弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

北朝鮮「核開発」協力疑惑の研究者。京大[原子炉実験所]准教授は「拉致実行犯」の娘と結婚していた。立命館の徐勝と同じか?w update9

ロケットやミサイルは東京大学、核技術は京都大学の続き。


ノンフィクション作家・福田ますみ氏によるスクープ記事掲載 新潮45 2017年3月号(2月18日発売) 【スクープ!】北朝鮮「核開発」協力疑惑の研究者 京大[原子炉実験所]准教授は 「拉致実行犯」の娘と結婚していた

【記事概要】
 1年前の2016年2月、日本政府は、北朝鮮関係者22名に対し、北朝鮮へ渡航したら日本には戻れない「再入国禁止」措置をとった。そのうち5人は科学者。いずれも在日本朝鮮人科学技術協会のメンバーで、2人がミサイル技術の、3人が原子力関係の研究者だった。
 後者の原子力研究者のひとりに、京都大学原子炉実験所で准教授を務める人物がいた。
 1965年4月、神奈川県川崎市生まれ。登録上は、韓国籍。名古屋大学工学部卒業後、同大学院に進み修士課程修了。その後、京都大学大学院に移り、2000年にエネルギー科学の博士号を取得。2002年から京都大学原子炉実験所の助手となり、その後、准教授となった。
 彼は、1998年、ある在日韓国人(これも登録上)の女性と結婚している。
 その結婚相手の父親は、警察にマークされている重要人物だった。神戸市のラーメン店の店員、田中実さんの拉致を実行した「洛東江」なる秘密工作機関の責任者なのだった――。
 記事では、准教授と北朝鮮との関係を、家族関係を軸に、さまざまな資料、綿密な取材から浮き彫りにしていきます。なお、准教授、岳父の名前は、実名で報じています。  准教授は、現在、京都大学原子炉実験所に付属する大学の宿舎に住んでいます。国立大学で研究し、国の宿舎で暮らすものが、日本の安全を脅かすという事態となっていることを筆者は深く憂えています。  その筆者――福田ますみ氏は、1956年横浜市生まれ。立教大学社会学部卒。『でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相―』で、第6回新潮ドキュメント賞を受賞し、他の著作に『モンスターマザー―長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い―』『暗殺国家ロシア―消されたジャーナリストを追う―』『スターリン 家族の肖像』などがあります。
 2月12日、北朝鮮は新型の中距離弾道ミサイルを発射しました。北朝鮮をめぐる状況が混沌とする今こそ、是非ともご高覧ください。

ここに京都府警OBが出てくると完璧だったのにw。
いやいやちがうわ。京大の「原子炉実験所」は熊取で笹川なんだから、大阪府警だわな。


昭和35年(1960年)12月25日原産新聞

喫煙室
関西の研究炉敷地候補地もやっと決まったが、この決定の裏には1つの美談が埋もれていた ▼これは原産理事会で中曽根元原子力委員長から披露されたものだが、 話の主人公は笹川良一市の令弟良平氏 ▼猛反対の部落民や左派政党の面々をやっと説得して設置協議会に参加させ、 とうとう今回の取り決めにまで持ち込んだのだという ▼この間一切を自費でまかない、関係者から提供を申し出ても 「報酬を受けては私の心が曇るから」と、絶対に受けようとはしなかった ▼感激した中曽根氏がようやくすすめて、池田(勇人)原子力委員長の礼状だけはもうらうことになったそうだが ▼中曽根氏は「感激のあまり私は本人の意志に反して、あえて紹介する」といっていた。

とうとうホラッチョ朝鮮戦争が終戦を迎えるのかすら?w

この京大准教授の嫁の話って立命館の徐勝と似てますな。

しかし、問題なのはその秘書の父親なのである。
 公安関係者が明かす。
「父親は、京都で不動産会社やタクシー会社などを手広く営む実業家です。一方で、“万景峰号の権利を持っている”と触れ回り、北朝鮮との深い関係を隠そうともしていません」
ワイド特集「女という商売」より
週刊新潮2017年2月16日梅見月増大号 掲載
うっは。またしても京都かぁw


なにこれw。新潮社が総攻撃を開始。

うーむ。いままでの、38ノースの話はなんだったのか?w
やっぱり子供だましのフィクションだったのでは?

北朝鮮に人質を差し出して、その代わりに核やミサイルの実験場として使っていたのではないのか。 北朝鮮に核開発する能力などないだろう、理論物理を京大が考えて、北朝鮮を核実験場に使ってるだけじゃないのか。 北朝鮮は日本の核の海外との闇取引の窓口になっているのではないか。

2007年7月12日「2隻目の迎撃(intercepted)で北朝鮮の輸送船はイラン海軍の基地港(Chah Bahar)から南東100海里で米潜水艦の発射した魚雷でアラビア海に沈んだ。貨物船が運んでいたのは兵器級濃縮ウランと装備、プルトニウムを含む核物質をもっと製造できるエンジンで イランの核爆弾と核弾頭計画にいきなり使えるものでw、1年分の仕事を短縮できる。 これにイラン統治者は伝えられるとことによると5億ドルを支払う用意があったようだ。」
イランに運んでいた北朝鮮の貨物船の核の背後にいるのは京都大学や立命館大学、文科省の北朝鮮部隊なのでは?
この5億ドルの商談のフィクサーは文科省なのでは?

2007年9月6日、イスラエルがシリアのデリゾール原子炉を空爆。北朝鮮人作業員がいた。 このデリゾールの北朝鮮人作業員とは京大生だった可能性もあるのか。

TEPCO LIMITED(29-SEP-2009)の核関連の取引は日本の裏稼業なのか?

あ、わかった。東芝(MOX再濃縮)と小池百合子(当時の防衛大臣)はセットなんだわ。 クレメンタインで処分しようとしたちんたろうと、MOXを再濃縮して再び爆弾にしようとした小池百合子かぁ。 これってそろそろ内田茂の警視庁の山口組部隊が出動するんじゃね?w

拉致被害者家族会が安倍首相と面会 新活動方針を報告 2月22日 18時37分
拉致被害者の家族会が安倍総理大臣と面会し、被害者の早期帰国のためには、制裁の解除など北朝鮮に見返りを示すことも可能だとする新しい活動方針を決めたことを報告し、ことし中の帰国の実現を求めました。
拉致問題は、ことし、事件発生から40年、被害者の家族会が結成されて20年の節目の年となりますが、依然、こう着状態が続いています。
去年9月以来となる22日の面会で、安倍総理大臣は「多くの方々がいまだに北朝鮮に残されたままであることは痛恨の思いだ。一日も早い生還を期し、全力を挙げていきたい」と述べました。
これに対し、拉致被害者の家族会代表で田口八重子さんの兄の飯塚繁雄さんは「活動を始めて20年という月日の重みを感じています。『見返り』という言葉もありますが、北朝鮮を実質的な協議のテーブルに着かせるべく具体的な措置をお願いします」と求めました。
家族会は、今月19日、北朝鮮がすべての拉致被害者を帰国させるなら、制裁の解除や、被害者が帰国しても北朝鮮で見聞きした秘密を話さないといった見返りを示すことも可能だとする新しい活動方針を決めました。
22日の面会では、こうした方針について、家族会側から詳しい説明が行われたということです。
面会のあと、横田めぐみさんの母親の早紀江さんは「助けてあげたいのに助けてあげられない状況を、何とも言えない思いで訴えてきました。北朝鮮と話し合いをしてもらい、一刻も早く助け出してほしい」と話しました。
【家族会は、今月19日、北朝鮮がすべての拉致被害者を帰国させるなら、制裁の解除や、被害者が帰国しても北朝鮮で見聞きした秘密を話さないといった見返りを示すことも可能だとする新しい活動方針を決めました。】w
フィクションが崩れた後のことを心配しはじめる家族会w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。