弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【日本経済入門】長期金利が0.09%から0.1%に上昇してテンパってしまう人々w update9

ビジネス
2021年2月24日4:11 午後UPDATED 4時間前
国債・円の信認消失など懸念=財政拡大の悪影響で麻生財務相
By Reuters Staff 1 MIN READ
麻生太郎財務相は24日午後の衆院財務金融委員会で、国債発行が巨額となっている現状について、財政運営への信認が失われて国債・円の信認も消失し、インフレを含めて国民生活に多大な影響が及ぶことを懸念していると述べた。写真は、2021年1月18日に国会で演説する麻生氏。(2021年 ロイター/Issei Kato)
[東京 24日 ロイター] - 麻生太郎財務相は24日午後の衆院財務金融委員会で、国債発行が巨額となっている現状について、財政運営への信認が失われて国債・円の信認も消失し、インフレを含めて国民生活に多大な影響が及ぶことを懸念していると述べた。
日吉雄太委員(立憲民主)の質問に対する答弁。
麻生財務相は「日銀による量的緩和でこれだけ(マネーの)バラマキを行っていながら、2%の物価目標が実現していないのは事実」としたうえで、その要因について、低成長、デフレを経験して企業や家計の消費行動が変わりにくいこと、企業の賃上げや価格設定などを挙げた。
基礎的財政収支の黒字化を目指すことが(歳出削減を通じて)かえってデフレを助長しているのではないかとの見方については「財政の持続化のために政府の借り入れ超過を解消すると同時に、投資や消費につなげる好循環を実現する中で、家計や企業の貯蓄過多が減少することが必要だ」との認識を示した。
同相は、そのような民需主導の経済を実現するには「緩やかなインフレが期待されているのであり、政府の基礎的財政収支の黒字化のみを切り取って指摘するのは適切ではない」と述べた。
Reporting By Izumi Nakagawa

体調不良説w

「麻生太郎財務相は19日午後の衆院本会議で、日銀の経営状態に関して、この先わずかな金利上昇でも財務が悪化しかねない状況については日銀自身が検討すべき問題だとの考えを示した。」w

アソーの実妹は皇族w

wikipedia.org→寬仁親王妃信子(ともひとしんのうひ のぶこ)

株価をETFで支えていたらコロナ不況なのにバブル後最高値になってしまい、実体経済とは無関係な粉飾だと判断され、国債が売られ始めたw

ではいままでなぜ平気だったのか?w

女性蔑視と日本経済は密接に関連している。日本の女性たちは要するに「担保」なのだ。 森喜朗が辞任して女性蔑視の国家観の否定を世界にアピールすると、UKなどは「担保」が毀損したと判断し、株も国債も売却し始めたのだなw

ドバイのムハンマド・マクトゥーム(Sheikh Maktoum)がラティファ王女を監禁する理由にイヴァンカとメラニアが気付く…(2020年3月8日)

たぶん生命保険のアンダーライターをロンドンが引き受けているような関係なのだろう。なので生保業界は「副作用」を心配しはじめた。

#日本経済入門

このシナリオこそが森喜朗の長男の「森祐喜の呪い」だったのだw

三菱商事の元社員が公金を使わなかったロス五輪について書いてますなぁw。西海岸とシリコンバレーの錬金術はジェフリー・エプスタインが種明かししてしまった。香港ルートもミャンマーも潰された。そしてカトリックの使徒が大統領に就任。

この話は二階とカメの発言にも関連していく…

森喜朗だけでなく二階俊博と亀井静香もほぼ同時に女性蔑視観を世界にアピールw、まさにここが解読の鍵になっているw

亀井静香「……日本はな天皇の国だよ、簡単に言うと」 亀井静香「まあだからね、民がさ夫婦が姓が一緒だ別だなんてね言う事もないんだよ」 亀井静香「みんな天皇の子だから一緒なんだよ。俺なんか古い人間かもしらんけど」w

元警察官僚の亀井静香がETV炎上w

スペイン国王が憲法の上にいて、国王の犯罪を誰も訴追でできないという論理。 日本の天皇も皇宮警察を使って同じような犯人役にされていて、これってカトリックの人さらいとマネロンをバチカンが独立国家の体裁を保っているのでいつまでたっても摘発できないのと同じ。

なんつか、日本のディープステイトの筆頭の被害者って皇族ですな。たぶんオレ、竹田宮や秋篠宮の行動を見てるうちに考えが変わったな。

たぶん真子さまはICUにカトリックの人身売買ルートの捜査に自ら出向いたのでは?さらに反社の彼氏に近づいて何かヒントw

真子さまではなく眞子さま。アサシンの意味w

日本の価値観とビジネスの由来は西暦600年の遣隋使からはじまっていて、そのビジネスに九州のキリシタンが関わっていた。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。