弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

リーマンショックの時の倒産デリバティブ(CDS)のルーツは大阪堂島商品取引所のコメ(臓器)の先物取引…w update13

Briefly @BillAckman Waiting for crises impatiently. What he does is “credit default swap”, which is very safe against shares of very strong companies, such as buying shares in a Mercedes and insurance company if it collapses. The new product can be traded. Science did the same in 2008
要するに @BillAckman は、せっかちな危機を待っているのです。 彼がしていることは、「クレジット・デフォルト・スワップ」です。これはメルセデスや保険会社など非常に強力な企業の株を倒産を想定して安全に維持するのに有効です。新商品の取引は可能です。Scienceも2008年に同じことをしました。

今回はカネはあるけど倒産は多発する。 つまり賭銭すらなくなったリーマンショックの時と違い、CDS市場(倒産デリバティブ)というパチンコやカジノなど比べ物にならない世界最大の博打場が誕生した瞬間…

hatenablog.com→Eテレ「オイコノミア〜“デリバティブ”超・超入門〜」を観て。どうしても損する気がして・・。 (2017年7月3日)

他にも、“天候デリバティブ”とか“倒産デリバティブ”なんてのもあるらしい。この“倒産デリバティブ”というのは、例えば、徳井商事にお金を貸している又吉商事は、万が一、徳井商事が倒産した時に備え、デリバティブを金融機関から買っておき、徳井商事が倒産した場合、補償金を受け取ることができる。保険と違うのは、徳井商事と取り引きのない第三者でもデリバティブを買えること。つまり、徳井商事の全く知らない所で倒産リスクが取り引きされているのだ。

1929年のブラックマンデーの土地価格の暴落のヘッジがCDSのルーツw

歴史的コメ先物取引、本格復活断念 大阪堂島商品取引所 農水省難色
会員限定有料記事 毎日新聞2019年7月29日 22時54分(最終更新 7月29日 22時54分)
 江戸時代に世界で初めて設立された先物市場の流れをくむ大阪堂島商品取引所(大阪市)が目指していたコメの先物取引の本格復活が、再び断念に追い込まれた。コメ先物を試験上場している堂島商取は、継続取引ができる「本上場」への切り替えを農林水産省に申請。しかし、同省が「十分な取引量が見込めない」と難色を示したことを受けて、堂島商取は29日、本上場申請を取り下げ、試験上場延長を申請した。
 「コメは日本人に一番身近な商品。本上場を望む生産者らの期待に沿えず残念」。堂島商取の岡本安明理事長は29日、大阪市内で開いた臨時総会後、記者団に無念さをにじませながら語った。堂島商取は2011年にコメ先物の試験上場を認められてから、2年ごとの試験上場の延長を繰り返しており、本上場申請の取り下げは17年に続き2回目となる。
「江戸時代に世界で初めて設立された先物市場の流れをくむ大阪堂島商品取引所(大阪市)が目指していたコメの先物取引の本格復活」w

コロンボスタイル、臓器売買市場て大阪堂島商品取引所だわ…w。大阪んちw

cerno.wordpress.com→Cannibalism in Sri Lanka: the living secret of paradise(2017年1月10日)

A classic example is Robert Knox’s easy use of common terms such as “fruit” and “Rice” to describe feasting on human flesh:

“They have several other sorts of fruits which they dress and eat with their Rice, and tast very savoury…”

米(Rice)やフルーツ(fruit)はカニバリズムの隠語w

wikipedia.org→堂島米会所(どうじまこめかいしょ)

堂島米会所(どうじまこめかいしょ)とは、江戸時代の享保15年8月13日(1730年9月24日)、大坂堂島に開設された米の取引所。現在の大阪府大阪市北区堂島浜1丁目にあった。

当時大坂は全国の年貢米が集まるところで、米会所では米の所有権を示す米切手が売買されていた。ここでは、正米取引と帳合米取引が行われていたが、前者は現物取引、後者は先物取引である。敷銀という証拠金を積むだけで、差金決済による先物取引が可能であり、現代の基本的な先物市場の仕組みを備えた、世界初の整備された先物取引市場であった。

wikipedia.org→享保の大飢饉(きょうほうのだいききん)

1731年(享保16年)末より天候が悪く、年が明けても悪天候が続いた。
1732年(享保17年)夏、冷夏と害虫により中国・四国・九州地方の西日本各地、中でもとりわけ瀬戸内海沿岸一帯が凶作に見舞われた。梅雨からの長雨が約2ヶ月間にも及び冷夏をもたらした。このためウンカなどの害虫が稲作に甚大な被害をもたらして蝗害として記録された。また、江戸においても多大な被害が出た

1730年の享保の大飢饉で世界で最初の米(臓器)の先物取引がはじまったw。 ギフハフ団の厄所では臓器狩り対象者を「堂島ロール」と呼んでいるw )JQ

九頭竜と一斗缶…w

ロールケーキはキリスト教で「いけにえ」の隠語w、同時に「ぐるぐる巻き 」事件も解読できたはず…

やっと森友事件が解けたわw )近畿財務局w

「世界平和大観音」の解読の鍵は「堂島」w
近畿財務局が「世界平和大観音」を解体撤去すると発表…

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。