弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

リトアニアがGE日立ポンコツBWR建設を再開 update4

フクイチ3号機の使用済み燃料プールが核爆発を起こした後に、同じBWR型を建設する国があることが信じられなかったのだけど。
要するにNATOがリトアニアを核武装したいということなんだろ。

リトアニア国民投票、原発に「ノー」…日立受注

 【ベルリン=三好範英】バルト3国のリトアニアで14日、同国東部に建設予定のビサギナス原発の建設の是非を問う国民投票が行われ、15日午後(日本時間同日夜)までの開票で反対が63%と賛成34%を上回った。

 有効投票率は52%で成立条件の50%を超えた。

 同原発は日立製作所が受注の優先交渉権を獲得している。国民投票に法的拘束力はないが、同時に行われた議会(定数141)選第1回投票で、野党の労働党、社会民主党などが得票を伸ばしており政権交代の見通しとなっている。新しい連立政権に加わると見られる社民党は建設反対の立場で、同原発の建設計画が見直される可能性が出てきた。

 議会選でクビリウス政権与党の祖国同盟・キリスト教民主党が劣勢の原因は、同政権が進める緊縮財政策への国民の反発だ。議会選は28日に第2回投票が行われ議席が確定する。

2012年10月15日19時03分  読売新聞)

リトアニア原発投票 反対多数 10月15日 22時12分

バルト3国の1つ、リトアニアで、日本の日立製作所が受注に向けて交渉している新しい原子力発電所の建設の是非を問う国民投票は、原発建設に反対する票が60%を超えて多数を占めることが確実となり、今後、計画が見直される可能性が出ています。

リトアニア政府は、2020年をめどに北部のビサギナスに新しい原発を建設する計画で、現在、日本の日立製作所が受注に向けて優先的に交渉を進めています。
しかし、東京電力福島第一原子力発電所の事故後、国民の間で計画に反対する声が広がり、14日、議会選挙とともに、原発建設の是非を問う国民投票が行われました。
選挙管理委員会によりますと、これまでに全体の98%の開票所で結果が確定し、原発建設に反対する票が64.85%、賛成する票が35.15%と、反対票が多数を占めることが確実となりました。
リトアニアでは、ソビエト時代に建設された原発が3年前に閉鎖された結果、ロシアにエネルギー源の80%を依存する状況になり、これを解消するために政府が、原発の建設計画を進めています。
国民投票の結果に拘束力はありませんが、同時に行われた議会選挙でも、建設計画に慎重な野党が勝利して新しい政権を作る見通しで、今後、計画が見直される可能性が出ています。
リトアニアの国民投票の結果について、原発の受注に向けて交渉している日立製作所電力システム社の久保達哉広報部長は、「有権者の過半数が投票し、かなりの方が原発建設のプロジェクトに反対票を投じられたことは事実として重く受け止めたい。今後、このプロジェクトがどう議論されるのか推移を見守り、原発が必要だという要求があれば、世界で最も安全なプラントを提供したい」と話しています。

リトアニアで原発マフィアが使ったのは「天然ガスでの露のエネルギー支配から逃れるために原発に切り替える。」という論理。
しかし原発のウラン燃料はカナダでもオーストラリアでもカザフスタンでもなくロシアに支配されてる。米が露のTenex社に排他的購入オプションを与えてるからだ。そして再処理をアレバに依頼すれば再処理名目でロシアで輸送コンテナのまま放置され事実上核廃棄される。 天然ガスなど燃やせば二酸化炭素と水になるだけだが、原発はどうしようもない使用済み核燃料が残ってしまう。これでは、ますますロシアへの依存が強くなるだけだ。

Hitachi experience should not affect Japanese investments in Lithuania
リトアニアの日立の原発のキャンセルは日本との国交には影響しないと丸山大使(^_^)

リトアニア首相の任命したタスクフォースが春に出した結論は、日立の原発はリトアニアにとって高価すぎ電力価格にも競争力がないという結論だった。


Lithuania restates Visaginas commitment 2014年4月3日
リトアニアの7つの政党の党首達は国家戦略の目的としてビサギナス原発建設にコミット。

やはりウクライナ紛争の目的は原発推進か。リトアニアは露へのエネルギー依存から脱するためにGE日立のABWRを建設するという理屈だけど、ウラン燃料は天然ガス以上に露に牛耳られていることを知らないのか。 pic.twitter.com/UsNx1NQeeM

「リトアニアの外交戦略としてバルチックとノルディックの国々とEUと米との友好を強化。 さらに昨今の露のクリミア併合を地域の安全と安定の脅威と言及。ビザギナス原発なしではリトアニアとバルチック隣国は 露の電力供給に強く依存したままになる。」

劇団型ウクライナ紛争の思惑どおりの展開ですなー。いちばん喜んでるのは露かも。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。