弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【Uyghurs for sale:】三菱重工、ボンバルディア事業取得して新会社MHIRJを設立… update4

三菱重工 国産ジェット開発計画 大幅見直しへ 2020年5月22日 17時49分
国産初のジェット旅客機を開発している三菱重工業は、開発の遅れで業績に大きな影響が出ていることから、70席クラスの機体の開発を当面見合わせるなど、開発の計画を大幅に見直す方針を固めました。新型コロナウイルスの感染拡大で今後の航空機需要が不透明となる中、開発は厳しい状況に直面しています。
関係者によりますと三菱重工は、子会社が進めている国産初のジェット旅客機「三菱スペースジェット」の開発計画を大幅に見直す方針を固めました。
具体的には、型式証明の取得に向けてすでに飛行試験を行っている90席クラスの機体は、量産機の製造を先送りします。
また、今後主力として開発を予定していた70席クラスの機体は、当面開発を見合わせるということです。
三菱重工は、ジェット旅客機の開発の遅れによってことし3月期の決算で多額の損失を計上し、本業のもうけに当たる「事業損益」が20年ぶりの赤字に転落しました。
加えて、新型コロナウイルスの感染拡大で今後の航空機需要が不透明になっています。
こうしたことから会社は、今年度の開発費を従来の半分程度のおよそ600億円に減らす方針を決めていて、開発計画を見直すことになりました。
これによって「2021年度以降」としていた初号機の納入時期は一段と不透明になることになり、国産初のジェット旅客機の開発計画は厳しい状況に直面しています。

北極に開いたオゾンホールは閉じたみたいなのでw。「ビートル号計画」は延期にw

三菱重工、ボンバルディア事業取得 2020/5/7 10:47 (JST)5/7 10:52 (JST)updated ©一般社団法人共同通信社
 三菱重工業は7日、カナダ航空機大手ボンバルディアの小型旅客機事業を6月1日に取得することで合意したと発表した。これに伴い500億~700億円程度を2021年3月期連結決算で減損処理する。

ビジネス2020年5月7日 / 11:35 / 8時間前更新
三菱重、ボンバルディアの事業取得に関連し最大700億円を減損処理へ
Reuters Staff 1 分で読む
[東京 7日 ロイター] - 三菱重工業(7011.T)は7日、カナダの重工大手ボンバルディア(BBDb.TO)の小型ジェット旅客機「CRJ」事業の取得に関連して、2021年3月期連結決算で500億─700億円を減損処理する見込みだと発表した。一部事業に配分するのれんなどについて、将来キャッシュフローの見積もりが現段階で困難であるためと説明している。
CRJ事業の取得は昨年6月に発表し、今年6月1日に取得が完了する。


「ボンバルディアの調査報告で部品が中国のウィグル囚人製」
「ボンバルディア社が、自社を含む他社が中国におけるイスラム少数民族の強制労働の証拠が報告されていたことを懸念」

Uyghurs for sale:

三菱重工がボンバルディアの小型ジェット機事業を買収したのも、仏アルストムがボンバルディアの鉄道事業を買収したのも、その下に広がっているサプライチェインを維持したかったからなのだろうw。ロリータエクスプレスとか臓器売買とかマネロンとかw

オレもうすぐ「世話人」になれるわw

Uyghurs for sale:(ウィグル人販売中)

CEO辞任…

新明和w

ゴン逃亡は日本からイスタンブールまで一気に飛行できることを証明したw、しかも音響機器ケースでw


ボンバルディア vs ボーイング(737MAX8)

RJTAなのか?それともRJTHだったのか?w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。