弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

マリー・テレザ・ブルボン=パルム(Marie-Thérèse de Bourbon-Parme)86才がコロナウィルスで死去… update1

わずか3日で死亡…


スペイン国王の親戚がコロナで死去© Sputnik / Irina Kaláshnikova 新型コロナウイルス 2020年03月27日 23:30
スペインのフェリペ6世の親戚にあたるマリー・テレザ・ブルボン=パルム(86)が新型コロナウイルスによる感染症で死去した。マリー・テレザ氏の兄弟がフェイスブックで明らかにした。
マリー・テレザ・ブルボン=パルムとその兄弟はスペイン王室の親類にあたる。マリー・テレザの父親のフランソワ=グザヴィエ・ド・ブルボン=パルムは、20世紀半ばにはスペイン王家の継承権を持つ有力候補だった。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。