弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

工藤会98 update21

元組長のベテラン市議 工事妨害ちらつかせ恐喝か 2018年1月13日 21時33分 テレ朝news
元組長のベテラン市議 工事妨害ちらつかせ恐喝か 写真拡大
 逮捕された市議は暴力団の元組長でした。
 福岡県中間市の市議会議員・米満一彦容疑者(76)ら2人は共謀し、おととし、太陽光発電所の工事を発注した広島県の男性に、電話やメールで「金の支払いに応じなければ工事を妨害する」などと伝え、現金約300万円を脅し取った疑いが持たれています。警察は2人の認否を明らかにしていません。米満容疑者は初当選から7期連続で当選しています。捜査関係者によりますと、米満容疑者は過去には特定危険指定暴力団「工藤会」の前身団体の組長でした。 テレ朝news
福岡県中間市の市議会議員・米満一彦は過去には特定危険指定暴力団「工藤会」の前身団体の組長だったw。

「工藤会側に2000万円」ゼネコン社員認める 脱税公判 九州・沖縄 社会 2017/12/26 13:33
 暴力団工藤会(本部・北九州市)総裁の野村悟被告(71)らが所得税法違反罪に問われた公判が26日、福岡地裁(足立勉裁判長)であり、大手ゼネコンの男性社員が検察側証人として出廷した。男性社員は事情聴取で北九州市内であった工事に絡んで現金2千万円を同会側に支払ったと話したことを認めた。
 暴力団への上納金を巡って、大手ゼネコンが関与を認めるのは異例。
 検察側が明らかにした男性社員の調書では、北九州市であった工事に絡み、男性社員が2006年1月ごろ、工藤会を名乗る男側に現金2000万円を支払ったとしている。この日の公判で男性社員は「報復される恐れがある」として具体的な証言は避けたが、調書について「記憶の通り話した」と証言した。
 この工事を巡っては、これまでの公判で大手ゼネコン側と下請け業者の間で工事費の水増し請求があり、その水増し分が工藤会側に還流したなどとする証言も出ていた。公判では、業者名などは秘匿決定されている。
ゼネコンの工事費の一部が工藤会に流れているw。ひょっとして麻生コンクリートが工藤会って言いたいのか?w。いやいや福岡県警と工藤会を切り離したいのでスピン証言してるのかもw。

試験で口利き、暴力団と交際=巡査部長ら処分、発表せず―鳥取県警

試験で口利き、暴力団と交際=巡査部長ら処分、発表せず―鳥取県警 時事通信 1/31(火) 15:45配信
 2016年度の公務員採用試験で、特定の受験者を合格させるよう関係者に口利きしたとして、鳥取県警の巡査部長が昨年12月、減給3カ月(10分の1)の懲戒処分を受けていたことが31日、分かった。
 暴力団組員から飲食の提供を受けていたとして、巡査が本部長注意処分となっていたことも判明。県警はいずれも発表していなかった。
 巡査部長は16年度の公務員採用試験に際して、特定の受験者を優遇するよう依頼し、関係者に物品を贈っていた。受け取った相手が試験結果で便宜を図るといったことはなかったという。
 巡査は14年から15年にかけ、飲食の接待を受けたほか、業務とは関係がないのに暴力団事務所に出入りしていた。
 県警は処分の事実関係は認めたものの、試験名など詳細は明らかにしていない。
「2016年度の公務員採用試験で、特定の受験者を合格させるよう関係者に口利きした」
「巡査部長は16年度の公務員採用試験に際して、特定の受験者を優遇するよう依頼し、関係者に物品を贈っていた。」
「県警は処分の事実関係は認めたものの、試験名など詳細は明らかにしていない。」w
うーむ。 公務員採用試験て警官の採用試験だな。 そして暴力団と県警が同一組織であることがバレてしまうので、 鳥取県警はひた隠しにしていたとw

いまさら特に驚きはないですな。やっぱり。バカだなー程度で衝撃はないw

「暴力団やない、県警と書け」の間違いやな。

福岡県警本部長、工藤会壊滅へ決意 最高幹部ら14人起訴受け

2014/10/24 2:16
 福岡県などが主催する北九州地区の「暴力団追放!地域決起会議」が23日、豊前市で開かれた。暴力団工藤会(本部・北九州市)最高幹部ら14人が22日に起訴されたことを受け、県警の樋口真人本部長はあいさつで「工藤会が市民を対象とした凶悪事件を組織的に敢行する力は小さくなった」と強調。同会壊滅に向け、取り締まりや警戒を続ける決意を示した。

 樋口本部長はまた、工藤会トップらの逮捕を受けて警察庁が9月中旬以降、約500人態勢に増員していた全国警察による福岡県への特別派遣部隊を約300人態勢に戻すことも明らかにした。

 会議には主催者側の県や県警などのほか、防犯活動に当たる地域住民ら計約600人が参加。「暴力団を恐れないぞ」などと拳を突き上げ、気勢を上げた。

 工藤会トップの総裁、野村悟被告(67)と同会ナンバー2の会長、田上不美夫被告(58)は2日、北九州市の元漁業協同組合長射殺事件で殺人などの罪で起訴された。22日には両被告とナンバー3ら計14人が福岡市の女性襲撃事件に関与したとして、組織犯罪処罰法違反(組織的殺人未遂)罪で起訴された。

「福岡県警」=「工藤会」と同じような疑念を「国家公安委員会」=「在特会」という疑念を持っている。


2000年1月野村悟が理事長就任。
2000年9月露カシャノフ首相と米ゴア副大統領が余剰プルトニウム34トンの廃棄に合意。2010年4月にヒラリーとラブロフが署名。
ふーん。そーなのかー。

2003年4月24日平田公認会計士が「りそな銀行」監査中に自宅マンションから転落死
2003年8月工藤会系組員が北九州市のクラブに手投げ弾を投げ込み11人負傷
小泉政権の時に手投げ弾デビューかw

2006年11月27日米大使館職員ドノバンがプルサーマル推進で玄海原発を訪問
2008年9月トヨタ小倉工場に手投げ弾。
2009年11月5日玄海3号機プルサーマル試運転。同年12月2日より営業運転開始。

2012年5月23日北九州市ガレキ試験焼却開始。
2012年7月5日大飯3号機が再稼動。

まあムラが北九州にガレキを持ち込んで大飯再稼動をスピンしたり、工藤会が大飯原発に作業員をハケンしてたりと、すべてつながっていく。

以上の理由から【工藤会=プルサーマル推進部隊】だと推測できてしまいますな。

7日早朝、アメリカ軍、岩国「愛宕山を守る会」会員を轢殺!
2010年9月7日米軍住宅建設反対運動をしてた恩田さんをブレーキ無しで20メートルも跳ね飛ばした女性軍属が逮捕されたが広島地検で不起訴になった事件を思い出してしまった。

まぁ敵が誰であれ、放っておいたら3基もメルトダウンして大気中の放射能が10倍になり地球全体で異常気象が過激化、人類滅亡の危機ですからな。いまさら何もこわいものはないはず。そうだよね。樋口くん。

記者会見する福岡県警の樋口本部長=北九州市小倉北区の小倉北警察署で2014年9月11日

工藤会のトップ2人 殺人罪などで起訴
10月2日 15時40分
過去に市民を狙った複数の襲撃事件に関わったとして特定危険指定暴力団に指定されている北九州市の暴力団、工藤会のトップの2人が、16年前、漁協の元組合長が殺害された事件に中心的に関わっていたとして、検察庁は2日、2人を殺人などの罪で起訴しました。
2人は否認しているということです。

起訴されたのは、指定暴力団、工藤会のトップで総裁の野村悟被告(67)と、ナンバー2で会長の田上不美夫被告(58)の2人です。
起訴状などによりますと、2人は16年前の平成10年、北九州市小倉北区の繁華街で漁協の元組合長の梶原國弘さん(当時70)が拳銃で射殺された事件に中心的に関与したとして、殺人と銃刀法違反の罪に問われています。 弁護士によりますと、2人は否認しているということです。
この事件では発生から4年後に、田上被告を含む工藤会系の暴力団員らが逮捕され、このうち暴力団員2人は有罪判決が確定しましたが、当時、検察は田上被告については証拠が十分でないとして不起訴としていました。
福岡地方検察庁小倉支部は、「証拠を改めて精査した結果、十分有罪にできると判断した」として2人を起訴しました。
警察は別の殺人未遂事件でも、この2人のほか工藤会のナンバー3の幹部ら13人を逮捕していて、工藤会の壊滅に向けた捜査を進めています。

工藤会:ナンバー3逮捕 看護師事件関与の疑い 福岡県警

毎日新聞 2014年10月01日 07時00分
 元漁協組合長を射殺したとして特定危険指定暴力団「工藤会」(北九州市)の最高幹部を殺人容疑などで逮捕した福岡県警の特別捜査本部は30日、昨年1月に福岡市で40代の女性看護師が切られた殺人未遂事件にも関与した疑いが強まったとして最高幹部らに対する強制捜査に入り、ナンバー3らを逮捕した。捜査関係者によると、逮捕者はトップの野村悟容疑者(67)を含め十数人になる見通し。

 指定暴力団の最高幹部らが複数の民間人への襲撃事件で逮捕されるのは極めて異例で、県警は徹底した捜査で組織壊滅を目指す。

 一方、福岡地検は、1998年に元脇之浦漁協(現北九州市漁協)組合長、梶原国弘さん(当時70歳)を射殺したとして逮捕された野村容疑者とナンバー2の田上不美夫(たのうえ・ふみお)容疑者(58)を、殺人罪などで起訴する方針を固めた。勾留期限は野村容疑者が10月2日、田上容疑者が10月5日で、上級庁と協議し最終決定する。

 女性看護師は昨年1月28日午後7時ごろ、福岡市博多区石城町の路上で徒歩で帰宅中、男に刃物で頭など3カ所を切られて重傷を負った。捜査関係者によると、看護師は当時、北九州市の勤務先で最高幹部とトラブルになっていたとみられるという。

 福岡県内では2006年ごろから工藤会の関与が疑われる企業への発砲事件などが多発し、県暴力団排除条例が施行された10年以降は、民間人を対象にした切り付けや放火が相次いでいる。しかし、そのほとんどが未解決で、福岡県警は全国から捜査員や機動隊員の応援を得て捜査していた。

工藤会幹部を殺人容疑で強制捜査へ

9月11日 5時09分

過去に市民を狙った複数の襲撃事件に関わったとして全国で唯一「特定危険指定暴力団」に指定されている北九州市の暴力団、工藤会のトップら幹部が、16年前漁業協同組合の元組合長が拳銃で射殺された事件に関わっていた疑いが強まったとして、警察は殺人の疑いで11日にも強制捜査に乗り出す方針を固めました。

この事件は、16年前の平成10年、北九州市小倉北区の繁華街で、地元の漁業協同組合の元組合長、梶原國弘さん(当時70)が、拳銃で撃たれて殺害されたものです。 この事件では発生から4年後の平成14年、北九州市に本部を置く指定暴力団、工藤会系の暴力団員ら逮捕され、2人が殺人の罪で有罪判決が確定しています。 警察で捜査を進めた結果、工藤会のトップら幹部が事件に関わっていた疑いが強まったとして殺人の疑いで11日にも強制捜査に乗り出す方針を固めました。 警察は港の公共工事に影響力のあった被害者の元組合長に工藤会側が便宜を図るよう求めたのに対し、断られたことから報復として殺害したとみています。 工藤会は、過去に市民を狙った複数の襲撃事件に関わったとして全国で唯一、「特定危険指定暴力団」に指定されており、警察は、全国から機動隊員らの応援を受け厳重な警戒を続けるとともに集中的な取締りを進めています。

げらげら。

福岡県警本部長「捜査本部設置し徹底捜査」

9月11日 12時03分
北九州市の暴力団、工藤会のトップが逮捕された事件で、福岡県警察本部の樋口本部長は「今回、工藤会のトップを殺人容疑で逮捕し、さらに集中取締りを行うために3800人態勢の捜査本部を設置して徹底した捜査を進める」と述べました。

福岡県警察本部の樋口眞人本部長は、11日午前10時から小倉北警察署で会見を開き、「工藤会のトップを殺人容疑で逮捕した。この事件は人通りの多い路上で拳銃を使って殺害するという卑劣で悪質な事件であり、遺族の心情は察するにあまりある」と述べました。 そのうえで、「工藤会に対する集中取締りを行うために3800人態勢の捜査本部を設置した。福岡県警の全警察官の3割に当たる捜査態勢であり、総力を挙げた徹底した捜査を進める」と述べました。 さらに、工藤会の暴力団員が新たな事件を起こさないように監視するために、工藤会を対象にした捜査用のカメラを数百台設置したことを明らかにし、「事件を起こせば新たな証拠が残る。今後もテロ行為ともいうべき凶悪事件の実行犯や首謀者を徹底的に追い詰めていく」とさらに取締りを強化する考えを示しました。 一方で、市民の安全確保についても総力を挙げて取り組むとともに、工藤会から離脱しようと考える暴力団員については、警察として支援を進めたいと話しました。 暴力団追放運動に取り組む市民や、建設会社を狙った事件はいまだに未解決となっていて、警察は、さらに真相解明を進めることにしています。

どうして2013年12月20日の北九州市漁協組合長射殺を捜査しないのか?工藤会は迷彩服着ないからなー。

9月11日のて東京と石巻の気象兵器フクイチからスピンする為だけの目的でタイーホされたよーな。

工藤会トップを逮捕=98年の射殺事件―福岡県警

時事通信 9月11日(木)10時1分配信
 北九州市の繁華街で1998年、元漁協組合長梶原国弘さん=当時(70)=が射殺された事件で、福岡県警は11日、殺人容疑で指定暴力団工藤会総裁の野村悟容疑者(67)を逮捕した。  最終更新:9月11日(木)10時1分 時事通信

工藤会:トップ逮捕きっかけ 公判記録から新証拠

毎日新聞 2014年09月12日 12時51分(最終更新 09月12日 15時56分)

 特定危険指定暴力団「工藤会」(北九州市)のトップ、野村悟容疑者(67)の殺人容疑での逮捕に至った福岡県警の捜査は、1998年に元脇之浦漁協(現・北九州市漁協)組合長を殺害したとして同会系組幹部2人を実刑とした1審・福岡地裁小倉支部と2審・福岡高裁の確定判決や公判記録をきっかけにしていた。上層部の指示をうかがわせる記述が多くあり、県警はこうした記録を端緒に関係者に対する再捜査で共謀を裏付ける新証拠を得たとしている。

 「このまま警察と20年、30年とやっていくんね。表を歩けるようにせんといかんと違うね。よく話し合って連絡ちょうだい。私から電話があったことは警察にも誰にも言ったらいけんよ」。判決によると、元脇之浦漁協(現北九州市漁協)組合長、梶原国弘さん(当時70歳)の殺害事件から約3カ月後、梶原さんの家族に電話があった。電話の主は今回、殺人容疑で逮捕状が出ている工藤会ナンバー2の会長、田上不美夫(たのうえ・ふみお)容疑者(58)だった。

 判決によると、梶原さんは「工事用砂砂利販売会社を経営し、北九州周辺の港湾工事の下請け業者選定や砂利の購入に多大な影響力があった」。田上容疑者の電話は、港湾工事を巡る利権に工藤会が介入できるよう、梶原さんの家族に迫ったとみられている。

 実刑判決を受けた組幹部2人は、野村容疑者が当時組長を務め、田上容疑者がナンバー2だった組織の傘下団体の構成員だった。

 更に判決によると、組幹部2人のうちの1人は、梶原さん殺害から約1カ月後、事件で使用した盗難車を準備した男に「工藤会は恐ろしいから、道具(車)のことを言うなよ。親分の指示だからしゃべったら殺されるぞ」と口止めしていた。

 もう1人の組幹部で実行役だった男は、事件の約2時間前「オヤジの用事を済まして戻ってくる」と別の組員に話していた。

 捜査関係者によると、県警は当時から野村容疑者の関与を疑っていたが、直接的な証拠がなかったため2002年6月に田上容疑者ら同会系幹部4人を逮捕しただけだった。しかし、田上容疑者も証拠が足りないとして不起訴処分となった。

 昨年12月、梶原さんの弟で当時、北九州市漁協組合長だった上野忠義さん(当時70歳)が射殺された事件をきっかけに、県警は、梶原さん殺害事件の公判記録を読み返したという。

遠隔操作事件みたいなプロパガンダ逮捕なんだろーかw

<工藤会>逃走中のナンバー2を特別手配 警察庁

毎日新聞 9月12日(金)12時47分配信

 警察庁は12日、特定危険指定暴力団(本部・北九州市)「工藤会」のナンバー2で逃走中の田上不美夫(たのうえ・ふみお)容疑者(58)=殺人・銃刀法違反容疑で逮捕状=について特別手配の対象に指定したと発表した。田上容疑者は福岡県警から公開指名手配されているが、警察庁は「危険かつ悪質極まりないうえ組織的に逃走している可能性がある」として、追跡を強化する必要があるとして手配レベルを格上げした。

 特別手配は、指名手配者の中でも特に凶悪な容疑者を対象に1972年に定められた制度で、公開が原則。田上容疑者で53人目だが現在対象になっている容疑者はいなかった。警察庁は近くポスターを作製するなどして国民に情報提供を呼びかける。

 福岡県警は11日、1998年に北九州市で元漁協組合長が射殺された事件にからみ、工藤会トップの野村悟容疑者(67)を同容疑で逮捕し、田上容疑者についても逮捕状を取って行方を追っている。【長谷川豊】

警察庁「危険かつ悪質極まりないうえ組織的に逃走している可能性がある」
なぜかプと笑ってしまうようになってしまった。

特別手配の「工藤会」ナンバー2を逮捕

9月13日 18時05分
北九州市の暴力団工藤会トップの幹部が、16年前漁業協同組合の元組合長が殺害された事件に関わったとして逮捕された事件で、13日警察は、同じく逮捕状が出ていて特別手配をしていた工藤会のナンバー2の幹部を殺人などの疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、北九州市に本部がある指定暴力団工藤会のナンバー2で会長の田上不美夫容疑者(58)です。
この事件は、工藤会のトップで総裁の野村悟容疑者(67)が、16年前の平成10年、北九州市小倉北区の繁華街で地元の漁業協同組合の元組合長、梶原國弘さん(当時70)が拳銃で射殺された事件に中心的に関与したとして、11日殺人などの疑いで逮捕されたものです。
警察は、田上容疑者についても事件に中心的に関わっていたとして逮捕状を取りましたが、所在が分からなくなったため、全国の警察が組織を挙げて行方を捜す特別手配をして行方を捜査していました。 その結果、13日午後田上容疑者から警察に「出頭したい」という連絡があり、警察は捜査本部がある北九州市の小倉北警察署に同行したうえで、殺人などの疑いで逮捕したということです。
警察は田上容疑者が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。
また弁護士によりますと、野村容疑者は「自分は関与していない」と容疑を否認しているということです。
この事件では、港の公共工事に影響力のあった被害者に工藤会側が便宜を図るよう求めたのに対し、断られたことから、報復として殺害したとみられています。
警察は工藤会の組織的な犯行の疑いが強いとみて、詳しく調べることにしています。

きっと福岡県警の幹部役の警官が捕まる演技するんだろーな。


警察庁「危険かつ悪質極まりないうえ組織的に逃走している可能性がある」
田上容疑者から警察に「出頭したい」という連絡
いきなり話が違うし。
やっぱり。顔写真が曖昧なのは福岡県警の警官の演技だからw




青いキャップの人たちが赤いキャップの人たちの犯人役を逮捕する劇を演じたんでしょ。ね、そうでしょ。

「工藤会の恐怖支配崩す」 警察庁長官、壊滅へ決意 [福岡県]

2015年06月30日 01時14分

警察庁の金高雅仁長官は29日、東京都内の日本記者クラブで会見し、特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)への対策について「組織のトップを死刑や無期懲役にもっていき、二度と組に戻れない状態をつくり、恐怖による内部支配を崩していこうという戦略。徹底した捜査を遂げるということで臨んでいる」と述べ、極刑の適用に言及する異例の表現で組織壊滅に向けた決意を語った。

 金高長官は工藤会について「(全国的には)荒っぽい犯罪はかなり減ってきているが、工藤会は凶暴性をむき出しにした犯罪を繰り返してきた。全国から警察官を送り込み、事件化を目指してきた」と説明した。

 上納金をめぐる脱税容疑でトップらを逮捕した事件にも触れ、「上納金があるから、トップは犯罪で手を下さずに膨大な資金が入ってくる。このヤクザの基本構造に打撃を与える捜査だ」と強調。他の暴力団への適用については「上納金(の実態)が工藤会と同一ではないかもしれないが、各県警の捜査で必要な証拠が入手できれば、国税庁、検察と力を合わせ立件は十分可能だ」と自信をみせた。

 福岡県警の本部長が自ら会見し、市民に工藤会との決別を呼び掛けていることも評価。「工藤会は市民にとって非常に怖い存在。本部長があえて危険を背負うという意味で、先頭に出るべきだ」と述べた。

 国会審議中の刑事司法改革関連法案には、通信傍受の対象犯罪拡大や、司法取引の導入が盛り込まれている。金高長官は「暴力団の上の方を狙っていくためには、(新たな)捜査手法を使いこなせるようになれば大きな意味がある」と期待感を示した。

=2015/06/30付 西日本新聞朝刊=

「工藤会は市民にとって非常に怖い存在。本部長があえて危険を背負うという意味で、先頭に出るべきだ」
工藤会が福岡県警の警官なら本部長には何の危険もない。そりゃあ先頭に出れるわな。

警察庁は広域暴力団がハケン会社舎弟を使って原発作業員を送り込むのを 認めていた。 そして北九州市漁協組合長射殺事件が発生。 オレは広域暴力団は警察庁なんじゃないかと思い始めた。

そしてブラックウォーター社が世界中に張り巡らせた30社以上のテロネットワークの記事に 米麻薬取締局(DEA)に売り込みに行くブラックウォータを読んで、警察庁もテロネットワークに参加しているのでは憶測w

時代の流れでもはや広域暴力団というストーリーには無理がでてきた。 なので、いったん壊滅、死刑にしたことにして、イスラム国™のテロリスト役の警官が再登場するのではと思っている。

山口組の収入は約8兆円で世界一なんだそーだけど、ひょっとしてこれ、特別会計なんじゃね?

元警察官銃撃 工藤会幹部ら 本格的な捜査へ
7月4日 5時21分
3年前、北九州市で、暴力団の捜査を長年担当した元警察官が拳銃で撃たれて大けがをした事件で、警察は、特定危険指定暴力団・工藤会トップの幹部ら十数人が犯行に関与した疑いが強まったとして、組織犯罪処罰法違反の殺人未遂などの疑いで近く本格的な捜査に乗り出す方針です。
3年前の平成24年4月、北九州市小倉南区の路上で、福岡県警察本部の元警部で当時61歳の男性が、オートバイに乗った男に拳銃で撃たれて大けがをしました。
元警部が30年余りにわたって暴力団犯罪の捜査を担当し、退職前には工藤会に対する特別捜査班の責任者だったことから、警察は、工藤会が関わった疑いがあるとみて捜査していました。
その結果、別の事件で起訴された幹部の供述などから、上納金を巡る脱税事件で逮捕されている工藤会のトップで総裁の野村悟容疑者(68)らの指示で、暴力団員らが実行役や下見役などに分かれて組織的に犯行に及んだ疑いのあることが分かったということです。
警察は、野村容疑者ら幹部と暴力団員など合わせて十数人が銃撃事件に関与した疑いが強まったとして、近く、組織犯罪処罰法違反の殺人未遂などの疑いで本格的な捜査に乗り出す方針です。
なんだそれ?元警部であって今は警官ではないのに、わざわざバイクから銃撃させる意図がわからんな。
しかも元警官の銃撃事件なのに3年も経って本格捜査を開始っとこがw

警官OB撃たれ重傷 北九州市、暴力団捜査を担当

2012/4/19 12:03 (2012/4/19 12:43更新)
 19日午前7時5分ごろ、北九州市小倉南区湯川新町4の路上で、近くに住む男性(61)が拳銃で撃たれた。福岡県警小倉南署によると、男性は昨年3月まで県警で北九州地区の暴力団捜査に携わっていた元警部で、県警の保護対象者。左太ももと腰を撃たれ重傷だが意識はあり、命に別条はないという。同署は手口などから暴力団による犯行の可能性があるとみて、殺人未遂事件として捜査している。

福岡県警の元警部が撃たれた現場付近の住宅街(19日午前、北九州市小倉南区)=共同

 同署によると、元警部が撃たれた直後、近くにいた女性が119番。男性はその際に電話を代わり、「バイクに乗った男に左足を撃たれた」と話したという。男は黒っぽい服装でフルフェースのヘルメットをかぶっており、そのままバイクで逃走したとみられる。

 元警部は長年、県警で暴力団工藤会(本部・北九州市)の捜査に携わり、退職前は捜査班の指揮を担っていた。退職後は北九州市内の法人に就職し、暴力団対策を含む警備担当の責任者を務めていたという。退職後は暴力団に襲われる可能性があるとして、県警が保護対象にしていた。撃たれた時は出勤途中だったという。

 現場はJR日豊本線の安部山公園駅から南に約200メートルの住宅街。近くには中学校などがある。

 福岡県内では2010年2月にも大木町で県警の元警察官が銃撃され、重傷を負う事件が発生。この元警察官は退職後、同県大牟田市の嘱託職員として市発注工事から暴力団を排除する仕事に従事していたという。

 同県内で昨年発生した発砲事件は全国最多の18件。今年に入ってからは3件目で、いずれも暴力団関係者が関与したとみられている。

 同県の小川洋知事らは17日、暴力団への規制を強化する暴力団対策法改正案の早期成立を求める要請書を松原仁国家公安委員長に提出。改正案は暴力団を排除する企業や住民らが襲撃された際、特定の暴力団による報復行為と認められた場合は「特定危険指定暴力団」に指定することなどが柱。

【退職後は北九州市内の法人に就職し、暴力団対策を含む警備担当の責任者を務めていたという。】
で、これ、
福岡】工藤會【北九州】13 [転載禁止]©2ch.net
8 :名無番長:2015/02/12(木) 11:29:46.98 0
    >>6
    福岡県警は未解決事件をそのまま未解決にするんか?

    野村、田上を逮捕して鬼の首を取ったつもりで樋口本部長は記者会見で能書き垂れてるけど、すでに証拠隠滅している未解決事件は手詰まり状態。

    2011年11月26日 北九州市の型枠工事会社会長内納敏博さん(当時72歳)射殺。

    2012年4月19日 19日午前7時5分頃、北九州市小倉南区湯川新町4の路上で、バイクに乗った男が歩いていた元警部の病院嘱託職員広石保雄さん(61)が銃撃されて重傷。昨春まで工藤会担当の敏腕刑事。

    2012年7月8日 元二代目極政組組長江藤充政(当時65歳)射殺。

    2013年12月20日 北九州市若松区畠田2丁目付近で北九州市漁協組合長の上野忠義さん(当時70歳)射殺。

    *福岡県北九州市 通り魔事件4件の比較 2012/09/26
    http://portirland.blogspot.jp/2012/09/kitakyushu-toorimaj-jiken-bouryokudankyohi.html

    ▲北九州でクラブ経営者刺される 店に暴力団拒否掲示 2012年9月26日11時40分
     
    通り魔事件他3件 暴力団員排除標章を掲げた店の従業員の車に放火
【2012年4月19日 19日午前7時5分頃、北九州市小倉南区湯川新町4の路上で、バイクに乗った男が歩いていた元警部の病院嘱託職員広石保雄さん(61)が銃撃されて重傷。昨春まで工藤会担当の敏腕刑事。】

あらぁ?
元警部の職業が「病院嘱託職員広石保雄さん(61)」
から
「北九州市内の法人に就職し、暴力団対策を含む警備担当の責任者を務めていた」
に変わってるわ〜。ドジだなぁ。

工藤会vs福岡県警 この戦いを見逃せば一生後悔する
なんだこれw
へったくそなプロパガンダ入門編みたいな?

【福岡県警元警部銃撃 事件の3日前に工藤会最高幹部とトラブル】
(FNNニュース 2012年4月20日)
この事件の3日前、元警部の勤務先の病院で、元警部と
指定暴力団・工藤会の最高幹部との間で、口論となる
トラブルが起きていたことが、捜査本部の調べでわかった。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/ …

【元警部、北九州で撃たれ重傷 昨春まで工藤会担当、
福岡県警の保護対象】
(西日本新聞 2012年4月19日)
19日は県警の巡査部長以上の昇任試験があり、20日には
小倉南区で工藤会の旧事務所の土地と建物を医療法人が
購入して衣替えした有料老人ホームの開所式を控えていた。
県警幹部は「試験や開所式前を狙ってきたとも考えられる。
これは警察への挑戦状だ」と話している。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/298027

【暴追 住民決意新た 工藤会事務所跡の老人ホーム「開所式」】
(西日本新聞 2012年4月20日)
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/298226
【工藤会事務所跡の老人ホームの件で工藤会と口論】w
え?事件直後に工藤会って判ってたのに3年間放置?w
これって元警部の天下り先の「暴力団対策を含む警備担当の北九州市内の法人」の為に、 ひと芝居打ったってかんじですな。で、3年経って元警部の契約更新の為に再び芝居。

何となく北九州が物騒な理由がわかったよーな。

おまいらさぁ川内再稼働するんだろ?
Fukushima50はヤクザだった。
工藤会は大飯原発向けの作業員ハケン会社舎弟を経営。
で、警察庁と福岡県警は工藤会殲滅を発表。
ならばだ。警察庁内部に原発の過酷事故対応部隊を創設するのがスジだろ。
だろ?
オレ間違ってるか?

工藤会:幹部供述で拳銃発見

毎日新聞 2015年07月07日 10時00分
工藤会に対する一斉捜査の概要

 元警部への銃撃事件で、工藤会系組幹部が関与を認める供述をしていることが分かった。組幹部の供述通りの場所から、事件に使われたとみられる拳銃が押収されたことも新たに判明しており、福岡県警特別捜査本部はこれらの証拠を積み上げて5回目の「頂上作戦」に踏み切った。

 捜査関係者によると、昨年9月からの一斉捜査で逮捕された組幹部が、調べに対し関与を認めた上で「拳銃を川に捨てた」と説明した。捜査本部は3月、組幹部が説明した北九州市小倉南区の現場近くの川底を捜索し、拳銃1丁を見つけた。

 元警部が退職した2011年3月ごろ、理事長の菊地敬吾容疑者(42)や組員の所有する車が元警部宅周辺で目撃されていた。車内から自宅の様子をうかがったり、元警部が外に出ると急に立ち去ったりするなど不審な動きを繰り返していたという。

 元警部は事件から1年後の13年4月、毎日新聞の取材に応じ、「長年、工藤会捜査に従事したことが事件の背景なのか」との質問に「それしかないでしょう」と答えた。その上で「(突然撃たれて)逃げようもなかった。格好の的じゃないか」と不安を口にし、「私服警察官だと犯人側に分からないから、制服の警察官をもっと街頭に出せば犯罪抑止になる」と語っていた。

 捜査本部は今後動機の解明を進める。県警幹部は6日、取材に対し「工藤会による警察への脅しで、現職警官の士気を下げるために銃撃したのではないか」との見方を示した。

「捜査本部は3月、組幹部が説明した北九州市小倉南区の現場近くの川底を捜索し、拳銃1丁を見つけた。」
ん?3月のニュースかw

【「長年、工藤会捜査に従事したことが事件の背景なのか」との質問に「それしかないでしょう」と答えた。】
え?天下り先の為に茶番劇を演じたわけではないと元警部。

県警幹部「工藤会による警察への脅しで、現職警官の士気を下げるために銃撃したのではないか」w
たしかにこんなバレバレな大根役者劇みたいなのを続けてれば士気は下がるわな。 逆に事件がホンモノなら現場の士気は上がるんじゃね。

NY市警が集団訴訟の証拠を破壊w

NY市警はクォータ・システムを導入。一定期間に交通事故や軽犯罪の検挙数が下回るとその部署から追い出されるとか。そのため85万件の不当な召喚状が出たとか。なんじゃこれ。こうやって警官を追い詰めてるんだ。

工藤会の福岡県警といい、クォータ・システムで追い詰められるNY市警といい、何か警官のモラルを下げるような政策が進行中ですな。

福岡地検:「工藤会」系組幹部ら3人の無罪が確定

毎日新聞 2015年08月21日 21時35分(最終更新 08月22日 00時24分)
◇「立証が困難と考えた」で控訴断念
借金を踏み倒すために男性を監禁し暴行したとして、強盗致傷などの罪に問われた特定危険指定暴力団「工藤会」(北九州市)系組幹部ら3人を無罪などとした福岡地裁判決(7日)について、福岡地検は21日、控訴を断念した。控訴期限は同日までで、無罪が確定した。地検は「立証が困難と考えた」としている。

 3人は、うち1人の借金返済を免れようと2009年11月18日午後、男性を福岡県春日市内に呼び出して暴行し、車で県内の山中に連れて行き、顔を殴るなどして重傷を負わせたとして起訴された。

 判決は「男性の供述は全体として信用性が低い」と判断。2人を無罪とし、残る1人には暴行罪を適用した上で公訴時効(3年)を理由に有罪か無罪か判断せず裁判を打ち切る「免訴」を言い渡していた。

天津大爆発と寝屋川中学生快楽殺人の陰で、こそっと「免訴」報道w

<工藤会>離脱者が急増 例年数人が今年既に31人

毎日新聞 9月7日(月)10時0分配信

 ◇市民襲撃や上納金流用に「嫌気」

 特定危険指定暴力団「工藤会」(北九州市)傘下の組から離脱した組員が今年1~8月、31人に上ることが福岡県警への取材で分かった。例年なら年間で数人しかおらず、今年は8カ月間でその約4~6倍に達している。工藤会トップで総裁の野村悟被告(68)を逮捕した「頂上作戦」から11日で1年。他にも離脱の意向を示している組員がいるといい、弱体化が進んでいることが裏付けられた。

 工藤会の組員数は昨年末で約520人。依然として500人弱が組に残っている計算になり、県警は壊滅を目指し捜査を続ける。

 県警は、離脱の意思を示した組員について、その後、他の組員との付き合いを断ち、組の会合にも出なくなったことを確認できた場合、離脱者と認定している。県警によると2011年は8人、12年は7人、13年は5人だった。9月11日に頂上作戦を実行した14年でも16人で、今年1~8月の離脱者(31人)はそのほぼ倍に当たる。

 以前は逮捕後に離脱を決意する組員が多かったが、頂上作戦以降は逮捕されなくても離脱を検討する組員がいる。県警に離脱の意思を示さないまま行方をくらませる組員もおり、離脱者の実数はさらに膨らむとみられる。

 捜査関係者によると、福岡市で刃物を使って重傷を負わせた事件(13年)の被害者は、野村被告の通う医療機関の看護師だった。県警は、野村被告が治療について不満を抱き組員に襲撃を指示したとみている。県警からこうした経緯を知らされたある組員は「(組織とは関係のない個人的な事情で)何の恨みもない市民を襲って後悔している。こんなことをさせる工藤会という組織に嫌気がさした」と供述。離脱の意向を示した。

 さらに、傘下の組員から集めた上納金など約8億円の所得を隠し、3億円余を脱税したとされる所得税法違反事件も離脱に拍車をかけている。この事件では、年間2億円超が野村被告に集まり、愛人や親族らに送金する私的流用が浮き彫りになった。工藤会系組幹部は、取材に対し「『やはりそうか』とは思った。ただ上納金は名目上、本部の運営費として集められている。私的流用がはっきりすると、寂しい気持ちになる」と語った。

 警察当局は離脱者支援に力を入れている。福岡県警の要請を受けた警察庁は7月、福岡市博多区で就労支援のNPO法人などを集め、初めて「全国社会復帰対策連絡会議」を開催。地元への就職では工藤会から報復される恐れがあるため、福岡県警の千代延(ちよのぶ)晃平暴力団対策部長は「会の影響の及ばない地で、人生の一歩を踏み出せる仕組みを作ることが大切だ」と述べ、再就職に向けた取り組みを強化するよう訴えた。

 ◇工藤会

 一般人への襲撃を繰り返し、特に悪質だとして2012年12月、日本で唯一「特定危険指定暴力団」に指定された。昨年末時点の組員数は約520人で全国で7番目。東京都や千葉県にも事務所を置いて活動しているとして、警視庁は昨年10月、専従捜査班による対策室を設けた。

 ◇31人の離脱者は「頂上作戦の成果」

 日本弁護士連合会・民事介入暴力対策委員会元委員長の疋田淳(きよし)弁護士の話 31人の離脱者が出たのは頂上作戦の成果。市民からみかじめ料(用心棒代)を得るシノギ(資金獲得活動)が難しくなり、徐々に生活できなくなっているのだろう。みかじめ料を払う市民は今後も減り、さらにシノギは苦しくなる。就労が定着しないと暴力団に戻る可能性があり、警察が主体となって離脱者の受け皿作りをさらに推進すべきだ。

 ◇工藤会の野村悟被告に対する頂上作戦の主な経緯

<昨年>  9月11日 元漁業協同組合長射殺事件で逮捕
10月 1日 看護師刺傷事件で逮捕
<今年>  5月22日 歯科医襲撃事件で逮捕
 6月16日 上納金脱税事件(2010~13年の所得)で逮捕
 7月 6日 元福岡県警警部銃撃事件で逮捕
 7月 9日 上納金脱税事件(14年の所得)で逮捕

 ◇組員の約4割に当たる200人が勾留・服役中

 工藤会系組員の約4割に当たる約200人が勾留・服役中であることが福岡県警のまとめで分かった。

 県警は昨年9月、トップの野村悟、ナンバー2で会長の田上(たのうえ)不美夫(59)の両被告を元漁業協同組合長射殺事件(1998年)で逮捕。野村被告は歯科医襲撃事件(2014年)、元県警警部銃撃事件(12年)など、これまでに6回逮捕された。最高幹部への捜査は頂上作戦と呼ばれている。

 県警は傘下の組員への強制捜査も続けており、今年1~8月末、昨年同期(54人)を10人上回る延べ64人を逮捕した。

 毎年の逮捕者数は11年70人▽12年75人▽13年84人▽14年95人--と年々増えている。特に頂上作戦が始まった同9月~今年8月末は105人に上る。

【「(組織とは関係のない個人的な事情で)何の恨みもない市民を襲って後悔している。こんなことをさせる工藤会という組織に嫌気がさした」と供述。離脱の意向を示した。】
ストーリーの限界w

元組員雇えば企業に福岡県から最高70万円
毎日新聞2016年2月6日 09時30分(最終更新 2月6日 09時30分)
 暴力団離脱者の就労を支援するため、福岡県が元組員を雇った企業に最高約70万円の奨励金を給付する制度を4月から始めることが関係者への取材で分かった。県は来年度当初予算案に関連経費約1600万円を計上しており、公費で奨励金を賄うのは全国初。これまでも県警が就労先をあっせんするなどしてきたが、元組員を敬遠する雇用主は少なくないといい、新制度で就労先の拡大を狙う。
ん?これって一種の「天下り」?

2016.2.6 12:49更新 元組員雇用に給付金 福岡県、社会復帰促す
 暴力団から離脱した組員の社会復帰を促そうと、元組員を雇用した企業に最高約70万円を給付する制度を福岡県が平成28年度から始めることが6日、分かった。暴力団離脱者の就労を自治体が独自に公費で支援するのは全国でも珍しい。

 福岡県では、特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)のトップらを逮捕した「頂上作戦」以降、暴力団を離脱する組員が急増。しかし、企業側の敬遠などから就労率は低迷しており、新制度で受け皿を拡大させたい考えだ。

 県は28年度予算案に関連予算として約1600万円を盛り込む。

 新制度は、元組員を雇った企業に1人当たり年間最大約70万円を分割して助成する。所属していた組との関係を断ち切るため、遠方での仕事を希望する場合も想定し、助成は全国の企業を対象にする。

 雇い入れた元組員が業務上の損害を与えたり、売上金を持ち逃げしたりした場合、200万円を上限に見舞金を支払う仕組みも導入する。

工藤会も警官と同じ福岡県の県職員だったわけですな。

暴力団員名乗って脅迫…北九州市、校務員を停職

2016.5.20 16:41更新 暴力団員名乗って脅迫…北九州市、校務員を停職
 北九州市教育委員会は20日、酒に酔ってタクシーの窓ガラスを割った上、特定危険指定暴力団工藤会(同市)の組員を名乗って脅迫したとして、市立中学校の松本英大校務員(55)を停職6カ月の懲戒処分にした。  市によると3月4日、酒を飲んだ後、2人でタクシーに乗ろうとしたのに、知人女性だけを乗せて発車したため、バッグを投げ付けて窓ガラスを割った。さらに、警察に通報した男性運転手を「工藤会の人間やけ、命狙いますけね」と脅した。
 市教委によると「世間に顔向けできない」と反省しているという。若松署が器物損壊容疑で現行犯逮捕し、小倉区検は起訴猶予処分にした。
市教委が工藤会だとバレかけるw

住宅から拳銃4丁と実弾103発、組員ら逮捕
 北九州市八幡西区の住宅から、拳銃4丁と大量の実弾が見つかりました。警察は23日までに、特定危険指定暴力団工藤会系の組員ら2人を逮捕し、入手ルートを調べています。
 銃刀法違反などの疑いで逮捕されたのは、工藤会系組員の平田宙容疑者(48)と無職で韓国籍の朴正太容疑者(52)の2人です。平田容疑者らは、朴容疑者の自宅に拳銃4丁と実弾103発を隠し持っていた疑いが持たれています。
 拳銃などは、警察が先月末に朴容疑者の自宅を家宅捜索した際、発見されたということです。警察は入手ルートなどについて詳しく調べています。(24日04:31)
さりげなく無職で韓国籍とか書いてあるけど、入手ルートはふつうに福岡県警なんだろ。

工藤会 執行部2人辞任 「頂上作戦」で弱体化か 毎日新聞2016年7月24日 11時35分(最終更新 7月24日 12時15分)
 特定危険指定暴力団「工藤会」(北九州市)の運営方針を決める執行部約10人のうち2人が辞任したことが捜査関係者らへの取材で分かった。理由は引退や病気以外とみられるが詳細は不明という。福岡県警は2014年9月から工藤会トップらを逮捕する「頂上作戦」を展開しており、組織統制の弱体化が背景にあるとみて動向を慎重に注視している。
 捜査関係者らによると、工藤会は、トップで総裁の野村悟被告(69)=組織犯罪処罰法違反などで起訴=が重要事項を決定し、日常業務についてはナンバー2の田上不美夫被告(60)=同法違反などで起訴=や約10人の執行部が意思決定していたという。しかし、頂上作戦で野村被告ら幹部が相次いで逮捕されてからは、勾留されていない執行部の幹部らが合議制でほとんどの意思決定をしているとみられる。頂上作戦以降に執行部の辞任が判明したのは初めて。
 辞任したのは、08年に病死した溝下秀男・前総裁の出身母体で工藤会の2次団体「極政組」組長と、同組出身の2次団体組長の2人。いずれも約1カ月前に自ら執行部を退いたとみられる。執行部のうち5人は頂上作戦などで勾留されている。
 2人の出身母体である極政組は、工藤会では野村被告の出身母体「田中組」に次ぐ勢力。工藤会は1970〜80年代、離脱した草野一家と抗争を繰り返したが、田中組は工藤会、極政組は草野一家の流れをくんでいる。12年には溝下前総裁の死後に主流派から外れたとみられる前極政組組長の射殺事件も起きており、田中組と極政組は組織内の主導権を巡って緊張関係を保ってきたという。
 捜査関係者は「強権的だったトップの野村被告が勾留されていなければ、ありえない事態。直ちに分裂につながるという情報はないが、内部に亀裂が入っている可能性はある」と指摘。別の捜査関係者も「極政組も組員が大量に捕まり、工藤会全体より組の運営に専念したいのかもしれない。頂上作戦で工藤会が弱体化している表れでは」と話した。
辞任w
ヤクザに辞任なんてあるのか?w

工藤会トップ「局部手術に不満」 看護師襲撃、検察主張 2017年2月20日20時28分
検察が主張する、看護師襲撃事件の構図
 指定暴力団工藤会(北九州市)が市民を襲撃したとされる一連の事件のうち、福岡市で2013年に女性看護師が刺された事件で、組織犯罪処罰法違反(組織的な殺人未遂)罪に問われた元工藤会系組幹部の中田好信被告(41)の初公判が20日、福岡地裁(丸田顕裁判長)であった。
 検察側は、看護師が勤めるクリニックで手術を受けた工藤会トップで総裁の野村悟被告(70)が、術後の状態に不満を持った恨みが動機だったと主張。公判で立証をめざすとした。
 女性看護師は13年1月28日夜、福岡市博多区の路上で頭や胸を刃物で刺され3週間のけがを負った。
 検察側の冒頭陳述によると、野村被告は12年8月、北九州市内の美容整形クリニックで局部の増大手術と周辺の脱毛治療を受けた。だが術後の状態が悪く、「腐っているのではないか」「(被害者の)看護師が意地悪でわざとやった」などとクリニックに申し立てたという。
 野村被告は、工藤会総裁である自分に対し看護師があるまじき態度を取ったと考え、襲撃を決意したと検察側は主張。指示は配下の最高幹部らを通じて組幹部らに伝わり、12年11月ごろから幹部らがクリニック付近を徘徊(はいかい)し、看護師の自宅を特定。事件に使う車やバイク、携帯電話が用意され、2度延期した後に実行された。野村被告は事件の2日後にクリニックを受診した際、欠勤していた看護師について、名前も報道されていないのに「刺されたんかね」「あの人なら、やられても仕方ない」などと話したという。
 検察幹部の説明では、野村被告は手術後に10回以上クリニックに通い、その間複数の医師が交代で対応したが、担当看護師は被害者だけだった。
 検察側は公判で「手術の結果を逆恨みした組織的な報復事件」と指摘。中田被告は車の準備や実行役の送迎をしたとした。
 中田被告は、冒頭の罪状認否で送迎役だったことは認めたが、殺意は否認し傷害罪にとどまると主張。数人の幹部らと共謀したことも認めたが、野村被告の指揮命令があったかについては争うとし、工藤会が組織的に関与したとする検察側の見方を否定した。
【野村被告は12年8月、北九州市内の美容整形クリニックで局部の増大手術と周辺の脱毛治療を受けた。だが術後の状態が悪く、「腐っているのではないか」「(被害者の)看護師が意地悪でわざとやった」などとクリニックに申し立てたという。】w
週刊実話のバカ話のレベルだな。まだまだリアリティが足りないw

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。