弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

部活LINEに人工知能キュレーターが介入して自殺に誘導する情報テロに気付く者がいない。 update5

偶然が重なる気持ち悪い事件をどうやって起こすのか?

#BlueWhaleChallenge の人工知能キュレータが少年少女を自殺に誘導。汚染水やトリチウム水による魚やクジラの大量死をスピンしてるみたいだ。

加古川中2女子自殺。なぜ2か月も経過して第三者委員会が始まる?登校途中に自殺?メモ(遺書)を持っていかなった理由は?メモにいじめの文字があるのに「両親からの希望」で自殺の公表を控えた?
の続き。

青森・中2自殺 「いじめないで」スマホのアプリに遺書 毎日新聞2016年8月30日 00時12分(最終更新 8月30日 02時03分)
遺族が公開 LINEで中傷、誹謗も
 青森市立中2年の女子生徒(13)が、2学期の始業式翌日の25日にJR奥羽線に飛び込み自殺したとみられる問題で、女子生徒が校内の複数の生徒からいじめを受けていたとの「遺書」を、スマホのメモアプリに残していたことが29日、分かった。「もう生きていけそうにない」など悲痛な訴えがつづられている。
いじめたとされる生徒の実名も書かれ、「二度といじめたりしないでください」と訴えている。家族には「13年間ありがとう」などと書かれていた。
 29日夜、同市内で報道陣の取材に応じた家族によると、無料通信アプリ「LINE(ライン)」による中傷、誹謗(ひぼう)を受けていたという。同級生らからも「中学1年のころから悪口を言われたり、無視されたりしていた」「1年の冬ごろから欠席が増えた」との声があり、家族は同日、学校側にいじめの有無などの調査を要請した。
 女子生徒は津軽民謡に合わせて踊る「手踊り」の学校外のチームに所属。東京都内で開かれた全国大会に向けて、亡くなる前日の24日も、午後9時ごろまで練習していたといい、父親は「いじめた生徒は大変なことをしたということを深く反省してほしい」と語った。【佐藤裕太、宮城裕也】

中2女子へ嫌がらせ、6月再開か 青森いじめ自殺問題 2016/8/30 16:30
 青森市立浪岡中2年の女子生徒(13)がいじめを訴えて自殺した問題で、1年時に始まった悪口などの嫌がらせは、2年に進級した今年4月のクラス替えでいったん収まったものの、6月ごろ再開したとみられることが30日、関係者への取材で分かった。
 落ち着きを取り戻しつつあった段階で再び嫌がらせが始まり、心理的ストレスが高まった可能性がある。
 遺族や学校によると、女子生徒はクラス替え後の今年6月ごろから、好きだった舞踊の習い事を時々休むようになった。学校は同月、ラインでの悪口を把握し複数の生徒を注意した。遺族側は、亡くなった8月まで嫌がらせが続いた可能性を指摘している。

沖縄タイムス 「突発的に刺した」LINE上の知人同士でトラブルか 沖縄署が女を逮捕 2016年8月30日 10:06
 那覇市に住む無職女性(20)の左胸をナイフで刺し、殺害しようとしたとして、沖縄署は29日、うるま市石川東山の自称職業訓練生の女(22)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。同署は、容疑者と女性が無料通信アプリ「LINE(ライン)」上でのトラブルを巡り口論になった可能性があるとみて、詳しい動機などを調べている。
同署によると容疑者は29日午前1時15分ごろ、沖縄市美原の市道に駐車していた自車の車内で、後部座席にいた女性の左胸をナイフで突き刺し、殺害しようとした疑い。容疑者は「相手が先に手を出したから、突発的に刺した」などと述べ、殺意を否定しているという。女性は軽傷で命に別条はない。
 捜査関係者によると2人はライン上の知人同士。容疑者は事件当時まで、被害女性と「面識はなかった」などと供述しているという。

人工知能がチャット通信に介入する情報テロ。青森と沖縄に共通するのはLINEカミソンのときと同じ。

最近「義妹を装ったAI」が姉とSMSを1日の100件の上限までやるのを目の当たりにした。AIはかなり義妹のエピソードを学んでいてSMSの画面だけでは全く判別がつかない。会話で義妹が生まれる前の出来事をAIが喋ったことで発覚w

かといって電話をかけて真偽を確かめようとすると不通になるというw
たぶん会話に介入して、本物の義妹のスマホ画面にはAIとの会話が表示されてないのだと思う。かなりタチの悪い情報テロがLINEで起きている。と推測。

GALILEOの裏口には人工知能が仕込んであるとハッキングチームが言ってる。さらにGALILEOはLINEに対応済

Re: Active/{assive capabilities(2014-01-16 14:18:27 UTC)

Re: Active/{assive capabilities(2014-01-16 14:18:27 UTC)

Dear Menachem,
sorry for the late reply. Let me still wish you a happy new year!
Regarding our needs, we need to verify upfront a single requirement: to have a realtime copy of the Internet traffic of the phone, and be able to inject a TCP packet into this traffic, correctly routed.
Is this possibile? If yes, I will involve our mobile development team to assess any active capability we can build on top of this. Moreover, I would like to understand also the possibility of interacting with a phone operating system (Android, iOS) by using the plain GSM network (no Internet connectivity), other than the standard functions.
Thank you,Daniele
--
Daniele Milan
Operations Manager
「to have a realtime copy of the Internet traffic of the phone, and be able to inject a TCP packet into this traffic, correctly routed.」
「正しくルーテイングされてる電話のインターネット通信をリアルタイムにコピーし、このトラッフィクにTCPパケットを注入可能にする技術」を2014年1月にダニエル・ミラノが探していた。

IPアドレスには何の意味もなくなってる。流れてるTCPパケットをリアルタイムに改ざんできるようになったのかーも。

人工知能が会話のスキルを磨くというのは、生身のヒトから人工知能であることを見破られないための学習に他ならない。

2017年11月9日 朝刊
SNSいじめ、逃げ場ない 三重・被害生徒の父訴え

女子生徒を中傷するツイッターの書き込みについて話す父親=三重県内で(一部画像処理) 写真
 三重県立高校の女子生徒(18)が「いじめに学校側が適切に対応しなかった」として県に損害賠償を求めている訴訟で、生徒の両親が取材に応じた。会員制交流サイト(SNS)による匿名の嫌がらせで不登校になり、スマートフォンに届く言葉に傷つく日々。両親は「逃げ場がない」と訴える。
 最初にいじめが始まったのは、一年生だった二〇一五年十月。体調不良で休んだ翌日、同級生の態度が一変した。集団に呼び出され「あなたの悪いところを教えてあげる」と非難され、無視されるようになった。
 「学校で少しずつ居場所を失い『自分が悪い。苦しい』と、不登校になった」と父親。だが、あこがれていた高校で学びたい思いは消えなかった。進級して登校すると決心し、補習を受けて二年生の教室へ。その直後、ツイッターでメッセージが送られてきた。「あなたが許せません」。進級をとがめる内容だった。
 送信者は同学年の生徒とみられたが、匿名。その後もメッセージは続いた。「友達に裏切られた気分はどうですか」「しねしねしねしね」「生きてる意味あるんですか」「あなたのいない学校生活は楽しい」「不登校になってくれませんか」…。一日に十件の書き込みが続く時もあった。
 一年時のいじめは相手の顔が見えていたが、今度は分からない。「同級生全員が犯人に見えて怖い」。疑心暗鬼で再び不登校に。「私たちが守るから」と気遣う友人さえ疑うようになり、そんな自分を責める悪循環に陥った。
 それでも女子生徒はスマホを手放さなかった。自分の悪口を読んだり、かつての仲間が楽しそうに過ごす様子を知ったりして落ち込んだ。父親は「学校に行かなくてもいじめが続き、逃げ場がない。本当に怖い道具」と話す。「SNSでは他人同士のやりとりが見える一方、自分だけが仲間外れになっていることを突きつけられる」
 今年二月、両親の相談を受けた弁護士と警察が連携し、送信者を特定。実は、女子生徒が苦しみを打ち明けていた同学年の生徒だった。父親は「娘はショックを受けていたが、ほかの友達を疑わなくて済むだけ、心が楽になった」。
 心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断され、食事や外出もままならない。それでもスマホをのぞき込む女子生徒の姿を、父親は複雑な思いで見守る。「気を許せる友達とつながる唯一の手段でもある。これがないと、本当に独りぼっちになるから、取り上げることはできないんです」

◆反応見えず、中傷過熱も

 文部科学省によると、SNSなど「パソコンや携帯電話」のいじめ認知件数は二〇一六年度、約一万八百件で、一五年度から千六百件増加。高校ではいじめ全体の17・4%を占め「冷やかしや悪口」に次いで二番目に多かった。
 ネットいじめに詳しい全国webカウンセリング協議会の安川雅史理事長は「SNSいじめは相手の反応が見えないことから過熱しやすい。転校しても、いじめが続く例がある」と指摘する。
 安川氏によると、中傷された生徒らは「すべての人が書き込みを真に受ける」と思い込み、心に傷を負いやすい。一方で「自分が何を言われているか気になって仕方がないのがスマホ世代。ネットでのつながりが切れて孤立するより、傷つくと分かっていても見る方を選ぶ」と話す。
 (北島忠輔)
総ツイート数11件。なにかやらかしたかんじがしないでもない。

LINEは開発当初からいじめ自殺テロを想定していたかんじ。

「LINE(ライン)」で「サボっているのではないか」

【LINEいじめ】

部活と聞くとわかりにくいけど、部活の連絡で使っているLINEを攻略されてるのだな。

【母親はLINEやツイッターのやりとりに、部活動でのいじめが疑われる記述があり、学校の調査は不十分だ】

実際に2016年5月の時点の【りんな】が介入すると、こんなレベル。

全国の部活LINEの会話をモニターして自殺に追い込めるチャンスをさがしてる。

仙台中2自殺

仙台いじめ自殺テロ報道と寝屋川快楽殺人はセット。スピン2本立て。
【広域テロ組織集団中学校™】仙台中2男子が再び自殺。
【LINE(ライン)で同級生に具体的な自殺の方法を挙げ、「学校にはもう行けない。部活でも学校でも嫌われている」などと伝えていた】w

中学生の自殺に関連したLINEの履歴を教師が削除してる。 証拠隠滅。 会話が公開されると自殺に誘導してる人工知能キュレーターの存在が世間にバレてしまうから。

【グループLINEいじめ】

【部活動連絡LINE】にキュレーターが介入してるんだ。

岡山・和気町 AIを行政サービスに活用
毎日新聞2017年12月25日 18時35分(最終更新 12月25日 18時59分)

わけまろくんのLINE画面
 岡山県和気(わけ)町は、人工知能(AI)が行政サービスへの質問に答える全国でも珍しい取り組みを始めた。無料通信アプリ「LINE」で受け付けている。
 米IBM社のAIを活用。町のキャラクター・わけまろくんが回答役になり、過去の質問を学習して最適な答えを出す。英語にも対応でき、国内外から移住者を呼び込む狙いもある。
 答えられない質問があると、わけまろくんは「勉強不足で答えられません」と釈明する。データを蓄積すれば回答できるといい、「たくさん質問して優秀な職員に育てて」と担当者。【竹田迅岐】

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。