弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

メキシコで発見された105人の遺体遺棄で地方警察の公安部隊に捜査がはいる。 update6

トレーラーの遺体、322体に=州検事総長ら解任-メキシコ
 【サンパウロ時事】メキシコ西部ハリスコ州のグアダラハラで、大型冷蔵トレーラーに大勢の身元不明遺体が保管されていた問題で、州当局は19日、遺体が273体に上ったと明らかにした。当初は100体近くとしていた。別のトレーラーにも49体が収容されており、遺体は少なくとも計322体となった。
 トレーラーは州の遺体安置所が満員となり、2年前から代用として使われていた。約2カ月前に州検視局の施設から郊外に移されたが、住民から悪臭の苦情が相次いだため、今月13日に地元市長が州に移動を要請。別の自治体に運ばれたが、またも反対に遭い、事態が明るみに出た。(2018/09/21-10:25)

遺体トレーラー、たらい回し=悪臭に苦情相次ぐ-メキシコ
100人近い遺体を載せたメキシコのトレーラー=17日、西部グアダラハラ(AFP時事)
 【サンパウロ時事】メキシコからの報道によると、西部グアダラハラ一帯で、大勢の遺体を積んだ大型冷蔵トレーラーがたらい回しにされ、住民から苦情が相次ぐ騒ぎとなっている。麻薬戦争に伴う治安の悪化で、身元不明の遺体が増え過ぎて安置所に収容しきれない実態が背景にある。
 トレーラーは、西部ハリスコ州検視局の遺体安置所が満員となり、州が2年前から使っている。100人近い遺体を載せ、郊外のトラケパケ市内に止められていたが「臭いがひどい」「ハエが大量にわいている」と苦情が相次いだ。  このため、市長が13日に州に対応を要請。別の市の空き地に移動したが、ここでもインターネット交流サイト(SNS)上で問題となり、グアダラハラ市の州施設に移されたという。  サンドバル州知事は「罰しなければいけない怠慢であることは明らか」と激怒。18日にコテロ州検視局長を解任した。コテロ氏は「検察の責任下に遺体はある」と反論、検視局の責任ではないと主張している。遺体を積んだ冷蔵トレーラーは他にもあり、騒ぎは続きそうだ。(2018/09/19-09:24)
【麻薬戦争に伴う治安の悪化で、身元不明の遺体が増え過ぎて安置所に収容しきれない実態が背景にある。】w
結局、麻薬戦争の巻き添えになったのだというストーリーで集結かぁw。

メキシコ学生43人失踪から2年、親たちが事件の全容解明を訴え 2016年09月30日 12:55 発信地:アヨツィナパ/メキシコ
【9月30日 AFP】メキシコ南西部ゲレロ(Guerrero)州イグアラ(Iguala)市で学生43人が失踪した事件からおよそ2年。いまだ事件の全容がつかめない中、学生たちが通っていたアヨツィナパ(Ayotzinapa)の教員養成大学には、事件発生の翌日から20人ほどの親たちが真相究明とわが子の発見を願って寝泊まりを続けている。
 学生らはメキシコ市(Mexico City)での抗議行動に利用しようと、バスを奪いにイグアラへ向かい、地元警官らから襲撃された。連邦検察庁によると、学生たちは警官らによって麻薬組織に引き渡されたとされているが、その後については激しい議論が繰り広げられている。
 検事総長事務局は当初、麻薬組織は学生たちを敵対する組織のメンバーと勘違いして殺害し、ごみ埋め立て処分場で焼却して遺灰を近くの川に捨てたと説明していた。川から見つかった人骨片が不明学生1人のものと特定されている。
 しかし、独立調査を行っていた米州人権委員会(IACHR)は、埋め立て地で焼却されたと結論付ける科学的な証拠はないとして、検察当局の見方を否定している。(c)AFP/David SANTA CRUZ

うっは。デング熱。しかも仏の製薬会社が開発。大量死の犯人はフクイチだ。

1年前の43人の学生の時みたいにまたしてもギャングの話になるのはわかるけど、じゃあ、なぜ政府が事件の進行を知ってて、さらに警察が勝ってに埋葬してしまうのかってとこですな。

Mexico probes security forces as new mass grave with over 100 bodies found
メキシコで発見された105人の遺体で地方の公安部隊(local security forces)に捜査がはいる。

「Morelos地方はメキシコでいちばん誘拐率が高くて、そこでプラスチックの死体バッグに入った遺体が少なくとも105体見つかり、その地方の公安に捜査がはいる。」
ってか。ものすごい話だな。

「遺体の正式な埋葬許可はなかった。 メキシコの法律ではすべての未確認遺体はプラスチックバッグに入れて事件番号のラベルを付けなければならないと決まっている。」

【モレロス地方の人権委員会広報のラファエル・イディアキス 「遺体には事件ファイル番号がついてなかった。なぜそこにあるのかがわからない。 処刑されのか、身寄りはないのか、彼らに捜査は行われなかったのか。」】

2014年に学生43人の遺体が見つかって麻薬マフィアの仕業という話になってたけど、ほんとはメキシコ政府なんじゃね。と思ってたら、どうやらそうみだいだ。

独立した調査報告はメキシコ連邦警察が大量殺人に関与していたことを糾弾。連邦政府は事件の進展を知っていたと結論した。」

「学生たちは2014年9月26日に誘拐された。 何台かのバスでメキシコシティのイグアラ(Iguala)から南に向かっているときに地方警察に襲撃されたのだ。 バスは政府の雇用と融資差別の慣行に抗議するため、 学生をアヨチナパ・ルラル教員大学(Ayotzinapa Rural Teachers’ College)から運んでる途中だった。 3人の学生と3人の目撃者も殺害されている。」

「その後何が起きたのかはわからない。メキシコ政府によれば、警察は誘拐した43人の学生を麻薬ギャング「統一戦士/Guerreros Unidos(United warriors)」に引き渡した。ギャングは商売敵と勘違いして処刑したとのこと。」

どういう事?

土人の島国に例えると、埼玉県警の公安に捜査が入るみたいな?メキシコはタクヨウより隠蔽工作がヘタクソだったてこと?

Mexico feds directly involved in student massacre, witness torture – independent probe

Furthermore, according to Proceso the attack on the students was directed at the ideology Normal School of Ayotzinapa, as some of the students were part of the Student Action Committee with 10 of the victims were “political activists in training” of the Comité de Orientación Política e Ideológica (Committee on Political and Ideological Orientation).

“It was surprising to see how much information was available to the government and yet they chose to directly put the blame on the municipal police and the mayor,” Fisher told BuzzFeed News. “There are people within the federal government and within the military that should be investigated.”

【学生の何人かは「学生運動委員会」に参加していて、犠牲者の10人は「政治とイデオロギー・オリエンテーション」の「政治活動家訓練中」だった。】

うーむ。マカオの進次郎みたいな団体があって、民主化デモとかクーデターを起こされる前に、メキシコ政府が始末してしまったみたいな?

メキシコの43人の学生が誘拐されたのは2014年9月26日。 この時ってちょうど香港雨傘革命オキュパイ・セントラル10万人デモ(2014年9月29日-10月1日)のときですな。
ウクライナのマイダンクーデターとベネズエラの学生デモを同時に仕掛けたように メキシコでも何か進行中だったのかも。

これがメキシコ政府、政権、連邦警察、軍が事件の進行を知っていた理由で、日本で報道管制が敷かれている理由ですかな。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。