弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

メドベージェフ内閣総辞職… update3

WindowsのCrypt32.dllを使ったアプリはCVE-2020-0601対応パッチを当てるまで偽の証明書や署名で騙すことが可能だった…

柚原一夫のゴッドデバイスw

「緊張激化なければカナダ人は生きていた」 トルドー首相、旅客機撃墜で米批判 2020年1月14日 13:17
「緊張激化なければカナダ人は生きていた」 トルドー首相、旅客機撃墜で米批判❮ 1/7 ❯‹ › イランで撃墜されたウクライナ国際航空PS752便の犠牲者の追悼式典で演説するジャスティン・トルドー加首相。カナダ・アルバータ州のエドモントンで(2020年1月12日撮影)。(c)Walter Tychnowicz / AFP
【1月14日 AFP】カナダのジャスティン・トルドー(Justin Trudeau)首相は13日、最近の緊張激化がなければ、イランに撃墜された旅客機に乗っていたカナダ人犠牲者たちは今ごろ生きていただろうと発言し、米国の行動が一因だと批判した。
 報道によるとトルドー首相はカナダのテレビ局グローバル(Global)が行ったインタビューで、「もしも緊迫した状態でなければ、(イラン)一帯における最近の緊張の激化がなければ、亡くなったカナダ人たちは今ごろ、自宅で家族と過ごしていたことだろう」と述べた。
 また国際社会は「イランの非核化が必要なことを非常に明確に理解している」と同時に、「米国の行動によってもたらされた(イラン)周辺地域の緊張にも対処していた」と述べた。
 今月3日、イラクの首都バグダッドの空港付近で米軍の無人機の攻撃によりイランのガセム・ソレイマニ(Qasem Soleimani)司令官が殺害されたことで、米国とイランの間で長年続いてきた緊張はいっそう激化した。
 トルドー氏は、ソレイマニ司令官に対する無人機攻撃についても、米政府から事前警告があった方が「明らかに」良かったと述べた。(c)AFP

【劇団ゴン】マネロンルートが2008年7月のナジ・ナハス(Naji Nahas)とハリド・ジュファリ(Khaled Al-Juffali)で解けるw(2020年1月3日)

【クライシスアクター】イランのタンカーがサウジ沖でミサイル攻撃されたみたいに2回爆発…(2019年10月11日)
イラン沖の国華産業(三菱)タンカー被弾を@RT.comのタイムラインで解読…(2019年9月14日)

41年ぶりにあべちんがイランを訪問したらホルムズ海峡で日本向けのタンカーが魚雷で撃沈されるw。2007年のシーケンスの再現w(2019年6月13日)

オマーン国王が死去…

映画のとおりやってるしw



たぶんイラクで撃墜されたPS752便とMH17便とブルー・ホエール・チャレンジとチェルノブイリ事故の原因が一気に判明したからw

BMI兵器…。

結果として中東全域にS-400が売れまくって、その防空システム(バッテリー)のネットワークが中東のGSOMIAになっていくのだろう。まぁハッピーエンドだ…w

S-400のバッテリーの防空システムでGSOMIAみたいなデータリンクのネットワークを作るw。 BMI兵器の正体は単純に「気功」のことなので中国がバックアップするのだろうw

💬 M.V. # Zakharova: A fake appeared on the network that “reports” that I and my family members may have US citizenship, and my daughter was even born there. Neither my family nor I have and did not have foreign citizenship. Never. Nothing. https://is.gd/H5lhy2

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。