弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

京都府警警察学校男性警視がセクハラで依願退職w update2

「警察官をクビになった話」(閲覧数200万超)から同調圧力でテロ集団に改造する警察学校の手法が判明する

警察学校入校の女性警官の体触る セクハラで男性警視を懲戒処分
京都府警本部
 京都府警察学校(京都市伏見区)に入校していた女性警察官にセクハラ行為を繰り返したとして、京都府警監察官室が、警察学校勤務の50代の男性警視を減給の懲戒処分にしていたことが27日、京都新聞の情報公開請求などで分かった。処分は13日付で、男性警視はすでに依願退職している。
 男性警視は昨年から今年にかけて、府警察学校に入校していた複数の女性警察官に対して、校外で体を触るなどのセクハラ行為を繰り返していたという。
 京都新聞は26日、府警監察官室に対し、男性警視のセクハラ行為や懲戒処分について取材したが、同室は「何も答えられない」と説明を拒んでいた。
【 2018年12月27日 11時56分 】
http://policeofficer.seesaa.net/category/4796852-2.html

2018年03月11日
京都府警
(13日付)
【警視】
▽警備部理事官(警察学校副校長)谷口純一▽
▽監察官室主席調査官(警務部付)鬼束和久▽

2017年03月11日
京都府警
(14日付)
【警視】
▽警察学校副校長(教養課次席)谷口純一
▽南署副署長(警察学校副校長)鬼束和久▽

2016年03月19日
京都府警
(22日付)
▽警察学校副校長(情勢分析支援室長)鬼束和久▽
「警視は昨年(2017年)8月~今年(2018年)8月」w
いまいちマッチしないw

女性警察官にセクハラ=警視を減給、依願退職-京都府警 2018年12月27日12時58分
 複数の女性警察官にセクハラ行為をしたとして、京都府警が警察学校に勤務する50代の男性警視を減給100分の10(6カ月)の懲戒処分にしていたことが27日、分かった。処分は13日付で、警視は依願退職した。
 府警監察官室などによると、警視は昨年8月~今年8月、複数の女性警察官に対し、勤務時間外に食事に誘い、肩を抱き寄せるなどのセクハラ行為をしていた。10月に府警に相談があり発覚した。(2018/12/27-12:58)
「警視は昨年8月~今年8月」w

女性記者らにセクハラ発言=警視を懲戒-鹿児島県警 2018年12月26日13時12分
 鹿児島県警は26日、共同通信社鹿児島支局の20代女性記者や女性警察職員にセクハラ発言などを行ったとして、県警本部の50代男性警視を減給3カ月の懲戒処分とした。男性警視は「世間話で場を和ませようとした。認識が甘かった」などと話しているという。
 県警監察課によると、男性警視は2016年3月~18年11月ごろ、女性記者1人と女性職員3人に対し、業務中に性的な表現を含むセクハラ発言をした。18年5月ごろには、別の女性職員1人に他の職員がいる前で精神的苦痛を感じる発言をした。
 1人の女性の関係者から相談があり発覚。男性警視に聞き取りなどの調査を行った。
 共同通信社は「この警察官が所属する警察署内で取材中だった。記者の取材活動を妨げ、萎縮させる行為であり極めて遺憾。県警に再発防止の徹底を文書で申し入れた」とのコメントを出した。(2018/12/26-13:12)

鹿児島の警視は辞めなかったw

ディープステイトの臓器狩りをやめさせることってできるの?

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。