弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

WHOがCOVID-19をバラ撒いたのはコソボ(Kosovo)起源なのでは? update2

【マザーテレサとジェフリーエプスタイン】マザーテレサの慈善団体が赤ん坊を550ドルから1450ドルの値段で人身売買をやってインド当局に摘発されていたw

日本の登場。
日本の安倍晋三首相は今年、首脳会談の後、コソボに日本大使館を開設する計画を発表した。日本はこれまで、パレスチナを限定的に承認し、台北に領事館を置いてきたが、未承認国外交では異例のことだ。
キヤノングローバル戦略研究所の宮家邦彦研究主幹は、昨年末にジャパンタイムズに掲載された論説の中で、「コソボに必要なのは、日本が世界に向けて進めている自由で開かれた国際秩序だ。」と書いている。
地政学的な問題はさておき、多くのコソボ人は、両国が外交関係だけでなく商業関係を発展させることに期待を寄せている。
「日本人旅行者はコソボが大好きで、特に私たちのワインが好きです。」と、コソボワイン観光協会で働くサランダ・シャラさんと述べた。「私は彼らがここに来ると会う。私は彼らがコソボ訪問から数ヶ月後にソーシャルメディア上でコソボの画像をシェアしているのを見で、嬉しく思っています。」
1999年に難民キャンプでボランティア活動をしたシャラさんは、JICAから観光振興の資格を得た。JICAはコソボでとても忙しい。最も目に見えるプロジェクトの一つに、プリシュティナの新しい大気質監視システムへの資金提供がある。今年の初め、プリシュティナの賑やかなマザー・テレサ通りにあるグラフィック・モニターが、毎日の大気の質の測定値をこの国の山岳部の市民に知らせた。シュ

チェルノブイリが起こした戦争と311が起こしたウクライナ紛争

東側ルート→コソボ→キプロスw

【東側ルート】キプロス研究ちう…

ホワイトヘルメットとコソボのアルバニア人テロ組織KLAと、英国人ジェームズ・ルムジュリアー氏がトルコのイスタンブールで遺体で発見されるw

「ホワイトヘルメットとコソボのアルバニア人テロ組織KLA。」w

緒方貞子の国連での役割は山姥w

緒方貞子(92)死去「人の上に立つときの大事なことは、ものを決めること」「熱い心と冷たい頭を持て」(2019年10月29日)

「清水康子(しみず・やすこ):兵庫県出身。1989年に青年海外協力隊でガーナに派遣される。1992年にJPO試験に合格し、UNHCRにてウガンダ、コソボ、ウガンダ(二回目)、アフガニスタンなどにて難民保護にあたる。2005年からはJICAに出向。2007年12より現職で、現在はUNHCRジュネーブ本部に所属。経済学士、MSW、博士(総合政策)」w

「また、ウガンダにはコソボの前後に2回赴任したのですが、2度目に赴任したときには、スーダン難民キャンプ内外の治安が改善しており、」w

EU加盟国ではないのにユーロを使ってるコソボとかモンテネグロw

照井 加奈子(てるいかなこ):秋田県出身。秋田大学教育学部で声楽を学ぶ。卒業後青年海外協力隊員としてシリアで音楽教育に従事、その後米国ペンシルバニアのインディアナ大学大学院にて公共政策修士取得。修士課程中に国連人道問題調整部(OCHA)にてインターン。2006年よりUNVコーディネータとしてコソボに勤務する。2008年6月より現職。
声楽が専門の国連開発計画(UNDP) コソボ事務所に勤務する「人間の安全保障プログラム」アナリストw

声楽だって、ガチに臓器狩りだな…

国連フォーラム (@unforum)の3204ツイ

「スネーク」だわ…しかもクリントンでジェフリーエプスタインか?w

国連が臓器の数をカウントしながら劇団型紛争を続けてる…

やまんば緒方貞子が決断したのは「トロッコ問題」だな…

シリアでホワイトヘルメットの正体が割れ、ホワイト・ヘルメットを創設した英国人ジェームズ・ルムジュリアー氏がトルコのイスタンブールで遺体で発見される。そしてコソボで起きていたことが表面化…

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。