘してる真相かぁw。アッキーから松井一郎とハシゲに飛び火しそーw。

へ?森友のターゲットて松井一郎とハシゲだったのかぁw。
じぇんじぇん気付かなかったわw。
鎮火しかけてた森友が再臨界したのはこれ↓が原因か?
茂木敏充(もてぎとしみつ)研究。道州制の目的は警察の管轄地域(狩猟場)を広げて「臓器狩り」を増やすことw。 @gogoichiro

あー、マット今井のジレンマの原因はこれだわw。ガンガレ マット今井w。

つか、この国は平和だなぁw。

カメに全否定されるマット今井w。


テロップ 「亀井静香 靖国神社合祀申し入れの会・呼びかけ人元衆議院議員 」
「1979年衆院初当選(当選13回)2017年政界引退」
「現在は空港の入出国の警備業務などを行う㈱ジェイエスエスの代表取締役会長」w
はぁ?空港の警備だってw
大阪航空局w

で、その前に谷査恵子と今井尚哉かぁ。
そーいえば、伊BitGrailのNano強奪に谷査恵子も関わっていたのかすら?
イタリアのBitGrailからNano1500万(XRB)が強奪されるw。サイバー強奪が起きたのは1月19日。ザ・ボンバーが盗難に気付いたのは2月8日。はぁ?しらんがなw

「谷さんが財務省国有財産審理室の田村室長に問い合わせて回答をもらったと書いてありましたが、霞が関の常識からいって、ノンキャリの彼女が格上の室長に直接問い合わせるなんてあり得ない。谷さんの上司にあたる今井氏の力が働いていると考えるのが普通です」(経産省関係者)
そーかなぁ?

元財務官僚の高橋洋一氏によると、
【国債や財投の部署と異なり、国有財産を扱う部署は最も仕事をする「課長補佐」や「課長」もノンキャリです。地方の財務局も現場レベルは全員ノンキャリです。少し変わった部署です。】

ノンキャリの谷さんは国有財産を扱う部署のノンキャリ課長とキャリアより「ふつうに」話ができたのでは?

ディープステイトの正体が見えてきたよーなw。 いわゆる「同調圧力」はディープステイトの尻尾だったのだ。 何度もそんな「同調圧力」攻撃を受けているうち、 なにかインテリジェンスの低い、現状認識がズレたネトウヨ集団だと思っていたのだけど、 その理由が明確になったかんじだ。 たぶん同じ結論に至った人も多いのではないだろうかw。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。