弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

京都府警山科署が特殊詐欺事件の被害届と供述調書をシュレッダーにかけて廃棄w update3

京都府警山科署高橋龍嗣巡査長は父親も警察官w。京都府警のオレオレ詐欺インフラが判明。やっぱり犯人は京都府警かぁ。マネロンかw(2019年7月5日)

巡査部長が捜査書類を廃棄 京都府警が書類送検
2019/12/5 12:08 (JST)12/5 12:15 (JST)updated ©一般社団法人共同通信社
 特殊詐欺事件の捜査資料をシュレッダーで廃棄したとして、京都府警は5日、公文書毀棄の疑いで捜査2課の30代の男性巡査部長を書類送検した。府警は同日、停職1カ月の懲戒処分にし、巡査部長は依願退職した。
 捜査関係者によると、数千万円の被害に関する書類を廃棄したとみられる。
 書類送検容疑は2017年3月、当時勤務していた山科署で特殊詐欺事件の被害届と供述調書をシュレッダーにかけて廃棄した疑い。「事件を放置してしまい、厳しい上司が異動してくると聞き、なかったことにしようと思った」と容疑を認めている。
 署で今年7月に捜査書類の点検をした際、書類が見当たらず発覚した。

詐欺被害届をシュレッダーで廃棄か 巡査部長を書類送検 2019年12月5日11時43分
 特殊詐欺事件の被害届をシュレッダーにかけて廃棄したとして、京都府警は5日、捜査2課の30代の男性巡査部長を公文書毀棄(きき)の疑いで書類送検した。巡査部長は「被害額の裏付けに時間がかかり、事件をなかったことにしようと思った」と供述しているという。
 府警によると、巡査部長は、山科署刑事課に在籍していた2017年3月、特殊詐欺事件の被害届と供述調書の各1通をシュレッダーにかけて廃棄した疑いがある。今年7月、署内で書類を点検した際、被害届などがないことが発覚。巡査部長が廃棄を認めたという。府警は5日、巡査部長を停職1カ月の懲戒処分にした。巡査部長は同日付で依願退職した。
 府警は同日、女性に不適切な行為をしたとして、伏見署の20代の男性巡査を11月21日付で停職6カ月の懲戒処分にしたことも明らかにした。巡査は同日付で依願退職した。

2013年12月19日の「餃子の王将社長射殺事件」も山科署…。

北九州市漁協組合長射殺。現場付近で迷彩服を着た不審な男が目撃される(2013年12月19日)

【花と龍】アフガニスタンのジャララバードでバイクに乗ったガンマンに中村哲医師が銃殺される。同乗のアフガニスタン人4人も死亡…

【検察側の罪人】尼崎で神戸山口組の幹部古川恵一が「M16A1(フィリピンEIisco Tools M653P)」で射殺され、京都市内で身柄を確保された男2人組だったのに岐阜地検のシャブで保釈中の男が犯人になるw(2019年11月27日)

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。