弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【ウィニペグが真相か】新型コロナウィルス関連の粛清が進行中… update22

「昨年11月に米中の首脳は知っていた」軍医学情報所(NCMI)が武漢で謎の肺炎が流行していると2019年11月後半に報告…

【武漢封城作戦】邱香果博士(Dr.Xiangguo Qiu)が2019年7月から準備w。ウィニペグの国立微生物学研究所(National Microbiology Laboratory)…

2019年6月28日
〜8月27日
「米で200人以上の肺線維症(pulmonary fibrosis)による呼吸不全で死亡するケースが報告されているが、この症状を肺線維症で説明することはできない」台湾の薬理学教授・潘懐宗w、CDC報告(2019年9月5日)

「アメリカでは6月末以降、原因不明の肺疾患にかかる10代から20代の若者が多発し、8月末までに215人にのぼっています。多くが入院し人工呼吸器などを使っての治療が必要な重い症状だったとのことで、その中でイリノイ州の30歳の男性が死亡しました。」w
バージニア州の退職者コミュニティでも7月に原因不明の致命的な呼吸疾患が発生していた。
【Ms V】フォート・デトリックが閉鎖される前にハワイから帰国した日本人が感染していたソースは台湾の薬理学教授・潘懐宗…w
2019年7月5日邱香果博士(Dr.Xiangguo Qiu)とスタッフがウィニペグの国立微生物学研究所(National Microbiology Laboratory)を規定違反で解雇される【武漢封城作戦】邱香果博士(Dr.Xiangguo Qiu)が2019年7月から準備w。ウィニペグの国立微生物学研究所(National Microbiology Laboratory)…
2019年8月2日CDCの安全性検査不合格閉鎖命令(7月)で、フォート・デトリックの米陸軍感染症医学研究所(U.S. Army Medical Research Institute of Infectious Diseases)が閉鎖される
2019年9月16日シベリアのウィルス研究施設が爆発炎上…←ノボシビルスク と東側ルートかぁ、どーりでギフハフ団の昆虫兵器とか日産とかでてくる訳だわw。日産、武漢、ノボシビルスクを経由してキプロスまでいって対岸のヨルダンとカタール。日産のゴンとキャロル・ナハスのマネロンルートはフランス、レバノン、ブラジルまでつながるw
COVID-19はHIVの部分コードを6ヶ所も切り貼りされているw
2019年10月3日「中国のレベル4実験室のスタッフを訓練してカナダ政府の科学者が捜査対象になる。」 2017年から2018年に少なくとも5回中国に旅行してレベル4実験室の科学者や技術者を訓練していたとーかw
2019年10月15日
30日まで
武漢で第7回世界軍人運動会(7th CISM Military World Games)開催w
2019年10月18日ジョンズ・ホプキンズ・ブルームバーグ公衆衛生大学院で6500万人が死亡するSARS(コロナウィルス)のアウトブレイク疑似訓練(Event 201 exercise)を開催。ゲイツ財団もスポンサーw
2019年11月17日香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは新型コロナウイルスの最初の感染者は、湖北省で2019年11月17日に発症したと伝えた(2020年3月13日)。中国政府の非公表資料に基づくとしている。
2019年11月x日ミラノのマリオネグリ薬学研究所のジュゼッペ・レムッツィ所長(2020年3月19日)米国の公営ラジオ放送とのインタビューで「医師たちは昨年12月、また11月にも特に高齢者を中心にとても深刻で得体の知れない肺炎が発病したことを記憶している」と語った。ジュゼッペ・レムッツィ(Giuseppe Remuzzi)所長、2019年11月にイタリア北部で得体のしれない肺炎が発生していた…
2019年11月後半軍医学情報所(NCMI)が武漢で謎の肺炎が流行していると報告したとABCニュース「昨年11月に米中の首脳は知っていた」軍医学情報所(NCMI)が武漢で謎の肺炎が流行していると2019年11月後半に報告…
2019年12月1日武漢肺炎(コロナウィルス)第一号患者を確認。海鮮市場とは無関係とか←賀建奎副教授の判決と関係してるのでは?
2019年12月22日【エリザベス女王のクリスマス・メッセージ】「私たちは中国・上海青浦刑務所の外国人受刑者だ。意思に反して働かされている。私たちを助けてください。人権団体に知らせてください」w
2019年12月25日【ロリータエクスプレス】ノルウェー王女の元夫、アリ・ベーン(Ari Behn)がクリスマスに自殺したみたいに消される…
2019年12月30日中国は世界で初めて遺伝子編集ベビーを誕生させたとされる同国の研究者、賀建奎(He Jiankui)博士に対し、違法な医療行為をしたとして懲役3年の判決を下した
2019年12月30日東京都港区の自宅を外出して以降、行方不明となった。家族からの行方不明者届を受け、警視庁が捜索したところ、同31日に芝浦ふ頭で三宅元議員のものとみられる靴を発見。今月2日午後3時50分ごろ、大田区城南島の海岸で遺体が見つかった。
【フーバー】三宅雪子元衆院議員の入水自殺したみたいな水死体が東京湾に浮かぶ、店じまいの解読w
【三宅雪子暗殺と岩手県野田村起源の野田ウィルス】武漢ウィルス研究所のバットウーマン亡命のフェイクニュースがCOVID-19の起源を証明してしまうの怪w
2020年1月8日午前6時12分に離陸した176人の乗客のうち63人のカナダ人を乗せたウクライナ機が墜落…テヘラン発キエフ行きのPS752便は地対空ミサイルで撃墜された…柚原一夫のゴッドデバイスw
2020年1月9日ハリー(ヘンリー)王子とメーガンの引退表明。メーガンはカナダに「帰国」w
2020年1月31日40年勤続のバージニア・ロメッティ(Ginni Rometty)が4月6日付けで退任。エプスタイン島の寺院の謎が解ける…
2020年2月1日
午前8時
Brexit時刻、英が47年間続いたEUメンバーから離脱…
2020年2月x日床に向かってムーンウォークする動画がネットに流れる…床に向かってムーンウォークする肺ペストを使って臓器の流通ルート(サプライチェイン)を追跡する…
2020年2月1日
午前8時10分ごろ
【シリアル?】50代の男性から摘出された移植用の心臓を運ぶ福島県警のヘリ(AW139)が墜落…←SPECTREにBrexitの意味を伝えた?
2020年2月1日
午前10時15分
警視庁から内閣官房に出向中の職員が国立保健医療科学院で飛び降り自殺←墜落の2時間後、代わりの心臓?【心臓】警視庁から内閣官房に出向中の職員が国立保健医療科学院で飛び降り自殺…
2020年2月4日中国バイオスパイのキーパーソンで、SARSのサンプルを受け取った、ウィニペグでコロナ(HIV)ワクチンを開発していたFrank Plummer博士がケニアのナイロビで死亡。【GreatGameIndia】いまさらながらフランク・プルマー博士(Dr. Frank Plummer)の復習…
2020年3月1日NYCで最初の患者を確認…
2020年3月13日ビル・ゲイツがマイクロソフトを退社。最後の仕事はマイクロソフト・コロナウィルスw
2020年4月21日国連のマークの車で新型コロナウィルスの試料を運んでいたWHO職員がミャンマーで襲われて重症、ドライバーは死亡。【ACE2遺伝子型】ミャンマーのラカイン州でWHOスタッフが再び殺害される…
2020年4月21日「能楽に親しみ、祇園や先斗町などに残る京の花街文化をこよなく愛した」立石義雄オムロン元社長がコロナで死去…←CMUのMachだわw
2020年5月2日 ピッツバーグ大コンピューター&システム生物学部ピッツバーグ大学医学部の劉兵(Liu Bing)助教授(37)が銃殺される。犯人も自殺。「米CNNによりますと、この研究者は新型コロナウイルスに関して非常に重大な発見をする寸前に亡くなったということです。」カーネギーメロン大学(ピッツバーグ)で著名なコンピュータ科学者エドモンド・M・クラーク博士の下で研究を行った。Windows NTはIBMのOS2とCMUのMachのカーネライズド・カーネルの後継で、今のWindows10に至る )ビルゲイツw

「中国外務省からの圧力の後、EUは公開書簡からコロナウィルス・パンデミックが中国起源である参照を削除した。」w

米大学の新型コロナウイルス研究者が自宅で死亡 無理心中か 2020.05.07 Thu posted at 09:14 JST
射殺されたとみられる米ピッツバーグ大学のビン・リウ助教/University of Pittsburgh
(CNN) 新型コロナウイルスについて研究していた米ピッツバーグ大学の研究者が、自宅で銃撃されて死亡しているのが見つかった。警察は、無理心中だった可能性もあるとみて捜査している。
警察によると、ピッツバーグ大学のビン・リウ助教は2日、自宅で死亡しているのが見つかった。頭部と首、胴体、手足には、銃で撃たれた痕があった。
警察は、リウ助教が別の男性に射殺されたとみて調べている。この男性は車の中で死亡しているのが見つかった。警察によれば、この男性がリウ助教を射殺した後、自分の車に戻って自殺したと思われる。
男性の身元は公表されていないが、リウ助教の知り合いだったと警察は推定。「リウ助教が中国人だったことを理由に狙われた痕跡はない」としている。
同大コンピューター&システム生物学部の同僚は、リウ助教の研究について「新型コロナウイルス感染の根底にある細胞の仕組みと、続く合併症の細胞基盤について、解明に向けた非常に重要な発見をする間近だった」と指摘した。
同大医学校の元同僚は、リウ助教は研究者としても指導者としても優秀だったとしのび、その功績に敬意を表して同氏の研究は完成させると約束している。

「ピッツバーグ大コンピューター&システム生物学部」w、COVID-19はHIVの部分コードを6ヶ所も切り貼りされていた件w

COVID-19はHIVの部分コードを6ヶ所も切り貼りされているw

"Bing was on the verge of making very significant findings toward understanding the cellular mechanisms that underlie SARS-CoV-2 infection and the cellular basis of the following complications," the school said.

「Bing(賓)は、SARS-CoV-2感染の根底にある細胞メカニズムと以後の合併症の細胞基盤を理解する上で非常に重要な発見をする寸前でした。」


コロナウィルス蛋白が細胞質(cytoplasm)から核(nucleus)に侵入するのをなぜかイベルメクチンで阻害できる件?、そしたら暗殺されたw、山梨のオウム真理教✕北里大学の部隊?w

デング熱やジカ熱みたいにイベルメクチンがCOVID-19に効いたw。おいおい犬のフィラリア治療かよw。保健所と獣医が治すのか?w

在米の中国人研究者が銃で殺害 新型コロナで「非常に重要な発見をする寸前」 May 06, 2020 22:08 Asia/Tokyo
米ピッツバーグ大学医学部研究員の中国人研究者、劉賓(リュー・ビン)氏
米大学の中国人研究者が、銃で撃たれた状態で亡くなっているのが発見されました。
米CNNによりますと、この研究者は新型コロナウイルスに関して非常に重大な発見をする寸前に亡くなったということです。
亡くなったのは、米ピッツバーグ大学医学部研究員の中国人研究者、劉賓氏(リュー・ビン)です。地元警察によると、劉氏は2日、自宅でほぼ全身に銃弾を受けて亡くなっている状態で発見されました。
​劉氏の死を受けて、同大学は「劉氏は新型コロナウイルス感染の根底にある細胞メカニズムと、合併症の細胞基盤の理解に向けて、非常に重要な発見をしつつあった」とする声明を発表しました。同大学は劉氏の卓越した研究に敬意を評し、同氏の研究を完了させるとしています。
米Yahoo!ニュースは、劉氏の遺体発見から1時間後、グー・ハオ(46)と名乗る人物が車内で死亡しているのが発見されたとし、地元警察はこの男が劉氏を殺害し、自ら命を絶ったとみて捜査を開始しているということです。
「(CNN)A University of Pittsburgh professor on the verge of making "very significant findings" researching Covid-19, according to the university, was shot and killed in an apparent murder-suicide over the weekend, police said.」
「米CNNによりますと、この研究者は新型コロナウイルスに関して非常に重大な発見をする寸前に亡くなったということです。」w

新型コロナウイルスで発見した非常に重大な事実が地雷だったw

epochtimes.jp→中国出身研究者、米の自宅で銃殺される 新型コロナウイルスを研究

中国出身研究者、米の自宅で銃殺される 新型コロナウイルスを研究 2020年05月06日 21時52分
ピッツバーグ大学広報は劉兵(Liu Bing)助教授の訃報を伝える(スクリーンショット)
米ペンシルベニア州ピッツバーグ大学医学部の助教授・劉兵(Liu Bing、37)さんが5月2日、自宅で殺害された。犯人は後に自殺しており、動機は明らかになっていない。
地元のKDKAラジオによると、劉兵さんの体には致命的な銃創が複数、見られた。窃盗品はなく、家を荒らされた様子はない。事件当時、妻は家にいなかった。
劉さんの自宅から90メートルほど離れたところで、別の中国人の男が車の中で死亡しているのが発見された。検視官の予備調査の結果では、犯人は劉さんを撃った後、車の中で自殺した。地元のアレゲニー郡検視官事務所は、男を郭浩(Guo Hao、47)と特定した。他に容疑者が逃走した形跡はない。二人は知り合いだったという。
ピッツバーグ大学医学部のホームページに掲載されたメッセージによると、劉さんは新型コロナウイルスの感染メカニズムや合併症の研究を進めていて、「非常に重要な発見をする段階に近づいていた」という。「研究の完遂に努め、卓越した科学的業績に敬意を表す」と大学側は書いている。
国際医学誌「ランセット」に掲載されたピッツバーグ大学医学の研究文書によれば、新型コロナウイルス肺炎のためのワクチンは開発が進み、予備的な動物実験で十分な抗体の産生を確認していた。順調にいけば、数カ月後に臨床試験が開始されるとみられていた。
劉兵さんは、2012年にシンガポール国立大学で博士号を取得し、その後、渡米してカーネギーメロン大学で著名なコンピュータ科学者エドモンド・M・クラーク博士の下で研究を行った。およそ6年前、劉兵さんはピッツバーグに移り住んだ。
劉さんの近隣住民によると、夫婦は静かで、周辺との付き合いはあまりないという。 2人の住民は地元メディアに対し、劉さんとは面識がなく、事件当日は銃声などの音も聞こえなかったと話した。
(林燕/翻訳編集・佐渡道世)
「劉兵さんは、2012年にシンガポール国立大学で博士号を取得し、その後、渡米してカーネギーメロン大学で著名なコンピュータ科学者エドモンド・M・クラーク博士の下で研究を行った。およそ6年前、劉兵さんはピッツバーグに移り住んだ。」w

ピッツバーグはフォート・デトリックの近くw。ふつうにオバマかぁ…w

ハリー(ヘンリー)王子とメーガンの引退表明とウクライナ機PS752便墜落…

「中国系ビルマ人が新型コロナウイルスのサンプルを収集したときに殺された。カナダのウイルス学的権威がケニアで突然死去。彼の住居で、ピッツバーグ大学の武漢肺炎の科学者、リュー・ビンが殺害された。他1名も一緒に殺された。」…

粛清か…

ミャンマーのロヒンギャのラカイン州でCOVID-19検体を運んでいたWHO職員が襲われたことが解読のヒントになっている…

【ACE2遺伝子型】ミャンマーのラカイン州でWHOスタッフが再び殺害される…

トーンダウンするポンペオw

「新型コロナは中国研究所から広がる」主張めぐり米中対立 2020年5月6日 21時15分
アメリカのポンペイオ国務長官が新型コロナウイルスは中国の研究所から広がった可能性があるという主張をめぐり「多くの証拠がある」と指摘したことについて、中国外務省の報道官は「証拠を提示していないが、根本的にないからだ」と反論し、米中の対立が激しさを増しています。
新型コロナウイルスの発生源をめぐって、アメリカのトランプ大統領は、中国湖北省の武漢にある研究所から広がった可能性があるという認識を示し、ポンペイオ国務長官は「多くの証拠がある」と指摘しています。
これについて中国外務省の華春瑩報道官は6日の記者会見で「多くの証拠があると言っているが提示すればいい。証拠を提示していないが、それは根本的にないからだ」と反論しました。
そのうえで「発生源の問題について答えるべきは科学者や専門家であり、国内政治のためにうそをつき続ける政治家ではない」と批判しました。
また、新型コロナウイルスの感染拡大をめぐり、中国の責任を追及する姿勢を示すトランプ大統領が、中国製品の関税の引き上げを検討する考えを示したことについて、華報道官は誰の利益にもならないとしたうえで「関税を武器として利用し、他国を脅迫する考えは捨てるべきだ」と反発し、米中の対立が激しさを増しています。

結局は2019年7月に米で起きた肺炎の話になる…。そのあと10月15日から30日まで武漢で開催された第7回世界軍人運動会…

同じ時空間で生きているかぎり皆のタイムラインは正確に同じ方向に進んでいて、ほんのわずかにすら捻じ曲げることはできない…w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。