弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

DMZでの会談をトランプがツイッターで金正恩に呼びかけるw update11

G20大阪の立ち話でHuaweiの制裁が解除されDMZでの会談をツイッターで北朝鮮に打診。トランプは韓国に向かう…w

「『金正日の料理人』藤本健二氏、平壌で逮捕されたといううわさが…」w

あらら。蚊帳の外だったのは外務省かw

お父ちゃんが大活躍w

トランプの脳内妄想モデルで今回の行動を説明するとだな…、突然の思いつきのような大統領命令でディープステイトを出し抜き、パフォーマンスでフェイクニュースを覆した、…てことw

時間をかけた正式な手続きをとった場合、両国内に存在するディープステイトの妨害工作で板門店の会談は実現しなかっただろうw。 だから「突然の思いつき」である必要があったのでは?w

対北朝鮮制裁は維持するが短距離ミサイル発射は問題視しないw。

短距離ミサイル問題視しないとトランプ氏 2019/6/30 17:20 (JST) ©一般社団法人共同通信社
 【ソウル共同】トランプ米大統領は30日、記者団に、北朝鮮による短距離弾道ミサイル発射について「ミサイル実験とはみなしていない」と述べ、問題視しない考えを重ねて示した。

ファーウェイに続いて短距離弾道ミサイルも解除w。完全に日本の外務省ディープステイト向けのメッセージになってるw

藤本健二と森永友果(26)なる日本人妻を持つオーストラリア人アレック・シグリーが拘束された。 トランプがG20の後にツイッターで呼びかけ、トランプが板門店で文在寅と伴って金正恩と会ったのかぁ…

つまりトランプのパフォーマンスがフェイクニュースを転覆させた瞬間w。「蚊帳の外」作戦もここまで来るとものすごいねw。

いよいよ拉致被害フィクションが瓦解していくのかすら?w

「米から連絡なし 詳細不明 トランプ氏らしいやり方」外務省 2019年6月30日 15時18分
外務省幹部はNHKの取材に、「事前にアメリカ側から連絡はなく、情報の確認に追われている。アメリカ大使館や国務省にも問い合わせているが、詳細は不明だ。トランプ大統領らしいやり方だが、今回の米朝対話が、北朝鮮の非核化や拉致問題の解決につながるものなら歓迎したい」と述べました。

「米朝プロセス再開ならよいこと」
別の外務省幹部はNHKの取材に、「2回目の米朝首脳会談以降、北朝鮮の外交は殻に閉じこもる傾向があったが、今回の面会を通じて米朝プロセスが再開することになればよいことだ」と期待感を示しました。
また、安倍総理大臣とキム委員長との首脳会談について「今回の面会で取り上げられるかどうかはわからないが、トランプ大統領は拉致問題についてしっかりと理解をしている」と述べました。

鶴田浩二とイヴァンカw

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。