弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

岐阜県内の6.2万頭(53%)を豚コレラで殺処分…update18

明宝ハムと明方ハム、ルーツは同じ おいしい食べ方聞きました 2020年07月29日 14:13
熟成した肉を袋詰めにする工程。この後、金型にはめてゆでる=郡上市八幡町旭、JAめぐみの加工事業所
どこか懐かしさを感じるパッケージの明方ハム(左)と明宝ハム。量と値段はやや違う
切り分けたハム。左の4枚が明方ハムで、右4枚が明宝ハム
国産豚もも肉から筋や血管を取り除く処理をする従業員=郡上市明宝気良、明宝特産物加工
熟成した肉を袋詰めにする工程。この後、金型にはめてゆでる=郡上市八幡町旭、JAめぐみの加工事業所
どこか懐かしさを感じるパッケージの明方ハム(左)と明宝ハム。量と値段はやや違う
<>
 岐阜県民なら誰もが知っている、オレンジ色のフィルムで包装された奥美濃の高級プレスハム。二つの銘柄があり、明宝特産物加工(郡上市明宝気良)が製造販売する「明宝(めいほう)ハム」と、JAめぐみの加工事業所(同市八幡町旭)が生産する「明方(みょうがた)ハム」だ。メーカーは違うが、名前もパッケージもよく似ている。岐阜の食卓を長年支えてきた二つのハムの歴史をひもといてみた。
 それぞれの製造工場で聞いた話を総合すると、二つのハムの起源は同じ。1953年、郡上郡奥明方村(現・同市明宝)で、地元農協が山間地の畜産振興などを目的に、ハムを生産したことが始まり。「明方ハム」として売られると、手作りであることや添加物の少なさが評判となり、70年代後半から人気が高まった。
 80年代後半、大量生産に向けて、工場を郡上郡八幡町(現・同市八幡町)に移転する計画が持ち上がったことをきっかけに、歴史は二つに分かれる。明方村(奥明方村から村名変更)が、第三セクター(現・明宝特産物加工)を設立し、新たにハムの生産を開始。商品名は「明方の宝に」との願いを込めて「明宝ハム」とした。この時、明方ハムの開発者らが明宝ハム側に"移籍"したが、明方ハム側は残った職員で、味を守り続け、製造を継続した。その後、明方村は村名も明宝村に変えた。

◆おいしさの秘密は手作業
 こうして歴史を振り返れば両方とも「本家の味」。おいしさの秘密は、100%国産豚肉を使った昔ながらの生産工程にある。鍵となるのは手作業だ。
 いずれの工場でも、テーブルの上に並んだ大量の豚のもも肉を、熟練の作業員たちが筋や血管を包丁と手で丁寧に取り除き、赤身と脂身に分ける。JAめぐみの加工事業所の森賢吾営業課長は「機械ではできない細やかな手作業がハムづくりの一番大事な部分」と強調する。
 サイコロ状にした肉に塩を加えて熟成し、うまみを引き出す。熟成期間は明宝ハムが約1週間、明方ハムは10日から14日とやや差がある。最後に熟成肉をオレンジ色のフィルムに袋詰めして金型にはめて、ゆでる。手間は掛かるがシンプルな製法だ。
 明宝ハムは、青じそ入りハムなど15アイテムをそろえており、明宝特産物加工の名畑和永専務は「贈り物や土産物にもなるよう種類は豊富にしたい」と語る。

◆おいしい食べ方は?
 おいしい食べ方を郡上市民に聞くと「生のまま、マヨネーズを付ける派」が圧倒的に多い。森課長は「ポテトサラダに加えたり、ハムカツにするのがお勧め」、名畑専務は「少しだけ電子レンジで温めて常温にすると食べやすい柔らかさになる」と教えてくれた。
 両方のハムを交互に食べてみると、「明宝」は肉々しい歯ごたえがあり、塩味の効いた「明方」は舌触りなめらかだ。郡上八幡旧庁舎記念館では、両方のハムが入ったギフトセットが売られている。二つのハムの歴史に思いをはせながら、食べ比べを楽しんでみてはいかが。

どっちかが人肉w

揖斐川町で豚コレラ初感染 県内豚の半数超殺処分 2019年08月18日 07:41
豚コレラの発生が確認された養豚場の近くで、殺処分作業の準備を進める県職員ら=17日午後1時55分、揖斐郡揖斐川町
 岐阜、愛知県などで家畜伝染病「豚(とん)コレラ」の感染が拡大している問題で、県は17日、新たに揖斐郡揖斐川町の養豚場で食欲のない豚から感染を確認したと発表した。飼育されている約3600頭の殺処分は、作業に従事する県職員らの熱中症対策のため、17日夜に開始した。一連の防疫措置は25日までに終える予定。完了すれば、殺処分数は県内の豚の全飼育数11・8万頭のうち53%に当たる6・2万頭に及ぶ。
 県内で感染が確認されたのは22カ所目、西濃地域では初めて。今回の農場を含めると民間の38養豚場のうち18農場に感染が広がった。
 県によると、農場から16日午前に食欲不振の豚が2頭いると県中央家畜保健衛生所に連絡があった。2頭と近くの4頭の計6頭を遺伝子検査したところ、4頭が陽性反応を示した。
 発生農場は岐阜市内で約700頭を飼育する農場を別に運営している。7月11日に岐阜市から揖斐川町の農場に豚4頭を移動させていたため、岐阜市の農場の豚からも採血して検査したが、感染は確認されなかった。
 県は発生農場から半径3キロ圏内を移動制限区域に設定し、1農場には豚などの移動を、半径3~10キロ圏内の搬出制限区域の5農場は区域外に持ち出すことを禁じた。また、移動制限区域内の農場と岐阜市の農場を含む7農場が発生農場と同じ岐阜市内の食肉処理施設を利用しているため、豚の異状の有無について1日2回の報告を求める。
 搬出制限区域内の1農場は、農場を整備して衛生管理の体制を強化するために出荷して一時的に豚舎を空にする「早期出荷」を始めている。県は「早期出荷が遅れることはない」としている。
「県によると、農場から16日午前に食欲不振の豚が2頭いると県中央家畜保健衛生所に連絡があった。」

感染源は野生のイノシシではないw

仁義なき戦いw

さくらももこさん死去1年 今も「まる子」が地元に笑顔 有料記事 広瀬萌恵 2019年8月19日09時58分
写真・図版 「ちびまる子ちゃんランド」は多くの家族連れでにぎわっている=2019年7月31日午後3時4分、静岡市清水区のちびまる子ちゃんランド、広瀬萌恵撮影
 「ちびまる子ちゃん」などで知られる静岡市清水区出身の漫画家、さくらももこさんが昨年8月に53歳で亡くなってから1年。作品の中で静岡を多く描写してきたさくらさんは、亡くなった今も故郷ににぎわいをもたらし、経済を回し続けている。
 8月上旬、清水区の「ちびまる子ちゃんランド」は夏休みの家族連れで混み合っていた。
 「さくらさんが亡くなってからは、スーツ姿の男性や遠方からのお客さんが増えた」と話すのは、販売促進担当の浅野芙和(ふわ)さんだ。以前は県内の家族連れが中心だったが、さくらさんの死後に客層が広がったといい、「さくらさんをしのびたいのにどこに行けばいいのかわからないファンが押しかけた」と話す。
 この1年間の来場者は20万人を超えて例年の約2倍。グッズの販売も「2倍、3倍に伸びている」という。
 生前のさくらさんはエッセーで、死後の作品の売り上げについて触れていた。
 1999年に書かれた「さくら…
静岡市清水区…

2001年シンジェンタ社が静岡県静岡市に本社を置いていた、同業のトモノアグリカを買収[2]。シンジェンタ(Syngenta)…2015年ウクライナの豚コレラ(ASF)パンデミックからはじまったバイオ戦争は「相棒」のストーリーよりリアル…



【原作・脚本さくらももこ(ソニーマガジンズ刊「きみとぼく」より)】w
目とか、陰陽とか、太陽とか、トビウオとかいわゆる「象徴」がたくさん登場するオープニング主題歌…

【G案件】ピエール瀧「20代のころからコカインや大麻を使用していた」、電気グルーヴ、さくらももこ、新井浩文(2019年3月15日)

そーいえば、最近、渡鹿野島みたいな ロリータ・エクスプレス(Lolita Express)で通える小児性愛島(Pedophile Island)の寺院をみたなー。 白地に横の青色ストライプのテンプルw

【QAnonてキヤノン?w】食人島(Cannibal Island)へのロリータ・エクスプレス(Lolita Express)の解読w

「海の幸トリオ」を同化(assimilate)ストーリーの生き証人に使っているw

カニバリズムのステルスマーケティング。良くも悪くも同化(assimilate)してしまう現象を武器に使っている…。

杉原千畝カニバリズムノーベル賞街道の話をすれば人気は上がるだろうが、下村まなみちゃんが行方不明になった話をすれば相場は暴落するのだろうw。これを使い分けて武器に使えることを世界にアピール…。

これ…、核燃料サイクルよりタチの悪いフィクションだなぁ…。そんなビジネスがとある人たちの怒りに触れた…。

岡野光喜会長辞任。スルガ銀行で起きているのはマネロンだぁw。やっと気付いたw(2018年8月27日)

名宝(めいほう)ハムと明方(みょうがた)ハム?

デンマーク国税庁舎爆破事件の解読。6日午後10時(日本時間7日午前5時)w

元農水官僚の愛知県知事の「豚のヒヅメのポーズ」だったのかぁw。まったく気付かなかったw

岐阜県で蔓延してる豚コレラが中国由来なら、なぜASFではないCSFなのか?w
たぶんその答えが2014年10月から2015年8月にかけて中国で発生したCSF…

もし岐阜で蔓延してるCSFが中国から持ち込まれたものなら、それは農水省ディープステイトの岐阜県出身の元農水次官に対する報復なのだろう⤵
【ビンゴx4】熊沢英昭(くまざわひであき)元農水事務次官がドラクエ10のゲーマー歴7年の長男を刺殺して逮捕されるw

松岡利勝農水大臣とチェコ特命全権大使としてに駐在していた熊沢英昭元農水事務次官が解読の鍵なのだろう…


2005年4月21日熊沢英昭(くまざわひであき)元農水事務次官が特命全権大使としてチェコに駐在
2007年4月〜東欧で豚コレラが蔓延しはじめる…
2007年5月28日松岡利勝農水大臣が衆議院議員宿舎(新赤坂宿舎)の自室(1102号室)で首を吊って心肺停止状態となっているところを発見される
2008年10月10日熊沢英昭(くまざわひであき)元農水事務次官が特命全権大使解任

松岡利勝(まつおかとしかつ)農水大臣が2007年5月28日に自殺(暗殺?)したのは裏金事件への報復だわ…

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。