弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

mm~cm単位の高精度な計測が可能なGPS衛星「みちびき」をMKULTRAに使う。遠隔脳外科手術みたいに進化する電磁波ストーキングw。update6

集団ストーカー被害者が訴えていた #電磁波攻撃 は本人に了解をとらない人体実験の強制だ。実験の最終目標は総務省版のMKULTRA作戦w。これ使って都議選で希望の党が圧勝した?w
の続き。

余計なもの見つかった?】日本版GPSに米国の監視装置搭載へ【Huaweiじゃないからギリギリセーフ】
1アッキーの猫 ★2019/02/08(金) 12:10:46.39ID:oN+S2mwN9
昨年末に改定した防衛力整備の基本指針「防衛計画の大綱」で「新たな領域」として位置付けた宇宙領域に関し、政府が初の取り組みとなる米国との安全保障協力を検討している。日本版の全地球測位システム(GPS)として運用している準天頂衛星システム「みちびき」に米国の宇宙状況監視(SSA)装置を搭載する案だ。攻撃に弱い衛星に米国の装置を載せることで日米一体のシステムとし、他国からの攻撃を抑止する狙いがある。
人工衛星に相乗り
 みちびきは、位置と時刻を特定する測位衛星として昨年11月からサービスを開始している。現行は4基体制だが、2023年度までに7基体制とする計画で、6、7号機に米国のSSAセンサーを取り付ける案が検討されている。
ソース
https://special.sankei.com/f/politics/article/20190208/0001.html?_ga=2.143760757.1177752760.1549594369-1801766337.1547384908
なんだこのタイトルw

スマートメーターで“火災事故” 東電は公表せず[2018/11/19 16:54]
https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000141157.html
 東京電力は家庭用のスマートメーターで部品の一部が発熱する不具合が相次いでいたにもかかわらず、「火災の恐れはない」として公表していませんでした。
 東京電力によりますと、去年8月までの1年間に、東光東芝メーターシステムズ製の家庭用スマートメーターで電気の使用量が測れなくなる不具合が16件、相次ぎました。いずれも基板の一部に発熱による変色が見つかっています。消費者庁などはこの不具合を「火災事故」としていますが、東電は「火災につながる恐れはない」としてこれまで公表していません。ただ東電は、全国に設置された問題のメーター約2万4000台について交換を進めています。
スマートメータのWiFiか?w

高精度GPS衛星「みちびき」を使った土人の新型「電磁波ストーキング」の基本設計を解読するw。

日本版GPS衛星の運用 半年余り遅らす方針 3月2日 12時28分
日本版GPS衛星「みちびき」を使った位置を測位するシステムについて、松山科学技術担当大臣は記者団に対し、技術的な調整が必要だとして、本格的な運用を当初の予定より半年余り遅らせてことし11月からとする考えを示しました。
政府は、位置情報の精度を誤差数センチまで飛躍的に高める日本版GPS衛星「みちびき」の4機目を去年10月に打ち上げ、24時間運用できる体制が整ったことから、来月1日から位置を測位するシステムの本格的な運用を目指していました。
これについて、松山科学技術担当大臣は記者団に対し、「日本版GPSは、センチメートル級の測位サービスという世界初の試みだが、精度の安定までにやや時間がかかっており、必要な技術的調整を行っている」と述べました。
そして、松山大臣は、「運用に万全を期す観点から、ことし11月1日にサービスを開始する」と述べ、本格的な運用を当初の予定より半年余り遅らせてことし11月からとする考えを示しました。

沖縄など精度低く…日本版GPS衛星の運用延期 2018年03月03日 10時18分
 内閣府は2日、日本版GPS(全地球測位システム)の測位衛星「みちびき」について、位置情報の提供開始が11月1日に遅れると発表した。
 松山科学技術相が2日の記者会見で明らかにした。当初は今春の開始を目指していたが、沖縄県など一部地域では、予定通りの性能が得られていないため、プログラムを改良して対応する。
 みちびきは宇宙から電波を送って地上の位置を正確に測るための人工衛星。誤差6センチ以内の高い精度で位置情報を得られるため、車の自動運転や小型無人機「ドローン」を使った配達など、様々な分野での活用が期待されている。
 だが内閣府によると、沖縄県などの上空では、電離層の状態によっては、衛星からの電波が正確に地上に届かず、精度が低下することがある。このため位置情報を補正するように、システムのプログラムを改良するため、時間がかかるという。
「誤差6センチ以内の高い精度」w

宇宙開発戦略推進事務局(内閣府/qzss.go.jp)→

FAQ(よくある質問)
1)みちびきを使うと位置情報の精度がどのくらい良くなりますか?
みちびきは、精度が異なる3つのサービスを提供します。それぞれのサービスに対応した製品を使用することにより、概ね下記の誤差に収まる程度の精度が得られます。

 ・衛星測位サービス:誤差10m程度(GPSと同等の誤差)
 ・サブメータ級測位補強サービス:誤差1~2m程度
 ・センチメータ級測位補強サービス:誤差6~12cm程度
高精密測位(❶スタティック測位、❷キネマテック測位、<RTK測位含む>)
GPSを「測量」など高精度な計測(mm~cm単位)に利用する方法です。用途としては、地殻変動の監視、土地建物道路・土木などの測量、地図作成、山岳標高の計測、等の高い精度が求められる場合に使われます。
mm~cm単位の高精度な計測


wethepeopleusa.ning.com→PT.2 multi-part posting on the potential for govt. mind control
集団ストーカー被害者が訴えていた #電磁波攻撃 は本人に了解をとらない人体実験の強制だ。実験の最終目標は総務省版のMKULTRA作戦w。これ使って都議選で希望の党が圧勝した?w
「Cognitive Mapping Knowledge-Processing System(brainwave analysys and hard-disk storage)」
「認知マッピング知的処理システム(脳波分析とハードディスクストレージ)」

メインフレーム(たぶんIBMのワトソンだろ)のハードディスクに脳波データを蓄積して、脳波と認知(Cognitive)の関連分析。 脳波から思考を推察(思考盗聴)するように機械学習させた人工知能(ワトソン)のことだな。

ミリとかセンチメートルで脳の場所を正確に特定して電磁波を照射。内閣府の新型MKULTRA作戦w。 周辺のケータイ基地局、スマートメーター、スマホ、WiFiのアクセスポイントを使って 電磁波がミリメートルの精度で左側頭葉で極大になる状況をつくるw。

すげー。高精度GPS衛星を使って脳外科手術を行ないテロリストに改造する研究かぁ。さすがー。(違

ガースーのターゲットがイソコである方に120ギルダw。

スマートメーターて30分に1回データ送信するのか。 これってTCP/IPのKeepAliveのインターバル問題と同じだよな。 30分に1回でも、その周辺に10世帯あれば3分に1回、100世帯なら18秒に1回、1000世帯なら2秒に1回の頻度で送信電波が飛び交うことになる。こうして住民全体が電磁波攻撃に晒されることになるのさ。

「天空の目。ビル・ゲイツがリアルタイム・グローバル衛星監視ネットワークを支援」w

MKULTRAで人体実験の被害者がCIAに集団訴訟w。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。